知っていても損をしないピアニスト

ブログ記事「ピアニストとか。」を公開したときに、
多くの方から、「こんなピアニストもいるよ!」とご紹介頂いたものを纏めてみました。
その後、私の方でもいろいろと調べてみたものも含めて一挙公開。

尚、内容は随時更新していきます。(2008.11.24更新)
また、内容に誤りがある場合はこちらの記事からコメント頂けるとうれしいです。


リストの見方:
  1. 知っておいた方がいいかも度(★~★★★★★) *1
  2. 得意としている作曲家、または時代
  3. 主な受賞暦 *2
  4. ○○さんのオススメ!
  5. 管理人(ぽりぃ)orコメンテーターさんの一言評価

*1:フルネーム(カタカナ&英語)でGoogle検索したときの記事のヒット数を参考値としました。
    数字は私が勝手に計算した、認知度偏差値日本国内/世界の順)
    数字のないものは信憑性が疑わしいので統計から除外しました。
    ★の数は日本国内での認知度をベースにしています。(正直、あまり参考にならないかも・・。)
*2:特に注意書きがない場合は
優勝を意味します。


【海外のピアニスト】(生年順)              日本のピアニストはこちら

ヴィルヘルム・バックハウス(Wilhelm Backhaus),1884-1969,ドイツ → スイス
1.★★★(49/50)
2.ベートーベン, ブラームス
3.ルビンシュタイン音楽コンクール
4.tamaoさん
5.「ベートーベンで言えばの「ソナタ集」、でも高かった~!」(by tamaoさん)

アルトゥール・ルービンシュタイン(Arthur Rubinstein),1887-1982,ポーランド
1.★★★(47/64)
2.ショパン
3.アントン・ルービンシュタイン国際ピアノコンクール
4.ももりんさん,My師匠
5.「ベートーベンは、ルービンシュタインのを聞いています」(by ももりんさん)
「この人のショパンはなんとなく陰があるような気がします」(by My師匠)

ヴィルヘルム・ケンプ(Wilhelm Kempff),1985-1991,ドイツ
1.★★(45/51)
2.ベートーベン、他ドイツの作曲家
3.-
4.-
5.大変な親日家。多くのベートーベンの音源を残しているのだそう。

ヴラジーミル・ホロヴィッツ(Vladimir Horowitz),1903-1989,ウクライナ→アメリカ
1.★★★★(62/60)
2.ロマン派
3.-
4.-
5.非常に高度なテクニックを持つ。高速オクターブ奏法は誰にも真似できないのだとか。
但し、演奏には賛否両論あり。「この人のショパンはいまいちしっくりこなかったです・・」(by ポチ☆さん)

クラウディオ・アラウ(Claudio Arrau),1903-1961,チリ
1.★★(45/70)
2.シューマン, ベートーベン
3.ジュネーブ国際ピアノコンクール
4.-
5.渋めの演奏は「噛めば噛むほど味が出る」のだそう。

スヴャトスラフ・リヒテル(Sviatoslav Teofilovich Richter),1915-1997,ロシア(旧ソ連)
1.★★(44/42)
2.超絶技巧系作曲家
3.-
4.宙さん
5.練習魔。手が大きくて12度が余裕!?ブルガリア首都(ソフィア)でのコンサートで演奏された「展覧会の絵」は超名演奏

エミール・ギレリス(Emil Gilels),1916-1985,ロシア(旧ソ連)
1.★★(44/52)
2.ベートーベン
3.イザイ国際コンクール
4.My師匠, 宙さん
5.完璧なテクニックと格調高い演奏で「ミスター・ベートーベン」と呼ばれたらしい。
「グリーグ「抒情小曲集」はおすすめですよ♪」(by 宙さん)

アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ(Arturo Benedetti Michelangeli),1920-1995,イタリア
1.★★(42/49)
2.ドビュッシー
3.イザイ国際コンクール(7位)
4.-
5.ホロヴィッツやリヒテルと並ぶ個性的ピアニスト。ノーミス演奏で名高いが
キャンセル魔!

イングリート・ヘブラー (Ingrid Haebler),1929-, オーストリア
1.★★(41/43)
2.モーツァルト
3.ジュネーブ国際ピアノコンクール(2位:最高位)
4.tamaoさん
5.モーツァルトさんはイングリットヘブラーかバレンボイムの若い時バージョンを聴いてます(by tamaoさん)

フリードリヒ・グルダ(Friedrich Gulda),1930-,オーストリア
1.★★(45/52)
2.何でも
3.ジュネーブ国際ピアノコンクール
4.tamaoさん
5.Jazzピアノもこなすのだそう。2人目の奥さんは日本人。「この人のベートーベンも好きです」(by tamaoさん)

グレン・グールド(Glenn Herbert Gould),1932-1982,カナダ
1.★★★★★(82/82)
2.バッハ
3.-
4.ひろさん、宙さん
5.バッハの「ゴルトベルク変奏曲」が収められた盤は名盤中の名盤。
「演奏後に収められてるグールドのインタビューを聞きながら寝るのがgood」(by宙さん)
最近、彼の魅力に徐々にとりつかれつつあります。

ヴァーシャーリ・タマーシュ(Vasary Tamas),1933-,ハンガリー → スイス
1.★★(40/42)
2.ラフマニノフ
3.リスト国際コンクール
4.宙さん
5.「この人のショパンはかなり好みでポリーニのよりも聴き込んでるかも」(by宙さん)

newジョン・オグドン(John Andrew Howard Ogdon), 1937-1989, イギリス
1.算出中
2.ブゾーニ
3.チャイコフスキー国際コンクール
4.-
5.チャイコフスキー国際コンクールでは、首位をアシュケナージを分け合ったのだそう。
多くの病を患い早世。この人のショパンのバラ1が好きで、よく聞いています。

ウラディーミル・アシュケナージ(Vladimir Ashkenazy),1937-,ロシア
1.★★★(50/66)
2.ショパン
3.チャイコフスキー国際コンクール
4.ISHIchanさん
5.指揮もこなすのですね。この人のベートーベンもいいな、と思います。
「あ、僕の月ソナCDもアシュケナーヂ様ですよ^_^」(by ISHIchanさん)

マルタ・アルゲリッチ(Martha Argerich),1941-,アルゼンチン
1.★★★(52/60)
2.何でも
3.ショパン国際ピアノコンクール
4.宙さん, EKKOさん
5.とにかく演奏が速くて正確なのだそう。ちなみに、見た目も美しい(美しかった?)方なのですね~。

マウリツィオ・ポリーニ(Maurizio Pollini),1942-,イタリア
1.★★(44/54)
2.ショパン
3.ショパン国際ピアノコンクール
4.EKKOさん.My師匠
5.ショパンコンクールでは18歳で優勝。師匠曰く、テクニックがとにかく凄いらしい。
「この人のショパンはとても華やかです」(by My師匠)

ダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim),1942-,アルゼンチン→イスラエル
1.★★★(52/68)
2.何でも
3.-
4.tamaoさん
5.今は指揮者に専念?
「彼の若い時バージョンのモーツァルトはよく聴きます」(by tamaoさん)

パスカル・ロジェ(Pascal Roge),1951-,フランス
1.★★(43/46)
2.サン=サーンス、フォーレ、サティ、ドビュッシー、ラヴェル、プーランク
3.-
4.tamaoさん
5.「最近、ドビュッシーならこの人とと思って購入しました」(by tamaoさん)

アンドラーシュ・シフ(Andras Schiff),1953-,ハンガリー
1.★★(45/52)
2.バッハ, モーツァルト, シューベルトなど、古典派
3.チャイコフスキー国際コンクール(4位)
4.-
5.今秋、カーネギーホールでベートーベンソナタの連続演奏をやります。ううっ、全部聴きに行きたい・・。

クリスティアン・ツィマーマン(Krystian Zimerman),1956-,ポーランド
1.★★(44/-)
2.何でも
3.ショパン国際ピアノコンクール
4.宙さん, EKKOさん
5.ショパンコンクールでは18歳で優勝。来日数も多く、日本のファンが多いのだとか。

ミハイル・プレトニョフ(Mikhail Pletnev),1957-,ロシア
1.★★(45/49)
2.スカルラッティ、ベートーヴェン、ショパン、スクリャービン、ラフマニノフ、プロコフィエフ
3.チャイコフスキー国際コンクール
4.宙さん
5.「チャイコフスキー「ピアノのための18の小品」、大人な雰囲気の演奏で素敵ですよ~」(by宙さん)

ダン・タイ・ソン(Dang Thai Son),1958-,ベトナム
1.★★★★(61/46)
2.ショパン
3.ショパン国際ピアノコンクール
4.EKKOさん
5.ショパン作品の解釈と、透明な音色、音楽づくりの自然な呼吸で定評がある、のだそう。(by Wiki)

スタニスラフ・ブーニン(Stanislav Bunin),1966-,ロシア
1.★★(45/54)
2.ショパン
3.ショパン国際ピアノコンクール
4.EKKOさん, tamaoさん
5.ショパンコンクールでは19歳で優勝。高校時代にカラヤンとセットで覚えました。

ファジル・サイ(Fazil Say),1970-,トルコ
1.★★★(48/62)
2.何でも
3.ニューヨーク・ヤング・コンサート・アーティスト国際オーディション
4.-
5.この人の「きらきら星変奏曲」を弾くときの、
自分に陶酔しきっているスタイルに惚れましたlovely

エフゲニー・キーシン(Evgeny Kissin),1971-,ロシア
1.★★(45/50)
2.超絶技巧系作曲家
3.-
4.ゆうこさん, tamaoさん
5.「私はエフゲニー・キーシンが好きです」(byゆうこさん)
ストレートな評価をありがとうございます!

フレディ・ケンプ(Freddy Kempf),1977-,イギリス
1.★★(42/46)
2.ラフマニノフ, ショパン, シューマン, リスト, プロコフィエフ(超絶技巧系作曲家)
3.チャイコフスキー国際コンクール(3位)
4.Nepianさん
5.「YouTubeの中の悲愴ソナタの動画がお気に入りheart04」(by Nepianさん)母親は日本人なのですね。ウィルヘルム・ケンプとは遠縁にあたるそうです。そのDNA欲しい・・。

ラン・ラン(Lang Lang),1982-,中国
1.★★★★★(78/-)
2.チャイコフスキー, ショパン, ラフマニノフ
3.エトリンゲン青少年ピアノ・コンクール
4.-
5.北京オリンピックの開会式で何か弾いてました。
パンダのような風貌と演奏のギャップがいいですね。

ユンディ・リ(Yundi Li),1982-,中国
1.★★★(53/47)
2.ショパン
3.ショパン国際ピアノコンクール
4.EKKOさん
5.世界中から将来を期待される若手のホープ、だそう。(by Wiki)

ラファウ・ブレハッチ(Rafal Blechacz),1985-,ポーランド
1.★★(43/43)
2.ショパン
3.ショパン国際ピアノコンクール
4.EKKOさん
5.「ショパン再来なんて言われました」(by EKKOさん)
確かに、見た目もショパンっぽい・・。

▲このページのトップに戻る


【日本のピアニスト】(生年順)              海外のピアニストはこちら

園田 高弘(Takahiro Sonoda),1928-2004
1.★★(44/41)
2.シェーンベルグ
3.-
4.-
5.ベートーベンソナタの編纂では名高い方ですね。園田版は有名。

フジ子・ヘミング(Fuzjko Georgii-Hemming),1932-,日本(スウェーデン)
1.★★★★★(73/41)
2.ショパン, リスト
3.-
4.-
5.この方のラ・カンパネラはあまりに有名。

中村 紘子(Hiroko Nakamura),1944-
1.★★★★(56/42)
2.何でも
3.ショパン国際ピアノコンクール(4位)
4.tamaoさん
5.私の世代なら、日本を代表するピアニストといえばこの方

内田 光子(Mitsuko Uchida),1948-
1.★★★(51/49)
2.モーツァルト
3.ショパン国際ピアノコンクール(2位)
4.EKKOさん
5.若い頃からコンクール荒らしとの異名をとる。
それもあって、今は「世界のウチダ」さん。

小山 実稚恵(Michie Koyama),1959-
1.★★★(52/41)
2.何でも
3.チャイコフスキー国際コンクール(3位)
4.EKKOさん、My師匠
5.この方のノクターン16番は、師匠がベタ誉めしてました。

仲道 郁代(Ikuyo Nakamichi),1963-
1.★★★(52/41)
2.シューマン, ベートーベン
3.ジュネーヴ国際音楽コンクール(3位:最高位)
4.-
5.最近はベートーベンに精力的に取り組んでいるそうです。
個人的にはかなり好きなピアニストさんです。

西村 由紀江(Yukie Nishimura),1967-
1.★★★★(60/42)
2.何でも(?)
3.-
4.-
5.「西村由紀江の日曜はピアノ気分」はピアノ好きなら一度は見たことのある番組(?)。
ちなみに、私はこの頃はピアノブランク期にあたるため、見たことないです・・。

横山 幸雄(Yukio Yokoyama),1971-
1.★★★(47/42)
2.何でも
3.ショパン国際ピアノコンクール(3位)
4.EKKOさん
5.ソロリサイタル、室内楽、オーケストラとの共演、放送出演など多岐にわたる演奏活動を展開

児玉 桃(Momo Kodama),1972-
1.★★(41/42)
2.何でも
3.ミュンヘン国際コンクール(2位:最高位)
4.-
5.ショパンについて言えば、「まさにショパンの芸術の神髄とも言えるほど熱狂的な演奏を披露・・」(byル・モンド紙)

レ・フレール(斉藤守也、圭土)(Les Freres),1973- & 1978-
1.★★★★(62/42)
2.-
3.-
4.ポチ☆さん
5.メディアの登場回数が多いので認知度が高いのかな?

中村 天平(天平)(Tempei Nakamura),1980-
1.★★(41/41)
2.-
3.-
4.-
5.なんとガテン系からの転身。大阪芸大を首席で卒業だそう。
これからが楽しみな方ですね。

上原 彩子(Ayako Uehara),1980-
1.★★(44/42)
2.
3.チャイコフスキー国際コンクール
4.
5.音高、音大を出ていないという、異色の経歴の持ち主

木村 かをり(Kaori Kimura),?-
1.★★(41/42)
2.現代音楽
3.メシアン現代音楽国際コンクール(2位)
4.-
5.「現代音楽の初演に大きく活躍の場をもち、その精緻な音楽性が高く評価されており・・」現代音楽が得意な方なのですね。

▲このページのトップに戻る

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/42504048

この記事へのトラックバック一覧です: 知っていても損をしないピアニスト: