ピアノ歴・音楽歴

ぽりぃのピアノ歴&音楽歴

ブログでのピアノ歴関連のエントリはこちらからどうぞ。
(あまりまとまりがないですが・・昔弾いた曲などはこちらにあります。)
あ、輝かしい経歴などは一切ありませんので、悪しからず・・。

5歳(幼稚園年長組)
当時のピアノかバレエの2大習い事からピアノを選択。
T井先生(←芸大卒)に師事。

7歳(小学校2年)
ド×100田舎に引越し。
それでもしばらくは電車で片道1時間半ほどかけてレッスンに通う。

?歳(小学校?年)
さすがにレッスンに通うのが辛くなり、先生を変更。(T宮先生)
それでも、電車で片道1時間かけてのレッスン通い。

12歳(小学校6年)
器楽クラブに入部(?)。
アコーディオンとかビブラフォン(要は、鉄琴ですね。)に挑戦。
トランペットなども少々。

13歳(中学1年)
「受験に失敗するから」という理由で、親から運動部への入部を禁止され、
合唱部に入部。たまに伴奏などもやる。
ちなみに、ソブラノを担当。

14歳(中学2年)
ママさんコーラスをやっていた母親の影響で、市民の第九に参加。
ここでもソブラノを担当。
このときの指揮者は大町陽一郎さん、オケは新日本フィル、だったかな?

15歳(中学3年)
受験の為ピアノのレッスンを一時中断。
校内の合唱コンクールでは、伴奏を担当。(曲は大地讃頌。優勝しましたscissors

16歳(高校1年)
ピアノを再開。
何を血迷ったか、一瞬だけ音大進学が頭をよぎる。
ピアノ科はありえないということで、声楽のレッスンを開始。
しかし、数ヶ月で挫折。
これにより、ピアノは完全に趣味となり、練習もすっかりおろそかに。

17歳(高校2年)
またもや、市民の第九に参加。
このときの指揮者は大友直人さん。オケは新星日響、だったかな?

18歳(高校3年)
大学受験を前に、ピアノのレッスンを完全に中止。
勉強に疲れたら弾く程度。

20歳(大学1年)←19歳じゃないよ。
バイト、サークルに明け暮れる学生生活に突入。
ここから、ピアノとは完全に無縁な生活となる。

時は流れ・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年秋
超有名ドラマ、"のだめカンタービレ"を見る。
「やっぱりピアノはいいなぁ」とうっすらと思い始める。
と同時に、大きな独り言「ピアノ欲しいなぁ~」が始まる。

2007年冬
夫殿が会社のクリスマスパーティの福引で、ピアノゲッツ!!(でかした!!)
初代キーボード(Casioの61鍵)がウチにやってくる。
付属の楽譜&いろいろな音色で久々の鍵盤ワークを日々楽しむ。

2008年1月
"のだめカンタービレ(ヨーロッパ編)"の教会でののだめの演奏シーンに衝撃を受ける。
そのシーンでのだめが弾いていた「きらきら星の変奏曲」が無性に弾きたくなる。

2008年2月
実家から、ピアノの楽譜を取り寄せるも、鍵盤が足りない欲求不満に陥る。
この頃から、「きらきら星変奏曲」の独学を開始。

2008年3月
ピアノ好きさんブログの徘徊開始。
と同時に、88鍵の電子ピアノを物色し始める。

2008年4月初旬
「きらきら星変奏曲」の完成度に疑問を持ち始める。
と同時に、レッスンを受けることを決意。
先生探しが始まる。(→意外と即決でした。)
また、88鍵電子ピアノ(YamahaYDP-S30)を購入。

2008年4月21日
はれて、17年ぶりにレッスン再開。現在に至る。

お気づきかもしれませんが、発表会の記述が一切ありません。
というのは、人生でたった2回しか経験したことがなく、
しかもいつだったか、何の曲をやったか、全く覚えていない為、
記載不能、という理由からです。


○年後・・・
○○になっている。(?)