音源コーナー

グレード試験顛末

前記事にて予告の通り、先日グレード試験を受けてきました。

手ごたえとしては、

「落ちたかな。」

って感じでした。(いつもヘタレな感想ばかりでスミマセン・・)

どうしても成功率のあがらない「鬼門」箇所がありまして、
練習ではうまくいく(こともある)のに・・、
という箇所で、予想通り大コケしました・・。

それまでは、審査員の先生も聞き入って下さっている様子でしたが、
鬼門箇所に入り、転び始めるや否や、しきりと評価シートに
何かを書き込まれている音が聞こえたのを鮮明に記憶しています。
(演奏に集中しろって??)

それでも、なんだか成し遂げた感があり、自分としては満足しちゃったわけですが、
それは、ここまで一生懸命指導して下った先生に申し訳ないですね・・。

本当ならこんな風に弾きたかったな・・、
というのものを未練がましく載っけたりして。
(練習中の録音で最もマシなもの。長いので無理してお聴き頂くことないです。)


[VOON] RStrauss5-2

---

私の後には、私よりも上の級を受験する未来のピアニストたちの演奏がありました。
これがまたみんなウマイのです!
まだまだあどけない顔をした少女の弾く、ショパンのノクターンには、
本当に聞き惚れてしまいました・・confident
また、あんなに緊張する場で、非の打ち所のないベートーベンソナタを弾く
少女にも心の中で拍手喝采でした!!
(試験なので、実際に拍手ができないのが残念でした・・)

結果は、3週間後くらいだそうです。
残念な報告になると思われますが、落ちても受かっても好評は頂けるということ
だそうなので、また記事にしてみまーす。

続きを読む "グレード試験顛末"

| | コメント (2)

発表会、終わる。(クリスマス編)

本日、発表会を終えてきました。
(※曲は、ベートーベンソナタ(テンペスト3楽章))

結果は、

本当に酷かったです!!!

発表会後の感想って、いつもこんなんばっかりですが、
今回は今まででピカイチshine酷かった・・・。

 ・暗譜が飛ぶ
 ・途中で止まる
 ・弾きなおす

この3点セットを曲中何度も、覚えている限りで5回はやっちまいました・・
止まる→弾きなおしは、最もやっちゃいけないこと。
あ~、何やってるんだろ、自分・・・down

以下、見苦しい言い訳です・・。(心の広い方だけどうぞ・・)

今回の練習量は、前回のブラームスのラプソディと同じかそれ以上だった(と思う。)はずで、かつ、前日までの練習はいい感じだったので、
「あとは弾くだけnotes
と思って臨みました。

さらにこの1週間は、メトロノーム練習に立ち返り、細かいところをチェックしながら、
仕上げてきたつもりでした。

ピアノの前に座っても、緊張はしたけれど、手足が震えることはなかったのですが・・・、
最後の最後に、迷いというか、欲が出てしまった・・

「どのテンポで弾こう??」

練習では、「本番ではゆっくめで、正確に弾こう」と決めていたのに、
今朝、試しにいつもより少し早め(先週までの速度)で弾いてみたら、
この1週間のメトロノーム練習のおかげか、
今まで危うかったところが、すんなり弾けたので、

「これが最後の演奏になるんだから、速度あげちゃおうっとup

と、あっさり方針転換。
この「欲」が、命取りになったわけです・・。

ベートーベンの怒りpunchに触れたということでしょうか・・

「そんな小手先のにわか練習で、わしの曲を弾けるようになっただなんて勘違いしている奴には怒りの鉄拳じゃ!!」

弾き終わったあと、先生からも
「ベートーベンは、難しいから・・・」
と呆れとも同情ともとれるお言葉がありましたが、ベートーベン様は本当に難しい・・。
決して甘くみていたわけではないですが、今日の一件で、ますますベートーベン様は私の目の前に高く高く立ちはだかる大きな壁となったのでした・・。

ふぅ・・・。

大失敗で凹んでいる私に、演奏された方の一人が、
「テンペスト、○○さん(←私)のイメージに合ってるわ~♪」
と言って下さったのだけが、唯一の救いな発表会でした。

おしまい。

Program2010xmas_2

presentおまけ。(今日のプログラム)

私以外の皆さんの演奏は素晴らしかったですよ。
ブラームスの間奏曲(118-2)はいいですね。

続きを読む "発表会、終わる。(クリスマス編)"

| | コメント (4)

発表会直前音源(ブラームス:ラプソディ79-2)

練習してます。
めちゃめちゃ練習してます。
仕事が終わった後、レッスン室を借りて夜練してます。

発表会目前ということで、緊張対策で録音してみました。


[VOON] Brahms_Rhapsody79_2

一ヶ所、爆発的に間違っていますが、全体の纏まりが一番マシなので、
これにてご容赦下さい・・。(相変わらずの低品質でスミマセン・・)

ちょっとの間だけの限定公開にしておきます。

| | コメント (8)

音源です。~ノクターン#16(ショパン)~

早速、音源をアップしておきます。(くれぐれも、観賞用ではありませんので・・)

相変わらず、ミスはなくなりませんし、
なんといっても、トリルがへたっぴ~、です。(連符も。)

これらについては、今後の課題とするとして、
とりあえず、本日はこれにて成仏しました。

karaoke一言
一時は挫折しかけた曲ですが、諦めずにがんばってよかったです。
もっともっとキレイにそして、感情豊かに弾けようになるべく、
これからも練習を続けていきたいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

音源です。~月光3楽章~(β版)

この記録はβ版(未完成版)です。
以下の注意事項をよく読んでから視聴してください。(笑)

 ・勇気のある方、慈愛に満ちた方のみご覧下さい。
 ・持病のある方は症状が悪化する可能性があります。
  体に異変を感じたらすぐに視聴をお止め下さい。
 ・タイトルと実際の内容が違うと感じても、それは異常ではありません。
 ・尚、最後まで視聴頂けた方は、優越感を味わうことができますが、
  幸せな気分になれるかどうかは保証致しません。

【簡単な説明】
 ・音抜け、ミスタッチが多数あります。(堂々と宣言することじゃないですが・・)
 ・粗雑極まりないです。(グダグダです。)
 ・外部の雑音も多いです。(椅子がミシミシいう音とか・・。安椅子なのでして・・)
 ・さらに、禁断の「編集」をしています。
  コーダ部分で画面が乱れますが、音は繋がっています。
(言い訳:デジカメの容量不足で連続録画=7分が限界でした。7分以内で収まる速さではどうしても弾けず・・・。お赦し下さい・・)

最後まで見てやろう、という有難いお方へ:
回線の状態によっては、映像が途中でブチブチ切れますので、一旦再生ボタンをクリックしたのち、しばらくしてから再視聴されることをお勧めします。

【演奏者(ぽりぃ)コメント】
無謀承知、非難承知で録画、公開してしまいました・・・。此れ即ち、自爆テロbomb
レッスン打ち切り直後の状態を記録しておきたかった、というのがそもそもの主旨。
せっかくなので、皆様にもお見せすることに。(えっ、いらない?)

ここから、地力アップとともに、速度アップ、精度アップを図ります。
が、これ以上、速く弾ける気が致しません・・
か・な・り、いっぱいいっぱいです。うぇ~~・・、く、くるしい・・shock

月光③の次回音源アップ予定:未定

| | コメント (18) | トラックバック (0)

音源です。~ユモレスク~

先日、合格を頂いたユモレスクの音源をアップしてみました。

でも、実はこれ、レッスンに持っていく前に記録したものです。

レッスン後にも録音したのですが、何度録音しても、
どうにもこうにも「やっつけ仕事」状態。どうしてなんだろ・・weep
ミスタッチはなくても、とにかく、演奏が
自分的に納得のいく出来栄えの演奏が全くナシ

そこで、敢えて、ミスタッチはあるものの、細かいところの曲想や強弱など、
ある程度納得できているレッスン前の演奏をアップすることにしました。

ということで、途中「sign03」という不協和音が数箇所出てきます。
(ほんと、いつもこんな不完全演奏ばかりで、申し訳ありません・・)
でも、

「うわっ、やらかしちゃった!!?」

という最も派手な不協和音は、意外にも楽譜通りに弾いてますので、
ドボルザークさんの和音のいたずらを存分にお楽しみ下さいnote


| | コメント (15) | トラックバック (0)

音源です。~月光2楽章~

実は、今月からこのブログには、
1MB以上のファイルをアップロードできなくなってしまいました。
(「物置用途」での利用をなくすためだとか。ちゃんと使っている人もいるのに。ぶつぶつ・・。)

でも、そうと決まってしまったものは仕方がないので、新たなハコを探すことに。
そして、見つけてみたのがコレ。

VOON(ブーン)声でつながるコミュニティhttp://voon.jp/

100MBまでなら、無料でいけるそうです。

そして、早速、「そういえば、合格してた」月光②を公開してみました。
合格してからは、殆ど弾いていなかったので、相変わらずミスってますが、
新媒体のテスト、ということでご容赦下さい。
(雑音も入ってます、すみません・・)


月光③も試しに録ってみましたが、いくら練習中と断ったとしても、
聴く方にとっては、拷問的シロモノでしたので、即消去、デス。
いましばらく、お待ちくださいませ・・。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

グランドピアノでの音源アップです

昨日、12時間の空の旅を経て、我が家に戻ってまいりました。
いやはや、いつものことなのですが、あんな狭いスペース(=エコノミー席)に、半日縛りつけって、どうよ!?と思います。(求ム、どこでもドア)
歳を重ねるごとに、このフライトが拷問(=磔刑)に近くなっているぽりぃです。

さて、日本滞在時にグランドピアノのレッスン室を借りたときの演奏をアップしました。
レパートリーは、相変わらず例の2曲しかないので、動画に引き続き、性懲りもなく再アップです。(芸がなくてすみません。)

【きらきら星による12の変奏曲(モーツァルト)】
ちょっと演奏が雑になってしまいました・・。(中間、バタバタしてます・・・。)
譜めくりの雑音(大)は編集で切り取りました。

【アラベスク#1(ドビュッシー)】
相変わらず、音が抜けたりしてますが、電子Pの演奏よりは小マシになったと思います。

それにしても、グランドピアノの音色って、本当に綺麗ですた~note

| | コメント (12)

ドビュッシーにメトロノーム ~アラベスク#1~

次回のレッスンでの目標は、何はともあれドビュッシーのアラベスク#1をなんとかすること。(ナントカ、って大声では言えないけど、仕上げネ。気がついたらもう3ヶ月近くもやってるし、この後のレッスンは3週間後になってしまうので・・。)
前回のレッスンで苦い思いをしたので、今回は万難を排して臨みたいと思っているものの、やっぱり足を引っ張る苦手箇所。(ココ↓)

Arabesquexrhythm

クロスリズムって、本当に苦手なのですわ・・・。でもそんなことを言っていると、あの「幻想即興曲」なんて一生弾けないので、ここは自分に鞭を入れることにしました。
といっても、結局やってみたのは例の「メトロノーム作戦」(○○の一つ覚え、ってやつです。)

果たして印象派にも通用するのでしょうか?
作戦の要領はモーツァルトのときと同じですが(詳しくはココ)、違いは、

「正しいリズム&一定の速度で弾けるようになった後、印象派特有の"テンポ揺らし"を導入」

要は、メトロノームで「土台」を作りあげ、そのテンポを基盤に叙情的要素を入れていくわけです。
早速やってみたのがコレ。

(1)先ずはメトロノームで矯正(四分音符=82)
メトロノームに合わせて弾いたので、ガチガチですが、止まりはなくなりました。(しかし、すぐにばれるミスが2箇所ほど・・sweat02orz)

(2)これをベースに印象派要素を導入
多少は曲っぽく聞こえるようになったかな?
まだ、ガチガチ感が残ってますが、先週までダメダメだったクロスリズム部分の克服には役立ったと思います。(ミスも減ったし。といいつつ、大ミスが一つ・・。あう~~~annoy

メトロノーム、万能薬かも?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

速く弾ける・・・!!~きらきら星変奏曲~

2回前のレッスンで先生から伝授頂いた、メトロノームを使用した練習法を実践し始めてから、2週間が経過しました。
四分音符=88からスタートし、今は116に挑戦中。

この練習法、本当にスゴイです!!面白いように弾けます!

譜読みを開始して、すぐに速く弾きはじめてしまい、でも、結局2ヶ月以上その速さではミスをなくすことができませんでした。
(いつも同じところで、音を外す、指が滑る、止まる、などなど・・)
でも、先生の言ったとおりでした。遠回りなようで最も近くて早い上達法。まさにその通り!
遅い速度で、確実にミスをなくしながら、徐々にスピードを上げていく。そうすると、ミスが減るんです・・確実に・・crying。(←感動中。ジーン・・・)

そして、ここまで成長致しました(涙、涙crying。)
(やめときゃいいのに調子に乗って)動画UPにも初挑戦してみましたので、まだまだ拙く、CDの速さには遠く及ばない演奏ではありますが、よろしければ、「成長の結果」をご覧下さいませ・・(ドキドキ)
(メトロノーム速度=114)

ゴメンナサイm(_ _)m:
①音が小さくてごめんなさい。少し遅い時間に録画したので、マスターボリュームをかなり下げてます。
②打鍵音(カチカチ、パタパタ)がうるさくてごめんなさい。爪、切ります・・。
③リピート記号は全て無視してしまいました。(でないと、演奏時間が倍になってしまうので・・)

メトロノーム作戦、万歳!!

| | コメント (14) | トラックバック (0)