« 2011年10月 | トップページ | 2013年4月 »

2012年7月

大人書き(9か月分の活動報告!?)

前回の投稿からずいぶんを時間が経ってしまいました。
なんと、年が明け、2012年も半分が過ぎてしまっているではないですか!

その間のことを「大人買い」ならぬ、「大人書き」で纏めておきたいと思います。
(その間、こちらへ訪問して下さった方、本当にありがとうございます。
&更新が滞っていたことをお詫びします・・m(_ _)m)

ピアノは続けているのか!?
ハイ。もちろん続けております!
相変わらず、2人の先生のもとでレッスンを続けております。

前記事「グレード試験を終えて」の結果はいかに!?
ハイ。落ちましたです。もう遠い過去のことですが・・。
ピアノ道は決して易くない道デス。

あれから9カ月間、何してたの?
[新先生の下で]
2011年12月:
グレード試験の後、クリスマスコンサート@先生宅に参加しました。
大人だけのミニ発表会です。
2011年は大人の生徒さんが大幅に増え、緊張感が数倍に跳ね上がりました。
私は、ブラームスの「間奏曲op118-2」を弾きました。出来は相変わらず30点くらいですた・・。

2012年4月:
今度は子供も含めた教室全体の発表会に参加しました。
私は、ドビュッシーの「ベルガマスク組曲から前奏曲」を弾きました。
ドビュッシーはこれまで何曲か弾いてますが、キレイなんだけど、やっぱりわかりにくい・・。
あんまり好きな作曲家じゃないなぁー。
ちなみに、大人の部に交じって登場した中3男子の「革命のエチュード」が
別格でうますぎますた!あれは、反則ですよ。
でも、男性の弾く革命はホントかっこよかったですーー。

その後~現在:
またグレード試験に挑戦するか、という話にもなりましたが、
諸事情あって今年は試験は見送ることにしました。
その代わり、持ち歌ならぬ、持ち曲を増やすということで、

・メンデルスゾーンの無言歌から「op.19-1」
・ショパン「スケルツォ2番」

をレッスン中です。

[NY先生のもとで]
NY先生のもとでは、発表会や試験はないので、これまでと同じぺースで持ち曲増やし(?)です。
前記事の「シューベルト即興曲」以降、挑戦してきたのは・・、

・先生自作の曲(バッハっぽいバロック的曲調の曲)(済)
・シューマン「ノヴェレッテン作品21の第1番」(済)
・バッハ「イタリア協奏曲全楽章」(1,2楽章=>済、3楽章=>レッスン中)
・ラフマニノフ「前奏曲Op.23-6」(レッスン中)

です。
今現在、ラフマニノフと"かなり"悪戦苦闘中です。
曲に聞こえるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです・・。

その他
飼い犬が大人になりました。
私が練習を始めると、私の足元に移動してねそべってくれます。
(たまに、ペダルワークの邪魔になりますが、かわいさ100倍デスheart04
Pianostyle20120712_1

いつも私のトンデモ演奏を聞かせてしまってゴメンよー。
Pianostyle20120712_2


以上、大人書き近況報告でした。
次の更新はいつになるかな?coldsweats01

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2013年4月 »