« ブラームスOp118-2:レッスン記録 | トップページ | グレード試験を終えて »

旅行と来年の発表会の話

また更新をさぼってしまいました。
ちょっくら旅行に行っておりました。
行き先は、「キューバ」です。

6

なぜ、キューバ???
友人は皆そう聞きます。
答えは、「単なる家人の趣味」です。
私は拉致られただけです。

キューバはとってもミステリアスな国でした。
私が50年前に生まれていたら、懐かしい!!と思えるような国でした。
クラシックなアメ車がフツーに街を走っておりました。

C5

50年前の革命のヒーロー(チェ・ゲバラ)が、
未だヒーローとして人々に愛されておりました。

29

徹底した社会主義国なので、街に「広告」というものが一切なく、
かえって物足りない感じがしました。
また、アメリカとけんか中なので、アメリカ製品が一切ありませんでした。
マクドナルドはもちろん、コカコーラさえも。

33

一言でいえば、「素朴な国」です。
「古き良き時代のなんとやら」というのかもしれませんが、
ものに溢れる世の中に慣れてしまっている私にはキューバはやっぱりムリっ。

-----

さて、久々の新先生のレッスンにて、早くも来春の発表会の話が出てきました。
その前に、「10月のグレード試験」「クリスマスコンサート」の2イベントが
控えているのに、さらにその先の話ですよ。
新先生、イベント多すぎっす。

本題は、先生の子供生徒さんのお話。
大変ピアノの腕がいい、将来を嘱望されている生徒さんがいるのですが、
その子がどうやら、
「私、この間の発表会で大人の人が弾いてたブラームスが弾きたい」
と言ってくれたそうなのです。

えらいぞ!!
そして、しぶいぞ!!

ショパンの曲とかに比べれば、かなりマイナーな曲(ラプソディ#2)でしたが、
彼女の印象に残ったのですかねー。
いや~、嬉しい限りです。

おそらく、というか間違いなく、私より素敵に弾いてしまうのだろうなぁ。
今から彼女のブラームスが楽しみになってきましたnote

して、私は何を弾こうか・・。

|

« ブラームスOp118-2:レッスン記録 | トップページ | グレード試験を終えて »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、キューバにお出かけでしたか!!キューバに行ったことのある方なんて、身近にはぽりぃさんくらいしかいらっしゃいませんよ!(笑)
キューバといえば、アメリカ合衆国と仲が悪いのと野球が強いことくらいしかわからないですが・・・、その、なんというか、現場を目にした時のタイムマシーン的な衝撃、こちらの記事から少し伝わって来た気がします。
行ってみたいような、でも、その前にまだ行ったことのないパリやらウィーンやらブタペストやらのほうが、優先順位としては先なのかなぁ・・・。
(つまり英語すら危うい私なので、日本人が多そうな場所から順に伺いたく・・・orz)

ところで、ブラームスのラプソディの件、ほんとに嬉しいですね♪♪ぽりぃさんが強い思いをもって取り組まれた1曲、同門の若きピアニストさんにその良さが伝わっただなんて、流石だなぁと思いました。門下の期待の星・憧れの星、なのでしょうね!☆!
私も、置いて行かれないように頑張りますよ!(時既に遅し、とか言わないで~)

投稿: ruvhana | 2011年9月16日 (金) 21時59分

ruvhanaさんへ:
す、すみません!!!!
コメントを頂いていたことに、たった今気がつきました!!!
(一週間もの放置、本当ーーーに申し訳ありません!!!!)
ところで、キューバに行くって、やっぱろ普通じゃないですよね!?
私もパリとかウィーンとかブタペストの方がずっとウェルカムなのですが、
やはり、スポンサーの意見には逆らえず・・。
ラプソディーの件は、素直に嬉しかったです~♪
でも、まだ半年も先の話なので、ひょっとしたらその子も気が変わって
しまうかもしれませんけどね。
>私も、置いて行かれないように頑張りますよ!(時既に遅し、とか言わないで~)
おおっと、何を仰いますか!!
私は常にruvhanaさんが目標です。既にかなり置いていかれてますが、
これからも見捨てないで下さい~~~。

投稿: ぽりぃ | 2011年9月22日 (木) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラームスOp118-2:レッスン記録 | トップページ | グレード試験を終えて »