« これ、何分の何拍子?(シューベルト即興曲Op90-3) | トップページ | ブラームスOp118-2:レッスン記録 »

憧れの○○組曲

突然ですが、バッハのフランス組曲をやることになりました。
といっても、SuiteIIのアルマンドのみですが・・。

新先生のもとで、(性懲りもなく)グレード試験に再挑戦しようとしている私ですが、
試験曲3曲のうちの1曲が、フランス組曲に変更になりました。

 変更前:インベンション14番
 変更後:フランス組曲 SuiteII アルマンド

というわけです。
理由は、
「インベンションはベタだし、フランス組曲の方が大人っぽいから」
ということですが、試験曲にするなら、インベンションの方がシンプルでよかったのに・・、
というのが正直なところ。

とはいいながら、バッハの「○○組曲」って、憧れだったんですよねーー。
(上級者の曲って、感じがして。笑)
それに、この曲、短調ですが素敵な曲ですよね!
新先生の模範演奏を聞いて、すっかり気に入ってしまいました。
というか、やっぱりバッハはいいな、と思います。

----

で、ここで本音を吐露してしまうと、私の中では、
「バッハを習うなら、NY先生」
なのです。
NY先生のバッハの理解はとてもとても深く、とにかく勉強になることばかりなのです。
声部の聴き分け方、弾き分け方、フレーズのまとめ方、感じ方、
アコーギク、アーティキュレーション、タッチの方法、指の形まで。
とにかく、一音一音、本当に丁寧に教えて下さいます。
またそれが、非常にわかりやすく、納得のできるものなのです。
言ってみれば、NY先生は私にとっての"バッハ指導の神"なわけです。

Suiteという、バッハの本格作品で、しかも試験に持っていく曲なら、
ますます、NY先生のご指導を受けたいな、と思う私ですが、
とりあえず、今は
「NY先生だったら、こう言うだろうな」
と、想像しながら練習してます。

|

« これ、何分の何拍子?(シューベルト即興曲Op90-3) | トップページ | ブラームスOp118-2:レッスン記録 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん,ご無沙汰しております~。
いつも共感できる記事が多くて,「うんうん♪そうだよね~」と思いながら,読み逃げしてました。スミマセン。

●●組曲への憧れ,私もです。
本当なら,シンフォニア終わってからフランス,イギリス,という流れが一般的なようですが,
先日,先生にお願いして,シンフォニアも途中なのに,フランス,イギリスにしばらく逃亡することにしました。
CD聞いていても,フランス,イギリスは曲らしい曲が多くていいですよね~。
今,フランス組曲の5番アルマンドに着手したところですが,2番も気になっていたところでした。

ただ,曲らしい=インベンション,シンフォニアみたいな声部の構成が分かりづらいので,ただでさえ難しいバッハが余計に難しくなってます。

ではでは,次のグレード試験もがんばってくださいね~♪♪

投稿: はな | 2011年8月 1日 (月) 10時43分

私も今レッスンで2番やってます♪
アルマンドとクーラントが終わって今メヌエットの譜読み中です。
2番いいですよね~♪
アルマンドが一番好き♪
ぽりぃさんと同じ曲弾いてるなんてなんかうれしいです♪

投稿: ポチ☆ | 2011年8月 1日 (月) 19時17分

はなさんへ:
こんにちは!
こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまっていてすみません・・!
私も最近ははなさんのブログ、読み逃げばっかりですcoldsweats01
いつも、「難しい曲やってらっしゃるんだなぁ~」と羨望の
まなざしでおります。(ブラームス、いいですよね♪)
例のフランス組曲、私もシンフォニアもろくに学習しまいまま、
突入した感じなので、苦労しています。
はなさんのおっしゃる通りで、まさに
>曲らしい=インベンション,シンフォニアみたいな声部の構成が分かりづ
>らいので,ただでさえ難しいバッハが余計に難しくなってます。
な壁にぶちあたってますshock
全体ではきれいに聞こえるのに、片手づつ練習すると、
インベンションやシンフォニアのように楽しくないんです。
つくづく、バッハって奥が深いなー、と感じてます。
はなさんも、ピアノ、お仕事、子育て、頑張ってくださいね!

投稿: ぽりぃ | 2011年8月 1日 (月) 23時19分

ポチ☆さんへ:
こんにちは!いつもコメントありがとうございます!
ポチ☆さんも、フランス組曲をやってらっしゃるんですね!
同じ曲だなんて、私もうれしいですheart04
しかも、もうメヌエットまでいってるだなんて、スゴ~イ!!
アルマンドが一番なんですね!やったscissors
私も早く他の曲も弾けるようになりたいです~happy01

投稿: ぽりぃ | 2011年8月 1日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これ、何分の何拍子?(シューベルト即興曲Op90-3) | トップページ | ブラームスOp118-2:レッスン記録 »