« 仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・前編 | トップページ | これ、何分の何拍子?(シューベルト即興曲Op90-3) »

仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・後編

前編からだいぶ日がたってしまい、
自分のものぐさぶりにほとほと嫌気がさす今日この頃ですが、
記憶が完全に薄れる前に、後編と行きます。

念願の・・!
サインゲットですよ!!
コンサートの後にサイン会があると聞き、ミーハーな私は、
さっそく会場外の臨時売店で仲道さんのCDを購入し、サイン会に備えました。
そして、コンサート終了後頂いたサインがこちら。

Signeddisk20110710

2か所にサインして下さいましたよ!!

さらに、サインをして下さる際、ファンの一人一人に声をかけてくださるという
うれしいサービスも!
私には、
「このアルバムには素敵な曲がたくさん入っていますから、楽しんでくださいnote
とお声をかけて下さいました。

「楽しみにしています!!」と答えましたが、
声震えてたと思います・・。
(後日、このアルバムを聞きましたが、良かったです!!
オムニバスになっているのが、BGMで流しておくのに
ちょうどいい感じでした。)

さらなるサプライズ
コンサート終了後は、ホテルで食事となったのですが、なんとその会場に仲道さんがいらっしゃいました。
仲道さんも一緒に食事をされるということで、着席されたのですが、なんと私のま後ろの席ではありませんか!!!
マネージャーや、ホテルの方としゃべっている声が聞こえてきます!!
もちろん、食事もとっていらっしゃいましたが、
こういうとき素人の私は、
「仲道さんも普通におなかが空くんだな。」
というくだらない感想を抱いてしまうのであります。

すると、後ろで何やら会話が・・

「テーブルを回ってきますね。」

なんと、お食事もまだ途中だというのに、
各テーブルを回ってお声をかけて下さるのだそうです!!
こんなサプライズがあっていいのでしょうか!!
そして、自分のテーブルにいらっしゃるまで、妙な緊張で食事がのどを通らなく
なってしまった私でありました。

いざ、私のテーブルへ!
今回、母と同伴だったのでありますが、母はどちらかというと「連れてこられた」人。
「仲道さんがテーブルに来ても話せないから、あんた話しなさい」
と、一方的に役目を降りてしまったので、私は必死に言葉を考えました。

「デビューされた頃からずっとファンでした。」
「一日何時間くらい練習されているんですか?」
「きらきら星変奏曲、素晴らしかったです!私、この曲でピアノを再開したんです!」
「仲道さんのようなピアノが弾けたらな、っていつも思ってます。」

などなど。。

そこへ、仲道さんがいらっしゃいました!!すると・・

母「今夜のコンサート素晴らしかったです!」
母「デビューのころ、○○銀行のポスターに出てらっしゃいましたね?
その頃から存知あげてます。」
母「2月にサントリーホールにも聴きに伺っているんですよ」

などと、勝手にお役御免した人が、これまた勝手に話始めちゃってるじゃないですか!!おいっ、母!!!!

仲道さん「サントリーでは、今度はベートーベンのソナタを弾きますよ」

そこでようやく私が

「何を弾かれるんですか?」

と質問し、持ち時間終了~。
なんだよ、母・・・。

ちなみに、ベートーベンのソナタは「7番」「月光」「テンペスト」「熱情」
を弾かれるそうです。もちろん、「ぜひ聴きに行かせて下さい!!」と言いましたが、
この貴重な時間、不完全燃焼に終わりました・・。

なんだよ、母!!!!

仲道さんは素晴らしい!
この後、すべてのテーブルを回った仲道さんは、東京にトンボ帰りされました。
いつもなら、一泊されるそうなのですが、今回は、

・当日までの4日間、コンサートで家を空けていた。
・翌日からお嬢さんが林間学校で家を留守にしてしまう。
・よって、この日帰らないと一週間以上お嬢さんの顔を見れなくなってしまう

ということで、残念ながら帰京されました。
こんな一面も含めてですが、私の中での仲道さんの印象が前にも増してアップしました。
一流ピアニストにもかかわらず、家庭と両立されているところや、
デビューして25年にもなるのに、ファンを大切にして下さるところなど、
「一流然」としていてなくて、素晴らしいな、と改めて思いました。

その他、仲道さんの印象をあげると、

  ・意外と小柄。多分私(159cm)より低いかも
  ・手も小さめ。でも、下腕の筋肉がすごい!!
  ・指もか細い!(ピアニストの指はみんなごついと思ってた私は驚き!)
  ・かなりの小顔!!
  ・色が白い!!
  ・おしゃれ

って、見た目の印象ばかりですが、とにかく女性としても本当に素敵なお方でした。
それにしても、あんなに華奢な手で、英ポロとかメフィストワルツを豪快に弾き上げることができるなんて、まさに神業!
いや、努力の賜物なのでしょうな・・

おわりに
都会の大きなホールでのコンサートもいいですが、こういう都会の喧騒を忘れることの
できる環境での音楽鑑賞も格別ですね。
機会があったら、また足を運びたいです。

長~~くなってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

|

« 仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・前編 | トップページ | これ、何分の何拍子?(シューベルト即興曲Op90-3) »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ~lovely
仲道さんのほんわかした雰囲気に憧れます。
間近で、しかも直接会話できるなんて夢のひと時ですね~lovely

投稿: ポチ☆ | 2011年7月20日 (水) 19時40分

ポチ☆さんへ:
いつもコメントありがとうございます!
そうなんですよね、仲道さんって、ほんわ~かされていて、
癒されますよねー。人柄にも演奏にもheart04
そんな方と話ができたのは、一生の思い出になりそうですよhappy01

投稿: ぽりぃ | 2011年7月21日 (木) 12時37分

わ~、仲道さんって素敵なお方なんですね~shine
ピアノだけでも素晴らしいのに、そこから更に、お美しくてお人柄も申し分ないって、天は二物も三物も与えるんですね・・・bearing

しかし・・・、ぽりぃさんのお母様、ノリノリじゃないですか♪お二人でのお出かけ、良い記念になったことと思います。

サントリーのベートーヴェン7番、聴きたいですーーー!

投稿: ruvhana | 2011年7月21日 (木) 23時55分

ruvhanaさんへ:
コメント頂きありがとうございます!
そうなんです、仲道さんって、本当に素敵な方でした~heart04
二物、三物ですよ!!神様って本当に不公平です!!
>ぽりぃさんのお母様、ノリノリじゃないですか♪
そうなんですよーー・・。
年をとるって、恐ろしいことです・・
というか、自分にもそのDNAが受け継がれているのかと思うと、
そっちの方がもっと恐ろしいです。

投稿: ぽりぃ | 2011年7月22日 (金) 07時49分

いやいや、年取ってもノリノリの方が
若々しくて、いいじゃないですか。
その貴重なDNAで、
ぽりぃさんもノリノリで行きましょう!^^

投稿: dyne | 2011年7月22日 (金) 19時08分

dyneさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>いやいや、年取ってもノリノリの方が
>若々しくて、いいじゃないですか。
そうですか??
世間の方がみんなdyneさんのように寛大な方ばかりだと
いいのですが、おそらく大半の方は、「うざいオバサン」扱いでしょう・・。
>その貴重なDNAで、
>ぽりぃさんもノリノリで行きましょう!^^
dyneさんの前では、全開で行かせて頂きます!!
(うざいって言わないでくださいよーー。)

投稿: ぽりぃ | 2011年7月22日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・前編 | トップページ | これ、何分の何拍子?(シューベルト即興曲Op90-3) »