« 歌え!ブラームス間奏曲:Op.118-2 | トップページ | 仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・後編 »

仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・前編

先日、たまたま手に取った「ぶらあぼ」というFree音楽情報誌をパラパラと
めくっていたら、「八ヶ岳音楽堂」というところで仲道郁代さんのリサイタルが
あるのを見つけ、すぐさま予定を組み、行ってまいりました。
(この先、長いです。よろしければ、お付き合いください。)

Yatsugatakemusichall1

「八ヶ岳音楽堂」ってご存知ですか?
私は知りませんでした。
八ヶ岳高原の奥深くにある250席しかない小さな音楽ホールで、豊かな自然に囲まれながら音楽を堪能できるという、まさに夢のような体験ができる場所でした。

この八ヶ岳音楽堂、かなり著名な音楽家がリサイタルを行っており、海外からは、リヒテルやブーニン、アシュケナージ、ツィメルマンなど、まさにビッグアーティストが名前を連ねておりました。

Yatsugatakemusichall2

国内でも、小山実稚恵さんや、上原彩子さんなども演奏されていました。
なお、来月には辻井伸行さんがリサイタルを行うそうです。

このホールのピアノは・・
ちょっと小さめのベーゼンドルファー。
大きなコンサートホールではないので、このくらいの大きさで充分なんですね。
ちなみに、ベーゼンドルファーでの演奏を聴くのは初めででしたが、スタンウェイと比べると重厚な音がしていたような気がします。
でも、いい音してましたね~shine
(もちろん、ピアニストが素晴らしいからなのですが。)

Yatsugatakemusichall3

いよいよ仲道さんが登場!
いやー、テレビなどで拝見するよりずっと素敵な方です。
実際に拝見するのは以前のサントリーホールでのリサイタル以来ですが、今回は何しろ至近距離です!近くで見るとより素敵~~heart02

即興プログラム
当日の配られたプログラムに書かれていた演奏曲はこれ。

 モーツァルト:きらきら星変奏曲
 モーツァルト:ソナタ16番(K.545)
 ベートーヴェン:ソナタ「悲愴」
 リスト:ため息
 リスト:森のざわめき
 リスト:小人の踊り
 リスト:メフィスト・ワルツ
 ショパン:ノクターン20番
 ショパン:バラード1番
 ショパン:ポロネーズ「英雄」

私がこのリサイタルに飛びついた理由の一つは、私の運命の曲、
「きらきら星変奏曲」がプログラムにあったからです。
というのは余談ですが、上のプログラムはこの通りに演奏されず、
仲道さんの当日の気分で、

 モーツァルト→ショパン(休憩)ベートーベン→リスト

に変更されました。
各曲の間には仲道さんのトークが入り、それぞれの曲の解説をして下さいました。
そういうお話をして頂けると、1曲1曲の印象がずっと変わりますね。
いつも以上に耳を傾けてじっくりと楽しむことができました。

鳥のさえずりとともに・・
この音楽堂の周りは森。たくさんの鳥たちの棲家でもあります。
仲道さんのピアノの音色に誘われてか、音楽堂の周りに多くの鳥たちがやってきて、
ピアノの調べと合わせて、しきりにさえずっていました。
あ~、これぞ癒される瞬間・・。
偶然かもしれませんが、ショパンのノクターンや、ベートーベンソナタの2楽章、
リストの森のざわめきでは、ひと際声高にさえずっていたような気がします。

各曲の感想など・・
いわずもがな、すべて素晴らしかったです。
モーツァルトはコロコロと転がるような軽やかな音色で、
ところどころペダルを踏んでは、音に華やかさを与えていました。
きらきら星は本当にキラキラと光るような音で、こんな風に弾けたらなぁ、
と、うっとりしてしまうばかりでした。
ショパンは、ノクターンは森に溶けてしまうような音色で、この音楽堂に
ぴったりの選曲だな、と思いました。
一方、あとの2曲は両方とも激しい曲でしたが、仲道さんのイメージとは程遠い、
とても力強い迫力のある演奏でした。
バラード1番はよかったなぁー・・・。
ベートーベンもイメージと違い、重厚に弾かれていました。
バックハウスに似た感じ?でも2楽章は優美で仲道さんらしいなー、
という印象でした。
リストは、とにかく圧巻でした!
とくに、メフィスト・ワルツは凄かったです!!
仲道さんの違う一面を見た感じで、ちょっとうれしい一曲でした。

それにしても、本当にレパートリーが広い方だな、と思います。
時代にこだわらず、いろいろな曲を自分のものにされて、
それを演奏会で披露できるって、本当にすごいことです。
(ショパンは絶対に人前では弾かない、とか、
モーツァルト、ベートーベンは絶対に弾かない、
っていうピアニストとか、いますもんね。)

-------

と、前編にもかかわらず、すっかり長くなってしまいましたが、
後編もあります。
後編は、「仲道さんの素顔に迫る!」です。

|

« 歌え!ブラームス間奏曲:Op.118-2 | トップページ | 仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・後編 »

オペラ・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌え!ブラームス間奏曲:Op.118-2 | トップページ | 仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・後編 »