« 仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・後編 | トップページ | 憧れの○○組曲 »

これ、何分の何拍子?(シューベルト即興曲Op90-3)

前回のNY先生とのレッスンにて、約半年にわたって弾き続けた
ハイドンのソナタがようやく合格をもらえました。
いつものごとく、相当なオマケだったのですが、かなり飽きていたので、
ありがたく「合格」を頂いておきました。
(もらえるものはもらっとけ、は私のモットーです。)

そして、本題はこちら。
次の曲にシューベルトの即興曲Op90-3を選んだのですが、
こんな拍子記号、初めて見た!!

Schubert903

NY先生も「何これ??」

という激レアな拍子記号なのですが、何ですかねこれ??
1小節に全音符が2個入ってます。

----

しかし、この曲、メロディーはゆったりとしていてすごくキレイなんですが、
意外と難しいです。
「ppp」とか「pp」ばかりで、指がつりそうです。
とくに、真ん中の八分音符を、目立たず、しかも一定の音量で弾くのは、
かなり難儀です。

美しいメロディーにエチュードの要素が隠されているような曲ですね。
(外面に騙されたかも・・。)

|

« 仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・後編 | トップページ | 憧れの○○組曲 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

ついに始められるんですね!^^

この記号、やっぱレアですよね(笑)
相変わらず、僕は初めの方をちまちまと練習してるのですが、
困るのが、左手の全音符2個がタイでつながってたりして、
のろのろ演奏しているうちに、左手の音が減衰してなくなっちゃうんですよ(汗)
とりあえず、当分は、タイを無視して弾きなおしてます。

それはさておき、この曲の左手の和音はほんとに美しいです!
左手だけで、萌え萌え~ですよ(笑)

>美しいメロディーにエチュードの要素が隠されているような曲ですね。

これ、あまりにも的確な表現ですね!

ぽりぃさんの演奏、聴かせていただけるのを
楽しみにしています^^

投稿: dyne | 2011年7月23日 (土) 15時35分

dyneさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
そうなんです、ついに始めることにしました!
>この記号、やっぱレアですよね(笑)
dyneさんでもわかりませんか??
それにしても、レアですよねー。
たとえばこの曲を4/4拍子にしてしまうと、
真ん中の八分音符が16分音符になってしまい、
楽譜が真っ黒になってしまうから、それを避けたとか???
>のろのろ演奏しているうちに、左手の音が減衰してなくなっちゃうんですよ(汗)
あ、私、今その状態です(笑
(電子ピアノでも、生意気に(?)音が減衰します。)
そっか、タイを無視すればいいんですね。
>左手だけで、萌え萌え~ですよ(笑)
左手だけって、そんなに注力して聞いてなかったので、
ぜひ聞いてみます!!
左の和音と右のソプラノだけで弾いても、キレイですよねー。
真ん中の8分音符、なくてもいいんじゃない?なぁんて。
>ぽりぃさんの演奏、聴かせていただけるのを
>楽しみにしています^^
ありがとうございます!
でも、年末か下手したら年明けになるかも!!??

この曲、お互いにがんばりましょうね!

投稿: ぽりぃ | 2011年7月23日 (土) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仲道郁代さんリサイタル@八ヶ岳高原音楽堂・・後編 | トップページ | 憧れの○○組曲 »