« ペダリング講座 | トップページ | 歌え!ブラームス間奏曲:Op.118-2 »

グレード試験の結果は・・・②

先日のレッスンで、認定証を頂くことができました。
確かに、合格してました!
未だに「マジで!?」という半信半疑な部分もあるのですが、
一応、合格ということで。

認定証のほかに、結果通知書と好評を頂きました。
以下、ご参考まで・・・。

■結果通知書 (いずれも5段階評価)
・フォーム 3
・リズム  4
・表現   4
・マナー  5

■好評
審査員A
 ・細かい和音のスタッカートがぼやけてました
 ・曲調をしっかり考え、表現できていました
審査員B
 ・表現が一定でした。もう少し強弱の幅がつくとよいと思います
 ・弱いところのフレーズ、細かいフレーズ、
  スタッカートなどは、丁寧に奏でると尚よくなると思います
 ・ペダルが少しにごっていました

----

スタッカートやpのところは、自分でも
「やっべーーーー!!」
という感じだったので、予想通りのコメントでした。
pをどれだけ美しく奏でられるかは、課題ですね。
ペダルもそうですが、自分で弾いていて(あるいは普段練習していて)
「ここはだめだなぁ、苦手だなぁ」
というところは、聞き手にももろ伝わっているんだなぁ、
というのを実感しました。
自分で「ダメだな」と思うことは、スルーせずに、
きちんと練習しないとダメってことですね。

ちなみに、わが恩師からのコメントは

「無名な曲で挑戦したのがよかったですね」

だそうです。結局そこかぁー。
(まぁ、これも合格のための戦略ですから。ふふふ。)

|

« ペダリング講座 | トップページ | 歌え!ブラームス間奏曲:Op.118-2 »

コメント

発表会だと、逆に有名曲の方がポイント高いらしいですよ!
あまりピアノ聴かないお客さんは、知っている曲だと、
それだけでうれしくて、好印象になるんだとか(笑)
でも、逆に、ピアノ聴くお客さんにとっては・・・なので、
諸刃の剣な気はしますが・・・(笑)

投稿: dyne | 2011年6月27日 (月) 19時12分

dyneさんへ:
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
>発表会だと、逆に有名曲の方がポイント高いらしいですよ!
それ、わかります!
私も聞き手の立場だと、発表会の曲目に「幻想即興曲」などがあると、
早く聞きたい!って思ってしまいますもん。
もちろん印象はupです!
・・・??
この反応って、「あまりピアノを聴かないお客さん」の反応でしたっけ?
うーん、どっちにしても有名曲は耳がダンボになってしまいますねear

投稿: ぽりぃ | 2011年6月27日 (月) 21時59分

初めまして!いつも楽しく読ませていただいてます♪
試験おめでとうございました☆☆
発表会嫌いなもので(汗)、チャレンジ精神を見習わなくてはと思っています。
先生からのコメントがユニークで笑ってしまいました(すいません)smile
私も子供の頃練習嫌いだったため、発表会には有名でない曲を先生が選択してましたので・・・(苦笑)

投稿: remikko | 2011年6月28日 (火) 22時37分

remikkoさんへ:
はじめまして、こんにちは!
こんなブログをいつもご覧下さってありがとうございます!
(ロクな記事がなくてすみません・・)
発表会、いやですよねーー。
私も本音を言うと、発表会は嫌いです(笑)
いつも
「先生がやるっていうから・・」
とか、
「みんな出るから・・」
という消極的理由で参加していますが、
出ると意外と充実感を覚えたりして、自分でも矛盾してるなー、
なんて思います。でも、やっぱり嫌いです(爆

投稿: ぽりぃ | 2011年6月29日 (水) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペダリング講座 | トップページ | 歌え!ブラームス間奏曲:Op.118-2 »