« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

あれから3年が経ち・・

前記事と似たようなタイトルですが、中身は無関係です。

先日、ふとピアノを再開して3年が経っていたことに気がつきました。
この3年間を振り返って、思ったほど上達してないな、
というのが正直なところです。
こなした曲数もそれほどでもないし・・・。(敢えてここでは書きません)
再開した頃、3年後にはこの曲を弾けるようになっていたい!
と目標にしていた曲があったわけではありませんが、
もうちょっとショパンの難曲が弾けるようになっていたかったなぁ。

でも、ピアノを通して、この3年間でいろいろな出会いもありましたし、
発表会とか、人前で演奏したり、非日常を経験することもできました。
ピアノは、基本的には毎日練習しなくてはならない趣味ですが、
その練習が苦じゃなく、寧ろ練習時間がなかなかとれないことが苦だと思える自分が
3年前と変わらず、今もここにいる、というのが
自分にとっては、一番の驚きであり収穫だったかも!?

もちろん、これからもピアノは続けていきます!

一方、先日、ちょっと時間があったので、これまでいろいろと励みにさせて頂いてきた、
大人ピアニストの皆さまの近況(ブログ)を改めて拝見したところ・・・、
(参考記事はコチラ

なんと、かなり多くの方が、「ブログ閉鎖」「更新ストップ1年以上」
という状況になっており、とても寂しくなりました・・down
私のブログにもよくコメントを下さっていた方々のブログが、知らない間に、
「リンク先のコンテンツが見つかりません」
となっていると、どうしちゃったのかな・・?と心配になります。

みなさん、ピアノを愛している方ばかりだと思うので、ブログの更新はやめても、
ピアノは続けていらっしゃると信じています。

みなさん、引き続きピアノを楽しんで行きましょうね!

ちなみに、
3年間で一番「マジかよ」的事象といえば、
未だに電子ピアノで練習している自分です!!

グランドほしい!せめてアプライトでもいい!!

その前に、ピアノ可の物件に引っ越したい!!!

以上!
というわけで、今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m

| | コメント (2)

あれから1か月以上が経ち・・・

ほぼ月一のペースになりつつあります。
しかもこの一カ月はいろいろなことがあり過ぎました。
何から書いたらいいか、わからないのですが、
ピアノのブログですので、ピアノの話から・・

グレード受験
新先生のもとで、グレード試験を受けることになりました。
(前記事にも書きましたが、一応再掲です。)
YAMAHAでもなく、ピティナでもなく、PIARAというグレード試験です。
今日まで、完全にYAMAHAのグレードだと信じ切っていたら、
先生にパンフを見せられ、初めて「PIARA」であることがわかりました。
曲は、ストラウスのソナタOp.5-2です。
何といってもマイナーですから。粗も目立たないし。という不純な動機です。
(ちなみに、級はナイショ。)

NY先生、国外に脱出!?
311の大震災の後、日本国民のみならず、日本にいる外国人たちも原発による
放射能に翻弄されていることは周知の通りですが、NY先生がその煽りをうけ、
国外に脱出されてしまいました!(先生の意思ではないです。念のため)
よって、レッスンが2回ほどキャンセルになりました。
一時、NY先生とはお別れか!?と不安になりましたが、無事帰国されて、
先日は久々のレッスンに行ってきました。

そして、この1か月の最大の出来事といえば・・・、

家族が増えました。
といっても、全身毛むくじゃらの「ワン」としか言わない四足歩行の哺乳動物です。
これが、何しろ本当に手のかかること、かかること・・。
私のピアノの練習時間はほぼ全て彼に奪い取られたような状況でして・・、
彼の寝ている時間にどれだけピアノに触れるかが勝負となっている今日この頃であります。

でもね、カワイイんですよnote(親バカ全開でスミマセン。)

3・11当日
一応触れておくと、多くの方がそうであったように私も帰宅難民になりました。
ただ幸い、3時間歩いて帰宅することができ、うちの新入り家族の無事を
確認することができました。
(被災地の方の状況からすれば、本当にとるに足らない出来事で申し訳ありません・・)

----

ここのところ、近況報告ばかりになってしまっていますが、
これからは「犬ネタ」もぼちぼち入れさせて頂きながら、
リアルタイムでの更新を目指したいと思います。

続きを読む "あれから1か月以上が経ち・・・"

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »