« あけましておめでとうございます。 | トップページ | ペトルッチに感動!! »

2001初レッスン

先週末、NY先生との今年初のレッスンがありました。

実はこのレッスン、非常に厳かな気持ちで臨みました。
なぜなら、年末に先生が「ピアノ可物件」にお引越しをされ、
先生のMyグランドピアノを取り寄せられ、そのピアノでのレッスンだったからです。

なんだ、それだけの理由?

と思われますか?

いやいや、もっと深いですよ。
何を隠そう(?)この私、NY先生のご指導には心酔しておりまして、
私にとってのNY先生は「神」のような存在なのでありますが、
その方が幼少のころより、日々向き合い、辛苦をともにしてきたピアノは、
ただのピアノではなく、言ってみれば「神器」なわけです。
そんな神聖なピアノに、こんなド素人でピアノの"ピ"もよくわかっていない
私が触れるだなんて、なんとおこがましい!!
(触ったらばちが当たるんじゃね??)
そう思ったからであります。

なんと、先生の留学中に浸水被害にあったという、
壮絶な(?)過去をお持ちのピアノではありましたが、
きれいな「KAWAI」のピアノでした。

鍵盤は重めでしたが、素敵な音がしていました。
YAMAHAのキンキンした音華やかな音よりも、
少し燻しのかかったような渋めの音で、私好みの音でしたheart04

そして、いつも以上に非常に緊張しながらレッスンを受けたわけですが・・・。

前回、「次は仕上げにしましょう」と言われていた、ショパンのワルツ#9、

NY先生「いつ止まってしまうか冷や冷やしちゃう感じで・・」

「このワルツでは踊れないです。」

新年一発目にしては、キツイっす!!
(でも、そのストレートなご指導が私にはheart01なんですけどね。)

その後、「感じた通りに好きに弾いてください」ということで、好きに弾いたら、
「さっきよりは踊れそうです」というわけで、お年玉的おまけの○を頂きました。

前々からわかっていたことであり、敢えて口には(文字には)しなかったのですが、
私って、ホント芸術的センスないわ・・・。

まぁ、それでも「楽しければいいや」という思想のもと、
今年も楽しいピアノライフを送りたいと思いま~すhappy01

そして、次回からはいよいよ「いつかは弾きたい曲」筆頭の
ブラームスの間奏曲op118-2に挑戦です!
う~ん、楽しみshine
でも、これこそ芸術的に弾きたいなぁーーー・・・。

Henlenotes

それから、先生からこんな頂きものをしました。
ヘンレ版のミニ五線紙メモと、Post-itならぬNote-Itです!
カワイイ~heart02
でも、もったいなくて、使えない~down

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | ペトルッチに感動!! »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます。 | トップページ | ペトルッチに感動!! »