« 一曲入魂 | トップページ | 初シューマン! »

勿体ないよ!

以前の記事で、職場にピアノを続けている同僚がいる話に触れたことがありますが(⇒ココ)今日はそれ以来、初めてピアノの話題になりました。

話の発端は、
「100人の前でしゃべるのは緊張するか」
というピアノと全く関係のない内容だったのですが、

「ピアノを弾くよりは100人の前でしゃべる方がよっぽどマシ」

ということで意見が一致。
だって、スピーチは止まってもいくらでもごまかし&修正は可能だけど、
何と言ってもピアノは止まれませんから。

さらに、お互い発表会が近いということも判明し、しばしピアノ話に花が咲いたところで、
発表会で「愛の夢3番」を弾くという彼女の口から、こんな言葉が。

「発表会でこの曲を弾けたら、もう満足なので、ピアノを辞めようかと・・」
「月謝を違うことに使いたいんですよねー」

な、なんと勿体ない!!!!

「せっかく今まで続けてきたんだから、続けなよ~~!」
「勿体ないよ~~!!」

と、猛反対した私ではありますが、それは一旦長いブランクを置いて再開した私だからそう思うことであって、幼い頃からずっと続けていると、やっぱり一度は解放されたくなるものなのでしょうかね・・。

それにしても、これまであらゆる場面における生活スタイルの変化にも屈することなく続けてきたピアノを辞めてしまうのは、ほんと~に勿体ないなぁ~・・と思います。

○○ちゃん、ピアノ辞めるなよーーー!!

|

« 一曲入魂 | トップページ | 初シューマン! »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんにちは。

暖かくなってきて、桜も開花し始めて、まさに春。かっこよく、言ってみると、”Spring has come”。

辞めるのはもったいないですか。

私も実年ピアノで3年ほどレッスン受けていたけど、やめました。
ずぅっ~~~と、と言うわけにはいかなくて。ずぅっ~~とレッスンできる人って、根性あるなぁ~と思います。

生活があり、その中でピアノのレッスンを受ける。日常の生活に追われて、優先順位が変わってきたんです。

子どもの事の判断を見ていると、「もうやめたいけど、どうしたらいい?」「始めてみようと思ってるけど、お母さん、どう思う?」と言う時には、相談ではなくすでに自分で決定してることが多くて、「決めてるのになぜ相談するように聞くのか」といつも思ってます。

大学の継続がそうですよね。中退したりすると人は「まぁ、もったいない。やめたら惜しいわ」って。
我が子2人がそうでしたので、ちょっとイヤでした。まぁ、世の中の人ってそんなもんでしょうけどね。

投稿: メロディ | 2010年3月20日 (土) 17時57分

メロディさんへ:
こんにちは!いつもコメントありがとうございます。
まさに、春来たる、ですね~cherryblossom、今日は本当に暖かかったですhappy01
>ずぅっ~~とレッスンできる人って、根性あるなぁ~と思います。
確かに、そうですよね。基本的には、毎日練習をしなくてはならない
習い事ですから、それをずっとずっと続けていくには、
相当の根性が必要ですよね。あと、それができる環境と・・
大人になれば、他にもいろいろと優先しなくてはいけないことが出てくるのは当然のことですから、なおさら続けていくのは難しいことなのでしょうね・・。
でも、不可抗力がない限りは、辞めることないのに・・、と思うのは一旦辞めてしまったものの勝手な要望でしょうか・・?
学校も同じですよね。私の通っていた学校にも中退してしまった人がいましたが、なんて勿体ない!と思いましたよ。(それぞれの事情があるかもしれないのに。)

投稿: ぽりぃ | 2010年3月21日 (日) 01時20分

レッスンを辞めるにしてもピアノ自体をやめちゃうのはすごく勿体ないですよね。
ピアノって弾けるようになると尊敬されたり、色んな場面で使う機会があると思うから、とにかくどんな形でもいいから引き続けること大事ですよね。
辞めちゃうのは勿体ないと思います。

投稿: しゅー | 2010年3月22日 (月) 23時01分

しゅーさんへ:
こんばんは!いつもコメントありがとうございます。
>レッスンを辞めるにしてもピアノ自体をやめちゃうのはすごく勿体ないですよね。
やっぱりそうですよね。レッスンは辞めても、ピアノは続けられるわけですから、
せめてピアノだけでも続けていけるといいのに、ですよね。
>ピアノって弾けるようになると尊敬されたり、
これって、意外にそうなんですよねー。
女の子は特に、子供のころの習い事の定番かと思いきや、
意外とそうでなかった子もいるようで、「へぇ~!」なんて言われることもあり、
驚くことも多いです。
いずれにせよ、せっかく続けてきた趣味を辞めるのは勿体ないですよね。

投稿: ぽりぃ | 2010年3月22日 (月) 23時48分

ぽりぃさん、こんにちわ。
久しぶりにコメントさせていただきます。
一年間ほどピアノ弾けなかったのですが昨年末に再開しました。なので、このお話を読んで、私も勿体無い!に一票です。何に価値を見出すかは人それぞれなのですが、出来るときに何でもやっておけば良かったなぁと思う事が日々多くて…。単純にそう思ってしまいました。
現に、取れるときに取らなかった資格を今頃改めて取り直してたりします…。

話は変わりますが、ぽりぃさんベートーヴェンの月光をされてましたよね?
私も取り組むことになりまして、攻略を興味深く読ませていただいてます。また、色々お教えくださいね♪

投稿: tamao | 2010年3月23日 (火) 17時35分

Tamaoさんへ:
こちらこそ、大変ご無沙汰しています!
私のことを覚えていてくださって、コメントまで下さってありがとうございます!
Tamaoさんがしばらくブログをお休みされてしまうと聞いて、
とても寂しく思ったのですが、復活されたんですね!また遊びに行きます!
1年もお休みされていたのですね。でも、再開されたとのこと!Welcome Backです!
おそらく已んごとなきご事情でお休みをされていたのでしょうが、
弾けない期間はお辛かったでしょう?
だからこそ、弾けるのに辞めちゃうなんて、勿体ないですよね。
今は、月光に挑戦されているのですね!
私は到底もう弾けませんが、過去のレッスン記録がお役に立つのなら、
ぜひぜひ参考にされて下さいね。そのための攻略ですからhappy01
(でも、最近すっかりサボってますけど・・coldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2010年3月24日 (水) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一曲入魂 | トップページ | 初シューマン! »