« えほうまき? | トップページ | 1年ぶりのヨガ »

混乱。

今、2人の先生に同じ曲(ブラームス;ラプソディ2番)をレッスンしてもらっています。
成り行きというか、敢えてそうしたといういきさつもあるのですが、
2人の先生のいいとこどりができればな~、なんて考えていた私は甘かった・・。

予想はしていたものの、指導方法の違いに混乱しております。

①の事例
10

A先生;ここは軽く
B先生:ここは重く

なら、まだ調整可能なのですが、

②の事例
13

A先生;ここはペダルを踏んだままで
B先生:ここはしっかりペダルをあげて

となると、ついつい足に神経が行ってしまい、ジタバタジタバタ・・。

③の事例
50

A先生:ここは左手で弾いて
B先生:ここは右手で弾いて

なんてものになると、もはや調整不可能。ふぎゃー!

各先生には、それぞれ隔週でレッスンをして頂いているので、私自身は週ごとに弾き方を変えて持って行くわけですが、そんなんでいいのか!?(よくなさそう~・・)
同時レッスンを始めてこんなにすぐにここまでの違いが出るとは、
予想だにいたしませんでした。

同時レッスンは、もうやめようっと・・。

|

« えほうまき? | トップページ | 1年ぶりのヨガ »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

やはり不安的中でしたね。
同じ曲を2人の先生に教わるというのは、
すごく勉強になるとは思うのですが、
同時進行は辛いですね。

それにしても、先生によってこんなに解釈が違うということは、
あまり細かい原則に捕らわれずに、
何でもありなのかなと思ってしまいます。

投稿: dyne | 2010年2月 8日 (月) 20時21分

dyneさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
不安的中でした・・。
譜読みの段階では、同時並行は負担が少なくてよかったのですが、
曲作りの段階に入ると、こうも解釈が違うとやっぱり辛いですね~・・。
それにしても、曲の解釈って、その人の感性によって全然変わるものなんですね。
dyneさんの仰る通り、実はなんでもありなのかも!?

投稿: ぽりぃ | 2010年2月 9日 (火) 00時22分

レヴェルが違うのですが、私は今普通の曲のほかにエリーゼをみてもらっているのですよね。
子どものときはこれでいいと思っていた弾きかたをいろいろと注意されて勉強になるのだけど、
先生によって全然違うんだろうなということも感じています。

子どものころの先生はもっとあっさり弾く感じだったと思うのですよね。

うーーーーーーーん。ぽりぃさんが今後、どっちの方向へいくか(発表会で弾くんですよね。)?????
ですね。

投稿: のぞみ | 2010年2月 9日 (火) 23時55分

のぞみさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
大人が弾くエリーゼって、とっても素敵だな、って思いますよ~!
先日の発表会で弾いている方がいて、少したどたどしい部分もありましたが、
一音一音をとても大切に弾いてらして、すごく心に響きました。
子供のころは、有名曲だし、とりあえず弾くぞ!という感覚がありましたが、
大人の方の弾く、エリーゼは感情がこもっていて本当に素敵です。
きっとのぞみさんのエリーゼもそんな感じなんでしょうね。
私のラプソディは、どちらに向かうか・・、自分でもよくわかりません・・。
もう、好きなように、感じたように弾こうかと・・。(←既に投げやり!?)

投稿: ぽりぃ | 2010年2月10日 (水) 00時27分

ぽりぃさん こんばんは~

二人の先生に一つの曲を習うって
すご~い贅沢~!!!

と思ったのですが
先生それぞれの教え方が違うと
難しいことになっちゃうんですね~ ^^;

お二人の いいとこ取り!
ができれば最高なんですけど・・・。

ラプソディ、私の大好きな曲なので
ぽりぃさんが どんな風に完成されていくのか
楽しみにしています!
完成されたら ぜひ演奏UPしてくださいね!
首を長~くして待ってます~ ^^

投稿: mimosa | 2010年2月12日 (金) 01時00分

mimosaさんへ:
こんばんは!いつもコメントありがとうございます!
>先生それぞれの教え方が違うと
>難しいことになっちゃうんですね~ ^^;
そうなんですよー、私もここまで先生によって解釈が違うとは思いませんでした・・。
でも、同じオーケストラの同じ曲でも指揮者によって、全然違ったりしますから、
それと同じようなものなんでしょうねー。
そう思うと、オケの方々もいろいろご苦労されているのかも!?
>完成されたら ぜひ演奏UPしてくださいね!
>首を長~くして待ってます~ ^^
ひゃ~、録音ですか!
最近、録音してないので、発表会よりも緊張するかもです~coldsweats02

投稿: ぽりぃ | 2010年2月13日 (土) 01時28分

初めまして、初コメです。
これから買おうと思っていた電子ピアノを検索してみたらちょうどぽりぃさんがその機種を紹介している記事にヒットして、覗いてみたらすごく面白かったです。


僕もラプソディ第2番を練習していました。事情により80%ぐらい完成したところで1年間ピアノを弾けないように状況になってしまったのですが。
すごく良い曲だなーって思ってます。今まではショパンのワルツなどに夢中になっていたんですけど、このラプソディはショパンとはまた違って、一小節一小節の内容がすごく濃い感じがします。


テンポもよく変わって、飽きない曲ですよね!

初めてのコメントでこんなに書いてスイマセン!!
練習がんばってくださいね。

投稿: shu | 2010年3月 4日 (木) 12時57分

shuさんへ:
はじめまして!
こんなブログに遊びにきてくださって、ありがとうございます!
shuさんもショパンのワルツや、このラプソディを弾かれていたのですね。
それだけ弾かれていた方が1年間も弾けなくなってしまうだなんて、
相当お辛かったことと思います。
でも、今ではまたピアノを弾ける状況にあるんですよね!?
私はブラームスの曲は初めてなのですが、shuさんの仰る通り、一小節、いや
一音一音がそれぞれとても深いように感じます。
いい曲ですよねー♪
>初めてのコメントでこんなに書いてスイマセン!!
いえいえ、たくさんコメント頂き、恐縮です。
>練習がんばってくださいね。
ありがとうございます!
shuさんも、練習がんばってくださいね!
あ、ちなみにこの電子ピアノは、場所もとらないし、デザインもシンプルなので、
私は気に入っていますよ。
でも、本物のピアノには敵いませんけどね・・・。

投稿: ぽりぃ | 2010年3月 5日 (金) 00時19分

わァ、早い返信コメント嬉しいです。
引っ越しと大学受験が重なってピアノを弾ける状態ではなかったのです泣
そうですね、もう受験もほとんど終わったのでそろそろ鍵盤を触りたくてウズウズしてて笑。、明日その電子ピアノを買いに行くつもりです。新宿の方で明日大きなピアノのバザールが開かれるので。色々な種類があって、値段も様々なのでちゃんと吟味してから買うことにしまーす。
できればピアノが欲しいのですが、そんなスペースは泣く・・・・シクシク。

毎回のレッスンで習ったポイントをすごくわかりやすくまとめているのですごいなーって思ってます。
それを参考にしてもいいですか??笑
ショパンにしても、ラプソディにしても、あの複雑で長い曲を完璧に弾くにはものすごく長い時間がかかりますよね。

投稿: shu | 2010年3月 5日 (金) 12時55分

shuさんへ:
こんにちは!
再びコメントありがとうございます!
>引っ越しと大学受験が重なってピアノを弾ける状態ではなかったのです泣
そうだったんですね。
そんな重大なイベントがあっては、なかなかピアノにも触れられませんよね・・
その受験で、かつて私はピアノをやめてしまいましたが、
shuさんは、再開されるとのこと!素晴らしい!!
どうか、これからもずっと続けて下さいね。
>明日その電子ピアノを買いに行くつもりです。
おおーー!ピアノのお買いものだなんて、いいですね!
>色々な種類があって、値段も様々なのでちゃんと吟味してから買うことにしまーす。
せっかくなので他のピアノもじゃんじゃん試弾してきちゃって下さいな!
買う予定があるのなら、堂々と試弾できるってもんです!(笑
>毎回のレッスンで習ったポイントをすごくわかりやすくまとめているので
>すごいなーって思ってます。それを参考にしてもいいですか??笑
レッスンの内容を記事にしただけのものですが、よければもちろん参考にして下さい。
ただ、最近はすっかりレッスン記はサボってしまっていて、申し訳ない限りですが・・。coldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2010年3月 6日 (土) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えほうまき? | トップページ | 1年ぶりのヨガ »