« 盛りだくさん | トップページ | えほうまき? »

リサイタルに行ってきた

先週末、おそらく日本で一番有名なんじゃないかと思われるピアニストのリサイタルに
足を運んできました。

本当は一緒に行くはずだった人が、やんごとなき事情で二日前にドタキャンとなり、
急きょNY先生にお声をおかけしたら、急なお誘いなのにもかかわらず、
「OK」のお返事!
嬉しいことに、先生にご一緒して頂いてのリサイタル鑑賞でした。

ある意味、プロの方と一緒にリサイタルに行けるなんて、サイコー!!
いろいろ解説してもらえるかな~
note

な筈だったのですが、

NY先生「昔、この方のコンサートに行ったことがあるんですが、手を抜くんですよannoy

とのっけから、手厳しいコメント!!!

そんな先入観を植え付けられ、いざ、演奏開始・・・。

[抜粋]
●ベートーベン「悲愴」
1楽章:力がみなぎっていて、大迫力!
2楽章:淡々とした印象。もうちょっと感情を込めて弾いて欲しかったなぁ。
3楽章:特に印象なし。

●シューマン「謝肉祭」
これも特に印象なし。
隣の人が、寝息立てて爆睡してたなー。

●ショパン
一応、ショパンがメインで、何曲かご披露下さいましたが、
先生の仰った意味が非常によくわかってしまった演奏でした・・。
要は、とてもがっかりな演奏だったわけです。
特に、バラード1番はショパンというよりベートーベン的で、
あ~、せっかくのバラードが・・。
ミスタッチも多かったです。(先生が横で噴き出してました。)
最後の英ポロは、疲労感が伝わってきましたし、アンコールのワルツ2番の解釈は、
失礼ながら、「私の方がマシなんじゃないか!?」と思えるくらいこの方は個性的に弾いてました。

と、けちょんけちょんにけなしてますが、もちろん自分はあんな風に弾けるわけもなく・・。(↑当たり前)

技術はスゴイんです。でもね、心に伝わってくる旋律が少なくて、期待が大きかっただけに、なんだかとってもがっかりしてしまいました。

好き嫌いの分かれるピアニストかもしれません。
例えるのなら、「和製アルゲリッチ」とでもいいましょうか。
全編にわたって男性的で、感情<技術といった弾き方をされる印象でした。
そういうのが好きな人なら、「ブラボー!!」なのかも。

唯一、アンコールのドビュッシー(月の光)は良かったなぁ~。
⇒これは先生も同意見でした(笑)

|

« 盛りだくさん | トップページ | えほうまき? »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

・・・あー。わかっちゃった。(笑

投稿: yu-ki | 2010年1月30日 (土) 19時11分

お久しぶりです。
私は誰だかわからないけれど、手を抜いたってわかるぽりぃさんがすごいと思います。私は相変わらず耳が悪くてだめなんですよね。
というかクラシックのコンサートは行ったことないので、わかりませんけれど・・・・・・・。
田舎で暮らしていると滅多にピアノのコンサートとかないです。

だけど、お金払っていくからそれなりのものが欲しいですよね。

投稿: のぞみ | 2010年1月30日 (土) 22時39分

yu-kiさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>・・・あー。わかっちゃった。(笑
さすが~です!
今年デビュー50周年だそうですね。当たり、かな?

投稿: ぽりぃ | 2010年1月31日 (日) 00時44分

のぞみさんへ:
こんばんは、こちらこそすっかりご無沙汰しています。
>手を抜いたってわかるぽりぃさんがすごいと思います。
というか、私でもわかってしまうようなミスがあるんですよー。
私たち素人は、「プロは間違えるわけない」という
先入観をもって聴きに行ってしまうので、
有名な曲ばかり弾くときは、ピアニストも大変だろうな~、と思います。
>お金払っていくからそれなりのものが欲しいですよね。
違う意味では、素晴らしい演奏会でしたよー。
好き嫌いの問題なのだと思います。

投稿: ぽりぃ | 2010年1月31日 (日) 00時58分

ぽりいさんお久しぶりです。今年もよろしくお願いします。
私、実は今週1泊2日ですが入院し、手術しました。ぽりいさんはNYでクリニックに行かれた経験がおありかもしれません。まさにERふうの世界(笑)を体験しました。

さておきピアニスト、あのお方、ですね??
実は私も子供の頃からあんまり好みでないのですよ。。他にもプロなのに全然感動しない演奏ってあります。それでもただ有名だったりして何故?って・・時々無名のアマチュアで琴線に触れる演奏に出逢うと、技術はあまり関係ないのでは?と思います。

ラプ2番はかっこいいですよね!私はブルグミュラー 18の練習曲にはまっております~是非録音できたらと思ってますよ。

投稿: デイジー | 2010年1月31日 (日) 02時51分

デイジーさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願い致します。
入院されていたとのこと、具合のほうはいかがですか?
あまり無理なさらないようにしてくださいね。
>さておきピアニスト、あのお方、ですね??
たぶん、アタリだと思いまーす。
「圧倒」はされるのですが、「感動」はしない、って感じでしょうか?
>私はブルグミュラー 18の練習曲にはまっております~
>是非録音できたらと思ってますよ。
いいですね!ぜひぜひ録音されて、ブログにアップされてくださいよ~!
楽しみにしていま~す!

投稿: ぽりぃ | 2010年2月 1日 (月) 14時40分

お久しぶりです♪
あの方ですね、あのカレーの・・・。
小学生の時に、初めて連れていってもらったプロの演奏家でした。子供だったので「すごいなぁ~」としか思わなかったのですが・・・。
この間テレビで見かけましたが「パワーで押せ押せ!」っていう感じでした。う~ん、私もあんまり好みではないな、ってその時思いましたよ。
でも「月の光」は良かったなんて、意外です。聴いてみたいな~。

投稿: Soleil | 2010年2月 1日 (月) 22時46分

Soleilさんへ:
こちらこそ、大変ご無沙汰しています~。
Soleilさんもお元気そうでなによりです♪
>あの方ですね、あのカレーの・・・。
そうそう、あのカレーの・・。
それにしても、プロの初リサイタル鑑賞がこの方の演奏会だったなんて、
すごいですねー!それはそれは圧倒されたことでしょう。
でも、そうなんです、パワーで押せ押せなんですよねー。
私の先生は、その上、「ペダルでごまかしているところもある」なんて
言ってました。
評論家とかも、今更批判はできないのかな、Bigすぎて・・・。

投稿: ぽりぃ | 2010年2月 2日 (火) 23時30分

書くまいかと思ったけれど、、やっぱりそうでしたか。カレーの・・・・・。

ちょうどぽりぃさんのこの記事を読んで、もしかしたら、って思っていてレッスンにいったら、
なぜか先生がこのお方のお話をされていました。
(あまり褒めた言い方ではなかったのですが)
なので、なんとなくよく話題にのぼる方なのね~~~って思いました。
まあ、それだけ有名ってことなんでしょうね。

だけどペダルでごまかしているって、私のピアノなんていつもそうなので、ひとさまのことをあれこれと言えた立場ではないんですけどね。

全然話題はかわりますが、雪はどうでした?
まだまだ寒い日が続くので、お互い風邪には気をつけましょう~~~~。

投稿: のぞみ | 2010年2月 3日 (水) 23時35分

のぞみさんへ:
こんにちは。再びコメント頂きありがとうございます!
雪のご心配を頂きありがとうございます。
パラついた程度だったので、大丈夫ですよ。
ところで、そうそう、その方ですよー。
のぞみさんの先生もそうおっしゃっていましたか?
みなさんがそう感じられているということは、もう時代に合わないんですかねー。
もちろん、偉大な方ではあると思いますけどね。

投稿: ぽりぃ | 2010年2月 4日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛りだくさん | トップページ | えほうまき? »