« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

リサイタルに行ってきた

先週末、おそらく日本で一番有名なんじゃないかと思われるピアニストのリサイタルに
足を運んできました。

本当は一緒に行くはずだった人が、やんごとなき事情で二日前にドタキャンとなり、
急きょNY先生にお声をおかけしたら、急なお誘いなのにもかかわらず、
「OK」のお返事!
嬉しいことに、先生にご一緒して頂いてのリサイタル鑑賞でした。

ある意味、プロの方と一緒にリサイタルに行けるなんて、サイコー!!
いろいろ解説してもらえるかな~
note

な筈だったのですが、

NY先生「昔、この方のコンサートに行ったことがあるんですが、手を抜くんですよannoy

とのっけから、手厳しいコメント!!!

そんな先入観を植え付けられ、いざ、演奏開始・・・。

続きを読む "リサイタルに行ってきた"

| | コメント (10)

盛りだくさん

この間の日曜日は新先生の今年初レッスンでした。
実は、前日に過度にbeerbottlewineを摂取した結果、
遅刻ギリギリの時間まで「休みたい・・」「いや、行くべきだ!」
と激しく悩んだ末、結局、体に鞭を打って、レッスンに行ってきたのでした。
ほんと、いくつになっても反省の色なし。

----

そんな状態でのレッスンでしたが、実は、年末の発表会以降、
特に課題がなく、なんとなくダラダラとワルツを弾いていた私。

(今日は、とてもじゃないけどワルツなんて弾ける状態じゃないわぁ・・shock
むしろ葬送行進曲っす・・。)

と心の中でぼやいていたところへ、いきなり、

新先生「次回の発表会の曲、変更しましょうか」

と、脳天から冷水をかけられ、目が覚めてきた!!!
理由は単純。先生この曲に飽きたから。
私も譜読みから計算すると、まるまる1年弾いて、さすがに飽きてきていたので、
すぐにOKしたものの、問題は曲。
準備期間は3カ月しかなく、NY先生の方でも新曲を始めたばかりだし、
もう1曲なんて絶対にムリ、ムリ!
すると、先生からご提案が。

新先生「シューベルトの即興曲なんてどうかしら?」

と提案して下さったのは、かつて弾いたことのあるop90-2と4。
弾いたことがあることを言うと、

新先生「何かやりたい曲ありますか?」

と逆質問され、思考停止状態の私は、

「ブラームスのラプソディ2番を弾きたいです!」

と答えてた!!

そうなんです!
ついに「1つの曲を2人の先生に同時に教わる」という暴挙(?)に出ることにしました!(だって、新曲2曲なんて、私には絶対にムリだもの~・・)

これが吉と出るか、凶と出るか。乞うご期待です(笑

ついでに書きますと、次回の発表会では連弾もあり、
これも新曲で、これから練習という状況。
(ちなみに曲は、私のたっての希望から、モーツァルトの「アンダンテと変奏曲」(K 501)に即決。)

さらに、しばらくお休みしていたツェルニーとバッハも復活することとなり、
気が付いたら、宿題がこ~んなに増えてたよー。

NY先生
 *R.ストラウス;Op5 2楽章
 *バッハ;ゴルドベルグ変奏曲(テーマ)
NY先生&新先生
 ・ブラームス:ラプソディ2番
新先生
 ・ツェルニー:30-5
 ・バッハ:インベンション#4
 ・モーツァルト:アンダンテと変奏曲(連弾用)

*は次回仕上げなので、来週からはなくなる予定(ただし、あくまでも希望的観測)

いやはや、満腹です、ほんとに。

| | コメント (4)

あけましておめでとうございます。(遅っ!)

一年の計は元旦にあり、などという諺がありますが、
10日以上も挨拶を放置してしまうだなんて、今年が思いやられますヾ(´ε`*)ゝ

では、遅ればせながら、ご挨拶なぞを・・・。

昨年中もこんなブログに遊びに来て下さってありがとうございました。

最近、少々ペースが落ちてきていますが、今年もぼちぼち更新していきたいと思いますので、引き続きご愛顧(?)頂けますようお願い申し上げます。

さて、昨年はといえば・・・・
生活に大きな変化がありました。
9年ぶりの日本の生活に最初は少し戸惑いましたが、今ではきちんと携帯や地下鉄も使いこなせるようになり、旬な芸人の名前も覚えましたよ。

ピアノの方では、諸事情により2人の先生に師事することとなり、
年末には発表会も経験しました。
また、ピアノ弾きのお友達もできて、みなさんの素晴らしい演奏を拝聴したり、
ピアノ談義(etc..)に花を咲かせたりして、とてもいい刺激を与えてもらっています。

と書くと「花のピアノ生活note」なのですが、そのピアノ生活を満喫できるほど、
ピアノに時間を割けていない、というのが実際のところ・・・。
今にして思えば、ピアノを弾く時間は、NYにいた頃の方がもっとたくさんあったなぁー・・。(遠い目)

そして、今年は・・・・・
忙しいのは、もう仕方がない!
というわけなので、現状を素直に受け入れ、今の生活スタイルでもピアノを続けられるような上手な時間の使い方を確立したいと思っています。
(仕事をサボるのもテですねー。)

それから、3か月後に迫る、発表会その弐。
今度こそ、納得のいく演奏をするぞ!!

そして大声では言えないけど、まさかのグレード・・・!!???
(この秘密はまた別の記事にて。)

何はともあれ、今年もピアノをめいいっぱい楽しんでいきたいと思います!
今年もどうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (8)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »