« 気がついたら・・・③ | トップページ | 初ブラームス! »

発表会顛末

記憶が新しいうちに記事にしておこうかと思います。

今日、発表会に参加してきました。(曲はショパンのワルツ#2)
結論から言うと、

やっぱ、ホントダメだなぁ、自分・・。(ションボリ・・・)

思い起こせば1年前、大人になってから初めて人前で弾いたとき(ココ)となんら変わらず、アガリ、震えが克服できず、暴走⇒撃沈のパターン。

実をいうと、今日は4か月後の発表会本番に向けた、(緊張甚だしい)大人のためのプレ発表会。先生のご配慮で、そんな大人の為に、3回も弾く機会を与えて頂いた・・・のに!
ナットクのいく演奏がひとつもできなかったなぁ・・・。(悔涙weep、悔涙crying

今週は忘年会の合間をみて、レッスン室を借り、いつになく真面目に取り組み、
昨日の段階では、「カンペキだわっ、ふふっ」とまで妄想した自信をつけたつもりだったのだけど
「誰かが聴いてるcoldsweats02!!??」

という状況がそんな妄想から私を一気に現実に引き戻し、結果、集中力を奪われ、
心身がバラバラな演奏に。
「アガリ」「震え」という極限状態を克服する薬があれば、
いくら払ってもいいので手に入れたいものですワ・・・。
(王道なんてものは、どこにもないんだけど、私にとってはyenで解決したい真剣な問題・・・)

というわけで、4か月後のホントの発表会でのリベンジに向け、
まだまだ修行は続きます。

とまぁ、自分の演奏への負の述懐はここまでとして、
他の皆さんの演奏は実に良かったですヨ!
大人になってから始めた方も多く、やはり極度の緊張で演奏が止まってしまったり、という場面もありましたが、とにかく想いが詰まっていて、一つ一つの音をとても丁寧に弾かれていて、心を打たれました。
大人のピアノの魅力とは、こういうところにあるのだろうな、と思い出させてくれる、
素敵な演奏ばかりでした。
実力以上の大曲なんかやめて、小曲を極める方に路線変更しなさい
と諭されているようでもありました。

まとめ:
といろいろ書きましたが、やっぱりピアノはいいです。
ますます好きになりましたnote一生の趣味にしたいですネ。

実は、観客として、先生の先生(=大先生)がお見えになっておりました。
(まぁ、それも緊張の要因の一つではあったのですが・・・)
最後に大先生はこのように総括して下さったのですが、

大先生「みなさん、堅い!真面目に弾き過ぎ」
大先生「もっと、自分の弾きたいように弾いて、"やり過ぎ"って注意されるくらいに個性を出した方がいいわ。それが大人のピアノの魅力よ。特にあなたね

と指を差すその方向は・・・、

私、っすか!!???

と、有難くも名指しでダメ出しご指導頂くことができました。うひょ~~~~。

最後に大先生の名言を一つ

実際に口で歌いながら弾くとよいと言うけれど、それは、
歌にピアノを合わせるのであって、ピアノに歌を合わせるのではない

歌にピアノを合わせて、初めてピアノを歌わせることができるんですって。

目からウロコです!大先生、深謝デス!

おしまい。

|

« 気がついたら・・・③ | トップページ | 初ブラームス! »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

発表会、お疲れ様でしたー。
私の通う教室も昨日、クリスマス発表会でして、
私は出ませんでしたが、みなさんの演奏を聴きに行ってました。

ぽりぃさん、大先生からの直々のご指導、すごい!なかなかできない経験ですよhappy02
そして大先生の名言。私も心に刻ませていただきました。
つい、正しい音とリズムを奏でることに必死になりがちな私にとっても、ありがたい言葉です。confident
音を楽しむ。楽しんで歌う。頑張らなくっちゃですhappy02

投稿: のっち | 2009年12月20日 (日) 13時37分

ぽりいさん
ごぶさたしてます。


発表会おつかれさまでした。

なんか、昨日見た、のだめを思い出しました。
のだめ、マゼッパ弾いてオクレール先生にだめだしされてましたよね。

私は先生から、発表会でほめられても、失敗ばかりに注意がいって、素直によろこべなかったりするのが常ですが、大人のピアノだからいいんですよね。(ちょっとは失敗減らせよ。。)大先生いいこといいますよね。


あと、まだ試してませんし、ご存じかもしれませんが、手の震えは、緊張や体質もあるだろうけど、本番前に手のマッサージをするとなくなるとの私の先生からのアドバイス。私が試せるのは、来年の7月の予定ですので、もしよかったら、ぽりいさん、お試しして効果のほどを。。。

では、よいお年を

投稿: rikima | 2009年12月20日 (日) 19時28分

のっちさんへ:
こんにちは!いつもコメントありがとうございます!
発表会、行ってきましたよー。
のっちさんのお教室でも発表会だったんですね~!
のっちさんは弾かれなかったんですか?もったいない~~!
ぜひ、次回は演奏者として参加されることをオススメします~happy01
大先生のお言葉は、真摯に受け止めています。
よっぽど、先生(いや、皆さん)のお耳を汚してしまったのかと
その時は消えてなくなってしまいたくなりましたが、
一晩あけたら「直接指導を頂けたわけだし。私ってラッキーsmile
と思えるようになりました(笑)
>正しい音とリズムを奏でることに必死になりがちな私にとっても
私もいつも「必死」です~。
ゆとりをもった、大人の演奏ができるようになりたいですね。
これからもお互いがんばりましょうね!

投稿: ぽりぃ | 2009年12月20日 (日) 23時50分

rikimaさんへ:
こちらこそ、ずいぶんとご無沙汰しております。
最近はrikimaさんのブログにもコメントを残せずにスミマセン・・。
発表会、とりあえず済ませてきました。
まだまだ課題が山積みなので、4か月後の本番に向けて、
さらなる練習を積まなくては、再認識したところです。
のだめ、私も昨日見て、いろいろなことを思いました。
中でも、オクレール先生の「何のために弾いてるの?みんなに聴いてほしくないの?」という言葉がちょっと胸に刺さりました。
と同時に、「今日の自分は、自分の満足の為だけに弾いてのたかも・・」という思いが頭をよぎりました。
そういう意味で、昨日は朝から晩まで学習することの多い一日でした(笑)
失敗という点では、昨日、大先生が「大人のピアノには、その人の性格はもちろんそれまでの人生が出るのが面白いし、それが最大の魅力だ」と仰っていました。
子供のように、ただ機械的に、ミスなしで弾くのでは何も伝わってこないんですって。
考え方を変えさせられる一言でした。
(だからといって、ミスタッチの嵐を肯定しているわけではないと思うのですが、
そう解釈したくなる自分がいたりして・・・)

手の震えの克服法、ご教示頂きありがとうございます!
4月の本番でぜひ試してみたいと思います!
効果のほどはまた・・・・。

では、rikimaさんもよいお年を!

投稿: ぽりぃ | 2009年12月21日 (月) 00時07分

ぽりぃさん、発表会お疲れ様でした。

ぽりぃさんの記事を読んで、まるで私のことのようなので、思い切り共感しちゃいました。
私もすご~~く緊張するタイプなので、発表会のように舞台の上で演奏するのはまったくダメ!
手がすごく震えるし、ちょっとミスタッチすると心臓が止まりそうになり、手首が一層固くなり、演奏中呼吸しているのかな~と思うくらい。
当然、演奏も固い感じにsad

たとえミスしても楽しそうに演奏している人や自分の思いを込めて弾いている人を見ると羨ましくなります。
なんだかミスばかり気にして、人の目ばかり気にして演奏しているちっぽけな自分がいやになる~bearing
なんというか、ピアノが好きという気持ちより、人前で大失敗するのがいやというマイナス思考の方がまさってしまっているんですよね。

失敗についてそれが魅力の一つだとおっしゃった大先生のお言葉は、私も考えさせられました。

ミスを恐れることより、ピアノが好き、弾けて嬉しいという気持ちを強く持って演奏していきたいと思いマスsign03

投稿: EKKO | 2009年12月22日 (火) 09時14分

ぽりぃさん、ほんと素敵な経験をされましたね!

今回の経験を肥しに(?!)4ヶ月後の本番では 
更なる飛躍を目指して下さい~ ^^v

大先生のお言葉 さすが『深い』ですね!

大人のピアノ のあり方について
私もちょっと考えさせられました。。。

ところで 演奏のUPはされないのですか?
もしよろしければ ぜひ~ 拝聴したいです^^

投稿: mimosa | 2009年12月23日 (水) 00時25分

EKKOさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
EKKOさんに「まるで私のことのようなので」なんて言われてしまうと、
このコメントは別のEKKOさんなのでは?なんて思ってしまいますが、
いつものEKKOさんですよね???
EKKOさんにもそういう経験がおありだったと聞くと、妙に自信がわいてくるのですが、
それは単なる妄想・・?
いずれにしても、私もEKKOさんのように、そういう経験を乗り越えて、
一皮むけたいなー、と思います。
>ミスばかり気にして、人の目ばかり気にして演奏しているちっぽけな自分がいやになる~bearing
いやいや、EKKOさんに限ってそんなことは決してないと思いますが、
失敗を恐れずに、自分色のピアノが弾けたらいいな、と思いますよね。
そんな演奏をご披露できる日まで、私を見捨てないでくださいね~~~~sign03

投稿: ぽりぃ | 2009年12月23日 (水) 00時49分

mimosaさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>ほんと素敵な経験をされましたね!
そうですね!発表会って、ある意味精神的な極限状態になるので、
普段とは違う経験をする、という意味ではいい経験だったと思います。
おまけに、大先生からの思いがけないご指導まで頂けて、
本当に有意義な一日でしたよー。
演奏のUPはないんですよー、(残念!でも本人はホっとしてます(笑))
4月には録音すると思うので、その時にまた・・
(演奏もパワーアップしてたいです。)

投稿: ぽりぃ | 2009年12月23日 (水) 00時53分

ぽりぃさん、無事終わって、ホッ ですか。

手が震えるんですね。
誰にでもあることですよ。
大人のピアノは完璧はないと思います。リラックスして、いつものように弾く。

保育園で保母の実習をした時に、「子どもを子どもと見ては緊張するから、じゃがいもがたくさん並んでる、と思いなさい」って言われたことあります。

発表会は点数をつけられるってことはないのだから、経験を積んでいくところ。ドキドキしたり、自分では緊張してる感じはするけれど、人って自分が思うように感じないと思います。
みんな一緒。

大人のピアノは楽しくが一番。ミスしたって、一瞬思うだけだから、いいと思いますよ。

お疲れ様でした。

投稿: メロディ | 2009年12月23日 (水) 15時53分

メロディさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
発表会、なんとかこなしてきました~。
「間違えたら嫌だな、嫌だな・・」という気持ちが前面に出てしまい、
かえってそれが裏目ってしまったようです・・
大人のピアノに完璧はないんですよね、それに気がつけただけでも、
とっても意義のある発表会でした。
>じゃがいもがたくさん並んでる、と思いなさい
あはは、これはいいですね!
4月の本番では、もっと観客も増えるようなので、観客はみんなじゃがいもだと思って、
リラックスしてみようかと思います。
>大人のピアノは楽しくが一番。
その通りですね。人前で弾くことも楽しく感じるようになれたら、
もっともっと楽しくなるのでしょうね。
応援ありがとうございます!

投稿: ぽりぃ | 2009年12月24日 (木) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気がついたら・・・③ | トップページ | 初ブラームス! »