« レッスン(47回目) 攻略:ロンド-K.485(その5)/ソナタOp5 2mv(その1) | トップページ | レッスン(48回目) 攻略:ソナタOp5 2mv(その2) »

勝手に聴き比べ①~ワルトシュタイン~

最近、暇を見つけては近所の図書館に足繁く通っています。
目的は「CDレンタル」。
種類は多くないけれど、無料でCDレンタルできる魅力に取り付かれ、
貪るように(?)CDを借りまくってます。もちろん、ピアノ曲ばかりです(笑)

「あの人の弾く、あの曲も聴いてみたいな~」

なんて、あれこれ無節操に借りていたら、「同じ曲でもピアニストが違うコレクション」が出来上がりつつあることに気がつき・・・。(好きな曲に偏りがある、とも言いますが・・)
だったら、この際、聴き比べて勝手な感想でも書いてみるかー、
てなわけで、1回目は

ベートーベン:ソナタ21番~ワルトシュタイン~編

です!(続編があるかどうかは?です。)

注:100%偏見アリアリの個人的感想なので、その点くれぐれもお含み置き下さい

ヴィルヘルム・バックハウス
時間:8'50"*/3'12"/9'44"(1楽章/2楽章/3楽章の順)
個性的度:★★★
お奨め度:★★★★★
さすが、ベートーベン弾きといわれるだけの演奏です。
細部にベートーベンの息使いが感じられるような躍動感があり、
曲が「生きている」ような錯覚を覚えます。
1楽章の主題部から展開部へのつなぎ部分は、
他のどのピアニストよりも豊かに表現されていて、
ここだけでも何度も聞きたくなる部分。
3楽章もキラキラと輝く夜空の星のような美しさが
曲全体を彩っています。
もちろん、コーダにかけてのprestissimoも本当にきれいです。
往年のピアニストの演奏だけに、「重い」「古い」と評する人もいますが、
個人的には最も好みの演奏ですね。
速度も適度で、これ以上速くても遅くでも違和感を感じる、
といった絶妙な速度だと思います。
*1楽章は主題部のリピートはなし。

エミール・ギレリス
時間:11'04"/4'38"/9'25"
個性的度:★★★
お奨め度:★★★★
旧ソ連のピアニスト=硬い、重い、抑圧されている、
といったイメージを払拭してくれる、情感あふれる演奏です。
1楽章は機械的になりすぎず、緩めるところは緩め、ザクザク弾くところはあくまでザクザクと、その対比が見事です。
2楽章はお国柄が出ているのか、非常に重厚感のある演奏を聴かせてくれます。続く3楽章も全体的に重厚感がありますが、軽快な部分は本当に美しいです。1楽章~3楽章までの曲全体の緩急が見事に計算されている演奏と言えるでしょう。
バックハウスの演奏を聴くまでは、イチオシでした。

マウリツィオ・ポリーニ
時間:10'06"/4'17"/9'11"
個性的度:★★★
お奨め度:★★★
全体的に速いです。そして、「機械」っぽいです。
ピアニストとしてはポリーニ様は私にとって神のような存在なのですが、その期待感が大きすぎただけに「あれっ?」と思う部分があったのかも・・。
ポリーニ様らしく、完璧な演奏なのですが、個人的には「ここもうちょっと溜めてもいいのに・・」と思う部分もあくまで淡々と弾かれています。
もちろん、それはポリーニ様なりの解釈の上での演奏なのでしょうが、ショパンのエチュードっぽさを感じる面もあり、
聞き流してしまう、といった演奏でした。
ただ、さすがポリーニ様らしく、3楽章は完璧かつ最高の美しさを誇っていると思います。

仲道郁代
時間:11'09"/3'28"/10'56"
個性的度:★★★★
お奨め度:★★★
聞き比べた中では、唯一の女性ピアニストによる演奏。
女性のベートーベンを真剣に聞いたのは、実は仲道さんが初めてだったのですが、女性とは思えない重厚感が表現されているのは、仲道さんだからなのでしょう。
仲道さんの演奏を一言で表現すれば、「荘厳」。
きっとこれは3楽章をとてもゆっくり弾かれているからそう感じる部分が大きいのかもしれませんが(6ピアニスト中、唯一10分台)、こういう3楽章もいいな、と思います。
まぁ、自分なら10分台でも速すぎて弾けないんでしょうけど。

ウラジミール・アシュケナージ
時間:11'18"/4'33"/9'27"
個性的度:★★
お奨め度:★★★
一年前はとてもよく聴いていたのですが、ギレリスの演奏に浮気後はすっかりご無沙汰に。
今聴き直してみても、なかなか特徴を言い表せないのが、
逆にアシュケナージの特徴!?
それくらい、「標準」な感じがします。
どこかで「アシュケナージは何でもそつなく弾きこなす優等生」と書かれていたことを思い出しましたが、
まさにそんな演奏のような気がします。
この曲の最難と言われる3楽章のprestissimo以降もそつなく弾いていて、この部分については手が小さいと言われるアシュケナージの努力?才能を感じます。
手が小さくたって、prestissimoのオクターブを9分台の速さで弾けるんだ!
と勇気付けられる演奏(結果?)です。

ファジル・サイ
時間:9'30"/3'15"/9'26"
個性的度:★★★★★
お奨め度:★★
速っっっ!
先ずは、この印象を持つのがサイの演奏。
1楽章がめちゃくちゃ速いです!!!
その速さは「えっ、この曲Prestoだったっけ?」と思えるくらい。
でもでも、2楽章と3楽章は意外とフツーなんですよ。
どうせだったら、3楽章もその勢いで弾いて欲しかったな、
というのは遊び感覚すぎ?
曲芸的1楽章を聴いて見たい人はぜひどうぞ。

以上、「勝手に聴き比べ①~ワルトシュタイン~」でした。

|

« レッスン(47回目) 攻略:ロンド-K.485(その5)/ソナタOp5 2mv(その1) | トップページ | レッスン(48回目) 攻略:ソナタOp5 2mv(その2) »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~ ^^

図書館でCDが無料レンタルできるって
良いですね~っ!! 羨ましいっ!


私も聴き比べするの 好きです~
ショパンのバラードとかスケルツォは
色々買って 聴き比べてます。

でも 誰のが特に好き!っていうのはなくて

今は バラードをツィマーマンで聴きたい・・
カツァリスで聴きたい・・キーシンで聴きたい とか
その時の気分に合わせて
ピアニストを選んでいます~
な~んて 超ナマイキ~ ^^;A.....

いや 世界一流のピアニストの演奏なら
どれでももちろん素晴らしいのですが
今は「このピアニスト」のが聴きたいっていうのは
確かにあるみたいですよ~ ^^;

投稿: mimosa | 2009年9月14日 (月) 00時27分

図書館とはあの図書館でしょうか(笑)
私ももちろん使ってまぁす(*´▽`*)ノ
そしてワルトシュタインもタイムリーな話です!
私は今ポリーニのを聴いてるとこなんです~♪ポリーニとフジコヘミングでハマってしまいました(笑)
他にも聴いてみたかったとこなので、早速参考にさせていただきます
\(^〇^)/

投稿: のっち | 2009年9月14日 (月) 18時52分

こんばんは~。
図書館のCDって王道なものが多いのでいいですよね。
私もよく再開直後に利用してました~。
ぽりぃさんのオススメはバックハウスなのですね。
ウチにもバックハウスあるのですが、レコードなので聴けない・・・。切ないです・・・。
あぁ~年がばれちゃいますね~(^-^;

投稿: Soleil | 2009年9月14日 (月) 21時46分

mimosaさんへ:
こんにちは、いつもコメントありがとうございます!
>図書館でCDが無料レンタルできるって
>良いですね~っ!! 羨ましいっ!
mimosaさんのお住まいのあたりの図書館にはそういうサービスはないですか?
私も日本の図書館にこういうサービスがあるということは
3月に帰国して初めて知ったのです。
探せば、ご近所にもあるのではないでしょうか?
>その時の気分に合わせて
>ピアニストを選んでいます~
うわ~、そういうの、「知り尽くしてる」って感じで素敵ですね☆
私は気に入ったのをひたすら聴き続ける傾向があるので、
飽きるまで他を聴かないということになり、必然的に幅が狭まってしまうのです・・。
私も「今日はこの人のノクターンを・・」なんていえるように
いろいろな人の演奏を聴きこみたいなー(笑)

投稿: ぽりぃ | 2009年9月15日 (火) 00時07分

のっちさんへ:
こんにちは!コメントありがとうございます!
>図書館とはあの図書館でしょうか(笑)
ズバリ、ビンゴです!!!
バレバレですね・・coldsweats01
>そしてワルトシュタインもタイムリーな話です!
おおっ、そうなんですか!?
あの図書館、ベートーベンソナタのCDの品揃えだけは
他の作曲家のものに比べると多いような気がします。
ワルトシュタインも5種類くらいあったような・・。
バックハウスはあの図書館でゲッツしましたheart04
>ポリーニとフジコヘミングでハマってしまいました(笑)
フジコヘミングも借りてみようと思っていたので、次の機会に!
(フジコヘミングが借り占められていたら、犯人は私だと思ってください(爆))

投稿: ぽりぃ | 2009年9月15日 (火) 00時16分

Soleilさんへ:
こんにちは!いつもコメントありがとうございます!
>図書館のCDって王道なものが多いのでいいですよね。
そうですね。とりあえず有名どころは置いてあるって感じで。
でも、この図書館のCDコーナー、ショパンのコーナーが少ないんですよ~・・。
ベートーベンやモーツァルトに比べると、ほそぼそ営業してます、って感じで
ちょっと寂しいです・・。
>私もよく再開直後に利用してました~。
やっぱりそうですか!??
あれもこれもって、無節操に借りちゃいますよねー。
(無料なのをいいことに・・←貧乏性)
>ぽりぃさんのオススメはバックハウスなのですね。
意外にもよかった、って感じでした。
他のソナタはわかりませんけど、ワルトシュタインが当たりだったので、
他も聴いてみたいと思ってます。
レコード、いいじゃないですか!
私も実家にはレコードがたくさんありますが、プレーヤーがなくて聴けません・・weep

投稿: ぽりぃ | 2009年9月15日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッスン(47回目) 攻略:ロンド-K.485(その5)/ソナタOp5 2mv(その1) | トップページ | レッスン(48回目) 攻略:ソナタOp5 2mv(その2) »