« 当店、中古楽譜取リ扱ッテマス。 | トップページ | レッスン(45回目) 攻略:ロンド-K.485(その3) »

新レッスン(6回目)-攻略:ショパンワルツ#2(その6)

気がついたら、もう8月になっていて、ブログも10日も放置してました・・・!
幸い今週はレッスンが休みなのをいいことに、
先週分のレッスン記事もしっかり放置・・・sweat02
おかげで記憶が薄れてます・・。

(やる気ないなぁ・・・)

では、薄れゆく記憶を辿りながら、レッスン記録をつけていきたいと思います。

先ずは指の練習(テクニック)
新先生はご自分でも勉強会に参加されたり、ピアノ教育に関して、
とても精力的に活動されている方です。
先日、他のお弟子さんとともに、コンクールのリハ(か何か)に行かれたときの
お話をして下さいました。

話題は「手の形」

私も子供の頃はそうでしたが、先生ご自身も、ピアノを弾くときの手の形は
「タマゴを手のひらに抱えるようなイメージ」
と教えられたそうです。

でも、今はそれはngなのだそうです!

なぜなら、タマゴを抱える形を無理に作ろうと考えるだけで、腕が力んでしまうから。

なるほど~。

そして、今は、

「鍵盤に触れるときに、指を自分に引き寄せるようなイメージで弾くこと」

と教えられるそうです。

早速、先生と実践してみたところ、これが意外と難しい!
逆に力んでしまうんですけど・・・。
地道に練習してみることにします。

次はバッハ
今週は、インベンション1番を録音することになっていました。
家でも何度か録音して、「緊張」を解く練習をしてきたはずなのですが・・。

いざ録音開始とともに、弾き始めると・・

「トリルが入らないっ!!」
「指間違った!!うをーー、指が足りない!!」

などと、パニックに陥り、散々な出来に・・。
それでもなんとかごまかしながら弾き去ったところ、

新先生「う~ん、まぁ、よしとしましょうか・・。」

録り直しはなかったものの、とかなりのオマケ終了・・。
ちなみに、昨日送られてきた音源を聞いたら、

サイテーー・・。

ほんと、上達しないなぁー・・・、と思います・・・。
まぁ、気分を入れ替えて、次は8番に全力を注ぐことにしましょ。

ワルツ2番
あまり時間がなかったので、さらーっとみてもらいましたが、
相変わらず、注意されることは同じことばかり。
とりあえずゆっくりであれば最後までなんとか弾き切れる段階なのですが、
そうなると、やっぱり生のピアノが欲しいなぁ、と思うのです。
微妙な音質、タッチは電子ピアノではなかなか実践が難しい・・。

さらに、

新先生「もうちょっと、速く弾けるといいな。vivaceですから、この曲は」

わかってます~わかってます~・・。

ちなみに、現在、四分音符=112前後でうろちょろしている自分ですが、
先日、ポリーニ様の模範演奏を聞いたら、
どうやら四分音符=190くらいのスピードで弾いていらっしゃる様子!!

試しに、ポリーニ様の演奏と合わせて弾いてみたら、

大崩壊。

ってか、絶対無理ですって!!190なんて。

せめて目標は160くらい、ということでメトロノーム練習に励もうと思います。

では、ワルツ攻略、まだまだ続きます。(興味のある方はどうぞ)


wrench攻略:ショパンワルツ#2 ~OP.34-1~(その6)

【全体注意】
・もう少しテンポを上げていく(vivaceなので)
・codaの部分は要練習
・全体的にもっと上の音を出していくこと

(1)32小節目
その先が気になってフレーズを閉じるのがおろそかになっているので、もっと丁寧に32

(2)41小節目
pになってからの左手が鍵盤の上っ面しか弾いていないので、
しっかり下まで押さえること。
鍵盤の近くから押さえ込むように弾くとよい。41

(3)67小節目
13連符の弾き始めは、針に糸を通すようなイメージ。
その後はcrescで。
67

(4)126小節目~
ここはアクセントがついているけれど、全体的にpで。126

(5)159小節目~
右手の和音はつなげる。
難しそうなら、ペダルでサポート
159

(6)236小節目
和音ばかりで音が多くなるが、ベタっとした音質にならないように。236

(7)245小節目~
左手の隠れメロディーを意識すること。245

(8)289小節目
右の旋律は下の音。(内声を意識して)289

(9)296小節目
accrをかけると効果的。
296

以上です。

|

« 当店、中古楽譜取リ扱ッテマス。 | トップページ | レッスン(45回目) 攻略:ロンド-K.485(その3) »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

>「鍵盤に触れるときに、指を自分に引き寄せるようなイメージで弾くこと」
なんと!私の先生も同じことを仰ってました!!
私はこのイメージをなかなかつかめずにいますが、地道にやっていくしかないですよね。

終了時の音源が残こしていただけるなんて、いいですね~。
インヴェンションは、人前だったり、ちょっと緊張するだけで弾けなくなります。その度にあんなに練習したのに。。。とweep(あ。。これも私の場合です)

ワルツ攻略も拝見しました。いつも丁寧なレッスン記で
とても参考になります。練習頑張ってくださいね!!

投稿: alice | 2009年8月 2日 (日) 17時23分

aliceさんへ:
こんにちは、いつもコメントありがとうございます!
aliceさんの先生も同じことを仰るのですね!?
今の打鍵の仕方の教え方って、こうなんですねー。
それにしても、なんだかイメージしづらかったです・・。
試行錯誤していくしかなさそうですねー(汗)

>終了時の音源が残こしていただけるなんて、いいですね~。
そうですね。
なんとなく終わらせてしまいがちな曲でも、録音して残します、
と言われるだけで、その後の家での練習も気合の入り方が微妙に変わってきます。
(それでも、思うように弾けないのが現実でしたケド・・)
こういう仕上げ方が、人前で弾くときの練習にもなると先生も仰っていましたが、
その通りかも、です。

ワルツは同じ注意ばかりですが、いつかこの曲を弾かれるときがあったら、
ぜひ参考にしてみて下さいねhappy01

投稿: ぽりぃ | 2009年8月 2日 (日) 21時30分

こんばんは~ ^^

私は先生に習ってないので
打鍵のことなど
へ~っ そうなんだ~って 興味深く拝見してます^^

ワルツの2番 スゴク難しそう!
ぽりぃさんがこれからどんなふうに練習されて
どんな形で完成されるのか
楽しみにしてます ^^v

投稿: mimosa | 2009年8月 3日 (月) 00時46分

私も子供の頃手の中に生卵が入っててがっちり掴んでしまうと割れちゃうよ!みたいなことを教わった気がします。
今は古いんですねぇ(苦笑)
私の先生は、肩甲骨から脱力するイメージを持つと良いというようなことを言われます。
頭では理解出来ても体はなかなか思うようには動きませんけど・・・

投稿: ポチ☆ | 2009年8月 3日 (月) 16時52分

mimosaさんへ:
こんばんは、いつもコメント頂きありがとうございます!
>私は先生に習ってないので
>打鍵のことなど
>へ~っ そうなんだ~って 興味深く拝見してます^^
そう言って頂くと、こういうことまで記事にしてよかったなー、と思います♪
少しでもこのブログに遊びに来てくださる方の参考になれるのなら、
こんなに嬉しいことはないですねhappy01
>ワルツの2番 スゴク難しそう!
そうですねーー・・・、相変わらず無謀な曲ばかりに手を出してるなー、
といつまでも上達しない自分が恨めしくなりますが、
好きな曲なので、まだ数ヶ月くらいなら弾けそうなので、がんばります!
いつも応援ありがとうございます!

投稿: ぽりぃ | 2009年8月 4日 (火) 01時20分

ポチ☆さんへ:
こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
>私も子供の頃手の中に生卵が入ってて
>がっちり掴んでしまうと割れちゃうよ!みたいなことを教わった気がします。
ポチ☆さんもそう教わりましたか?
いつから教え方が変わってきたのでしょうね?
ピアノって200年以上も前からある楽器なので、教え方は決まっているのかなー、
なんて思っていたのですが、意外ですよねー。
>私の先生は、肩甲骨から脱力するイメージを持つと良いというようなことを言われます。
なるほどー、私もそれは意識してみようかな?
だって、いつも弾いていると肩が凝ってきちゃうんですよねー。
脱力できてないってことでしょうけど・・
>頭では理解出来ても体はなかなか思うようには動きませんけど・・・
ほんと、その通りですよね・・。
思うとおりできたら、みんなプロのピアニストになってしまうのかな?
ピアノって本当に難しいですよねー。
お互いがんばりましょうね!

投稿: ぽりぃ | 2009年8月 4日 (火) 01時24分

ぽりぃさん、こんにちはーー。ご無沙汰してます!

インベンションで指が足りなくなる感覚、わかります~。ひとつ狂うと、あれあれあれ~って感じになりそうですよね!

手のかたち、私の先生は本当になにも言わないほうなので、こっちはそういうものなのかなーって思っていたら、スケール練習のときに、「あなた! 集中しすぎると指がまっすぐになるから注意して!」と急に指摘されてびっくりしてしまいました(笑)。

ぽりぃさんのインベンション、いつか音源アップしてくださいね~。

投稿: gezkaz | 2009年8月 4日 (火) 17時10分

gezkazさんへ:
こんにちは!
こちらこそすっかりご無沙汰してしまっていてすみません・・・。
とってもお忙しそうなのに、わざわざコメントありがとうございます!
>インベンションで指が足りなくなる感覚、わかります~。
>ひとつ狂うと、あれあれあれ~って感じになりそうですよね!
そうそう、この感覚、わかって下さる方がいて、うれしいです♪
指使いを間違ったときの成れの果て(?)ですよねー(笑)
>「あなた! 集中しすぎると指がまっすぐになるから注意して!」と急に指摘されて
私もこれはよく注意されるんですよー。指が伸びすぎって。
でも、ホロヴィッツなんて、もっと伸びてるし、グールドだってねぇ?
(なんて書いたら、彼らへの冒涜かしらん?)
それから、インベンションはちょっとアップできる状態じゃないので・・・・。
(こっそり自分で何度も録音して、多少マシが演奏が録れたらアップするかも?)

投稿: ぽりぃ | 2009年8月 5日 (水) 00時06分

バッハ、録音ですかっ!!!(汗)怖すぎる・・・^^;

いいなぁ~ワルツ2番!私この曲大好きなんですよ~!

奇しくも来年はショパンイヤー。
夏も冬もショパンに浸ろうと、ドビュッシーそっちのけで来年の選曲に勤しんでおります(笑
さっそく来年の冬の候補にピックアップ♪(爆

投稿: yu-ki | 2009年8月 5日 (水) 08時08分

yu-kiさんへ:
こんにちは!
コメントありがとうございます!m(_ _)m
バッハの録音って、本当に精神衛生上よくないですよ~(笑)
いろいろなものに羽交い絞めにされながら、ピアノの前に座らされて、
きちんと弾き終わるまで、100台くらいの監視カメラに監視されているような
錯覚に陥ります(爆;←自意識過剰ともいうのかも・・?)
ワルツの2番は、素敵な曲ですよね~(プロが弾くと・・)
私のワルツではdogcatですら踊ってくれそうにありませんが、
yu-kiさんのワルツなら、会場が本当に舞踏会会場に変わってしまいそうですね!
ぜひ、弾いてみて下さい!

投稿: ぽりぃ | 2009年8月 6日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当店、中古楽譜取リ扱ッテマス。 | トップページ | レッスン(45回目) 攻略:ロンド-K.485(その3) »