« 癒しのモーツァルト | トップページ | レッスン(43回目) 攻略:ロンド-K.485(その1) »

新レッスン(4回目)-攻略:ショパンワルツ#2(その4)

またまた、レッスン記録のアップが遅れています。
とりあえず、忘れてしまう前に、一週間前の記録をあげておきたいと思います。

ショパンのワルツ#2
この曲は、弾く人が弾けば、とにかく華やかなのですが、私の場合、
どうもしょっぱなでコケて、いきなり曲を台無しにしてしまう傾向があるようです。
いや、家では弾けるんですがね・・(とお決まりの言い訳・・・)
今回もそれをやらかしました。

♪タンタタタン、タタタタタ、ウン、ジャン、ジャ・・・・あれっ、えっと~・・sweat01

なんてやっていたら、

新先生「もし、発表会とかでこの曲を弾くのなら、今のは、聞いている方は、
ずっこけちゃうなぁ~・・」

あ~~~~、おっしゃる通り!!!
どうにも、出だしが弱いんですよね~・・・。
ド緊張派の私には、この曲を人前で弾くのは向いていないのかしらん・・。
いやいや、ほんの数小節なんだから、練習すればいいのですよね。

他にも、前回と同じような注意を受け、相変わらず成長しないなぁ、自分・・sweat02
と自己嫌悪に陥る私でした。

インベンション#1
市田版に変えての初レッスン。
やっぱり、トリルが馴染まないですねー・・。
とはいいつつ、業界の標準ということなので、これで弾くと、

新先生「強弱だけは、春秋社のものを参考にしてもいいですよ」

ということで、書き込みをしてもらいました。
市田版は、一切の強弱記号がないのです。
敢えて?と思っていたら、そうでもないようですね。

そして、

新先生「では、次回は、仕上げということで、暗譜で」

あ、暗譜?????

あ~~~、新先生は、仕上げには暗譜をさせるのかぁ・・・・。
暗譜嫌いな私には、いささか拷問に近いのですが、
避けて通ればそれなりのものにしか仕上がらない、
と自らの尻を叩いて頑張ってみることにします。

レッスン終わりに
今回も、次のレッスンの生徒さんと重なりました。
私のレッスンがちょうど終わった後だったので、
幸い、へたっぴ演奏を聞かれることはありませんでした。(ホッ)

そして、今回はご挨拶。
私「新しく、新先生にお世話になることになった○○です(ニコッ)」

先方も挨拶をして下さいました。
「あ、よろしくお願いします。○○です。」

その後、メアドを交換し、親睦を深め・・・

るわけないですが、大人ピアニストとしては、ピアノを始めたきっかけなどをいつかお聞きしてみたいな、などと感じた次第。
何しろ、ふつうのお父さんっぽい方なので。

お父さんピアニストの攻略も、新先生とのレッスンの新たな課題としてあげておくことにしたいと思います。

先方にとっては、迷惑極まりない話でしょうが・・(笑)

では、ワルツの攻略のみ記録しておきます。
ハッキリいって、前と同じことばかり注意されていますので、
読んで下さる方には、「あっ、また、ここ注意されてやんの」
とダメ出ししながら、読まれることをおススメ致します(爆)


wrench攻略:ショパンワルツ#2 ~OP.34-1~(その4)

(1)2-3小節目
2小節目の右手を弾いたら、すぐに3小節目の和音の準備をすること
6-7小節目も同様
(2)3小節目
上の音をもっと出すこと。
2

(3)8小節目
右手の2音目の和音、レミは親指で同時にとること。
その方が、小指に体重を乗せやすい。→音が響く8

(4)13小節目
左のアルペジオ、下のミ♭はできるだけ残しながら、スムーズに13

(5)17-20小節目
もっとスムーズに。3拍子を意識しすぎ。
その他のフレーズの固まりも同じ。17

(6)26小節目
左の上の音をもっと出して、意識していくこと26

(7)32小節目
左の内声を意識してもっと出す。
32

(8)33-48小節目
片手練習!!!
両手で弾き続けていると弾けている気になる症候群。
本当は弾けていないので、基礎に立ち返ること。33

(9)60-64小節目
上の音をもっと出して
60

(10)93-95小節目
最初は、上の音を出す。
次は下の音を出す。
これがかけあいになるイメージ。
レガートの部分ももっと意識して。
93

以上です。

|

« 癒しのモーツァルト | トップページ | レッスン(43回目) 攻略:ロンド-K.485(その1) »

オペラ・コンサート」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

ぎゃえ~難しそう!
私は生きてるうちにこんなん弾けるようになるのかな?(爆)

暗譜…させられちゃうんですか?
私も暗譜苦手です(;一_一)
発表会も楽譜置いて弾く予定です(爆)
暗譜苦手な人にとってはかなりきついですよね。
頑張ってくらはい♪

投稿: まゆっぺ | 2009年7月 8日 (水) 01時47分

まさに「ピアノ ブランク」でコチラのページにたどり着きました。4-18歳まで習って、その後は35歳まで放置(!)、2年前から別の楽器とアンサンブルで伴奏をしていますが、クラシックに比べると簡単な曲ばかりで、時々、波のようにやってくる「クラシック弾きたい熱」、今回は「やってみる」ことにしました。指の動かないこと、力のないことにガッカリしながら、1日15分でもいいから・・・と、とりあえず1週間続いています(笑)。まだまだ頑張ります! こちらのサイトで、同じように頑張っていらっしゃる方々が居るんだなーと励まされました、ありがとうございます。時々、お邪魔させてください。

投稿: April | 2009年7月 8日 (水) 15時03分

まゆっぺさんへ:
こんにちは!
お忙しいところ、コメントありがとうございます!
>ぎゃえ~難しそう!
あはは・・・、難しくて私にも弾きこなせませんよ~・・・(トホホ・・涙)
>私は生きてるうちにこんなん弾けるようになるのかな?(爆)
大丈夫ですよ!、まゆっぺさんのように、前向きに頑張っていらっしゃる方なら、
いつかはちゃんと弾けるようになりますよ!!
>私も暗譜苦手です(;一_一)
まゆっぺさんも、暗譜苦手派ですか!!??
仲間ですね!!
>発表会も楽譜置いて弾く予定です(爆)
私も発表会があったら、恥も外聞もなく、ぜひぜひそうしたいところですよ~・・。
>頑張ってくらはい♪
ありがとうございます!!
これから日曜日のレッスンに向けて、スパートかけなくては!!(笑)

投稿: ぽりぃ | 2009年7月 8日 (水) 17時59分

Aprilさんへ:
はじめまして!
コメント頂き、ありがとうございます!
Aprilさんも子供のころに習っていて、中断された組なのですね。
私はピアノでは、クラシック以外はあまり弾いたことはないのですが、
やっぱり、クラシックの奥深さは他の何物にも代えがたいのでは、
と思いますよ~。
そして、再開されたとのこと!!
最初は、「ぜんぜん指が動かない!!!」と、衝撃を受けられると思いますが、
カンは戻ってきますよ!
そして、きっと楽しくて楽しくて、止められなくなると思います!
私も最近はいろいろと忙しくて、なかなか練習時間がとれないのですが、
Aprilさんのようにピアノを再開された方の勇気をもらいながら、
長く続けていきたいと思っていますので、こちらこそ、これからも宜しくお願いしますね。
最近、ブログもさぼり気味ですが、ぜひまた遊びに来て下さいね!

投稿: ぽりぃ | 2009年7月 8日 (水) 18時05分

ぽりぃさん、はじめまして ^^
mimosaといいます。

25年の超長期ブランク後 数年前からピアノを再開しました。
身の程知らずにも 身の丈に全く合っていない難曲に挑戦中でございます~ ^^;

で、私も 理解のある(?!)夫と二人暮らしです。

ぽりぃさんは 二人の先生に同時進行で習われてるのですね!頑張ってらっしゃってスゴイなあ。
それに良い先生に二人も出会えちゃうなんて
羨ましい~
私は近くに良い先生が見つからず 再開以来ず~っと
(ほぼ)独学です。(年2回くらい不定期で遠方の先生に見ていただくだけです)

これから仲良くしていただけると嬉しいです。
どうかヨロシクお願いいたします ^^♪

投稿: mimosa | 2009年7月10日 (金) 23時37分

mimosaさんへ:
はじめまして、こんにちは。
ようこそお越し下さいました!
mimosaさんも、長いブランクの後、ピアノを再開されたのですね。
大人になってからのピアノは、子供の頃のピアノとは、
全く違った楽しみがたくさんあると思います。
mimosaさんも、理解ある(?)ご主人と2人暮らしとか!
共通点がたくさんありますね!!(なんだか、うれしいheart01
私はいろいろな事情(手違い・・?)から2人の先生に習っていますが、
mimosaさんはほぼ独学ですか?すご~い!
ピアノは仲間がいればいるほど楽しく続けられると思っていますので、
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いいたします!
mimosaさんのHPにも遊びに行かせて下さいねhappy01

投稿: ぽりぃ | 2009年7月11日 (土) 09時49分

ぽりぃさん、ご無沙汰しています。

ショパンワルツにインベンション、頑張ってらっしゃるのですね!! それに月の光もhappy02
盛りだくさんですね~スゴイflair
私は、今月はレッスンをお休みします・・
体調をみながら復帰したいと思っています。
インベンションは暗譜なのですねwobbly
ガンバレぽりぃさんdash

投稿: ひろ | 2009年7月11日 (土) 23時28分

ひろさんへ:
体長が芳しくないのに、わざわざお越し下さってありがとうございますm(_ _)m
>ショパンワルツにインベンション、頑張ってらっしゃるのですね!!
>それに月の光もhappy02盛りだくさんですね~
ほんと、我ながら、無茶苦茶だなぁ~、と思いますよ~coldsweats01
レッスンはいつも、ロクに練習できないまま通っていて、
なんか、もったいないなぁ・・、というか先生に申し訳ないなぁ・・、
と感じています。
無理矢理にも限度ってものがありますよね~、ほんとcoldsweats01
ひろさんは、レッスンをお休みされているのですね。
先ずは、体を直すことに専念して下さいね。
ピアノは逃げませんから!
ひろさんもガンバレ~good

投稿: ぽりぃ | 2009年7月11日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 癒しのモーツァルト | トップページ | レッスン(43回目) 攻略:ロンド-K.485(その1) »