« 職場で発見 | トップページ | 癒しのモーツァルト »

レッスン(42回目) 攻略:月の光(その3)

先週の土曜日は、NY先生とのレッスンでした。

暑いっすね・・sweat02、から始まり・・・・
日本人たるもの、時候の挨拶は欠かしてはならぬもの。
先日もそんな話から始まりました

私「暑いですね~・・・」
NY先生「なんでこんなに蒸し暑いんですかねーー?」
私「でも、まだまだ序の口なんじゃないですかーー?梅雨が明けたら・・
あぁ、恐ろしい。」

私「そういえば、お仕事はどうされましたか?」
NY先生「それが、あれから急な展開になって」

延々延々延々・・・・

気が付いたら、なんと45分も経過していました!!!!

1時間半の予約時間のうちの半分がおしゃべりに費やされてました!!

でも、それでもいいんですheart04
先生-生徒という関係のまま、無味乾燥なレッスン時間が過ぎていくよりも、
人対人のお付き合い、という感じがしません?

とはいいつつ、やっぱりもうちょっとピアノを弾いていたかったなぁ(←本音)

月の光moon3から
レッスン時間も半分を過ぎたところで、ようやく本当のレッスンに入りました。
とりあえず、一通り最後まで弾くと、

NY先生「う~ん、だいぶよくなりましたね~note
NY先生「でも、まだ出だしがちょっと硬いので、もう少し揺らしてもいいですよ」
NY先生「それから、一番最初の出だしは、もっと静かに」

ということで、模範演奏をして頂きながら、イメージを掴みます。
それにしても、先生が弾くと、どうしてあんなにキレイshineなのでしょうね~・・。
本当に月が雲から出たり入ったりしているように聞こえてきます。

先生のご指導を頂いたあと、どうしても指がすべってしまう中間部分について、

私「ここが、どーーーしてもうまく弾けないんですっ。いつも転ぶんですweep

と、弾き方についてすがると、どれどれとばかりに、楽譜を覗き込む先生。

NY先生「あ~、ここは確かに難儀ですねぇ・・・・」
NY先生「じゃぁ、もう一度弾いてみてください」

というわけで、弾いてみると、

NY先生「わかりました!指が伸びているからです。あと、打鍵のときは、わざわざ鍵盤の手前を弾くことないですよ、黒鍵と黒鍵の間で狭いですけど、そこを打鍵しましょう」

そして、言われた通りに弾いてみると・・・

あれだけ悩んでいたのが嘘のよう!!!!

やっぱり、先生にはつくもんです。
2週間もの間、ず~~っと悩んでいたことが、一瞬で解決されました!
本当に、先生には感謝です!

課題曲変更!??
月の光に時間を割きすぎてしまい、残りはあと10分余り。
モーツァルトを弾こうとしたら・・・、

NY先生「こっちの曲にしませんかぁ???」

Rondok485 と言って、取り出されたのが、同じモーツァルトさんでも別の曲。ロンド(K485)です。(←この曲)

NY先生「この曲、すっごくかわいくて、大好きなんです~♪」

といって、冒頭部分をを弾いてくださいました。
聞くと、私も知っていた曲だったので、

私「そうしましょう!!」

と即決。
というわけで、変奏曲は一旦据え置きとなり、ロンドに課題曲変更~happy01

確かに、挑戦中の変奏曲、きらきら星変奏曲に似ているので、面白味がないなぁ、
とは感じていたのですが、先生も同じだったのですねcoldsweats01

最後に・・・
今週はおしゃべりに時間を費やしてしまったので、

NY先生「今週のレッスン代はいいですよ」

と仰ってくださいました。
でも、わざわざ休日にお時間を割いて頂いている上、レッスン室も予約して頂いているわけなので、そんなのはとんでもないお話。即お断りしました。
おしゃべりは私も楽しんでいましたしね。

これからも、おしゃべり&ピアノを楽しんでいけたらと思いますhappy01

追記:
コメント受付を再開してみました。一言頂けたらうれしいです!


wrench攻略:月の光(その3)

(1)1~14小節目114
もっと抑揚をつけてもよい。
例:5-6、7-8小節目で、軽くrubatoをつけてみる。
全体的に、まだ硬さが残ってるので、もっと表現をつけて。

(2)1小節目
2拍目の入りは、"ジャン"となってしまわないように。
"す~っ"と入ってくるように。
ペダルはあらかじめ踏んでおく。その方が音が広がる1

(3)9小節目
左の指使いは2-4で
9

(4)39小節目
右手3拍目のCはきちんと打鍵すること。うやむやにしない。39

(5)41,42小節目
左手の弾きづらい部分。
"4-3"のところは、指の関節を曲げて弾く。指が伸びきっているのはNG!
第二関節を特に意識すること。3の指の白鍵は、鍵盤の奥を打鍵するとよい。
(わざわざ手前の弾こうとすると、指が無理な形となり、弾きづらさが増す)41

(6)43,44小節目
右の最後の音はしっかりと。
43

(7)46,47小節目
この間は、一息入れて雰囲気を変える。46

(8)51小節目
"Tempo I(プリモ)"は冒頭のテンポに戻るという意味。
従って、もっとゆっくりと。
51

(9)64-65小節目
同じ音型が3回続く。
63

今回は以上です。

|

« 職場で発見 | トップページ | 癒しのモーツァルト »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンこぼれ話」カテゴリの記事

コメント

なんか変なのをコメントしてしまっていませんか。残っていたら消してください。
お願いします。

私そのロンドをする予定だったのですが、なんか違う曲をやっています。
可愛い曲で、簡単そうで実はすっごく難易度が高い曲なんですよね。
モーツアルトらしい曲ですよね。

ところでぽりぃさんの月の絵文字なんかバナナにみえるんですけど・・・・・・。
いつも
「ここで何故バナナが」
と思っていたけれど、
三日月なんですね。

投稿: のぞみ | 2009年6月25日 (木) 22時50分

のぞみさんへ:
早速のコメント、ありがとうございます!
変なコメント?多分大丈夫だと思います。
>簡単そうで実はすっごく難易度が高い曲なんですよね。
そうなんですよ~~!
私も譜読みを始めて、左が意外と難しいことがわかり、
(4とか5の微妙な保持音が・・・sweat01
モーツァルトって、やっぱり侮れない・・と改めて実感しているところです。
三日月=バナナ(爆!!)
確かにその通りですね。のぞみさん、空腹だったりします?なぁんて(笑)

投稿: ぽりぃ | 2009年6月26日 (金) 00時02分

ぽりぃさん,こんにちは。
レッスン,お疲れ様でした!

モーツァルトのロンド,
たしか,15年くらい前に,カレーのCMで中村紘子さんが弾かれてましたよね。
「かわいい曲だなー」と私も思い,ちょこっと譜読みしたことがあります。
月の光も結構ボリュームがあるし,2曲,さらには2人の先生に習ってらっしゃる現状だと,
小品のほうが練習がはかどるかもしれませんね。

私は相変わらず,ロンカプと内緒話を弾いてます。
今朝,起きてすぐに半分寝ぼけたまま,ロンカプを弾いていたら,
あり得ないところで,暗譜が飛びました。
おそろしや~。

投稿: はな | 2009年6月26日 (金) 10時11分

コメント解禁ですね~♪
ぽりぃさんお久しぶりです(*^_^*)
職場にピアノ弾きがいらっしゃるなんて羨ましいなぁぁ♪
モーツァルトのロンド、知ってます!かわいい曲ですよねshine大人が弾くとどんな風に仕上がるのか楽しみです!!
この曲って難曲なんですね~、聴いてると愛らしい感じでそんな風に聴こえなかったけど・・・
ま、ぽりぃさんなら朝飯前ですよね!

投稿: ポチ☆ | 2009年6月26日 (金) 20時40分

はなさんへ:
お久しぶりです、こんにちは!
早速のコメントありがとうございます!
モーツァルトのロンドって、CMで使われていたんですか?
う~ん、記憶がないのですが、いずでにしても、
またまた有名曲に手を出してしまったということですね(笑)
はなさんはロンカプますますレベルアップ中なのですね。
どこまで進化しちゃうんでしょう!!???
私も、もうちょっと時間に余裕があったら、
もう一度ロンカプをやり直してみたいなー、と思っているのですが、
やっぱり、なかなか思うようにいかず、課題曲で精一杯です・・(笑)
はなさんは、次の課題曲は何にされるのでしょう?
新曲、楽しみですね!happy01

投稿: ぽりぃ | 2009年6月26日 (金) 22時52分

ポチ☆さんへ:
こんにちは、お久しぶりです!
早速のコメントありがとうございます!
(最近は、ポチ☆さんのブログにもお邪魔できていなくて、
すみません・・・・)
職場のピアノ弾きさんとは、あれからピアノの話ができていないので、
ちょっとさびしいのです・・。もっとピアノの話ができたらいいんですけど、
なんか、いつも職場のグチ大会になってしまっています(爆)
ロンドって、私的には、ポチ☆さんのイメージかも!!!
ポチ☆さんの方が朝飯前で弾いてしまいそうですよ!(笑)

投稿: ぽりぃ | 2009年6月26日 (金) 23時03分

こんばんは~
こちらでは、お久しぶりで~すhappy01
先生とのお喋りって楽しいですよね~note
でも、私はあっという間に時間が足りなくなってしまうので、できるだけ我慢してますcoldsweats01
(お喋りの分だけでもレッスン時間がもう少しとれたらいいな~なんて思います・笑)

月の光、美しい曲ですよね~。
なんともいえない優雅さと響きあう音色がとても素敵ですね。
(私もいつか。。。と思ってますheart01
ロンドは、ニ長調のモーツァルトらしい明るい曲でいいですね~。
この曲とても好きです!
ぽりぃさん、素敵な曲をたくさんレッスンされていらして、凄いな~と思ってます。
また聴かせて頂けることを楽しみにしていますねnote 

投稿: alice | 2009年6月27日 (土) 21時17分

ぽりぃさん、ご無沙汰してますーー。
コメント欄、再開、わーい、わーい♪

NY先生とのおしゃべり、楽しそうですね~。
先生とのおしゃべり・・・私も今回のレッスンではじめて(練習できなかったんですよね、この2週間)、すっぽり音楽がらみのおしゃべりできて、楽しかったです。

それにしても、先生のテクニック指導、すごいですね~。さすがプロ。こういうのがあるから、やっぱりレッスンって貴重ですよね!!

投稿: gezkaz | 2009年6月27日 (土) 21時50分

おひさしぶりです。
コメント再開でうれしいです。

モーツァルトのロンドは、ソナチネアルバムにのっていたような記憶です。その本は娘のとこにあるので、見れないです。
この曲は練習しました。ソナチネになるとたやすくはありません。頑張ってください。

私はバッハのインヴェンションを購入して弾き始めています。
8番、13番は聴いたことがあります。
私は初見ができるので、譜読みはあまり苦労しません。が、2声というのは、むつかしいです。初めての経験で自己流ですし。

レッスンのおしゃべりは楽しいですね。リラックス効果もあると思いますよ。レッスンを受けた方が上達するんでしょうね。

投稿: メロディ | 2009年6月27日 (土) 22時58分

aliceさんへ:
こんばんは~♪
コメントありがとうございます!
>先生とのお喋りって楽しいですよね~note
そうなんですよねー、本当にいつもいつも夢中になってしまいます。
>月の光、美しい曲ですよね~。
そうですねー。弾けば弾くほど、引き込まれる何かがあるような気がします。
官能的という評にも、ナットクできます(笑)
>(私もいつか。。。と思ってますheart01
aliceさんの月の光も聞いてみたいです~!!
ぜひぜひ、練習されて、いつか聞かせてくださいな!
aliceさんなら、すぐに弾けるようになりますって!
ロンドもかわいい曲ですよね~note
曲のイメージっぽく、かわいく弾ければいいのですが、
どんなロンドになってしまうのか、実はちょっと不安ですcoldsweats02
お聞かせできるようになるのは、相当先になりそうですが、
がんばって練習しておきま~す。

投稿: ぽりぃ | 2009年6月28日 (日) 00時19分

gezkazさんへ:
早速のコメントありがとうございます!
gezkazさんのお宅にはなかなか伺えていないのに、
いつもいつもすみません・・・。
gezkazさんの先生とのおしゃべりは、さすが、音楽に関することなのですね~。
おしゃべりからも、音楽の知識をガンガン吸い取られているgezkazさんの姿が
目に浮かびます~happy01
(その点、私は最近は世間話ばかり・・sweat02
>先生のテクニック指導、すごいですね~。
本当に、いつもいつも目からウロコなことばかりですよ。
若い頃、たくさん努力をされたのだろうなー、と思えることが多く、
私よりもお若いのですが、本当に尊敬してしまいます!

投稿: ぽりぃ | 2009年6月28日 (日) 00時24分

メロディさんへ:
お久しぶりです。
早速のコメントありがとうございます!
モーツァルトのロンドは、ソナチネに載っている曲なのですね?
確かに、ソナチネっぽい音の響きですが、実際に弾いてみると、
意外と難所が多く、苦労しています・・weep
バッハも始められているのですね。
初見で弾くことができるのって、スゴイ!!
しかもバッハを初見で弾けるのは、素晴らしいです!
8番はインベンションの中では、有名な曲ですよね。
13番は昔弾いてはいるのですが、ぱっとメロディが浮かんでこないなぁ・・。
メロディさんはバッハを独学で弾かれたり、なによりも初見で弾けるというのなら、
レッスンにつかれたら、もっともっと上達されると思いますよ!
ぜひ、レッスンを受けてみられてはいかがでしょう??

投稿: ぽりぃ | 2009年6月28日 (日) 00時30分

お久しぶりです♪
ちょっとバタバタしておりまして、
なかなかゆっくりと記事を読ませてもらうことができませんでしたcrying
知らない間にお仕事も始められたみたいで、本当に大忙しですね。
ピアノの練習大変になりますね。。。
でも、そういう状況の方が案外練習もできるのかも!?
自由な時間が多すぎると、後延ばしにしてなかなかピアノに向かわなかったりするし・・・
って、私だけかもしれませんが・・・
会社でピアノをされている方がいらっしゃるということでしたが、
そういうのモチベーション上がりますよね!
すごく良い刺激になるというか・・・
大人になって同じ趣味の人に出会った時って妙に興奮するのは私だけでしょうか?

投稿: サバイライフ | 2009年7月 1日 (水) 00時02分

サバイライフさんへ:
お久しぶりですnote
いつもコメント、本当にありがとうございます。
私の方は、サバイライフさんのお宅には、
すっかりご無沙汰してしまっていてすみません・・・。
(お引っ越しやら、来客やらでお忙しそうでしたね、
ふぅ~、っと気が抜けて体を壊さないようにしてくださいね。)
そうなんです、6月から仕事を始め、それが予想以上の体育会系ノリ残業当り前の部署でピアノはおろか、家事もすっかり怠け者状態・・。
でも、そんなカツカツの毎日になると、意地でもピアノを弾いてやろう!と思うみたいで、寝る前などに本当にちょろっと弾いてみたりしてます。
本当はもっとのんびり弾きたいんでけどねー・・・。
(でも、確かに時間があると、逆に練習しなくなる性格かも・・汗)
職場にピアノ弾きさんがいるのは、うれしいですね。
他にも、のだめ好きもいて、意外と音楽の話題には事欠かなそうなので、
そういう意味では、体育会系の職場でもよかったかも!?
>大人になって同じ趣味の人に出会った時って妙に興奮するのは私だけでしょうか?
同感ですよ!!
急にテンション上がります(笑)

投稿: ぽりぃ | 2009年7月 1日 (水) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 職場で発見 | トップページ | 癒しのモーツァルト »