« それは一週間前のこと・・・。 | トップページ | 時間がない! »

レッスン(40回目) 攻略:月の光(その1)

既に、1週間前の出来事になってしまっていますが、
先週の木曜日(5月21日)はNY先生との日本での初レッスンでした。

話は逸れますが、NY先生とのレッスン後、緊急連絡が入り、
急遽、旦那様の実家へと帰らなくてはならなくなり、またもやネット落ち。
その間、皆様からのコメントへのお返事も遅れ、また、皆様のブログへもご無沙汰してしまい、本当にすみませんでした・・m(_ _)m

さて、記憶が薄れないうちに、NY先生との再会レッスンを記録したいと思います。
※課題曲は、サイドバーをご覧下さい。

感動の再会
先生もこちらに引っ越したばかりで、まだご自宅にはピアノがないので、
レッスン室を借りて頂いてのレッスン。
指定された、都内某所の貸しスタジオの待合室ロビーで待つこと5分。
見慣れた人影が・・・・!!

私&NY先生「うわ~~、ご無沙汰してます~~!!お元気ですか~~??」

約2ヶ月ぶりの再会でしたが、妙に感動!!!
いつもはクールなNY先生の声も、ちょっとトーンが上がり気味(だったかな・・?)

受付で手続きを済ませ、お互い、「日本には慣れました?」なんて話をしながら、
部屋に移動。

実はその部屋には、カワイのグランドが置いてあり、
先生はそのピアノにとても興味をお持ちのご様子でした。
なんでも、新しい機種で、とても音がいいのだそうです。
(と、先生の調律師さんがおっしゃっていたそうです。)
しばらく、そのピアノに触れていた先生。

NY先生「なんだか、指が鍵盤に吸い付く感じ・・。でも、音はいいですね」

だそうです。
素人の私には、グランドピアノ、ってだけで威圧される嬉しく感じるのですが、
専門の人にはすぐに違いがわかるものなのですねー。

久々ののレッスン
レンタルスタジオは1時間の予約。
すぐに始めないと時間はどんどんなくなるのですが・・・、
気がついたら、20分近くもしゃべってました!!!!
(それも、インフルエンザの話とか。。)
でも、久々の「日本での」再会ですから、致し方ないですよねー。

さすがに始めましょう、ということで、またもや付け焼刃練習で持ってきてしまった
「月の光」をおそるおそる披露。

NY先生「先ず、テンポなんですが、いい加減感があるので、最初は数えて、インテンポで行きましょう」

日本でも厳しさは変わらないなぁ~・・。でもその天然的厳しさが、いいのですよheart04

NY先生「この曲は9/8拍子で、複合拍子になるので、この場合、3拍で数えるんです」

私「は~、はい・・。」

NY先生「・・・というか、複合拍子って、知ってます?」

ということで、複合拍子の説明から始まり、世の中には、7/8拍子などという、はぁ~~!?な拍子も存在することを教えて頂きました。
そういう拍子は、概して現代音楽とかに多いのだそうですが、私には無縁ですなー。

さらに弾いていくと、

NY先生「この部分は、月がまだ雲に隠れている状態なんです。」
NY先生「そして、ここからが雲から月が出てきて、夜空を照らす場面」

との解説が。

私「すごぉ~い、そういう情景が描かれているんですねーー」

と子供じみた感想を漏らすと、さらなる解説をして下さいました。

以下要約。

ロマン派以前のモーツァルトやベートーベンの時代は、例えば「ソナタ形式」という枠にはめていく、という作曲方式をとるので、作曲家の作品はあくまでも「作品」でしかなく、その曲自身に、何かのイメージを持たせるということがなかった。
なので、曲に作曲家自身が題名をつけることも非常に稀だった。
しかし、ロマン派以降は、その枠からはずれ、曲に作曲家の伝えたいことを表現させるという手法が広がり、作曲家が曲に題名を与えることが一般的になってきた。
従って、ロマン派以降の楽曲には、作曲家自身がつけた題名のある曲が多く、作曲家の意図を考慮・分析しながら、演奏するのは、非常に重要なポイント

いや~、本当に勉強になります!!
ただ、音符づらを追っていればいいってわけじゃないんですよねー、当たり前ですが・・。

そんな、よもやま話を織り交ぜながらのレッスンはあっという間に終了~~~。
追い出されるように、レッスン室から出て参りました。

レッスン後
ちょうどお昼時ということもあり、先生をお誘いして近くの洋食屋さんでランチをとりました。考えてみると、今までは先生のご自宅でのレッスンだったので、こうやって一緒にお食事をするのも初めてで、なんだか初デートのようで、緊張しましたーcoldsweats01

ひとたび、レッスンを離れれば、そこはガールズトークの場。

ピアノの話よりも、「日本とアメリカの違い」で盛り上がりました(爆)
以下、意見が一致した点。

 ・人が多くて、人に酔う!!!(都内だから?)
 ・オーガニック野菜が少ない
 ・部屋が狭い

などなど・・。
そして聞いてみました。

私「アメリカに戻りたいなー、なんて思うことあります?」

NY先生「そりゃ、ありますよーーーー!!!!」

え、え~~~っっ!
またある日突然、
「アメリカに行くので、レッスンは終了ね」
なんて言わないで下さいねーーーっっ!!

もう1曲
いろいろな話で盛り上がってしまったので、最後の最後になって、
「月の光」の他のもう一曲をお願いすることになりました。

久々のモーツァルトさんです。
懲りない私は、またまた変奏曲に手を出すことにしました。

グルックのジングシュピール『メッカの巡礼たち』のアリエッタ「愚民の思うは」による10の変奏曲 K.455

予め準備してきたコピー譜を先生に渡し、

私「何ヶ月もかけて、のんびりやっていこうと思ってますので」

ということで、先生とは次回のレッスンまで、さようなら~、
と相なりました。

では、以下は「月の光」の攻略です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

wrench攻略:月の光(その1)

【全体注意】
・とにかく、最初はインテンポで。慣れてきたらrubatoをかけていくこと。
 そうでないと、いい加減なリズムのままとなってしまう。
・この曲は複合拍子の曲。(分子が6,9,12などは複合拍子。)
 この曲は3拍子として数えていくと、リズムがとりやすい。
 ちなみに、分子が6は2拍子。12は4拍子で数えていく。
・月の光の情景を思い浮かべながら弾いていくとよい。
 ロマン派以降は、作曲家自身が曲名をつけていることが多い。
 すなわち、曲に、明確なイメージを持たせているので、その意図を汲んだ上で演奏することが肝要。

(1)1小節目(ここはまだ月が雲に隠れている。)
最初の休符は無視せず、きちんと心の中で数えてから入っていくこと。
アウフタクトも同じ要領で。
1

(2)15小節目(ここから、月が雲の影から見えてくる。)
左の最初の和音は大事に。下に押し込むようなイメージで。
下のE♭は敢えて、弾きにくい指で押さえるとよい。(例えば、43の2本指で押さえるなど。)
→弾きにくい指で押さえることにより、神経がそっちに行く。
すると、必然的にその音を大事に弾こうとする意識が働く。

(3)15-16小節目
rubatoをかけるときは、15小節目終わりからaccr.、16小節目終わりでrit。
15


(4)24,25小節目
24小節目のフレーズは25小節目の最初の和音で終わるイメージで。24

(5)26小節目
最後の分散和音は、左からナミナミ線でよい。ritもかけて。26

(6)33小節目
この曲唯一のユニゾン。これを意識する。
最初のGの音は右と左がぶつかるので、左を保持する意味で、
右を弾いた後、鍵盤から指が離れてしまわないようにする。33

(7)37-41小節目
左のbassの音を聞くこと。深みのある音で。37

今週は以上です。

|

« それは一週間前のこと・・・。 | トップページ | 時間がない! »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんにちは、

NY先生とのレッスン再開よかったですね。
それで、月の光とモーツファルトとは
どちらも、難しそうですが、そのどん欲さ
とピアノ愛、テクニック見習いたいです。

また、攻略法は、いつものように、きれいで
詳細で興味深いです。何年かして、
腕があがったら、この攻略法エントリを見て、私も月の光攻略しようなんて思ってます。

あと何げに、すばらしかったカワイのピアノ情報にも興味があります。。。

なんか、RX-3 GEUいいらしいとの噂を聞いたもので、それかな、なんて想像したもので。
(でも、NEOってやつかな?)

では、これからも、両先生とのレッスン楽しんでくださいね。

投稿: rikima | 2009年5月29日 (金) 13時51分

rikimaさんへ:
早速のコメント、ありがとうございます!
モーツァルトは無謀承知で、レッスンに持っていくことにしました。
きらきら星よりも、長いし、難易度も高そうなので、
まずは、最後まで譜読みすることを目標に頑張ってみたいと思っています。
モーツァルトさん、好きなんですよ~heart04
月の光は、月光つながり(?)ということで、rikimaさんもぜひ弾いてみて下さいな。
月光に比べたら、速度も遅いし、多分かなり楽だな、と感じられるはずです。
kawaiのピアノですが、今調べたら、RX-3Gという種類でした。
GEUかNEOかまではちょっとわからないのですが・・、先生の調律師さんは、
いいピアノだって、褒めていたそうですよ。
私も弾いた感じでは、YamahaよりKawaiの方が好みですhappy01

投稿: ぽりぃ | 2009年5月29日 (金) 14時11分

ぐぉーーーっ!!!
攻略を読んでいたら、また弾きたくなってきたぁ~!!(汗

でも。だめだめっ!!!
今はガマン・ガマン。

・・・うぅ~。(涙

投稿: yu-ki | 2009年5月29日 (金) 17時07分

こんばんは~~
月の光、すご~く弾きたくなりました♪
(でも、今はいっぱいいっぱいだから我慢しなくては。。。)

複合拍子。。。
知らなかったです(><)
攻略を含め、すご~く参考になりました(^^)

先生とのランチ、楽しそうですね~~
レッスン以外のお話、私もしてみたいです!!

投稿: ゆきえ | 2009年5月29日 (金) 19時53分

私も月の光、いつか弾いてみたいです♪
なのでぽりぃさんの攻略今後も楽しみにしてますhappy01
新曲は、モーツァルトの変奏曲ですかnotes
今、ネットで音源探して聴いてみました。
難しそうな曲ですね~bearing
でもぽりぃさんなら余裕ですねscissors

投稿: ポチ☆ | 2009年5月29日 (金) 20時14分

ぽりぃさん,こんにちはー。

なるほど~。
月の光がすごく具体的なイメージとして浮かんできました!!

yu-kiさんもおっしゃってますが,
この曲,もう一度弾きたくなってきました。
発表会後に,またレッスンで見てもらおうかな。。。

それにしても,久しぶりに再会したNY先生とのやりとり,
ぽりぃさんが心から楽しんだ様子が伝わってきて,
私まで元気をもらえました!

二股レッスン(?),大変だとは思いますが,
がんばってくださいね。

投稿: はな | 2009年5月29日 (金) 20時28分

お久しぶりです~

このたびHNとブログを心機一転、変更しました。
これからも、よろしくお願いしますm(__)m
(新しいブログの方にリンクさせてもらいますネ)

相変わらず精力的ですね(見習わなくては~
月の光はどうも譜読みが大変そうで敬遠してましたが
ぽりぃさんの攻略を見たら、興味が湧いてきました!
次回も楽しみにしてますhappy01

投稿: ゆうこ改めYUKKO | 2009年5月30日 (土) 00時12分

ぽりぃさん~、今日は本当に楽しかったです!
ありがとうございました。
お引き止めしちゃって、ごめんなさいねー。
でも、ほーんと、お会いできてうれしかったです。

さてさて、こ、これが例の・・・複合拍子でしたか~。
そういえば、この複合拍子について教えてもらってから、音楽を聞いて、あ、これは複合拍子だって気づくことが多くなりました。
アイルランドのダンスとか、複合拍子が多いんですよー。

NY先生との再会・・・海外でしか会ったことのない人と日本で会うと、不思議な感覚がありませんか? それはそれは積もる話もきっといっぱいあるはず! ランチまで一緒に行けたのはよかったですねー。

ひょっとして、これからはレッスン時間、夜になってしまうのですか?

投稿: gezkaz | 2009年5月30日 (土) 00時47分

yu-kiさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>ぐぉーーーっ!!!
>攻略を読んでいたら、また弾きたくなってきたぁ~!!(汗
そんなときは、えいやっ、で弾いてしまいましょう!!
yu-kiさんなら、朝飯前ですって~~~(笑)
>でも。だめだめっ!!!
>今はガマン・ガマン。
ガマンは体によくないですよ~~~。
ほらほら、弾きましょう、弾きましょう!(←悪魔の囁きのつもり。爆)

投稿: ぽりぃ | 2009年5月30日 (土) 01時03分

ゆきえさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>月の光、すご~く弾きたくなりました♪
そう感じたときが"吉"ってもんですよ~~。
長くない曲なので、少しだけ浮気してみては??(笑)
>複合拍子。。。
>知らなかったです(><)
ゆきえさんも???
仲間がいてうれしいです~~(爆)
(一緒にしてしまって、ゴメンナサイ・・!)
>先生とのランチ、楽しそうですね~~
>レッスン以外のお話、私もしてみたいです!
先生とのお話って、自分の知らない世界の話が多いので、
とても興味深いです。
でも、それ以外の話は、同じ女性なので、普通の会話ですね(笑)
ゆきえさんにも、先生とゆっくりお話できる機会があるといいですね!
きっと、目eyeからウロコのお話も多いはず!

投稿: ぽりぃ | 2009年5月30日 (土) 01時15分

ポチ☆さんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>私も月の光、いつか弾いてみたいです♪
ポチ☆さんなら、すぐに弾けちゃいますよーー。
亜麻色の髪の乙女と、似た感じです。
個人的には、私は月の光の方が好きですけど(笑)
モーツァルトの変奏曲も、わざわざ音源を聴いて下さったのですか?
ありがとうございます!
おそらく、ネットの映像では、とても上手に弾いてらっしゃったのかもしれませんが、
私はそこまでは弾けません、多分・・。
きらきら星よりも、難しそうなので・・・。
でも、のんびりがんばってみたいと思いま~すhappy01

投稿: ぽりぃ | 2009年5月30日 (土) 01時18分

はなさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>月の光がすごく具体的なイメージとして浮かんできました!!
私も、先生に言われて、「なるほど~」と思いましたよ。
情景を思い浮かべながら弾くのも、また別の楽しさがあっていいかもしれませんね。
想像力のアップに繋がりそうです。(笑)
はなさんにとっても、この曲だったら、朝飯前ですよーー。
短いし、ゆったりした曲なので、息抜きに浮気してみたらいかがでしょう??
ロンカプばっかりじゃ、疲れちゃいますよ~~。(浮気の煽動?)
>それにしても,久しぶりに再会したNY先生とのやりとり,
>ぽりぃさんが心から楽しんだ様子が伝わってきて,
伝わりましたか?
ひょっとして、もう会えないかなー、なんて思っていたので、
本当にうれしかったのですよーー。(涙)
>二股レッスン(?),大変だとは思いますが,
>がんばってくださいね。
ありがとうございます!
焦らずに、自分のペースで進めていこうと思っていま~す。happy01

投稿: ぽりぃ | 2009年5月30日 (土) 01時24分

YUKKOさんへ:
ご無沙汰しています!お元気でしたか?
そして、コメントありがとうございます!
新居のご連絡もありがとうございます。
さっそく、リンクも変更させて頂きますね♪
>相変わらず精力的ですね
う~ん、傍目にはそう見えるのかもしれませんが、
これも不可抗力というやつで、本人はかなりレッスンに追われています(苦笑)
月の光は、私も子供の頃にやったので、今はすーっと入れるのかもしれませんが、
この歳で譜読みからやれ、といわれたら、9/8というヘンテコな拍子と、
2連符、3連符に、完全に負かされていたかもしれません・・・。
でも、実際に譜読みしてみると意外と楽に譜読みできると思いますよー。
アラベスクよりも、ずっと楽な気がします。
なので、YUKKOさんもぜひ弾いてみてくださいな!

投稿: ぽりぃ | 2009年5月30日 (土) 01時33分

gezkazさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
こちらこそ、今日はありがとうございました!
念願の生gezkazさんを拝見できて、とっても有意義なひとときを過ごさせて頂くことができました~(爆)
こちらこそ、お会いできてとても嬉しかったです!
それにしても、ロンドン在住の方と会えてしまうのも、ネットのおかげですよねー。
ほんと、ネットの力に感謝です!
さて、これがその複合拍子です。
うっすら聞いたような記憶はあったのですが、
そんな記憶は知っているとはいえないので、
先生には、正直に「知りません」と申告しました。
(いまさら、知ったかぶりしても仕方ないので・・(笑))
さて、アイルランドの音楽には複合拍子が多いんですね。
アイルランドの音楽は、とにかく速い!というイメージがあるのですが、
速い上に、複合拍子だと、頭がついていけなさそうです(爆)
>海外でしか会ったことのない人と日本で会うと、不思議な感覚がありませんか? 
そうなんですよー。
例えば、一緒にレストランに入って、注文をとるときに、日本語で注文をとっている自分たちに妙な違和感を感じるとか・・(←これって、私だけ・・?)
>ひょっとして、これからはレッスン時間、夜になってしまうのですか?
本当は、そうしたいのですが、とりあえずは土日でスケジュールしてもらうつもりです。
(土日は私もゆっくりしたいので・・sleepy
仕事のペースがつかめてきて、平日の夜にスケジュールできるようだったら、
そうしたいと思っているのですが、そううまくいくかなぁ~・・・。

投稿: ぽりぃ | 2009年5月30日 (土) 01時45分

ぽりぃさん、

がんばっていらっしゃる。

「月の光」聞いたことはあります。私は最初の方だけチラッと弾いて、それで終わり。むつかしそうです。

モーツァルトもですか。その曲、知りません。

いろいろな曲を知っておられるんですね。私は基礎のみです。

練習してレッスンでの先生とのおしゃべりもまた格別ですね。
「月の光」の攻略法。まだまだ弾くところにはありませんが、強い味方ですので、いつかはチャレンジしてみたいものです。

一つの曲をどのようにして弾くのか、ということも大切ですね。
曲にもストーリーがあるんだなぁ~と思いました。

課題曲、がんばってください。

投稿: メロディ | 2009年5月30日 (土) 10時53分

おはようございます♪
昨日は楽しく過ごさせていただいて有難うございました。
また機会が会ったら是非お会いしたいです(*^^*)

レッスン内容、楽しく読ませて頂きました。
久しぶりに会ったなら、20分でも話すのは短いくらいでしょうね。

また寄らせて頂きますね。
今後とも宜しくおねがいしま~す♪

投稿: まゆっぺ | 2009年5月30日 (土) 11時15分

メロディさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
月の光は、ぱっと見、難しそうなのですが、
私は同じドビュッシーの作品のアラベスクよりは、
ずっと弾きやすいなー、と思います。
クロスリズムもないですし、速度もゆっくりなので、
意外とすんなり入れると思いますよー。ぜひ挑戦してみてくださいな!
モーツァルトの曲は、ちょっとマイナーかもしれません・・。
でも、モーツァルトの変奏曲では、きらきら星の次に有名な曲ではあるんですよー。
長いんですけどね・・・coldsweats01
月の光の攻略が、メロディさんのお役に立てればうれしいです!

投稿: ぽりぃ | 2009年5月30日 (土) 11時19分

まゆっぺさんへ:
おはようございます!
こちらこそ、昨日はありがとうございました。
とても楽しいひとときで、あっという間に時間が過ぎてしまいましたよねー(笑)
ぜひぜひ、また集いましょうね!!
私もこれからは、読み逃げではなく、きちんとまゆっぺさんのところにも
足跡つけたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします!

投稿: ぽりぃ | 2009年5月30日 (土) 11時22分

こんばんは。
読み逃げのはるりんです。

昨日は遅くに参上した私のために・・・
お忙しいところ申し訳ございませんでした。

とても楽しかったです。
これからもよろしくおねがいします。
まずはご挨拶まで・・・

投稿: はるりん | 2009年5月30日 (土) 19時57分

月の光、こどものときにアレンジした簡単月の光をひきました。はじめは「え~~~~~」って思ったけれど、弾くとやみつきになる魅力がある曲ですよね。
だけど、原譜では弾けません。
弾こうと思ってチャレンジしたことはありますが、難しすぎた~~~~~~。

それにしてもすごい曲数ですね。

脱帽です。

モーツアルトできたら音源アップしてくださいね。
聴いたこと無いので・・・・・・・・。
楽しみにしています。

投稿: のぞみ | 2009年5月30日 (土) 21時58分

再び参上です(^^;;;
へへっ!私もリンクのお願いに上がりました!
勝手に貼っちゃおうかもと思ったけど、
とりあえず、挨拶に参上したわけでごじゃる(^^ゞ

でぇ~私もリンクさせて頂いてもいいですか?
宜しくお願いします♪

投稿: まゆっぺ | 2009年5月30日 (土) 23時43分

はるりんさんへ:
ご訪問頂き、ありがとうございます!
昨日はありがとうございました。
はるりんさんの楽しいお話に、すっかり時間を忘れてしまいましたよ(笑)
シューマン様のお話をもっとじっくり聞かせて頂きたかったので、
それは、またの機会の楽しみにとっておきますね。
こちらこそ、これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

投稿: ぽりぃ | 2009年5月31日 (日) 01時16分

のぞみさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
月の光って、官能的な曲ですよねー。
病み付きになる、という感覚、とてもよくわかります。
のぞみさんなら、原譜で弾けますよ~~!絶対に!!
アラベスクよりも、入りやすいですもん!!
曲数については、3曲もやってますが、進みの速度は、
落ちている気がします。
まぁ、それでもよいかなー、って(笑)
マイペースでやっていこうと思っています。
モーツァルトの音源アップはいつになるかわかりませんが、
できれば、アップしたいと思っています。
(途中で挫折しないようにしないと・・・・)

投稿: ぽりぃ | 2009年5月31日 (日) 01時21分

まゆっぺさんへ:
再びコメント頂き、ありがとうございます!
リンク、もちろん歓迎です!
私の方も、早速お言葉に甘えてリンクさせて頂きました♪
こちらこそ、今後とも宜しくお願いしますねhappy01

投稿: ぽりぃ | 2009年5月31日 (日) 01時27分

ぽりぃさん

ピアノ情報の教えていただきありがとう
ございます。

カワイのRX-3Gなんですね。
やっぱりのカワイのRX-3系はいい音がしそうな
感じなので、選定候補に入れて、指弾させてもらおうと思います。

お礼と言ってはなんですが、
近々、今まで指弾させてもらった
3クラスのピアノのレビューなんて書きたいなと思っています。

投稿: rikima | 2009年5月31日 (日) 16時44分

rikimaさんへ:
再びコメントありがとうございます!
>ピアノ情報の教えていただきありがとうございます。
いえいえ、私も興味があったので、調べなおしてみたのです。
>カワイのRX-3系はいい音がしそうな
>感じなので、選定候補に入れて、指弾させてもらおうと思います。
実際にいろいろなピアノを弾き比べられた方の感想はとても参考になりますので、
ぜひ、KAWAIのRX-3Gも試弾されて下さいね。
(私も購入時の参考にさせてもらいます。って、遠い先の話になりますけど coldsweats01
rikimaさんのグランド試弾レビュー記事、アップされるのを楽しみにしています!

投稿: ぽりぃ | 2009年5月31日 (日) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それは一週間前のこと・・・。 | トップページ | 時間がない! »