« 人は見かけによらない | トップページ | さようなら、ニューヨーク!さようなら、アメリカ!! »

弾き納め

今日は、勢いでエントリーしてしまった演奏会(⇒詳しくはココ)に行ってきました。

結果はというと、

また極度の腕の震えに襲われました!!


もうこれは、私が人前演奏するときには、ついてまわる病気のようです。
これからは、この病気と共存する道を探らなくては・・・・。

肝心の演奏の方ですが、この間のきらきら星変奏曲よりは、マシだったかなぁ・・。
(ペダルでだいぶごまかせたような・・。でも、それはそれで濁っていたような・・・。)

これじゃ、わからない・・・?
では、ちょっとマジメに、自己評価などを・・・。

1曲目:無言歌Op30-3(メンデルスゾーン)
手が震えてしまい、最初の音を何度か弾きなおしてしまいました・・・。
(う~ん、これは最低だった・・)
さらに、最初と最後のゆったりとした上昇アルペジオで、
突然大きな音が出てしまったり・・・。
本当は、サブタイトル、"慰め"の通り、聴く人の心を打つような演奏がしたかったのだけど、"戒め"的演奏になってしまったような・・。
でも、それでも中間部では、多少は思いを乗せることができたかな・・・。

2009/3/16:
こっそり、当日の音源をUP!→こちら
からどうぞ。
題して、"Inspired by Glenn Gould".
彼が2'56"で弾いているのに対し、私は2'52"でした。ちなみに、バレンボイムは2'13"。
本当はパクれるのが理想なのですが・・・って、それじゃただの"まねっこ"ですよね・・・

2曲目:ノクターン#16(ショパン)
最初から最後まで"左腕"の震えがとまらず、「流れるようなアルペジオの伴奏」のはずが、すっかり「ノンレガートのバッハ的伴奏」になってしまいました。
この曲、左は常にレガートで弾かないと、全然美しくないのに・・orz
さらに、右手もあちこちでミスタッチし、練習不足を再認識しました・・。

それなのに・・・・

演奏が終わると、この間のようにたくさんの暖かい拍手を頂戴しました。

「感情が伝わってきて、よかったよ~!」

なんて、有難い言葉まで頂いてしまいました。
(そう弾けていたとは思わないのだけど・・)

実は、弾く前に司会の方に、

「○○(←私)は、残念ながら、これで最後の演奏になってしまうのです」

と前フリして頂いたのもあり、演奏後には、

「○○の演奏がもう聴けないなんて残念だよー」
とか
「また、こっちに戻ってくるんでしょう?そうしたらまた弾いてね!」
とか
「日本でもピアノは続けるんでしょう?ぜひ、続けてね!」
とか
「連弾したかった~!」
なんていう、
本当にうれしいお言葉を頂戴し、ちょっとうるっと来そうになりましたweep

このサークル(ミーティングと呼んでます)に顔を出し始めてから、
たったの半年しか経っていないのに、2回も演奏の機会を与えてもらった上、
こんなにも優しくて楽しい仲間と出会えたのは、
アメリカ生活での一番といってもいいくらいの最高の思い出になりました。
同時に、彼らにこんなにも早く別れを告げなくてはならないのは、
本当に哀しくてなりません・・・。(涙涙)

でも、みなさんの活躍は、これからもず~っと、
遠く日本から見守っていきたいと思っています。

サークルのみなさん、短い間でしたが、本当に本当にありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。


【オマケ:聴き納め】
演奏会の後、今度は帰国が決まった後、即買いしたNYフィル(ロリン・マゼール指揮)の
「ムソルグスキー・展覧会の絵」を聴きに行ってきました。
NYフィルはフルオーケストラでの演奏。
その迫力の凄まじいこと!!!完全に圧倒され、骨抜きになりました。
フィナーレでは、あまりの迫力にまた涙腺が緩みそうに・・・・。
こういう演奏を気軽に聞けなくなるのは、アメリカを離れるにあたって、
名残惜しいな・・・、と思う点の筆頭ですね。

【さらにオマケ】
引越し準備は意外と順調です。
というか、荷詰め用ダンボールを使い果たしてしまい、只今"やることNothing"。
嵐の前の静けさ?

|

« 人は見かけによらない | トップページ | さようなら、ニューヨーク!さようなら、アメリカ!! »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

ちょっと自分に厳し過ぎますよ、ぽりぃさん。
すてきな演奏でした。生で聞かせていただいたこのわたしが証人です。
無言歌には慰められたし、ノクターンも流れのきれいな美しい音色でした。
こういう丁寧で繊細な演奏ができる人なんだなあと、こんなに早くお別れしなくてはならなくなったぽりぃさんの姿を見ながら、さよならじゃなくて、またね、だね、と話しかけていたわたしです。

これからもお互いのピアノについて、熱く語り合っていきましょうね。
お体大切に。新しい毎日をいっぱいいっぱい楽しんでください!

投稿: まうみ | 2009年3月15日 (日) 14時02分

素敵な体験ですね。自分が思うほど悪くはなくちゃんと演奏できていたのだということなんでしょうね。
また日本でも新たな出会いがあると思います。

投稿: のぞみ | 2009年3月15日 (日) 14時51分

わー、ぽりぃさん、弾き納めしてきたんですね!
まずは、よいお仲間に会えたこと、そしてNYで帰ってくる場所がちゃんとできたこと、本当によかったですね~。

ピアノを通じて、そんなふうな人の出会いがあるなんて、すてきなことだなぁと思いました。
演奏の方は、自分的には満足されていないかもしれませんけれども、ちゃんと証人の証言もあることですし(↑)。

聴き納めのコンサートの方も、詳しくお話お伺いしたいところですけれども、なにかとお忙しいところでしょうから・・・お時間のできたときにでも、ぜひ、記事にして教えてくださいませ。

荷造りの方は、これ、完了しちゃったってことなんですか。なんかすごすぎるー!
空いた時間は、最後のラストスパートでNYを謳歌しないとですね。

投稿: gezkaz | 2009年3月15日 (日) 14時57分

ぽりぃさん、こんにちは。
そして、弾き納め、お疲れ様でした。
ご自身のレッスンやサークルでの演奏、
そしてNYフィルや有名ピアニストのコンサート、と
とても充実した音楽人生の1ページ、いや、
ひとつの楽章が終わったのですね。
私も、ぽりぃさんの充実感や名残惜しい気持ちが伝わってきて、ちょっと切なくなりました。
まうみさんもおっしゃっていますが、
無言歌もノクターンも、ご本人が思っている以上に、
聴いている人に気持ちが伝わる素敵な演奏だったんでしょうね。

それにしても、荷造り終了ってすごい!
私はいつも引越当日、いや、引越し屋さんが来ても、なお、段ボールに詰める作業を行っていたりします。
それではお気をつけて。

次の記事は日本からですかねー

投稿: はな | 2009年3月15日 (日) 15時12分

ぽりぃさんこんにちは!
「弾き納め・・・?」わぁ、何故かお引っ越しの記事を読み逃してました><ごめんなさい!
海外←→日本のお引っ越し、とっても大変だろうと思います。
そんな中でもお時間作って練習されて、舞台に上がられたんですね!
きっとぽりぃさんの素敵な感性と、ピアノへの愛情のこもった、名演奏だったんだろうなぁ☆と思っています。

お仲間との別れはお寂しいと思いますが・・・
日本でも先生やピアノのお友達を探されて、またバイタリティいっぱいにピアノを楽しまれますように!
お忙しい時ですから、体調に気をつけてお過ごしくださいね^^

投稿: poco | 2009年3月15日 (日) 15時13分

演奏会、良い思い出作りになってよかったですね♪
ついでにスタインウェイの弾き納めも出来れば・・!?なんて思ってますが、それどころじゃないくらい引越し準備に追われてバタバタ過ごされてることと思います。
体に気を付けて元気に無事に帰ってきて下さいね♪

投稿: ポチ☆ | 2009年3月15日 (日) 16時54分

まうみさんへ:
昨日はありがとうございました!
そして、身に余るほどの暖かいコメント、本当にありがとうございます!
まうみさんには、ぜひとも連弾のお相手をして頂きたかったのに、
急にこんなことになってしまって、本当に残念・・・・weep
でも、またこちらに戻る可能性もゼロではないと思いますので、
そのときは、ぜひぜひ連弾ごっごしてくださいね!
私もさようならは言いません!
またお会いできる日は必ず来ると信じています。
でも、それまでは、ネットを通じてまうみさんのご活躍を応援していくつもりですので、
これからもどうぞ末永く宜しくお願い致します!

投稿: ぽりぃ | 2009年3月15日 (日) 23時07分

のぞみさんへ:
暖かいコメント、ありがとうございます!
音楽を愛する者同士が集い、その仲間の演奏を聴くことの素晴らしさ、
そして、その仲間の前で演奏することの楽しさを体験できたのは、
本当にいい経験になりました。
日本でもそういう機会に巡り合えると信じています!

投稿: ぽりぃ | 2009年3月15日 (日) 23時11分

ぽりぃさん、こんにちは
リンクして頂きありがとうございますm(_ _)m

そして、弾き納めおつかれさまでした~~

本当に、人前に出ると自分でもコントロールできないことがおきますよね。。。
私は、手は震えないのですが、足が震えてしまうんです(u_u。)
今度こそ震えずに弾きたいと思います。

そんな中でも、素敵な演奏をされていたのですね!
私も、人に伝わる演奏をしたいなあと改めて思いました~~

投稿: ゆきえ | 2009年3月15日 (日) 23時13分

gezkazさんへ:
暖かいコメントありがとうございます!
>ピアノを通じて、そんなふうな人の出会いがあるなんて、
>すてきなことだなぁと思いました。
私も今回のサークルの活動を通じて本当にそう思いました。
音楽は国境を越えるって、誰の言葉かは知りませんが、
うまく表現したものだと思います。
だって、本当にその通りなのですもの!
>聴き納めのコンサートの方も、詳しくお話お伺いしたいところですけれども、
こちらの方も、本当に素晴らしかったので、帰国して少し落ち着いたら、
また記事にでもしてみようかな、とも思っています。
嗚呼、でもこれからは、いわゆる「世界的なオーケストラ」のコンサートへの敷居が
高くなってしまうのは、本当に残念~・・・・。(gezkazさんが羨ましい~)
>荷造りの方は、これ、完了しちゃったってことなんですか。
いえいえ、違います違います。
まだ詰めなくてはいけない荷物はたくさんあるのですが、
あとは、引越し屋さん任せになるので、うちとしてはダンボールもないし、
やりたくてもできない、って状態です。
というわけで、こちらでのラスト・サンデーとなる今日は街をうろついてきまーす(笑)

投稿: ぽりぃ | 2009年3月15日 (日) 23時20分

はなさんへ:
暖かいコメント、ありがとうございます!
こちらでは「音楽」に関してはいろいろなものに触れましたが、
「自分で演奏する」という能動的な経験をできたのが、
やはりなんといっても一番の収穫でした。
>とても充実した音楽人生の1ページ、いや、
>ひとつの楽章が終わったのですね。
うわ~、これって、すごく素敵な表現ですね!(はなさん、詩人?)
こちらでの楽章は、これにて終わり、となりましたが、
これからは、日本で新たなページを加えていきたいな、思っています。
それが、長調になるか、短調になるかわかりませんが、
充実したものにしたいという気持ちには変わりません。
>それにしても、荷造り終了ってすごい!
いえいえまだ途中なのですよ、でも、梱包材がないので、
詰めたくても詰められないのです~。(あとは引越し屋さんまかせ。)
なので、今日はしばしの休憩です。
観光客モードで街をうろついてきまーすhappy01

投稿: ぽりぃ | 2009年3月15日 (日) 23時29分

pocoさんへ:
暖かいコメントありがとうございます!
そうなのです、急に帰国が決まって、何もかもが「○○納め」という状態に
なってしまいまして、ピアノについては、昨日が弾き納めとなりました。
pocoさんの堂々とした、プロのピアニストさんのような素晴らしいラフマニノフには
遠く及びませんでしたが、でも、楽しんでこれたと思っています。
>日本でも先生やピアノのお友達を探されて、
>またバイタリティいっぱいにピアノを楽しまれますように!
ありがとうございます!音楽のあるところに人は集まる、
という言葉を信じ、ピアノという楽器にいざなわれてみたいと思っています。
>お忙しい時ですから、体調に気をつけてお過ごしくださいね^^
お気遣いありがとうございます!
日本も季節の変わり目で暖かくなったり寒くなったりのようですが、
pocoさんも体調には十分お気をつけ下さいね!

投稿: ぽりぃ | 2009年3月15日 (日) 23時37分

ポチ☆さんへ:
暖かいコメントありがとうございます!
>演奏会、良い思い出作りになってよかったですね♪
そうですね、本当にいい思い出になりました。
つくづく、こちらでは人に恵まれたなー、と思います。
そう思うと、こちらを去るのが名残惜しくなってしまうのですけどねー・・。
スタンウェイの弾き納めもしてきたいところなのですが、
先日、怒られてしまったので・・(調子に乗りすぎ。。あははcoldsweats01
>体に気を付けて元気に無事に帰ってきて下さいね♪
お気遣い、ありがとうございます!
ポチ☆さんも、この時期の日本のきまぐれな気候にやられてしまわないように、
お気をつけくださいね!

投稿: ぽりぃ | 2009年3月15日 (日) 23時41分

ゆきえさんへ:
暖かいコメントありがとうございます!
人前の演奏って、本当に予想外のことがおきます!
記事には書きませんでしたが、足もガクブルでした!!
(ペダル、ちゃんと踏めていたのかな・・)
ゆきえさんもそろそろ発表会ですね!
いっぱい練習されているのでしょうから、大丈夫ですよ!
昨日のサークルで、冒頭で司会者の方が、
「人前での緊張を克服するには、先ず、"今までたくさん練習したんだ"と
自分に言い聞かせることだ」って言ってました。
だから、ゆきえさんも大丈夫ですよ!

投稿: ぽりぃ | 2009年3月15日 (日) 23時46分

演奏会、お疲れ様でした~。
自分の演奏を他のみなさんに聞いてもらう機会ってなかなかないから、ほんと、うらやましいです!
でももっともっとうらやましいのは、ぽりぃさんがサークルのお友達から掛けてもらった言葉を読んだとき。
「仲間っていいなー」と私までもが読みながらウルッsweat01としちゃいました。

引っ越しの方も大変でしょうが、季節の変わり目、体に気をつけてくださいね♪

投稿: のっち | 2009年3月22日 (日) 15時17分

のっちさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
日本に帰ってきましたよ~!
弾き納めをしたのが先週だっただなんて、
信じられないくらいの、激動の1週間でした。
ピアノって、合奏などがあまりないので、誰かに聞いてもらう機会って、
確かに少ないですよね。
でも、日本にもピアノサークルはたくさんあるみたいですし、
のっちさんも探してみられてはいかがでしょうか?
仲間ができれば、ピアノを弾く楽しみも増すってもんです!
>引っ越しの方も大変でしょうが、季節の変わり目、体に気をつけてくださいね♪
お気遣いありがとうございます!
桜の季節もすぐそことのことで、寝込んでいる場合ではなさそうです!
(お花見cherryblossomお花見bottleうふふふ~♪)

投稿: ぽりぃ | 2009年3月22日 (日) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人は見かけによらない | トップページ | さようなら、ニューヨーク!さようなら、アメリカ!! »