« 馬の耳に念仏的コンサートレポート:キーシン編 | トップページ | レッスン(39回目)-2 攻略:ロンカプ(その17) »

レッスン(39回目)-1 攻略:ワルトシュタイン①(その8)

●課題曲#1
ロンドカプリチョーソbyメンデルスゾーン:譜読み開始から22週目/レッスン17回目
●課題曲#2
ワルトシュタインソナタ①byベートーベン:譜読み開始から13週目/レッスン8回目

昨日はレッスンでした。
ついに最後のレッスンを迎えてしまいました・・・weep

そして、私も本格的に忙しくなってきました。
レッスン記事を書いている暇などないはずなのですが、
これはライフワークなので、最優先です!!(でも、簡潔にさせて頂きます。)

bellロンドカプリチョーソ
こういった状況なので、「練習不足です」と言い訳してから弾きました。
「完成してない」
と思いながら演奏すると、やっぱりそういう演奏になってしまうのですね。
まだ先週の方がマシだったような気がします。

今週で最後ということもあり、先生も思いつくところを逐一指導して下さいました。
別記事で)

そして、最後にこの曲を総括。

私「この曲、本当に難しかったです!」

先生「いろいろなテクニックがあちこちに散りばめられていますからねー」
先生「でも、○○さん(←私)の弾き方の癖(=指を伸ばして弾いてしまう癖)を矯正するのには、いい曲だと思いますよー」

私「これからも地道に練習してみます。」

勉強になる曲、ということで始めたこの曲。
約半年間お付き合いしましたが、確かに勉強にはなりました。
が、結局、私の手には負えませんでした!!(未完)

底力アップした後、再度取り組みたい曲です。
「いつか人前で弾く」という野望を胸にじっくりと暖めていこうと思います。

というわけで、音源は公表致しませ~ん。
(正しくは、「あまりにも完成度が低い為、公表できません。」)

crownワルトシュタイン
これも、練習不足のままのレッスン。
先週注意されたところだけは、集中練習しましたが、結局通しでの完成度があがらず、
ヨタヨタのまま、終了。

何点か注意を受けたあと、

先生「こっちの方が纏まってますよー、いいと思います♪」
先生「短期間でよくここまで仕上げましたね♪」

この言葉を頂けただけでも、私は満足です。

でも、この曲もまだまだ課題満載。
まだミスなしで最後までなんて弾けないし・・・。

というわけなので、こちらについても音源の公表はナシです。(スミマセン・・)

airplane最後に・・・・
次のレッスンの方が来られてしまったので、
ゆっくりと思い出話に浸りながら、別れを惜しむ時間もなく、
なんだか、バタバタと帰ってきてしまったのですが、
それでも、今までのお礼を丁重に述べ、

私「日本に帰っても、ぜひレッスンしてくださいね!!」

と念を押してきました。

先生のレッスンは、どれも目からウロコな内容ばかりで、
実力も伴わないくせに、難曲ばかり弾きたがる私にも、文句一つ言わず、
丁寧に教えて下さいました。
本当に充実した楽しいレッスンでした。
そんな感謝の思いを手紙にしたため、お餞別の品とともに、
再会を約束して、帰路につきました、とさ。

というわけで、レッスンレポートはしばらくお休みします。
となると、何を記事にすればいいんだ??

Tiffanyこちら、お餞別の品。
女の子の大好きなあの宝石店のものですネring

wrench攻略:ワルトシュタイン①(その8)

(1)71,72小節目
Aの音以外が目立ちすぎる為、指使いを変更。(4231→4131)71

(2)80-89小節目
フレーズごとにきちんと切ること。ペダルも上げる。
次のフレーズと重なって、うやむやにならないこと。89

(3)90小節目
ここは一息つかず、インテンポで。
(因みに、ギレリスさんは間をとっています。)90

(4)141-142小節目
この間は間をおかず、一気に行った方がいい。141

(5)256小節目
ffなので、左ももっと出すこと。
右手だけでは弱い。
256

(6)260小節目
メロディーは左の上の音なので、この音をよく聞くこと。260

以上です。
お疲れ様でした、自分!

|

« 馬の耳に念仏的コンサートレポート:キーシン編 | トップページ | レッスン(39回目)-2 攻略:ロンカプ(その17) »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんにちは。
NYでの最後のレッスン、お疲れ様でした!
女の子が大好きな水色の箱に白いリボンのプレゼント、素敵ですね。
先生への愛がこちらにもよく伝わってきます。

ロンカプも合格とのことで、おめでとうございます。
いつものことながら、自分のレッスンのように、記事を熟読いたしました~。
本当に、右が旋律だったり左が旋律だったり、あれこれ忙しい上に、
アルペジオやらなんやら弾きにくいところも盛りだくさんですよね。
私も、昨日のレッスンで「うーん、このあたりはミスタッチなのか譜読み間違いなのか微妙ですねぇ。」と言われ、思わず苦笑してしまいました。

今週末の発表会が終わったら、本格的に帰国のご準備でしょうか。
お忙しいでしょうが、あとちょっとがんばってくださいねー。


投稿: はな | 2009年3月11日 (水) 11時16分

ぽりぃさん~、とうとうこの日が来てしまったのですね!
なんか、私までじーんときてしまいました。
ぽりぃさんもご帰国されるとはいえ、本当に良い関係を築いてきた素晴らしい先生とのお別れはさびしいですね。
日本でのレッスン再開が1日も早く叶うことを祈ってます。

レッスンはしばらくお休みになっても、ぽりぃさん、ピアノはいつも一緒なんですよね??
ぜひ、練習で思うところや、新しい発見があったら、ブログで教えてください~。楽しみにしています!!!

投稿: gezkaz | 2009年3月11日 (水) 11時29分

はなさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>NYでの最後のレッスン、お疲れ様でした!
ありがとうございます!
本当に最後なの?と、あまり実感がないままなのですが、
そのうち、じわり、とくるのかな・・?
>女の子が大好きな水色の箱に白いリボンのプレゼント、素敵ですね。
ふふふ、もちろん、自分用にも調達しましたよ(笑)
日本で買うと、価格ン倍の品物ですからねー・・。ここは大枚はたいて・・
って、ここのところは大枚はたきまくってます!!!(おいっ!!)
ロンカプは、合格ではないんですよ~。
あえなく、終了、Game Overです。
こんなに時間をかけても、上達しなかったのは、
もちろん基礎力不足もあるのでしょうが、
私の練習法、そのものにも問題があった気がしてなりません。
はなさんのように、速度アップを限界までガマンして、
土台をしっかりと固める必要があったように思えます。
一度速度をあげてしまい、それからまた落とすのは、
相当の精神力がないと難しいです・・。
今度、真剣に取り組むときには、1からやり直しだな~、って思っています。
>今週末の発表会が終わったら、本格的に帰国のご準備でしょうか。
>お忙しいでしょうが、あとちょっとがんばってくださいねー。
ありがとうございます、そして、その通りです!
発表会が終わるまでは、とりあえず練習は続けなくてはならないので、
気持ち的にも「引越し一色」にはなりえませんし・・。
(でも、発表会が終わってから、引越しまで3日、いや2日??しかないんです!
大丈夫か、自分・・・・?急に不安になってきました~・・・。)

投稿: ぽりぃ | 2009年3月11日 (水) 13時15分

gezkazさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
ついに最後の日がきてしまいましたね・・・。
でも、先生とは、また会えるという気が200%くらいしているので、
不思議と感傷的な気分にはなりませんでした。
とはいいつつ、いつ今の先生とのレッスンが再開できるかわからないのもありますので、とりあえずは、他の先生を探さなくてはならないのかなー、なんて思ってますが、
なんだか、それもあまり乗り気じゃないんですけどね~・・・。
先ずは、日本でのピアノの先生市場のリサーチから始めなくてはです。
ピアノネタ、音楽ネタは逐次見つけて記事にしていきたいと思いますので、
また遊びに来てくださいね!
ピアノはいつも一緒です!!

投稿: ぽりぃ | 2009年3月11日 (水) 13時16分

レッスンお疲れ様でした。
NYでは、最後のレッスンだったのですね~~
先生とも一時お別れとさみしいですね。。。
でも、同じ日本にいるのだし、レッスン再開となるといいですね(o^-^o)

ロンカプ、楽譜の写真みるだけでも大変そうだなって思いました。

お忙しいとは思いますが、また、ぽりぃさんの記事楽しみにしていま~す!

投稿: ゆきえ | 2009年3月11日 (水) 19時19分

こんばんは。ちょっと忙しくてご無沙汰してます。その箱私もほすぃ~です。
先生とまた会える、生きていれば会えると子どものころに読んだキャンディーキャンディーに書いてありました(笑)。
私も頑張らなくては!

投稿: のぞみ | 2009年3月11日 (水) 19時20分

ゆきえさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>レッスンお疲れ様でした。
ありがとうございます!
>NYでは、最後のレッスンだったのですね~~
そうなんです。ついにその日がきてしまいました・・・。
でも、先生とはまた会えると信じていますよー。
それまでには、パワーアップして先生を驚かせたいものです(笑)
>ロンカプ、楽譜の写真みるだけでも大変そうだなって思いました。
私には、難しかったです~~・・。
でも、緩急があって、勢いもあって、かっこいい曲なので、
ゆきえさんも機会があったら、是非挑戦してみてくださいよ!
ゆきえさんなら、弾けると思いますよ~happy01
>お忙しいとは思いますが、また、ぽりぃさんの記事楽しみにしていま~す!
ありがとうございます!
とりあえずは、今まで書けなかったことなどをポツポツと書いていこうと
思っていますので、また遊びに来てくださいね!

投稿: ぽりぃ | 2009年3月11日 (水) 21時15分

のぞみさんへ:
お忙しいのに、コメントありがとうございます!
この配色の箱(もちろん、中身つき)はいくつでもほしくなってしまいますよねー。
>先生とまた会える、生きていれば会える
素敵な言葉ですね~(じ~~ん・・・)
私もいつかまたお会いできると、かなり楽観的に考えていますので、
その日は必ず来るでしょう!

投稿: ぽりぃ | 2009年3月11日 (水) 21時18分

ぽりぃさん、こんばんは。

NYでの最後のピアノレッスンお疲れさまでした。
先生もご帰国されるのですから、また日本で習う
ことができるかもしれません・・・note
そうだといいですね~
ぽりぃさんのお手紙とお餞別は、先生嬉しかった
でしょうね。水色の箱、いいなheart04
NYに本店のある素敵なお店shine5番街?で
したっけ?lovely
先生との再会かないますようにnotes

投稿: ひろ | 2009年3月11日 (水) 21時53分

ひろさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>NYでの最後のピアノレッスンお疲れさまでした。
ありがとうございます!
こちらでは、最後のレッスンになってしまいましたが、
帰国しても、もちろんピアノは続けますので、レッスン記録もそれに伴い、
再開する予定ですよー。
ピアノに限らず、音楽は世界共通のものですからhappy01
>NYに本店のある素敵なお店shine5番街?で
>したっけ?lovely
うふふ、その通りでーす。女の子の聖地ですね(笑)
>先生との再会かないますようにnotes
ありがとうございます!私もそう祈っています。

投稿: ぽりぃ | 2009年3月11日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬の耳に念仏的コンサートレポート:キーシン編 | トップページ | レッスン(39回目)-2 攻略:ロンカプ(その17) »