« 無茶エントリー | トップページ | レッスン(38回目)-2 攻略:ロンカプ(その16) »

レッスン(38回目)-1 攻略:ワルトシュタイン①(その7)

●課題曲#1
ロンドカプリチョーソbyメンデルスゾーン:譜読み開始から21週目/レッスン16回目
●課題曲#2
ワルトシュタインソナタ①byベートーベン:譜読み開始から12週目/レッスン7回目
●課題曲#3
無言歌Op30-3byメンデルスゾーン:譜読み開始から2週目/レッスン2回目

昨日はレッスンでした。
3月だというのにドカ雪に見舞われ、長靴での出動です。

本当はブログ書いている暇などないはずなのですが(?な方は前記事をご参照下さいね。)
レッスンで受けた注意事項は、大事な財産。
大切なものは、きちんと日本へ持って帰らなくてはなりませんので、
忘れないうちに記事にしておきます。

club無言歌Op30-3

先生には内緒で、勝手に人前で弾くことに決めてしまった曲。
人前演奏を想像しながら、弾いてみました。

先生「うんうん、曲になってきてますね♪」

あ~、よかった~~~。それだけでも、儲けもん。ホッとしました。
それでも、まだ注意すべき点はあります。(詳細は別記事で)

言われたことを直しながら、もう一回通して、無事(オマケ)pass格。

首尾よく◎をもらえたので、言われたことを習得して、皆さんの前で披露して参ります!

bellロンドカプリチョーソ

先週よりテンポを上げて、最後まで一応止まらずに弾ききりました。
その代わり、最後はバテバテで、ミスタッチの嵐。
それでも、先生は、

先生「最後まで止まらずに行くことは大事なことですよ」

と言ってくださいましたが、ここで本日の天然辛口指導が発動されました。
片手で弾いてみて下さいと言われた箇所でうまく弾けなかったとき、

先生「両手でばかり練習していて、片手で弾けないってことは、
結局、"弾けている"気になっているだけで、実際は全然弾けてないってことですよ」

先生「おかしいな、と思ったら、テンポを下げる、さらには片手練習に立ち返ることです。」

どっひゃ~~~、今から片手練すか!?(でも、仰るとおりですね・・・。)
筆で書いて、ピアノの前に貼っておきたいくらいの衝撃的ご指導でした。

というわけで、残り1週間で、片手練習に立ち返る私でした。

指導内容は別記事で。

crownワルトシュタイン

これも最後まで弾ききりましたが、テンポを上げすぎたかなぁ、という雑な演奏。
先生も諦めムード?
このまま終わりにしてしまうのには、やはり「消化不良」感が残るものの、
仕方がない、あと1週間しかないので、背水の陣で例のメトロノーム練習法にて
無理矢理仕上げに持って行くことにします。

指導内容は下に畳みました。

down今日のレッスンでの反省点

今日のレッスンでは特に、
「ほんっと、私、ピアノ下手だわ・・・」
と思いました。

とにかくあと○週間で仕上げることばかりを考えてしまい、要は、
「中身ボロボロでもいいから、とにかく止まらないで弾く!」ということばかりを気にして、部分練習などを徹底せず、止まらないまでも、本当に雑な演奏をしてしまいました。

これじゃいけないな~・・・と・・・。
ピアノのせいにはしたくないけれど、今日は先生のグランドピアノさんに
「こんな腕で弾きに来るな!!」
と言われているようでした。

1週間でどこまで立て直せるか。
演奏会もあるので、あのスタンウェイホールにでかけてこようかな。
(おいっ、引越しの準備はどうするんだ!!!???)

cafeレッスン後

私も帰国することはメールで先生に伝えてあったので、
その後のことを単刀直入にお願いしてみました。

私「日本に帰っても、レッスンして頂けませんか!!???」

先生「○○(←私の住まうエリア)に、いつ行けるかですけど・・」
(先生はとりあえず、○○からは離れたご実家に戻られます)

私「いや、すぐにでもいらしてくださいよ~!!間違っても、ご実家でお見合いとかして、
そのままお嫁にいっちゃったりしないで下さいね!!!!

先生「あははは・・・・・・sweat02

先生からしたら、余計なお世話だったろうに・・・。

とりあえず、来週は泣いても笑ってもこちらでの最後のレッスン。
今までの感謝の意味も込めて、レッスンに臨もうと思います。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

wrench攻略:ワルトシュタイン①(その7)

全体注意:
この曲に限らず、私は手(指)がのび気味なのだそうです。
もっと手を丸くして弾くと弾きやすくなる箇所がたくさんあるので、
それを意識して実践すること。

(1)46小節目
3度のスケールは>で。(今は逆<になってしまっている)
上の音を出して。手は寝かせず、上から軽く鍵盤を触れるだけで。46

(2)114小節目
左をもっと盛り上げて。(135小節目までの同じ音型は全て)118

(3)140小節目
ペダルを踏むのが早すぎ。拍の頭を弾いた直後。("同時"ではない。)140

(4)156小節目
1拍目はもっと優しく。(ぶったたく必要はなし!)156

(5)258小節目
右手オクターブは小指の第一関節を立てて、ソプラノを出していくこと。258

(6)262小節目~
左手の16分音符の始まりは対応する右手の音ときちんと合わせること。
左手の音をきちんと聞くこと。
262

以上です。

|

« 無茶エントリー | トップページ | レッスン(38回目)-2 攻略:ロンカプ(その16) »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんにちはー!!

要片手練習のくだり、いてててっ、という感じです、はい、私も・・・。
片手練習・・・舘野泉さんを思い出して、片手でも表現できるなにかを目指して、練習が必要なんだよなー、と・・・ああ、いま、自分に言い聞かせてます(笑)。

でも、ぽりぃさん、帰国準備やら、その前のあれこれやら、演奏会準備やら、とにかく体だけは壊さないでくださいねー。大雪で寒いでしょうし・・・。
無理しすぎない範囲でがんばってくださいね!

投稿: gezkaz | 2009年3月 4日 (水) 01時54分

gezkazさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
しかも、いろいろとお気遣い頂き、ありがとうございます!
片手練習って、両手で弾けるようになってしまうと、ここに立ち返るのは、
相当我慢強くないとできませんよね~・・。
堪え性のない私には、拷問のようですが、これも背水の陣ですよね。
やってみることにしますcoldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2009年3月 4日 (水) 02時07分

ぽりぃさん、こんにちは。

なんと、無言歌は2回目で合格になったんですね。
おめでとうございます。

ロンカプの片手練習、試練ですねぇ。
私も、自分の先生に言われたとおり、八分音符をテンポ132で合わせて弾いているのですが
(なんとか、速く弾きたい!という衝動だけはおさえてます)
結構雑かも。。。
アルペジオとか、今のうちから部分練習してきれいに弾けるようにしておいたほうがいいんだろうなぁと思いつつも放置ですし。
毎度ながら、自分がレッスン受けているような気持ちで読ませていただきました。
そうそう、15小節目からの64分音符と32分音符の違い、
よく見てみたら、そもそもペータース版は
すべて32分音符でした・・・。

レッスンもあと1回ですか。
がんばってくださいね。
名残惜しい気もしますが、また日本でのレッスンも楽しみですね。

投稿: はな | 2009年3月 4日 (水) 09時56分

はなさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>なんと、無言歌は2回目で合格になったんですね。
>おめでとうございます。
ありがとうございます。でもはなさんだったら、一発合格ですよhappy01
>ロンカプの片手練習、試練ですねぇ。
そうなんですよーー。この段階での片手練は、モチベーションが下がる下がる・・。
でも、これをやらないと一歩先に行けないので、やるべきなのですけど、
両手で弾きたい衝動が抑えられません!!
>アルペジオとか、今のうちから部分練習して
そうですねー、私も本当はそうしなくちゃいけなかったのかもしれませんが、
ちょっと調子付いて速く弾き始めてしまったら、
そのまま雑なまま身についてしまったようです・・。
>15小節目からの64分音符と32分音符の違い、
>よく見てみたら、そもそもペータース版は
>すべて32分音符でした・・・。
先生の春秋社版も全て32分音符でした。
この曲は、解釈版の方が一般的みたいですね。
何のための原典版なんだか、って気もしますけど・・。
>自分がレッスン受けているような気持ちで読ませていただきました。
ありがとうございます。
同じことばかりを注意されているので、あまり参考にならないかもしれませんが、
何かの助けになれば、と願っています!

投稿: ぽりぃ | 2009年3月 4日 (水) 10時12分

ぽりぃさん、こんばんは☆

テンポを下げて、片手練習。。。
私も、耳が痛いですsad

仕上げの段階になると、ついインテンポで弾きたくなっちゃうから、私も先生にゆっくり練習してください
と毎回のようにいわれます。。。

日本でまた、今の先生に習えるといいですね~~
でも、若い女の先生だと結婚や出産でいつレッスンが受けられなくなるんじゃないかって不安ですよねsweat02
私の先生も若いので不安ですsweat01

お互い発表会に向けてがんばりましょうね!!

投稿: ゆきえ | 2009年3月 4日 (水) 19時15分

ゆきえさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>仕上げの段階になると、ついインテンポで弾きたくなっちゃうから
本当にそうなんですよねーー。
速くなければ、曲じゃない!みたいな思い込みというか、なんというか、
中身ボロボロでも、なんとなく速ければ弾いていて気持ちいいというか・・
いけませんよね~・・・despair
(ゆきえさんは中身ボロボロってことはないでしょうケド・・)
>日本でまた、今の先生に習えるといいですね~~
そうですね。本当にそう願いたいのですが、
実際にはどうなってしまうのかな、という不安もあります。
ゆきえさんの先生もお若い方なのですね。
そうすると、やっぱり不安はつきまといますよね・・・。(お気持ちわかります。)
>お互い発表会に向けてがんばりましょうね!!
そうですね!お互い、悔いのないようにがんばりましょうね!

投稿: ぽりぃ | 2009年3月 4日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無茶エントリー | トップページ | レッスン(38回目)-2 攻略:ロンカプ(その16) »