« 工事してました。 | トップページ | レッスンこぼれ話(ショパンのエチュード) »

何かが見えてきた(かも) ~ロンドカプリチョーソ~

つい10日ほど前には、「絶望」という名の岸壁の淵で嘆き節を垂れていた私ですが、
ここ数日で、少し様子が変わってきました。

端的に言うと、「弾くのが楽しい」と思えるようになってきましたnote

具体的に言えば、曲全体がある程度の速さで流れるようになってきました
勿論、ミスタッチはまだたくさんありますが、
止まらずに強引に弾ききれるところまできました。
曲想のことを考えられる余裕も多少出てきました。

そうすると、あら不思議。弾くのが楽しくなっちゃうのですねー。
(10日前のあの悪態はなんだったんだ!という突っ込みはナシお願いしますsweat01

では、この10日間、一体何をしてきたのかというと・・・?
(ご興味があればどうぞ・・・)

0.とりあえず、親の敵とばかりにこの曲ばかり弾いています。
(あ、全然参考になりませんね(笑))

では、マジメな話・・・・。

10日前、具体的に挙げた「こんなのやってられっか!」というこの曲の各部分。
(こちらの記事をどうぞ→ココ
裏を返せば、それらをねじ伏せれば、新たな展望が見えてくるということに気がつき、
各難所の攻略に挑みました。


80 1.雰囲気が変わる場面での混乱の克服

今までは、逆に雰囲気が変わる場面を区切りとして、
曲を小分けにし、部分練習をしていました。なので、
曲をつなげると、各場面の接続部分での間の取り方に戸惑いが生じていました。
そこで、この戸惑いを克服するため、
雰囲気が変わる2、3小節前から弾き始める練習を重ねました。
そうすることで、間の取り方(=息継ぎの仕方)の感覚がつかめるようになりました。


1272.音が跳躍する部分でのミスタッチの克服

ズバリ、その部分を暗譜。これに尽きます。
その後、鍵盤を凝視して弾いたら、ミスが減りました。


1603.何調だかよくわからない部分の攻略

この部分に限らないのですが、
とにかくメトロノームを使用したゆっくり練習を徹底。
具体的には、

八分音符=150の速度でミスが出ない練習を重ね、
その後、5くらいずつアップさせていき、170~180くらいで安定させる。
メトロノームをはずしてもミスが出ないようにする。
ミスが出始めたら、メトロノームをかけなおし、それでもNGなら、
メトロノームの速度を落として、最初からやり直し。

そうこうしているうちに、指が馴染んできました。


4.その他の練習

(1)まずは、一回通し弾き。ミスタッチした箇所、グダグダな箇所を抜き出す。

(2)先の3の方法(赤字)をそれぞれの箇所で実践

(3)指の形や手の形の工夫
ゆっくりでは弾けても、速くなるとどうしてもミスる部分ってあります。
その場合は、指の形や手の形を変えてみたりして、一番しっくりいく方法を探します。
例えば、指の方向が鍵盤に対して同じ方向(体に対して垂直)がいいのか、
少し傾けた方がいいのか(右向き30度?左向き30度?)など、を試行錯誤してみます。
しっくりいく形が定まったら、あとはそれが条件反射で出てくるように、
部分練習で弾き込みます。

そんなことを繰り返しているうちに、なんとなくではありますが、
精度が上がってきたような気がします。
そして、気がついたら弾くのが楽しくなってきてました♪

まだまだ、発展途上なのですが、この調子で精度を高めていきたいと思います。

練習のキモは、なんといってもゆっくり練習とその繰り返しですね(「赤字」記載部分)
速度があがっても過信せず、不安定だな、と感じたら、すぐにゆっくりに立ち返る努力と勇気、かな?(結局、これが一番の近道?)

今の先生とのレッスンも今月一杯(残り3回)で終了。weep
最後のレッスンでは、◎をもらえるように、なんとしてでも仕上げたいところです。

|

« 工事してました。 | トップページ | レッスンこぼれ話(ショパンのエチュード) »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん

ついに、きましたね、V字回復!
(名付けてぽりぃさんパターン)

いいですね。このまま、ぐんぐん上昇していきますようね。

いや、今回のエントリーはいつにもまして
私には有益でした。

やっぱり、ゆっくりパート練習は効果あるんですね。
理解はしてるつもりではありますが、速いprestoの曲はいままでやったことがないので、半信半疑だったんですが、ぽりぃさんのきわめて具体的な説明と、感想を拝見して私もがんばろうと思いました.

あと、パートの接続部分の練習もやっぱり効果あるんですね。

>練習のキモは、なんといってもゆっくり練習とその繰り返しですね(「赤字」記載部分)
速度があがっても過信せず、不安定だな、と感じたら、すぐにゆっくりに立ち返る努力と勇気、かな?(結局、これが一番の近道?)

これなんですよね。すごい、説得力があります。

まだ、私は、最後は子供の猫ふんじゃった状態で指で覚えきってしまおうと思う部分がありましたが、このエントリを拝見させてもらって、ゆっくりメトロノーム付きパート練習、楽譜の凝視を極めようと思いました。

このまま、どこまでも、V字上昇して、最後に今の先生に合格もらえますように。

投稿: rikima | 2009年2月 3日 (火) 17時15分

V字回復よかったですね^^
「親の敵」練習が実りましたね。

写真の楽譜をクリックするたびに、うわーこんなのは嫌だなあと思いましたが、しっかり練習方法を考えて攻略すれば、演奏も気分もちゃんとV字回復するんですね。
メトロノームを用いたゆっくり練習、役に立ちそうです。
僕も見習って、がんばります!

投稿: dyne | 2009年2月 3日 (火) 19時57分

私もしばらくは難曲を弾くことはないのであれなんですけど、どんな曲でも大事にしたいところはゆっくり練習をすることが粒を揃えることにつながる気がします。

でもよかったですねえ。
めどがついて~~~~~

投稿: のぞみ | 2009年2月 3日 (火) 21時02分

rikimaさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>ついに、きましたね、V字回復!
このままV字回復につながればいいのですけど、まだまだですよ~(汗)
>ゆっくりパート練習は効果あるんですね。
そうですねー。私の先生もそうおっしゃいますし、
他のピアノ学習者さんたちも口を揃えて、そういいますよねー。
それでも「速く弾きたい衝動に駆られる」、
この欲望との戦いが一番ツライところなのかもしれません。(笑)
>>練習のキモは、なんといってもゆっくり練習とその繰り返し
>これなんですよね。すごい、説得力があります。
ありがとうございます。
月光3楽章でも、この練習が必要な部分はたくさんあったのですが、
あまりにも地道すぎてつまらないので、なんとなく見て見ぬふりをしてました。
(そしてそのまま放置・・・sweat02
でも、今回は「残りのレッスンが3回」と、おしりに火がついた状態になってしまったので、マジメに取り組んでみています。
こういう状態に陥らないとちゃんと練習しない自分は、
ほんとダメだなー、とつくづく思います。
>このまま、どこまでも、V字上昇して、最後に今の先生に合格もらえますように。
応援ありがとうございます!
rikimaさんも月光3楽章、がんばってくださいね!

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 4日 (水) 00時18分

dyneさんへ:
コメントありがとうございます!
>V字回復よかったですね^^
いやいや、まだV字の一番尖ったところにいますからcoldsweats01
(しかも、フォントサイズ64くらいのドデカ"V"字)
下を向いていた首が、ちょっと上を向いただけですよ~。
>メトロノームを用いたゆっくり練習、役に立ちそうです。
単純な機械ですが、とっても有用ですよね。
ときに、非常に腹立たしくなることもありますが(汗)

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 4日 (水) 00時24分

のぞみさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>どんな曲でも大事にしたいところはゆっくり練習をすること
結局、これに尽きるのでしょうね。
私の先生でも、この練習は必ずすると言っていたので、
初級者、上級者を問わず、万人に共通する練習法なのでしょうね。
>でもよかったですねえ。
>めどがついて~~~~~
いえいえ、まだまだこれからですよー。
曲が長い分、先も長いです・・coldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 4日 (水) 00時28分

ぽりぃさん、すごいすごい~!!!
活路がみえてきたんですね~。
やっぱり練習あるのみ、なんですねー。
本当に励みになります! ちょっと感動です。

とはいいながら、もう最近忙しくてちゃんとピアノが弾けてない~・・・。
「ちゃんと」というのは、チャレンジするに至っていないというか、自分を癒すためだけに弾いている、という感じです。

でも、それだけにピアノの存在には日々、感謝してしまうんですけど・・・。

来週に入ったら、いろいろチャレンジしてみたいなー。

投稿: gezkaz | 2009年2月 4日 (水) 10時30分

gezkazさんへ:
お忙しそうなのに、コメント頂き恐縮です・・m(_ _)m
>やっぱり練習あるのみ、なんですねー。
いやいや、本当はまだまだ練習しなくてはいけないのですよ!
本当は、内容的にはたいして向上していないのに、
勝手に「楽しく」なっているだけかもしれませんから・・coldsweats01
>とはいいながら、もう最近忙しくてちゃんとピアノが弾けてない~・・・。
ピアノより優先しなくてはならないことがあるのは、大人ピアノの宿命ですよね~weep
でも、ピアノが癒しになっているのって、すっごい素敵なことですよ~!
好きこそものの上手なれ、とも言いますし、gezkazさん的には忙しくてチャレンジできてなくても、癒されながら弾いているその時間も、上達するにあたって、
とても有意義なものだと思いますよ~。
(gezkazさんのことだから、癒しといいながら、きっとハノンとかを弾いてらっしゃるに違いないでしょうし。うん、絶対にそうだ。)
>来週に入ったら、いろいろチャレンジしてみたいなー。
早く来週になれ~~ happy01

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 4日 (水) 10時43分

ぽりぃさん、こんにちは。

ノクターンに続き、こちらもV字回復とは!!
この曲は、はまってしまえば、練習もはかどりそうですよね。
ノクターンみたいに「表現を磨く」というのより、
リズム練習やらメトロノームのほうが明確な練習の目安もありますし。

私もロンカプで発表会に臨むことにしました。
まだ譜読みもしていませんが、ぽりぃさんの背中を追いかけてがんばります!

投稿: はな | 2009年2月 4日 (水) 10時53分

はなさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>こちらもV字回復とは!!
いえいえ、まだ回復傾向にあるのかはわかりませんよ~(笑)
なんとなく、気分的に楽になってきただけで・・。
(V字回復のきっかけになるといいなぁ・・・)
>ノクターンみたいに「表現を磨く」というのより、
>リズム練習やらメトロノームのほうが明確な練習の目安もありますし。
いやいや、おっしゃる通りです。
ショパンの曲に比べたら、感情を乗せる部分ってあまり多くなく、
どちらかといえば、勢いで「ダーーーっ!!!」って感じの、
体育会系の色が濃いですよねー。
なので、メトロノームでの練習ははまると思います。
ということは、はなさんって、意外と体育会系女子だったりするわけですか??

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 4日 (水) 11時14分

やはり練習は裏切らないんだなーと。練習したらしただけちゃんと、実になる身に付く、と。
しかもぽりぃさんは試行錯誤しながら。ほんと頭が下がります。

話によると、ゆっくり練習はとても効果的らしいですね。
ゆっくり綺麗に弾く、というのは早くざっくり弾くよりむつかしいと、どこかで読んだ記憶があります。
でも一度速いテンポで弾けるようになると、速いほうがカッコイイですから、
ゆっくりに戻す、というのはぽりぃさんもおっしゃってるように、ほんと、勇気が必要ですね。戻れるところが、すごい。
結局ゆっくり練習に戻れなかった私の「アラベスク」は、グダグダのままになってます(ダメ)笑

投稿: のっち | 2009年2月 4日 (水) 17時26分

ぽりぃさん、こんばんは!

今日もNYは寒いのですねwobbly

曲全体がある程度の速さで流れるようになって・・
こうなってくると確かに弾くのが楽しくなりますよね~ 
繰り返し練習することは大事ですね。同感です。
あと暗譜も必要だなぁと最近思うようになりました(遅いっですよね)
最初は何も弾けなくても、繰り返し練習していく事で
弾けるようになっていくんですから、すごいですよup 私も頑張りま~すsign03

投稿: ひろ | 2009年2月 4日 (水) 22時08分

のっちさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>練習は裏切らないんだなーと。
そうですねー。凡才なら練習である程度のところまでは行くのかもしれません。
その先となると、才能の世界になるのでしょうね~(哀しいかな、哀しいかな・・weep
でも、私は「ある程度」で満足だったりして・・coldsweats01
>ゆっくり綺麗に弾く、というのは早くざっくり弾くよりむつかしいと、
これ、私の先生も同じことを言ってましたよーー。
速く弾けるのは、ゆっくり弾けてなんぼのもんだと。
>私の「アラベスク」は、グダグダのままになってます(ダメ)笑
アラベスクもメトロノームの効き目がありそうな曲ですよねー。
今からでもメトロノーム作戦で臨まれてみてはいかがでしょう??

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 5日 (木) 00時25分

ひろさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
こちらは寒いですよ~~~!(今年は特に。)
>あと暗譜も必要だなぁと最近思うようになりました(遅いっですよね)
いえいえ、そんなことないですよ!
私も暗譜は大嫌いで、本当に必要に迫られないと、絶対にしません。
(努力して暗譜するんだったら、「いつのまにか覚えていた」の方を取ります。)
>最初は何も弾けなくても、繰り返し練習していく事で
>弾けるようになっていくんですから
ほんと、これは人間の能力ってすごいなー、と思いますよねー。
それでも弾けない曲もあるかもしれませんが、10年とか弾き続けたら
弾けるようになるのかも?(でも、その前に、飽きちゃいますねー。)

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 5日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工事してました。 | トップページ | レッスンこぼれ話(ショパンのエチュード) »