« レッスン(36回目)-2 攻略:ロンカプ(その14) | トップページ | 心を揺さぶる曲 »

電子ピアノで生ピアノでの演奏を想定した練習は本当に不可能なのか

電子ピアノラーナー、すなわち、普段の練習に電子ピアノを使用している人は
必ず、誰もが思うであろうこと。それは、

「本当のピアノで練習できたら・・・」

もちろん、私もその一人。

こう思う理由は、いろいろとありますが、一般的には、こんなものがあげられるでしょう。

《電子ピアノは・・・》

・鍵盤のタッチが軽い
  →グランドを弾くと重く感じることが多い(特に弱音を弾くときなど)
・音質が一定
  →タッチの違いによる音質の違いを表現できない
・ペダル使用時に音が濁らない
  →生ピアノで適当にペダルを踏んでいると濁ってしまう。

要は、電子ピアノと生ピアノの間に嶄然と立ちはだかる大きな壁、"表現できることの幅"の違いを肌で感じ、どんな練習をもってしても、この差が埋まらないジレンマに陥ると、「生ピアノがほしい・・・」という、外部への欲求に繋がっていくわけです。

と、大げさなことを書いていますが、特に私はレッスンに行って帰ってくるときの消化不良の度合いが大きいです。

「家ではできてた(つもりだった)のに~~」というアレ(←言い訳とも言う?)

レッスンのたびに、グランドのタッチや音にビビってしまい、やっと慣れてきた頃に、レッスン終了、という繰り返しになっている気がしてなりません。

さらに、最近は、課題曲も大詰めの段階となってきて、強弱だけではない微妙な表現を求められることが多いです。(特に、ロンドカプリチョーソ)

  ・まるい音で
  ・鋭いスタッカートで
  ・深い音で
  ・沈み込んでいくように
  ・"ポーン"と響かせて

などなど。

先生は、私が電子ピアノラーナーであることをご存知ですが、

「電子ピアノだったら、これはできなくても仕方ないですね」

といった、お情けをかけられたことなどは一度もありません。
あくまでも、

「言われた通りに、ここのピアノできちんと表現してください」

といった、指導です。

ある意味これは当たり前のことで、なぜなら、私が弾いている曲はあくまでも「ピアノ曲」であって、電子ピアノ曲」ではないからです。

ピアノ曲はピアノで弾かれるからこそ、ピアノ曲。
そこに、「電子ピアノだから」という割引特典がついてくる理由はどこにもありません。

そうすると、やはりぶつかるあの壁。

「ピアノ曲は本当のピアノで練習しないとダメじゃん!!!!」

そこで、調べました。
どうすれば、電子ピアノで「生ピアノ」を想定した練習ができるのかを。

そうしたら、某所にこんなことが書いてありました

とにかくマスターボリュームを上げる。
それだけでも、弱音を弾く訓練にはなる


のだそうで、私も実践してみることにしました。

Vol2 Vol2

でも、これ(下)ではご近所から苦情がきますので、仕方なくヘッドフォン装着です。
これからは、この方法で練習に取り組んでみようと思います。

と、もっともらしくごちゃごちゃと書きましたが、結局は、

ボリュームを上げることで、微妙な音の違いを弾き分けられるか

を試行する、ってだけのことです。

効果のほどは、後日記事にしようと思います。
(難聴earにならないように気をつけなくてはね。)

|

« レッスン(36回目)-2 攻略:ロンカプ(その14) | トップページ | 心を揺さぶる曲 »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんにちは。

お悩み、すごくよくわかります。
きっとノクターンのときも微妙なタッチや表現を出せないことに苦労されたのでは??

私も、ツェルニーやハノンなどで「粒を均一に弾けるように、まずはゆっくり弾いて確認して」などと言われても、
うちの電子ピアノでは、タッチによる強弱は4段階しかなくって、
もちろん微妙なタッチの差は練習できません。

キーーーーッってなることも多々ありますし、
自分の技量不足を電子ピアノのせいにしてしまうこともありますが、
集合住宅住まいであること、
練習は夜がメインになること、
家人への配慮も必要であることなどを考えると、
やはり電子ピアノで妥協するしかないかな、と思っています。
今の状況なら、たとえ生ピアノを買っても、結局サイレントで練習することになり、
根本的な状況改善にはならないかな、と。
いつかはグランド&防音室と思い、虎視眈眈と狙っていますが。

おっしゃっているような、マスターボリュームを上げるという方法
たしかに効果的かもしれませんね。
私も、なるべく生ピアノと同じボリュームにして練習しています
(ただ、これでヘッドフォンを常用すると、耳が悪くならないか??という不安は少し残りますが)

お互い、今の状況でできる範囲でがんばりましょうね!
行き詰ったときは、ぽりぃさんの場合は、例のスタインウェイサロンに・・・。
私は・・・、うーん、たまには奮発して貸し練習室かなぁ。

投稿: はな | 2009年2月21日 (土) 09時45分

ぽりぃさん、はじめまして、ゆきえといいます。

私も、ピアノ再開組なのですが、実は、ちょくちょくブログの方を拝見させていただいて、いつも、きれいにまとめられていてすごいなあなんて思っていましたが、なかなか、コメントできず。。。
今日は、勇気をだして、コメントさせていただきました。
よろしくおねがいしますm(_ _)m

私も、家がせまいので、電子ピアノなのですが、ぽりぃさんと同じ事を感じています。
私の場合、近くにピアノ友達がいるので、月に1~2回くらい、市や区がやっている練習室でグランドピアノを弾くようにしてますが、全然ちがう感じがします!

ボリュームを変えるといいのですね~~
私も、やってみま~す。


投稿: ゆきえ | 2009年2月21日 (土) 11時04分

はなさんへ:
いつもコメントありがとうございます。
はなさんも電子ピアノユーザーですよね。
同じような悩みを抱えていらっしゃるのかな、なんて思いながら記事を書きました。
電子ピアノって、どんなに高性能(私のは低性能ですが・・)でも、
結局、所詮、偽モノなんですよねー・・・
ハノンなどの基礎練や古典では、「粒が揃ってるのか?」という苛立ち、
ロマン派では、「多種多様な表現」を実践できない不満が、
みんな「電子ピアノだからだ!!」という結論になってしまっているのですが、
果たして、本当にそうなのか?というか、電子ピアノのせいにしてないか?自分?
とも思っていたのです。
私も今は本当のピアノをおける環境ではないので、
電子ピアノ以外(スタンウェイのショールームの選択肢は抜きにして・・)での
練習方法はなく、あるもの、与えられた環境で試行錯誤するより、
他に道がないというのが現状です。ボリュームアップは苦肉の策ですねー・・。
日本も、昔のように、近所中からピアノの音が聞こえてきた時代とは変わってしまい、
何かと世知辛い世の中となってしまいましたが、
いつか、防音&グランドの環境を手に入れられる日を夢見て、
お互いがんばりましょうね!

投稿: ぽりぃ | 2009年2月21日 (土) 11時05分

ゆきえさんへ:
はじめまして、ご訪問頂きありがとうございます!
こんなブログにいつも遊びに来て頂いていたのですね!(嬉しい限りです!)
ゆきえさんも電子ピアノユーザーさんなのですね。
グランドピアノとの違いって、歴然ですよね・・・。
家の事情や近隣の事情で、なかなか普段から本当のピアノに触れるのは
難しいことだと思います。
公共の練習室がお近くにあるのは、とても羨ましいです!
一般のスタジオでは、なかなか月に何度も、というのは難しいですもんね・・。
ゆきえさんも再開組とのことですが、今はどんな曲に挑戦されているのでしょう?
ピアノって本当に楽しいですよねhappy01
お互いがんばりましょうね!
最後になりましたが、こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いします!

投稿: ぽりぃ | 2009年2月21日 (土) 11時17分

お、それ私の先生も言ってました。
デジタルピアノで練習するときはとにかく、
小さい音で練習するな、と。
小さい音で練習することに慣れてしまうと、
小さい表現しかできませんよ、と。
(よーはぽりぃさんもおっしゃってるとおりなんですが、
小さな音で練習していると、微妙な表現が聞き取れないらしいです)
同じ大きな音でも、ヘッドフォン装着だと、
耳に悪そうなイメージがあって抵抗あるけど、
私もちょっと大きめの音で、練習してますよん。

投稿: のっち | 2009年2月21日 (土) 11時34分

ぽりぃさん、こんにちはーー。
生ピアノ、本当にほしいですよね~。でも、ぽりぃさんは、昔は生ピアノで練習していらしたんですよね? きっとその違いは私のような電子ピアノでデビュー組よりも、もっと如実に感じられているのではないでしょうか。

こんな初心者のくせに、こんなにも早く電子ピアノの限界を感じることになるとは、と自分でもびっくりですが、本当に音質、そしてペダルワークの違いには驚かされます。

電子ピアノでも高級機種はちょっとは違うんでしょうかね~? 楽器屋さんであれこれ試してみたいなーと思いました。

このボリュームを上げるっていうのは、私もけっこういろんなところで見て、実行しています・・・。

投稿: gezkaz | 2009年2月21日 (土) 11時43分

のっちさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>小さい音で練習することに慣れてしまうと、
>小さい表現しかできませんよ、と。
なるほど、そういうことなんですねー・・・。
表現が小さくなる、って確かにいえるかもしれません。
私も先生によく、「もっと堂々と弾いていいですよ」といわれることがあります。
(そもそも私の性格がチキンchickなのか・・?)
でも大きい音は耳に悪かったり、近所のことが気になってしまって、
ちょっと遠慮していたのですが、先生が日本に帰ってしまう事情もあり、
そうも言っていられなくなってしまったので、
大音量練習で即効性を求めてみることにしましたよ!

投稿: ぽりぃ | 2009年2月21日 (土) 12時10分

gezkazさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>昔は生ピアノで練習していらしたんですよね?
幼少時はアップライトがあったので、それで練習していましたが、
いまや、そのときの感覚なんて、微塵も残っていませんよ・・coldsweats01
(どんな音がしていたかすら、思い出せません・・・おいっ。)
gezkazさんもレッスンではグランドなのですよね?
gezkazさんの先生は基礎からみっちり派のご様子なので、
そうすると「電子ピアノとの違い」はすぐに体感されたのではないでしょうか?
>ボリュームを上げるっていうのは、私もけっこういろんなところで見て、
>実行しています・・・。
おおーー、これは一般的な方法なのですね・・
(知らなかった自分って恥・・。っていうか、早く気づけよ、って感じ・・?)

投稿: ぽりぃ | 2009年2月21日 (土) 12時12分

ぽりぃさん、こんばんは!

電子ピアノの壁(笑)レッスンがグランドピアノ
だけに、余計にその差を感じるのだと思います。
私でさえ、今の段階の曲で電子ピアノでは無理weepって思ったり。(ピアノのせいに・・)
ぽりぃさんのように上級者さんなら尚更の事と存じます・・・
電子ピアノのボリュームを上げるって方法は新たな
発見ですねflair 私は、一応グランドタッチ
の音色にしたり自分なりに工夫しているのですが、
早速ボリュームを上げてみますup
将来は、生ピアノを買いたいと思っていますが、
それは当分先になるかと・・wobbly
今は、電子ピアノで我慢するしかありませんものね。
ないよりはマシですから。

投稿: ひろ | 2009年2月21日 (土) 22時57分

ひろさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
ひろさんも電子ピアノユーザーさんでしたよねー。
私は決して上級者ではないですが、曲を弾いていると
「表現」という部分で、電子ピアノに物足りなさは感じてしまいますよね。
(なので、ひろさんも同じように物足りなさを感じられるのだと思います。)
本当のピアノ、欲しいですよね~~・・・。
でも、それには数々の問題を克服しないとならないんですけどねー・・
(それはみなさん、同じですよね・・)
>ないよりはマシですから。
ほんと、その通りですよね。
あるもので最大限の努力、ですねー。

投稿: ぽりぃ | 2009年2月21日 (土) 23時19分

私は近頃実家に帰ってないので生ピアノを全然触っていません。
なので電子ピアノを弾いているのですが、
やっぱり違いますよね~~~~。
うちの電子ピアノは安いせいもあって、
「音がわざとらしい」
のですよね。
そしてタッチ。
なんかすばやくトリルとかを弾くと、
音が変になったりします。
(弱くなるような・・・・)

生ぴあのにはかなわないけれど練習しないよりはいいかと思っています。

アップライトで練習していても私は先生に「もっと堂々と弾いていいわよ」といわれます。

投稿: のぞみ | 2009年2月22日 (日) 02時12分

のぞみさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
のぞみさんは、電子ピアノと生ピアノの両方をお持ちなので、
その違いを常に感じていらっしゃるのですよね。
>「音がわざとらしい」
これも、そうですよねー。
いろいろと音色を変えられるのは、おもちゃとしては楽しいのですが、
それだけ、って感じで・・・。
>生ぴあのにはかなわないけれど練習しないよりはいいかと思っています。
そうなんですよねー、譜読み段階までなら、電子ピアノでも遜色ないのですが、
その先が、なかなか・・despair

投稿: ぽりぃ | 2009年2月22日 (日) 02時21分

再びのコメントですが。。。

>ゆきえさんも再開組とのことですが、今はどんな曲>に挑戦されているのでしょう?
なんだか、中途半端な自己紹介でしたね( ̄○ ̄;)!
私は、今、3月の発表会に向けて、革命に挑戦中です!
革命に挑戦しているというと、上級者のようにきこえますが。。。
正直、背伸びをした選曲で、半年前から練習しているのにいまだに仕上がっていないのでちょっとあせっている状態です( ̄Д ̄;;
でも、がんばって弾けるようになりたいと思っています。。。

ブログもあこがれてはいるのですが、持っていませんが、これからもよろしくおねがいしま~すm(_ _)m

投稿: ゆきえ | 2009年2月22日 (日) 13時06分

ゆきえさんへ:
再びコメントありがとうございます!
(私がお返事なのに質問をしてしまったからですね、
何度もお手数おかけしてスミマセン・・)
なんと、あの革命を発表会で弾かれるのですね!!
すごい!!!かっこいい!!
憧れの曲ですよ~~heart04
(いつも冒頭の右手の和音だけ弾いて、楽譜閉じてますけど・・sweat02
3月というともうすぐですね。
大丈夫ですよ、きっとかっこよく弾きこなされますから!
陰ながら応援してます。がんばって下さいね!

投稿: ぽりぃ | 2009年2月22日 (日) 13時26分

小さい音でばかり練習してるから無意識に鍵盤を強く弾く癖がついてしまっていて、レッスンの最初は毎回戸惑います・・・普段からボリュームをピアノと同じくらいにしておけば良いんですね♪
私もいつかグランドピアノと防音室が欲しいなぁぁshineshine
宝くじでも当らない限り一生ムリそうですけど・・・

投稿: ポチ☆ | 2009年2月22日 (日) 15時32分

ポチ☆さんへ:
こちらへもコメントありがとうございます!
>小さい音でばかり練習してるから無意識に鍵盤を強く弾く癖がついてしまっていて
私もそうなんですよ~。
だから、いつもレッスンの最初は、音の大きさに戸惑ってしまって・・
(何度レッスンに通っても、やっぱり慣れないなぁ~・・sad
>私もいつかグランドピアノと防音室が欲しいなぁぁ
私も~~~・・・。
ピアノ弾きの夢ですよね~。宝くじ、買うぞ~~!!

投稿: ぽりぃ | 2009年2月23日 (月) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッスン(36回目)-2 攻略:ロンカプ(その14) | トップページ | 心を揺さぶる曲 »