« 何かが見えてきた(かも) ~ロンドカプリチョーソ~ | トップページ | コンサートに行ってきました:連弾特集 »

レッスンこぼれ話(ショパンのエチュード)

今週はレッスンがお休みなので、レッスン記事とは違うことを書いてみようと思います。

随分前のレッスンで、先生に尋ねた「ショパンのエチュード」のお話。

余談ですが、私は去年ピアノを再開するまで、「エチュードの定義」=「難曲」だと思い込んでいました。
「練習曲」の意味だったなんてねー。あんなに難しい曲たちが練習曲だなんて、
ショパン先生ってば、冗談も休み休みお願いしますよ、全く。

本題に戻りますと、とあるレッスンの終わりに、
身の程知らずな私は、徐に先生に質問しました。

私「いずれはショパンのエチュードも弾いてみたいなぁ~、なぁんて思っているんですケド・・・あはは~・・coldsweats01
私「どの曲だったら、私にも手が届きそうでしょうか?」

(↑一応、真剣に質問してます。)

すると、間髪いれずに

先生「エオリアン(Op25-1)は簡単ですよ?」

私「えっ、エオリアンって???あの、エオリアンがカンタンですと??」(←超半信半疑)

先生「だって、小指にだけ気を使えばいいんです。中はごまかせます。」

すると、先生もエチュード集を引っ張りだされ、いろいろと見比べ始められました。

先生「25-2もいけるかなー。シューベルトの即興曲(Op90-2)を弾かれたことがあるのならいけるでしょう。」

・・・・と、こんな調子で始まったショパンエチュード談義。
先生のコメントを以下に纏めてみました。

Op10-1:
ハ長調だからといって舐めてはいけません!
友達が腱鞘炎になりかけました。
(鬼のようなアルペジオの嵐はご存知の通り。)

Op10-3(別れの曲):
これは、真ん中が難しいですよね~~(←誰でも知ってるって・・)

Op10-5(黒鍵):
う~~ん、黒鍵ねぇ~・・・
(それだけです。オチはありません。)

Op10-7:
受験で弾いたなぁー・・・(遠い目の先生)
(これもオチはありません。)

Op25-1(エオリアンハープ):
前述の通り。カンタンなのだそうです。(ほんとか!?)

Op25-2:
これも前述の通り。
シューベルトの即興曲(Op90-2)と似ているので、「いける」のだそう。
確かに、両方を聞き比べても、どこか似ている。
(しかし、似て非なりという言葉もあるしなぁ・・)

Op25-11(木枯らし):
挫折しました・・sweat02
(確かに、楽譜を拝見したところでは、最初の1ページあたりまでは奮闘の跡が見られましたが、その後はきれいなままでした。)

Op25-12(大洋):
あ~、これ弾きましたよーー。
えっ、この曲「大洋」って言うんですか?(←セ、センセイ・・?)

ここで、何かに気がついた方。そう、

「革命のエチュード」(Op10-12)を聞き忘れました!!!!!
(私って、バカ。)

とまぁ、なんとも参考にならない内容なのですが、「こぼれ話」であることには間違いないので、記事にしてみました。

最後に、先生曰く、

「エチュードは練習曲なので、あるテクニックの向上を目指すという意味で、手の動きのパターンが曲ごとに決まっています。つまり、1曲にはそのパターンしか出てこないので、意外とすぐに弾けるようになります。」
「それよりは、いろいろなパターンが出てくる、バラードとかスケルツォの方がずっと難しいです。」

だそうです。

エチュード、弾いてみる?(いつかね。)

|

« 何かが見えてきた(かも) ~ロンドカプリチョーソ~ | トップページ | コンサートに行ってきました:連弾特集 »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンこぼれ話」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんにちはーー。

> エチュードは練習曲なので、あるテクニックの向上を目指す

これ、なるほど~と「ほーぅ」と思ってしまいました。考えてみたら練習曲なのだから、練習させる部分がないといけないわけですよね。
そういう目線でとらえたことなかったです。

ぽりぃさんがあげてらっしゃる曲、10年後くらいに挑戦できるようになるといいなーなんて、思いつつ~。

投稿: gezkaz | 2009年2月 5日 (木) 17時44分

gezkazさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>練習曲なのだから、練習させる部分がないといけないわけですよね。
そうなんですよーー。
曲自体が難しすぎる、というのと、演奏会で弾かれる機会が多い(=観賞用)
という印象から、「練習」という概念がすっぽり抜け落ちてました。
とはいえ、素人からしたら次元の違う「練習」であることには間違いないですけどcoldsweats01
>10年後くらいに挑戦できるようになるといいなー
そうおっしゃらず、「弾きたい」と思われた瞬間があったら、弾かれてはいかがでしょう?
弾きたい曲を弾きたいときに弾けるのが大人ピアノの特権ですからhappy01

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 5日 (木) 23時42分

ぽりぃさん、こんにちはー。
ふむふむーと思いながら読ませていただきました。

私の先生によると、革命は指がよく回る人なら比較的弾きやすい(いや、「弾きやすい」とまで言っていたか、「指がよく回るので革命もそのうち弾いていただきたい」
というだけだったか失念いたしましたが)
とおっしゃっていました。

ちょうど、ロンカプのCDとともに、
ブーニンのエチュード集のCDも図書館で借りてきたので、
ぽりぃさんの先生のお言葉を思い出しながら聴いてみますね!

ショパンといえば、ワルツやノクターンもさることながら、
エチュードもその魅力の一つですものねぇ。
私もいつか挑戦したいなぁ。

投稿: はな | 2009年2月 6日 (金) 12時42分

はなさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>革命は指がよく回る人なら比較的弾きやすい
なるほどですね~。"左手の"ってことですよね。
左手は、通常は伴奏専門ですから、この曲を弾きこなすには、
なかなかの鍛錬が必要になりそうですよね~・・・。
この曲を極めれば、左手が強くなる。
左手がよく回れば、この曲が弾ける。
卵が先か、鶏が先か?(悩ましい・・)
>ブーニンのエチュード集のCDも図書館で借りてきたので、
ブーニンのエチュードも私も何曲か手元にありますが、
彼のエチュードもポリーニ盤と双璧だなぁ、と思います。
また、感想をお聞かせ下さいね。
>エチュードもその魅力の一つですものねぇ。
>私もいつか挑戦したいなぁ。
はなさんなら、近い将来にすぐですよ~♪

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 6日 (金) 14時15分

エチュードは
「(死ぬほど)練習(しないと弾けない)曲」で「練習曲」だそうですよ(笑)私は一生かかっても弾くことはできないでしょう、ああん!
25-1が中でも簡単なんて…シンジラレナイ!
好きな曲いっぱあるけど、ひそかに10-4にチャレンジしてみたいんだよなー。
100年あっても弾けそうもないけど(笑)

投稿: のっち | 2009年2月 6日 (金) 17時50分

たしかツェルニーも表紙にエチュードって書いてあったような気がするけど・・・・・・。
それに比べたらショパンはさすがにショパンですねえ~~~~~~。

首が痛いのですが、なんかCDが欲しいなあ。
買い物欲だけはなくならないのでした・・・・。セーターも欲しい。

投稿: のぞみ | 2009年2月 6日 (金) 21時03分

確かにエチュードは難しそうですよね〜
革命は左手の練習だかなんだかって聞いた事があります。
エオリアンハープも良いですよね〜

僕はエチュードで1番好きなのが『大洋』なんです!
カッコイイですよね♪

投稿: ISHIchan | 2009年2月 7日 (土) 00時09分

のっちさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>エチュードは「(死ぬほど)練習(しないと弾けない)曲」で「練習曲」
これ、すごい!!!その通り!がっつりはまりました!!
死ぬほどの練習って、どのくらいなんでしょうねーー。
弾けるようになる前に、死んじゃったりして。(ありえそうなところがコワイ・・・)
>25-1が中でも簡単なんて…シンジラレナイ!
私もシンジラレナイ!!です!(笑)
音は出せても、あんな風に美しく弾くのはやっぱり難しいと思います。weep
>10-4にチャレンジしてみたいんだよなー。
どんな曲か、今聴いてみました。
おおーーー、この曲ですね!!
この曲、私もかっこいいと思ってました!!(CDの速さで弾けたら、の話・・・sweat02
お互い、がんばりましょう!(としか言えないところが、ツライですね。笑)

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 7日 (土) 00時52分

のぞみさんへ:
いつもコメントありがとうございます。
首、肩の故障の方は大丈夫ですか??
PCでの作業も意外と負担になっているのでは?
(本当に無理しないで下さいね。)
>たしかツェルニーも表紙にエチュードって書いてあった
そうなんですよ!エチュード=練習曲と知って、私もツェルニーを開いてみました。
そうしたら、書いてありましたよ、「エチュード」と!!
ツェルニーさんのエチュードなら、まだ手が届きそうな気もしますが、
ショパンやリストのエチュードは別物ですよね。coldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 7日 (土) 00時56分

ISHIchanさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>革命は左手の練習だかなんだかって聞いた事があります。
確かに、左手の動きばかりが激しい曲ですもんね。
でも、練習曲なのに、観賞用途にもなるショパン先生の作曲の才能とは
本当にすごいと思います。
>僕はエチュードで1番好きなのが『大洋』なんです!
この曲もダイナミックでいいですよね!私も好きですよー。wavewavewave
ISHIchanさんのイメージにもぴったり感があります!
ただ個人的には、ISHIchanさんには「木枯らし」を弾いてほしいなぁ~、
などと、無茶リクしてみましたcoldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 7日 (土) 01時02分

ショパンのエチュード集、いつか弾いてみたいです!木枯らしとか格好良いですよね~♪♪
ぽりぃさんの先生が挫折したってことは相当難しいんですね~bearing

投稿: ポチ☆ | 2009年2月 8日 (日) 11時28分

ポチ☆さんへ:
コメント、ありがとうございます!
>ショパンのエチュード集、いつか弾いてみたいです!
ポチ☆さんなら、"いつか"じゃなくて、明日にでも始められそうじゃないですか~?
>木枯らしとか格好良いですよね~♪♪
木枯らし、いいですよねーー。カッコイイです!!
私もこの曲は、死ぬ前には、弾けるようになってみたい曲その1ですよ(笑)

投稿: ぽりぃ | 2009年2月 8日 (日) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何かが見えてきた(かも) ~ロンドカプリチョーソ~ | トップページ | コンサートに行ってきました:連弾特集 »