« レッスン(37回目)-2 攻略:ロンカプ(その15) | トップページ | 無茶エントリー »

レッスン(37回目)-3 攻略:無言歌Op30-3(その1)

前記事に書ききれなかった、無言歌Op30-3の注意事項を纏めました。

当日、予告なしに持ち込んだ曲ですが、それでも普通に注意を受けました。

Adagio=ゆっくりと、そして優しく語り掛けるように

この意味の通りのAdagioで弾きたい、そんな曲です。

備忘録のつもりなので、毎度のことながらコメント欄は閉じさせて頂きます。
何かお気づきの点等あれば、コチラの記事からコメント下さいませ。m(_ _)m

wrench攻略:無言歌Op30-3(その1)

全体注意:
・フレーズの纏まりを意識して
・sf→pの強弱の対比をもっとはっきりとつけてもよい

(1)4小節目
フレーズの纏まりを意識して
4

(2)7-8小節目
8度の跳躍をもっと感じて
7

(3)13小節目
sfなのでもっと出してもいい
13

(4)15,16,17小節目
フレーズの纏まりを意識して。
メダルは右手の内声の打鍵のタイミングで。
内声部は全部音をつなげていくつもりで。
(ゆっくりなので、やろうと思えばできるはず。)
(5)16小節目
左の第一音を鍵盤から離すタイミングは正確に。15

以上です。

|

« レッスン(37回目)-2 攻略:ロンカプ(その15) | トップページ | 無茶エントリー »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事