« 演奏会デビュー ~顛末編②~ | トップページ | レッスン(32回目)-1 -- 攻略:ワルトシュタイン①(その1) »

演奏会デビュー ~顛末編③~

いざ、鍵盤に手を置き、心の中で刻んでいたテンポ通りに弾き始めた瞬間・・・・

自分の手が、自分の体から切り離されたかのような感覚に陥りました!

この硬直感、震え・・・!

「指が、指が、思い通りに動かないっっ!!」

あまりにも予期せぬことが起こり、激しく動揺。
それでも、テーマ部分は手の甲を上下させ、なんとか弾き終えました。

続いて、16分音符の続く第1、第2変奏ではあちこちで音が抜けまくる・・・。
だんだん頭が真っ白に・・いや、そうじゃなくて、

「お願いだから、この震え、止まって!!」

それしか考えられなくなってました。
その後、第7変奏までは記憶がありません。(酔ってないですよ。)

短調でスローテンポの第8変奏で、少し意識が戻りました。

「歌う、ここは歌う!!」

そんなことを考えてました。
続く第9変奏で、対位法が対位法でなくなってしまったとき、

「今まであれだけ練習したのに、このままグダグダしてたまるか!」

という強い思いが、突如胸を突きました。
それからは、少しずつ自分の音を聴きながら弾けたような気がします。

第11変奏のAdagioもうまく歌えたと思う。
間違え頻度の高かった最後のフィナーレもうまく決まった。

手の震えは結局最後まで止まらなかったけど、演奏も止まらなかった。


気がついたら、みんなが拍手をしてくれていました。

「あ~、終わった・・・」
「こんな演奏だったのに、みんなが拍手をしてくれている・・」

ふと我に返り、もう一度皆様に向かって、この言葉とともに最敬礼。

「ありがとうございます!」


その後、皆さんから有難い言葉をたくさん頂戴しました。

「すごくよかったよ~!左手の16分音符とか、よく弾けてたし!」
「あの曲、私も好きなの、楽譜、貸してもらってもいいかしら?」
(←貸してあげました。)
「これからがスタートだね。また弾いてねnote

中でも嬉しかったのは、「この人うまいなぁ・・」と思っていた、女の子が
わざわざ私の席にまで来てくれて、

「20年ぶりだったら、緊張するのは当たり前よ。でも、すごくよかった」

と言ってくれたことです。

もちろん彼女だけではなく、私に暖かい言葉をかけてくれたみなさんや、あんな演奏に惜しみない拍手を送ってくれた皆さんには、一人一人に御礼を言っても、言い足りないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

演奏の出来はどうであれ、ここにいるみんなの前で弾けて本当によかった、
と心から思えた今日の演奏会でした。

そして、また弾きたいな、という気持ちにさせてくれた今日という日は、
私にとっては忘れられない記念日になること間違いありません。

最後になりますが、こういう貴重な体験ができたのも、ネットを通じてピアノを弾く楽しさを日々教えてくれるピアノブロガーさんや、顔も知らない私を心から応援してくれる皆さんのおかげだと思っています。

改めて本当に本当にありがとうございました!

もちろん、これからもピアノは続けていきますので、今後とも宜しくお願いします。

演奏会デビューシリーズ、これにて"完"

|

« 演奏会デビュー ~顛末編②~ | トップページ | レッスン(32回目)-1 -- 攻略:ワルトシュタイン①(その1) »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんにちはーー。
演奏会、大成功でしたね(なにはともあれ、また出たい、と思うのですから、大成功ですよ!!)。
おめでとうございます!!!

ピアノの楽しみ方っていろいろで、なにが正解っていうのはないんですよねーー。

今までの歩みをかげながら拝見させていただき、私までバーチャル体験させていただいた気持ちです。ありがとうございました~。

ところで、次回はなにを弾かれるのですかconfident

投稿: gezkaz | 2009年1月11日 (日) 16時24分

大成功おめでとうございますnotes
良かった~happy01
楽譜は持ち込みしたんですか?それとも暗譜??
最後まで止まらずに弾けたし、途中からは自分の思いを表現できたなんて、本当に大成功ですねnote
素敵な初デビュー体験羨ましいです!!
これからも出場されるんですよね?!
次回ももっともっと楽しい時間になると良いですねscissors


投稿: ポチ☆ | 2009年1月11日 (日) 20時57分

ぽりぃさん、演奏会デビュー、おめでとうございますsign01

最後まで止まらず弾けて、ぽりぃさん自身が楽しめたのですから、きっとステキなきらきら☆だったのでしょうねnotesあ~、私も聴きたかったな。

私がピアノを再開してはじめての発表会では、曲の途中で頭が真っ白になって、弾きなおすはめになり散々でしたよ~
手の震えもすごくて、重症のアル中患者のようでしたbearing
いまでも人前で弾くのは苦手ですけど、最近は以前より楽しめるようになってきました。

いつか、ぽりぃさんと一緒にピアノ弾きあいっこできるのを楽しみにしていますネ。

投稿: EKKO | 2009年1月11日 (日) 21時33分

ぽりぃさん、おかえりなさい!

記事全部拝見しました。感動っcrying
ぽりぃさんなら大丈夫と信じていましたから。
手の震えも止まらなかったけれど演奏も止まらなかった というのが笑えました。
でも、素晴らしい!!
曲の説明(あんなに長い文章を)を英語でスピーチ
することを考えてみました。胃が痛くなりました(笑)
お疲れさまでしたshine

投稿: ひろ | 2009年1月11日 (日) 23時47分

ぽりぃさん

演奏会うまくいって、楽しめたようで
ほんとうによかったですね。

ちょっぴり感動してしまいました。


投稿: rikima | 2009年1月11日 (日) 23時59分

gezkazさん、こんにちは!
こんな自己満足の文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。
(昨晩は興奮が収まらないまま書いてしまったので、
朝の頭で読み返すとちょっと恥ずかしいですね・・)
さて、演奏会の方ですが、おかげさまでなんとか切り抜けることができました!
gezkazさんをはじめ、皆さんが「がんばって!」と応援してくださったおかげです。
本当にありがとうございました!
音源が後から公表されるので、それを聞いてみないと、実際にはどんなものだったのかはわからないのですが、自分ではもう十分だったと思っています。
グールドの話ですが、昨日、モーツァルトのソナタを弾いた方の後に、
司会の方がグールドがこの曲を超スローテンポで弾いたという小話をしてました。
「父親製のすごい低い椅子で弾く彼は、変人扱いされていて、モーツァルトにも独自の解釈を持っていて、敢えてスローテンポで弾いたんだ」というようなことを言ってました。
「うんうん」と思わず頷いてしまいましたよ(笑)
次の曲ですか?
まだまだ、決めてませんよ~。この興奮がおさまったら、ゆっくり考えたいと思いますhappy01

投稿: ぽりぃ | 2009年1月12日 (月) 00時40分

ポチ☆さん、こんにちは!
こんな興奮丸出しの自己満足文章を
最後まで読んでくださってありがとうございました!
"大"成功とまではいかなかったかもしれませんが、
とりあえず、最後まで弾ききれてよかったです。
ポチ☆さんをはじめ、みなさんが「がんばって!」と応援してくださったおかげです。
本当にありがとうございました!
>これからも出場されるんですよね?!
ふふ、性懲りもなく、また、出てみたいなー、などと思ってしまいましたcoldsweats01
これがステージマジックというのでしょうか?
マラソンをやっている人の「ランナーズハイ」に似たものかもしれませんね(笑)
ポチ☆さんも今年は発表会があるんですよね?
ポチ☆さんなら、私みたいにガクブルになることはないと思いますが、
ぜひ、がんばってくださいね!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月12日 (月) 00時45分

EKKOさん、こんにちは!
こんな興奮丸出しの自己満足文章を
最後まで読んでくださってありがとうございました!
暖かいコメントまで頂いて、本当に恐縮です。
演奏会の方は、とりあえず、最後まで弾くことができてよかったです!
それだけも、大きな収穫でした。
>きっとステキなきらきら☆だったのでしょう
緊張の様子が丸出しだったので、きっと聴いているみなさんも
気が気じゃなかったと思います。
(20年ぶりの人前演奏です、と前振りしておいて、本当によかった~、なんて。)
EKKOさんでも、最初は緊張されたのですか?
う~ん、そういうお話を聞くと、私だけじゃないんだなー、と少しほっとします。
(↑すみません・・sweat01
でも、私、本当にアガリ症なので、克服にはまだまだ時間がかかりそうなのですが
地道に戦って行こうと思います。
おかげさまで、「きらきら星」は嫌いにならずにすみそうで、
また、どこかでみなさんの前で弾きたいな、とも思っています。
いつか、EKKOさんの前でも披露させて下さいな!
EKKOさんのピアノも楽しみしていますね!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月12日 (月) 00時56分

ひろさん、こんにちは!
こんな興奮丸出しの自己満足文章を
最後まで読んでくださってありがとうございました!
ひろさんをはじめ、みなさんが応援してくださったおかげで、
なんとか最後まで弾くことができましたよーー!
(一晩寝て、ようやく少し落ち着いてきました。ふぅ。)
本当にありがとうございました!
>曲の説明(あんなに長い文章を)を英語でスピーチ
いやいや、紙を片手に読んでましたからcoldsweats01
でも、演奏するより、英語で喋ってる方がラクだな、と思いました。
(今まで、英語スピーチより嫌なものはなかったんですが、
ピアノの演奏はそれを上回りましたよ!)

投稿: ぽりぃ | 2009年1月12日 (月) 01時01分

rikimaさん、こんにちは!
こんな興奮丸出しの自己満足文章を
最後まで読んでくださってありがとうございました!
記事にも書いたのですが、
「グダグダしてたまるか!!」
って、本当に演奏中に頭に浮かんできたのです。
それで、少しずつ立て直すことができたのは、
rikimaさんがヒントを下さったから以外のなにものでもありません。
おかげで、最後まで弾ききることができました。
本当に本当にありがとうございました!
rikimaさんも、月光3楽章、ぜひがんばってくださいね!
(早起きの方も。(笑))

投稿: ぽりぃ | 2009年1月12日 (月) 01時05分

ぽりぃさーん、お疲れ様でした!!!!

緊張している中でも、ご立派にトリを務められたようですね!
日頃の練習の成果がきちんと出せて、
他の出演者の方からもおほめの言葉をもらって、
とても楽しくて充実したデビューですね!
おめでとうございます。

とりあえずはゆっくり休んで、またピアノ、がんばってください!

投稿: はな | 2009年1月12日 (月) 06時47分

はなさん、おはようございます!
朝早いのにもかかわらず、コメントありがとうございます!
演奏の中身自体は、う~ん・・でしたが、でも、できることはやったつもりなので、
とりあえずは満足でした。(ある意味、充実ですcatface
はなさんをはじめ、皆さんの応援があってのことです。
本当にありがとうございました!
>とりあえずはゆっくり休んで、またピアノ、がんばってください!
ありがとうございます!
と言いたいところですが、明日はレッスンでした!!
(他の曲あまり練習してないんです~~・・今夜は一夜漬けです。)

投稿: ぽりぃ | 2009年1月12日 (月) 07時17分

ぽりぃさん、こちらでははじめまして♪
演奏会お疲れ様でした!
記事も拝見し、とても素敵な演奏会の様子が伝わってきました。
曲への想いも読ませて頂き、胸が熱くなりました。
私も昨年、20年+α(笑)で発表会を経験し、
手も足もブルブルだったことを思い出しました。
今も人前演奏は手が震えますが、少しずつ楽しめる
ようになってきたかな?と思えるくらいになりました。
ぽりぃさんも、演奏会での収穫がたくさんあったようで、よかったですね~
いつか、ぽりぃさんのきらきら☆を拝聴できる日を楽しみにしてますね。

投稿: alice | 2009年1月12日 (月) 21時01分

とても演奏がうまくいって感動している気持ちが伝わってきました。
なんでもやり終えたときはそのときの努力に比例してよろこびが大きいのだなと改めて感じました。
感動できたのはそれだけぽりぃさんが今まで沢山努力して沢山悩んできたからではないかと思います。
お疲れ様でした~~~~~。

私も人前演奏してみたくなってきた・・・。
(小心者なので実際は無理なんだけど・・・・・)

投稿: のぞみ | 2009年1月12日 (月) 22時15分

ぽりぃさん 
この度はこちらのピアノ日記にご訪問いただき有難うございました

こちらは連休中でずっと外出していて
先ほどいただいていたコメントに気づき
遅くなりましてすみません

先日発表会だったとのこと 拝見しているところです
年末年始を挟んですぐの会は何かと大変だったのではと思います 
お疲れ様でした

それではいずれゆっくり読ませて下さい
とりあえずご挨拶まで

投稿: うみ | 2009年1月13日 (火) 00時17分

aliceさん、こんにちは!
こんな僻地にまで、ご訪問頂きありがとうございます!
それに、こんな自己満足文を最後まで読んでくださって
ありがとうございました m(_ _)m
aliceさんも、長期ブランク後に人前演奏のご経験をされたのですね。
あのガクブル度は本当に尋常ではありませんよね!?
自分でもビックリでした。
>今も人前演奏は手が震えますが、少しずつ楽しめる
>ようになってきたかな?と思えるくらいになりました。
私も早く、その境地に達したいです(笑)
そのためには、場数を踏んで、いつかaliceさんの前で弾く日の為に
備えたいと思います!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月13日 (火) 01時19分

のぞみさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
>やり終えたときはそのときの努力に比例してよろこびが大きいのだな
本当にその通りです。
一つのことに真剣に取り組んで、本番の一発勝負で緊張して、
でも、心地よい疲労とともに、充実感が味わえたというのは、
ひょっとして、受験以来かも、なんて考えていました。
(受験後はだいたい、何でも一夜漬けでしたし、失敗しても、
ま、いっか。ばかりでしたから・・)
のぞみさんも機会があったら、ぜひ人前演奏にチャレンジしてみてくださいよ~!
普段と違う自分を発見できるかも!?

投稿: ぽりぃ | 2009年1月13日 (火) 01時20分

うみさん、こんにちは。
こちらにもわざわざご訪問頂き恐縮です・・m(_ _)m
日本は連休だったのですよね。
のんびりできましたか?
こちらは連休ではなかったのですが、たまたま先週末に
人前で演奏しまして、20年ぶりの人前演奏だったので、
それを記事にしてみました。
年甲斐もなく、すごく緊張してしまって・・・。
でも、楽しめたので、自分では満足しています。
拙い文章ですが、よければご覧になっていって下さいなhappy01

投稿: ぽりぃ | 2009年1月13日 (火) 01時26分

ぽりぃさん、演奏会お疲れさまでした♪
曲のコメントにぽりぃさんの思いが溢れているようで、何となく涙ぐみそうになりました。
そして、色々考えを巡らせながらも(大人になると、演奏中に色々考えますよね。笑)最後まで弾き終えられたとのこと・・・
本当にご立派な演奏会(再?)デビューだったと思います★
次回の演奏会シリーズも楽しみにしてますね♪

私事ですが、ブログを移転することにしました。こちらの記事にアドレス貼りましたので、よろしければまた遊びにいらしてくださいね。(まだ記事がないんですが^^;)

投稿: poco | 2009年1月13日 (火) 21時00分

pocoさん、こんにちは!
書いているうちにどんどん長くなってしまった演奏会顛末を
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。m(_ _)m
>曲のコメントにぽりぃさんの思いが溢れているようで
ちょっと大袈裟すぎたかなぁ、などど思いながら、
「まぁ、どうせここはアメリカだしいいか」ということで、
このままスピーチしてみましたcoldsweats01
日本だったら、観客席から冷笑が起こりそうですけど・・・。
でも、そのかいあって、酷い演奏ながらも観客の皆様にも
想いが通じたようで、よかったです。
>次回の演奏会シリーズも楽しみにしてますね♪
ありがとうございます!
でも、しばらくは余韻に浸りつつ(?)潜伏しようかと思っています(笑)
>よろしければまた遊びにいらしてくださいね。
リンク、ありがとうございました!
早速遊びに参ります!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月14日 (水) 00時03分

ぽりぃさん、こんばんは。
遅くなりましてm(__)m
記事、やっとゆっくり読ませて頂きました。

まずは再デビューお疲れ様でした。
緊張感、臨場感?がリアルに伝わる日記でしたよ。
無心で弾かれたのですね。
ノンストップで弾けたなんて本当に素晴らしいです!!!

僕はステージでノンストップは一度もありません!!!(自慢してどうする?)

それと…

やはりぽりぃさんの場合、人前は人前でも『海外で』というのはかなり大きいと思いますよ〜♪
なかなか普通では体験できない貴重な事ですしね。
多分日本では味わえない感動もあったと思います。

本当にお疲れ様でした^_^
とても楽しく読ませて頂きました♪♪

投稿: ISHIchan | 2009年1月14日 (水) 00時06分

ISHIchanさん、こんばんは!
病み上がり(?)なのに、こんなところにまで遊びに来てくださって
ありがとうございました。(体調の方はもう大丈夫ですか?)
>まずは再デビューお疲れ様でした。
ありがとうございます!年甲斐もなく、ド緊張しましたけど・・(汗)
>緊張感、臨場感?がリアルに伝わる日記でしたよ。
興奮が収まらないままその日に書いてしまったので、
今読むとちょっと恥ずかしいですが、
逆に臨場感をお伝えすることができてよかったです。
>無心で弾かれたのですね。
そう言うと聞こえがいいですね(爆)
実際は、「必死度丸出し」で弾いてましたcoldsweats01
>『海外で』というのはかなり大きいと思いますよ~♪
確かに、日本人ばかりの中で弾くのとはまた違った雰囲気になる気ががします。
日本人ばっかりだと、もっと緊張しそう・・。
というのも、日本人って自分が恥をかくことを嫌うというか、とても怖がるきらいが
あるような気がするのです。(だからみんな密かに闇練を積むし、いい意味で努力家)
その点、アメリカ人は「まぁ、失敗してもいっか。自分が楽しけりゃ」といったところが
あるので、逆に気楽だった筈なのですが、結果は「ガチガチのガクブル」でした(爆)
でも、とても楽しかったですnote

投稿: ぽりぃ | 2009年1月14日 (水) 01時04分

ぽりぃさん、こんばんは!
しばらくネット生活から遠ざかっていたのですが、最近息を吹き返しネット住民に舞い戻ってきました。

久し振りにぽりぃさんのブログを読ませていただいたのですが、激動のピアノ生活(?)ぶりに驚かされましたcoldsweats02

私が同じ曲を延々と弾き続けている間に、あの月光第3楽章を一通り弾きこなし、演奏会でトリをつとめる演奏までされて・・すごいですね!!shine

同じように時間は流れているはずなのに、私みたいなぐーたら者とぽりぃさんのように努力家の方とでは時間の密度が違うんですねぇ・・...( = =) トオイメ

と、ピアノのブログなのにそんな哲学的(?)なことまで考えてしまうほど、ぽりぃさんのご活躍ぶりにただただ感心するばかりでしたwobbly

今の先生との残り少ない貴重なレッスン、大事に大事に育んでいって下さいね。

投稿: りらっくまこ | 2009年1月14日 (水) 02時19分

りらっくまこさん、こんにちは!
思いつくままに、纏まりなくあれこれ綴っていたものに
目を通してくださったのですね・・(ありがとうございます!)
激動というか、飽きっぽい私なので、すぐに違う曲をやりたくなっちゃうのと、
みんなの真似をして、人前で演奏してみたいなどど、
血迷ったことをしてしまっただけです(苦笑)
りらっくまこさんだって、しっかり練習されてたじゃないですかー。
一つの曲にじっくりと取り組まれている姿勢は、見習わなくてはです!
最後になりますが、今年も宜しくお願いしますね!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月14日 (水) 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 演奏会デビュー ~顛末編②~ | トップページ | レッスン(32回目)-1 -- 攻略:ワルトシュタイン①(その1) »