« 弱音吐いてもいいですか。~ロンドカプリチョーソ~ | トップページ | レッスン(34回目)-1 攻略:ワルトシュタイン①(その3) »

カルメン

最近、レッスンの備忘録記事ばかりだなぁ~、と思っていたところ、
ふと、草稿のまま埋もれていたこの記事の存在を思い出しました。
芸術の秋はとうに過ぎ、連日零下の極寒の日々が続いていますが、
引き続きオペラの街宣をさせて頂こうかと思います。
よければお付き合い下さいませ・・・。(どうやら、これは第5弾のようです。)

余談ですが、右上に「こちら(NY)の只今の時間と天候」がわかるブログパーツをつけてみました。(臨場感を味わって頂けるかな・・・?なんて。)


さて、今回は取り上げたのは・・・

誰でも一度は聞いたことがあるかもしれない、「カルメン」です。
実は、「カルメン」は私が生まれて初めてみたオペラでもあります。(観た当時は今はなきレーザーディスクcdでしたけど・・・)

「カルメン」というと、ジプシー、フラメンコというイメージから、スペインの歌劇と勘違いされがちですが、実は、作曲家のビゼーはフランス人。オペラもフランス語で歌われています。
さらに、ビゼーは舞台となっているスペイン・セビリヤに行ったことがなく、このオペラを想像のみで書いてしまった、
というのもなんとも?です。
が、内容はなかなか見ごたえあります。

一行ストーリー
恋多きジプシー、カルメンに不幸にも弄ばれてしまった男、ホセが最後は彼女を妬み殺してしまうお話

話は至って単純。
移り気で高飛車な主人公カルメンはホセという純粋男に色目を使い、
瞬時に自分の虜にしてしまいます。
ただ、これは実際にはカルメンの保身の為の作戦なので、本気ではないのですが、
ホセは純粋なので、カルメンにどっぷりheart02、になってしまいます。
婚約者までいて、自分の母が危篤だというのに、定職を捨て、
カルメンの為に山賊(?)に成り下がります。
しかし、カルメンにはそんなこと関係なし。他にいい男が現れたらあっさり乗り換え。
その男がスペインきっての名闘牛士エスカミーリョ。
でも、ホセはあくまで純粋。
「カルメンちゃん、ボクと結婚してくれるっていったじゃない!」ってな感じです。
でも、カルメンの悪女ぶりはとどまるところを知らず。
「はぁ~~?」ってなもんです。
あげくの果てに、ホセからもらった指輪を彼に投げつけ・・。
ホセの愛が憎しみへと変わった瞬間、ホセがカルメンに切りかかります。
「ブスッ」、「キャ~~・・・」カルメン昇天。

非常にわかりやすいストーリーですよね~。
でも、こんな女、実際にいそうなのが怖いです。
いたとしても、まず友達いないだろうなぁ。

見所は・・・
多分、聴けばだれでも「あ~~、この曲!」と思うほど有名な序曲。
スペインを思わせる、快活な序曲です。
劇中には有名なアリアがいくつもあります。
カルメンの歌う誘惑の歌、「ハバネラ」も聴けば「あ~~!」と思えますし、
エスカミーリョのテーマも多分どこかで耳にしたことのあるフレーズだと思います。

また、これは他のオペラには珍しく「メゾ・ソプラノ」が主役を張ります。
(普通は女性は「ソプラノ」が主役)
なので、世の「メゾ・ソプラノ」歌手は、この主役を狙いに来るそうです。
さらに、演技力の高さが求められるので、質の高い歌手にお目にかかれる機会は
多いです。

まとめ。(えっ、もう?)
ストーリーも単純ですし、曲も有名なものが多いので、オペラの導入には最適かも。
嫌な女のなれ果てを嗤ってみたい人には、ぜひどうぞ。(なんて。)

次回は、数多くのオペラ作品を残した”ヴェルディ”の悲劇、
「椿姫(ラ・トラヴィアータ)」を行ってみます。(次回っていつになるかな・・。)

|

« 弱音吐いてもいいですか。~ロンドカプリチョーソ~ | トップページ | レッスン(34回目)-1 攻略:ワルトシュタイン①(その3) »

オペラ・コンサート」カテゴリの記事

コメント

新しいブログパーツ、すごいですねぇ。
今まで、「NYは今頃○時くらいかぁ」と漠然と思いながら記事を読んだり
コメント書いたりしていましたが、
これで、NY気分をより一層味わえます。

それにしても、今書きこんでるNY時間で午前3時前の段階で、気温マイナス7度!!
やっぱりそちらは寒いのですねぇ。

大阪はなんだかんだで、まだ、最低気温でも0度はありますし、
日中は6度くらいまで上がっています。
西日本は2月中旬から下旬が、気温の底らしいので
これからもう少し寒くなるんでしょうが・・・。

どうぞ、風邪などひかれませんように。

カルメン、あの有名なテーマは
幼稚園のときのなんとか演奏会で
ピアニカでみんなで演奏した記憶があります。
有名かつ気分が盛り上がる曲ですよね。
今考えると、ピアノ習ってない子は大変だったろうなぁ。

投稿: はな | 2009年1月26日 (月) 17時02分

はなさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
ブログパーツ、気に入って頂けましたか??
たまに、「NYとの時差ってどのくらいだっけ?」というような
コメントも頂いたりしていたので、こんなパーツがあるなら、
と思ってつけてみました。
>やっぱりそちらは寒いのですねぇ。
今年の冬は寒いですね~・・。今朝も-8Cですよ~・・。
このままでは、川も凍るかもしれません・・。
ところで、カルメンのテーマを幼稚園のときに演奏されたのですか?
(情熱的な教育をされる幼稚園だったのですね(笑))
あれ、とっても速いフレーズだと思うのですが、
それは、ピアノを習っていなかったら大変かもしれませんね。
>どうぞ、風邪などひかれませんように。
お気遣いありがとうございます!
はなさんも風邪には気をつけて下さいね。

投稿: ぽりぃ | 2009年1月27日 (火) 00時38分

寒いのですね。私もNYのデジタル表示毎日おもしろくみています。
ぽりぃさんのところは何時なのかなと思いつつ・・・・・。
今はちなみに私が一日のなかで一番嫌いな仕事に行く前の7時くらいです。
「ああ、行きたくない。寒いし」と思いつつでかけるころです。

この話、私好きかも。
私はいつも振られてばかりいるのでその男性に感情移入してラストは気持ちがせいせいする可能性大です。

投稿: のぞみ | 2009年1月27日 (火) 21時07分

へぇ〜
そんなストーリィがあったのですね!
確かにカルメン、㌧でもない女ですf^_^;

序曲は確かに有名ですね。
僕も中学の授業で習った気がします。
あれ?
小学校だったかな?
スッペ作曲のケイキヘイの序曲とごちゃまぜに…f^_^;

投稿: ISHIchan | 2009年1月27日 (火) 22時50分

のぞみさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
デジタル時計、気に入ってくださってありがとうございます!
それにしても、ブログパーツって、いろいろなものがあるんですねー。
あんまりくっつけると、本文が埋もれてしまうし、
ページを開くときに、重くなるんじゃないか、とも思いますが、
試してみたいものがたくさんあって、迷ってしまいました。
カルメンは、単純なので、面白いですよ。
特に、主役があまり見目麗しくない歌手だったりすると、
もろ感情移入ができて、ラストは爽快感たっぷりです(?)

投稿: ぽりぃ | 2009年1月28日 (水) 01時39分

ISHIchanさんへ:
コメントありがとうございます!
カルメンの曲って、やっぱりみなさん一度は学校で習うんですねー。
私も確か、序曲は小学校の時の音楽の合奏かなにかでやった記憶があります。
でも、裏にこんな末恐ろしい(?)ストーリーが隠されていただなんて、
大人になるまで、知りませんでしたよ~。
(こんなものは、子供には教えられませんよね~ng
>確かにカルメン、㌧でもない女ですf^_^;
世の中の普通の男性にとっては、敵ですよね、こんな女。(笑)

投稿: ぽりぃ | 2009年1月28日 (水) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弱音吐いてもいいですか。~ロンドカプリチョーソ~ | トップページ | レッスン(34回目)-1 攻略:ワルトシュタイン①(その3) »