« "初"衝動買い | トップページ | いよいよ・・・! »

演奏会デビューに向けて⑪ ~混乱してきた・・・~

来る、2009年1月10日の演奏会デビューに向けての雑多な記録です。

お披露目予定曲:モーツァルトの「きらきら星変奏曲」

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

昨日は本番前の最後のレッスンでした。
本番のつもりで、先生の前で通し弾き。

結果は・・・

見事玉砕!!

・音抜け多数
・普段間違わないところで、度重なる弾き直し
・スピードコントロール不能

その後、2回リベンジさせてもらいましたが、それでも状況は変わらず・・・。
そして、極めつけの先生の一言は、

「固いなぁ・・。この間の方がよかったなー・・・・」

2週間ぶりのレッスンだったこともあり、練習時間はたっぷりありました。
自信をつけるために、2週間前から「一日何回通し練習をしたか」記録もつけました。
具体的な数字にすれば、「私は○回も弾いたのだから大丈夫!」と、自分に言い聞かせられるのではないかと。
でも、年明けくらいから、どうにも心に引っかかることがありました。

この曲をどう弾けばいいのか、
この曲をどう弾きたいのかが全くわからなくなってる!

そんな精神状態が演奏に現れてしまったのでしょう。
もちろん、アガリを克服できていない自分もいましたけどね。

思えば、この2週間は何かにせかされるように、
ただただ弾いているだけだったのかもしれません。
そんな演奏は誰も聴きたくないだろうし、それよりも何よりも、このままの状態で弾いたら、多分私はこの曲が一生嫌いになってしまう気がする・・。

こんな私の心のうちを見透かしているかのように、先生は言いました。

「一旦、スピードをぐんと落として練習してみたらいいですよ」
「そうすると、自分が焦って弾いていたところや、暗譜そのものをじっくりを見直すことができますから」
「それで、またもとのスピードに徐々に上げていくだけです。」
「一度は速い速度できちんと弾けるレベルに達しているのだから、一旦速度を落としてもすぐにもとに戻せますよ」
「でも、ポイントは速くて雑な演奏よりも、ゆっくりでも丁寧な演奏の方がずっと音楽的には素晴しいということです」
「後は、とにかく、気負わずにねnote

先生のこの言葉にすがり、残りの4日、私は弾きこもり生活に入ろうと思います。

「家では弾けていたのに・・・」、そんな言い訳をしないためにも。
そして何よりも、演奏そのものを楽しむためにも。

「人前演奏」という未踏の地にいざ旅立たん!(←大袈裟?)

"演奏会デビューに向けて"シリーズ(?)準備編はこれにて完結します。
あとは、「顛末編」にて・・・。

|

« "初"衝動買い | トップページ | いよいよ・・・! »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ぽりいさん。

いつも、楽しくブログ拝見させてもらってます。

発表会って緊張しますよね。
私も何回か参加して、緊張して、大失敗もしたことがありますが、

いろんな人から何回もいわれましたが、ほんとに場数を増やせはうまく、楽しく弾けるようになるようです。

私は去年の11月に、4回目に発表会で月光ソナタ1を弾きました。その時は、途中で頭真っ白で、一回とまってしまいましたが

それ以外は、ほぼノーミスで、表現も満足できて、全くしらない人からもいい演奏でしたってほめられた経験がありました。

それから、たくさん練習すると、本番で一回くらいミスっても、くそーあんだけ練習したのに、ぐだぐだにしてたまるかって
緊張が切れずに、全体としていい演奏ができると思います。

あと、公開しても、しなくてもいいのですが、自分の演奏を
録画するのが、思いのほか、緊張対策、本番練習になった経験がありました。

でも、発表会って、やっぱり楽しむためだとおもうので、
緊張とその解放、達成感、他の人に演奏を聞いてもらっていろいろフィードバックをもらえる楽しみなど、

いろんなことを楽しめる発表会になるよう、
演奏うまくいくよう、お祈りしてます。


投稿: rikima | 2009年1月 7日 (水) 06時04分

rikimaさん、初めまして!
こんなブログにいつも遊びに来て頂いてありがとうございます!
そして、暖かいコメント、本当にありがとうございます!
社交辞令とかではなく、とても勇気付けられました。
(昨日からドン底down&真っ暗newmoonだった気持ちが、上向いてきました!up
>たくさん練習すると、本番で一回くらいミスっても、
>くそーあんだけ練習したのに、ぐだぐだにしてたまるかって
>緊張が切れずに、全体としていい演奏ができると思います。
特に、このお言葉が心に染みました。
「ぐだぐだしてたまるか!」ですよね!!
今までの練習を台無しにするような演奏は、
絶対あとで後悔するな、と思いました。
諦めちゃいけない、というか、ミスっても挽回!ですよね。
rikimaさんの経験談、お言葉を胸に、
残された時間、悔いのないように練習して、本番に臨みます!
いい結果がご報告できるようにがんばりますね。
本当にありがとうございました!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月 7日 (水) 07時30分

う~。
読んでいると、こっちまでつらくなってきました。

弾きこみ段階だからこその迷いってありますよね。
私も、シューベルトで躓いたとき、先生から
「一度、すごくゆっくり弾いて、タッチとか強弱とかを確認してみて。
そのままの速度でしばらく弾いてから、速度を上げてみて」と言われました。
それでも、結局、合格もらえる2回くらい前のレッスンのころの出来が一番だったような。

難しいですね。
きっと、前より弾けるようになった部分もたくさんあるはずなのに、
弾けない部分ばかりが自分では気になりますもんね。

投稿: はな | 2009年1月 7日 (水) 10時16分

はなさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
すみません、はなさんのところにまで負のオーラを飛ばしてしまいましたね・・。
>合格もらえる2回くらい前のレッスンのころの出来が一番だったような。
まさに、そんな感じなのです、今は・・
やればやるほど、崩れていくというような・・。
ここまでくると、もはや精神論なので、あとはどれだけ自信をもって弾けるか、
ということなのだと思うのですよねー。
そのための「敢えてのゆっくり練習」なのだと思います。
結局は、なるようにしかなりませんし、たとえ「やらかしちゃった!」としても、
誰かの命が奪われるわけでもない、と開き直るしかないかな?と思ってます。
(開き直り過ぎですか?)

投稿: ぽりぃ | 2009年1月 7日 (水) 10時28分

ぽりぃさん、こんばんは!

演奏会まで、もうすぐ仕上げ練習にも思わず力が
入ってしまいますよね・・・
私が、ぽりぃさんの立場だったら、やはり同じよう
な気持ちになる事に違いありません。
緊張やアガリは、これはもう仕方ないですものね。
自分のペースで自分らしく弾くことが一番いいの
かなぁ なんて思います。
ぽりぃさんのきらきら星を演奏してくださいねhappy01応援していますnote

投稿: ひろ | 2009年1月 7日 (水) 23時00分

ひろさん、こんにちは!
励ましのコメントありがとうございます!
舞台の先輩のお言葉には含蓄があります・・。(しんみり)
>自分のペースで自分らしく弾くことが一番
そうですよね!
自分らしく、ですよね!
ひろさんのおっしゃるように、
私のきらきら星さんshineを楽しく弾いてこようと思います。
いいご報告が出来るように、がんばりますね。
いつも応援ありがとうございます!m(_ _)m

投稿: ぽりぃ | 2009年1月 7日 (水) 23時42分

ちょっと体調をこわしてヘンな時間に起きています。

えっと私のピアノの先生も曲は弾けるようになってからまた一度弾けない時期がくるとおっしゃっていましたよ。
そういうときに、やっぱりゆっくり弾いたり、苦手なところをもう一度おさらいして部分練習をすることは意味があることといわれていた気がします。

それに自分で弾けないと思っていても意外と弾けていたりするものかもしれませんよ。

ピアノが大好き、音楽が大好きという気持ちを大事にしてがんばってくださいね。

投稿: のぞみ | 2009年1月 8日 (木) 01時53分

のぞみさん、こんにちは!
体調不良の中、わざわざコメントくださってありがとうございます。
(大丈夫ですか?無理しないで早く休んで下さいよー)
ところで、ちょっとブルーな私への励ましのお言葉、
ありがとうございました。
>ピアノが大好き、音楽が大好きという気持ちを大事にしてがんばってくださいね
このお言葉、とても心が暖まりました。
「嫌だ嫌だ、どうしよう・・sad」と思っていたら、
それがそのまま演奏になってしまいますものね。
完璧じゃなくても、「この曲が好きな気持ちを皆に伝えよう!」
という意気込みでもって、がんばります!
励ましのお言葉、本当にありがとうございました!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月 8日 (木) 03時30分

ぽりいさん、お久しぶりです、まうみです。

初めてのことに挑戦する前の、なんとも言えない恐さ。しみじみ分かりますよ。

いろんなことを想像しては消してみたり、イメージトレーニングの真似事をしてみたり、
やれるだけのことを、いや、やれる以上のことをやっているのに、それでも足りない、なにかもっと、いったいどうしたら安心できるんだろうって……。
揺れに揺れる心だけでもう充分なのに、
実際にキーを叩く指や、演奏中に使う肉や筋までもがいつものように動いてくれないような気がしてきたり。

でもねぽりいさん、あの空間に居る人達って、みんな音楽が好きで、音を奏でてくれる人を温かく受けとめたいって思ってる。
それを忘れないでね。
音外したからってそれが?
テンポが揺れたからってそれが?
バランスが崩れたからってそれが?
きらきら星を、モーツァルトの音楽を、ぽりいさんの心で感じた音にして楽しんでください。
コンクールじゃないんだから。
音を楽しむ会なんだから。
きっと大丈夫だから。

ちゃんと眠って、ちゃんと食べて、五感をピチピチ元気にして、きらきら星ぽりいバージョンを楽しく弾いてくださいね。

会場で逢いましょう!

投稿: まうみ | 2009年1月 9日 (金) 15時15分

アニメの『ピアノの森』観た事あります??
思いっきり子供向けのアニメなんですが・・・
そこに登場する女の子で、普段は上手に弾けるのに舞台の上では極度の緊張で上手くいかなくて悩んでるんです。
その子は、主人公の男の子に出会って、アガリ症を克服します。
自分が一番リラックスできる場所と愛犬と遊んでる場面をイメージしてそのイメージの中で弾いたら上手に弾けた・・・・そんな感じの克服法でした。
せっかくのデビューやし、おもいっきり出し切ってがんばってきてくださいね!失敗してもあとからいい思い出になると思います(*^_^*)楽しんできてください♪

投稿: ポチ☆ | 2009年1月 9日 (金) 18時04分

まうみさん、こんにちは。
とっても嬉しいコメント、本当にありがとうございます!
本番を明日に控えて、今からどうしようもなく緊張していたところに、
とても暖かくて安らぐお言葉ばかりで、すごく楽になりました。
(ちょっと涙ぐんでしまいました・・weep
>あの空間に居る人達って、みんな音楽が好きで、
>音を奏でてくれる人を温かく受けとめたいって思ってる。
>コンクールじゃないんだから。
>音を楽しむ会なんだから。
そうですよね、そのみなさんの暖かい気持ちに存分に甘えて、
明日は、楽しくピアノを弾こうと思います!
この曲が好きだという気持ちがみなさんに伝わるような、
そんな演奏にしたいと思います。
明日、お会いできるのを楽しみにしています!
>きっと大丈夫だから。
↑最高のおまじないです!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月10日 (土) 01時44分

ポチ☆さん、こんにちは!
励ましのコメント、本当にありがとうございます!
(本当にうれしいです!)
ピアノの森って、見たことはないのですが、
ポチ☆さんが書いてくださったので、すごくよくイメージできました。
>自分が一番リラックスできる場所と愛犬と遊んでる場面をイメージして
>そのイメージの中で弾いたら上手に弾けた・・・・
>そんな感じの克服法でした。
そっかー、それはすごく参考になります!
「みんなが見てる、聴いてる、どうしよう・・」じゃなくて、
自分が楽しく弾いている場面を想像しながら弾くのはリラックスできそうですよね。
素敵なヒントをありがとうございます!
いつも嬉しい言葉を本当にありがとうございます。
いい報告ができるように、明日は頑張ってきますね!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月10日 (土) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/43662970

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会デビューに向けて⑪ ~混乱してきた・・・~:

« "初"衝動買い | トップページ | いよいよ・・・! »