« サボっていると・・・? | トップページ | レッスン(33回目)-2 攻略:ロンカプ(その11) »

レッスン(33回目)-1 攻略:ワルトシュタイン①(その2)

【現在の進捗】
●課題曲#1
ロンドカプリチョーソbyメンデルスゾーン:譜読み開始から15週目/レッスン11回目
●課題曲#2
ワルトシュタインソナタ①byベートーベン:譜読み開始から6週目/レッスン2回目

昨日は夕方から雪snow。長靴を履いてレッスンに行ってきました。

mobaq完成には程遠い大曲2曲。そして残りレッスンは5回。出た結論は・・・。

「このペースで仕上がるのだろうか・・。」

そう感じていたのは、私だけではありませんでした。

先生「実は先週ご相談しようかと思っていたのですが・・」

私「は、はい、何でしょう・・?」

先生「この2曲、長いですよね。1時間では時間が短いのではないかと・・」

確かにこの2曲、長いのです。

ロンドカプリチョーソ:12ページ
ワルトシュタイン:14ページ

先生「私の教え方にも問題があるのですが、よければ30分延長しましょうか?」

(↑いいえ、私がいつも間違いだらけ&超スローテンポのまま持ってくるからです・・)

私「先生のお時間さえゆるせば、ぜひそうして下さい!!」

と、とても嬉しいご提案を頂き、残りのレッスンは、

渾身の90分スパルタレッスン

へと変更になりました。
従って、宿題の量も半端じゃないですよ!!

・・・・ピアノって体育会系競技でしたっけ?

bell今週はロンカプから

先生「今週はメンデルスゾーンからやりましょう」
先生「いつも、なんとなくないがしろになってしまっていましたからね」

と、怖いくらいに気合十分・・。

そして、レッスン開始・・・・・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


気がついたら、なんと1時間経過していました!!!!
指摘事項、なんと30項目!!

そして、私はヘロヘロ・・・。

長くなるので、指摘内容は今週もまた別記事(コチラ)にします。

crown残りの30分でワルトシュタイン

先生「じゃぁ、ベートーベンをさらっと行きましょう」

私「さらっと弾ければいいのですが・・」

先生:無言

(私:先生、何か言って下さい!!!)

というわけで、ワルトシュタインを(ヨタヨタと)最初から。
今週は展開部まで見ていただきました。

30分といいながらも、結局15分ほど延長して頂いてしまいました。
私も途中で集中力が切れそうになりましたが、
先生も1時間45分の間、終始立ったり座ったり。

こんなにも一生懸命指導して下さる先生には、本当に本当に感謝です。
そして、こんなにも出来の悪い生徒で、本当に申し訳ないです・・・。

では、以下はワルトシュタインの攻略です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

wrench攻略:ワルトシュタイン①(その2)

(1)42小節目
ここはレガートに変更。指使いも(31)-4-5から(21)-34へ変更42

(2)54-57小節目
両手とも、1音1音ハッキリと。
54

(3)74,78小節目
1音目が大きすぎ。ふつうのフォルテで。74

(4)82-89小節目
できるだけインテンポで。テンポを落とした場合は、90小節目で a tempoにする。82

(5)96-103小節目
各小節のイメージは、「質問」「答え」
「答え」の部分は>で。(<にしてしまうと、どこへいっちゃうの~?になる。)96

(6)114,115小節目
この音型は、緊張感(盛り上がり)が左の3音目にくる。
左手をよく聞いて
114

(7)112小節目~
フレーズのかたまりが、
4小節*3 → 2小節*5 → 1小節*2
とだんだん短くなってくる。それにつれて、どんどん緊張感が増していくイメージで。
ピークは136小節目のpの直前。
112_2

(8)115-116、119-120小節目
このフレーズの切れ目は一息ついてもよい
115

(9)146小節目
右手3連符の始まりはきちんと左と合わせること146

(10)195小節目
指替えしながらの音の持続は無理なので、
できるだけ伸ばして次の和音に行くことで対応。195

ワルトシュタインは以上です。

|

« サボっていると・・・? | トップページ | レッスン(33回目)-2 攻略:ロンカプ(その11) »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんにちはーーcatface catface catface catface catface

すごい!! 気迫の1時間45分、ガチンコ勝負のレッスンですね!!
ぽりぃさんの真剣さも先生の真剣さも伝わってきて、張りつめた空気が感じられます。
(↑)この張りつめた空気を緩和するために、あえて「まったり顔」をいつもよりも大サービスで入れてみました(笑)。

このレッスン日記は、まさに指導用教本として発売できそうですよね~、スバラシイhappy02
日々の練習、怠れないですね!
次回も90分の真剣勝負、がんばってください。応援してます!!!

投稿: gezkaz | 2009年1月21日 (水) 16時53分

ぽりぃさん、こんばんは!

そしてレッスンお疲れ様です!!!
長時間、体育会系、がっつりなレッスンの様子が
こちらにも伝わってきました~~sign03
先生も熱心に指導してくださるので、嬉しいですよね。
それだけ、ぽりぃさんにも期待されてらっしゃる
のだと思います。
4ページもあったら、長いヨsweat01って思う
私は、まだまだ甘いですわぁ・・・
私も、ぽりぃさんを見習わなくてはhappy01

投稿: ひろ | 2009年1月21日 (水) 19時57分

時間もすごいけれど難曲を二曲も同時にやっていることがなによりすごいです。
それを毎週練習していっているというのがほんとうにすごいです。

この調子で頑張ってください。

大人になって集中力がもたなくなったと思うのは私だけでしょうか?
子どものころはいくらでも集中力がもっている気がしたのですが、最近1時間くらいでなんとなく気持ちが「あれ?」みたいになります。

投稿: のぞみ | 2009年1月21日 (水) 19時58分

約2時間ですね~!
先生もぽりぃさんみたいに毎週きっちりと上達してきてくれる生徒をみれる楽しみがあと5回・・・って思って名残惜しんでくださってるんですねconfident
教える先生も大変ですが、教わる側も聞き逃すまいって思って必死に食いついてると頭から湯気がでそうですね~(苦笑)
ふたりで力を合わせて素敵な演奏に仕上がると良いですねnotes

投稿: ポチ☆ | 2009年1月21日 (水) 21時13分

gezkazさんへ:
catfaceの大量、ありがとうございました~!
おかげさまで「この宿題、絶対消化できない・・shock」ムードから解放されました。
1時間45分って、私も途中で折れそうになりましたが、
それよりも、先生の方が大変だったのだろうなー、と思います。
ピアノの先生って、一見華やかそうなお仕事ですが、
本当はハードワークなのでしょうねー。
(サラリーマンと違って、安定した収入が約束されているわけじゃないですし。
って、現実的過ぎ?)
>まさに指導用教本として発売できそうですよね~
お褒め頂き、恐縮です・・。でも、先生にとっては営業妨害&特許侵害かも!?
>次回も90分の真剣勝負、がんばってください。応援してます!!!
ありがとうございます!
今日もがんばって練習です!
ゲーム音楽なんかに浮気している場合ではなくなってきました。coldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2009年1月22日 (木) 00時09分

ひろさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
90分はさすがに、みっちりなレッスンでした・・・。
私の後ろには、いつも誰のレッスンも入っていない、というのも
延長即OKだったのかもしれません。
先生の熱意には本当に感謝しています。
でも、それについていけるだけの底力が自分にはないのを毎回実感し、
レッスンの帰りは、いつも自分にダメ出しです・・・。
でも、翌日になると、
「そんなすぐにうまくなったら、誰でも苦労しないんだってば。」
なんて開き直ってま~すhappy01
>4ページもあったら、長いヨsweat01って思う
>私は、まだまだ甘いですわぁ・・・
長けりゃいいってもんじゃないと思いますよー。
短くても内容が濃い方が、ずっと上達への近道だと思います。
ひろさんもがんばってくださいね!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月22日 (木) 00時21分

のぞみさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>難曲を二曲も同時に
これは、今の先生がいる間に!
とワルトシュタインを詰め込んでしまった結果です・・。
家での練習は、正直言って、追いついてません・・
完全に消化不良を起こしてます。
(特に、ロンドカプリチョーソ、全くダメダメなのです!)
集中力は、やっぱり大人になると落ちてますよね?
脳みその体力も落ちるのかも、ですね・・。
それか、もしや、認知症の前触れ・・・???

投稿: ぽりぃ | 2009年1月22日 (木) 00時25分

ポチ☆さんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>毎週きっちりと上達してきてくれる生徒を
いやいや、そんなことはないのですよ~。
上達しようと努力した結果はお見せできているのかもしれませんが、
実際には、指導されたとおりには弾けてないんですよ~・・・(トホホ)
>必死に食いついてると頭から湯気がでそうですね~
ホント、その通りです!!
実際には湯気は出ていませんが、脇汗はすごいですよーーsweat01sweat01
>ふたりで力を合わせて素敵な演奏に仕上がると良いですねnotes
ありがとうございます!
限られた時間の中での自分の限界への挑戦です!(やっぱり、体育会系かも~・・)

投稿: ぽりぃ | 2009年1月22日 (木) 00時36分

ぽりぃさん、こんにちは!

今回のレッスン記もじっくりと読ませて頂きました。
90分集中するのも、家での練習も大変そうですが><
先生の熱意がうれしいですね♪

「質問と答え」なんとしっくりくる表現でしょう!・・・などとPCの前で手を打ち、弾いた気になってます(汗)ぽりぃさんは先へ先へと進まれてくださいね!

ところで、またまたで申し訳ないのですがブログを再度移転しました。
お暇な時にまたのぞいて頂けると励みになります★
よろしくお願いします!

・・・と書いてたら。もしかしてもうリンクの工事してくださってましたか??
きっとぽりぃさんが最初のお客様ですね!ありがとうございます。
そして、ご挨拶に伺うのが遅くなってごめんなさい><

投稿: poco | 2009年1月22日 (木) 03時51分

pocoさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
「質問」&「答え」ってなるほど~~!って思いますよね。
私も先生にそういわれたときに、感動しました。
なので、昨日からは、練習するときに、
「どうしたの?」「なんでもない」
「どうしたの?」「ほっといて」
「どうしたの?」「うるさいなぁannoy
などと、歌いながら練習してます。
(もっとかわいい歌詞の方がいいかな?いや、でもここは短調なので・・)
>ブログを再度移転しました。
先ほど旧ブログにお邪魔したら、
お引越されたとのことでしたので、早速リンクも工事しておきましたよ~!
記念すべき最初のお客さんでしたか?あ~、それはうれしいかもheart04
これからも宜しくお願いします。

投稿: ぽりぃ | 2009年1月22日 (木) 04時50分

なんと!1時間45分のレッスン、大変お疲れ様でした!!

ワルトシュタイン、なんともベートーベンらしい譜面ですねぇ。
月光3を思い出します。
譜面だけ見てると、「意外と弾けるんじゃない?」などと思うのですが、
正確に弾くのがすごく難しいし、何よりテンポが!ですよね。

でもでも、先生もぽりぃさんも気合十分のご様子なので、仕上がりがすごく楽しみです。

投稿: はな | 2009年1月22日 (木) 07時06分

ぽりぃさん こんにちは

ワルトシュタイン他2曲を
譜読み完了と、濃密なレッスン。

なんですか、この堂々たる、ピアニストぶり、ショパニストぶりは、

この前まで、ガクガクぶるぶるって。。。。
って冗談です。

このまま、ぽりぃさんの理想の2曲になるよう、
先生と残りのレッスン、楽しんで、良い時間を
お過ごしください。

投稿: rikima | 2009年1月22日 (木) 09時57分

はなさんへ:
いつもコメントありがとうございます!
>ワルトシュタイン、なんともベートーベンらしい譜面ですねぇ。
いや~、本当ですよねー。
計算しつくされているというか、隙がないというか・・。
それにしても、ベートーベンって「垂直型」だなぁ、と思いませんか?
(それは、古典だから、ですよね・・)
>正確に弾くのがすごく難しいし、何よりテンポが!ですよね。
まさに、まさに!です!!!
テンポは一番後回しにしないといけないのですが、
速く弾きたい衝動に駆られてます(笑)
(だって、遅いとベートーベンっぽく聞こえないんです・・!)
>仕上がりがすごく楽しみです。
ありがとうございます!
気合だけは十分なので、腕が追いつくように精進しなくては!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月22日 (木) 12時57分

rikimaさんへ:
ご訪問ありがとうございます!
レッスン、濃密になってしまいました・・。
ワルトシュタインはどうしても今の先生に見てもらいたかったので、
既に長い曲(ロンドカプリチョーソ)をレッスン中なのにもかかわらず、
無理やり突っ込んでしまった結果、こうなってしまいました。
ある意味、自業自得なのですが、それに先生も答えて下さったのが
とても嬉しく、頑張ってついていかなくては、
と気持ちを引き締めているところです。
>この前まで、ガクガクぶるぶるって。。。。
そ、その話は・・・!(笑)
でも、先生の前でも、いつも緊張してます。("ガクぶる"*1くらいかな?爆)

投稿: ぽりぃ | 2009年1月22日 (木) 13時08分

ワルソナ!
カッコイイ曲ですよね〜。
僕もそのうち挑戦したいうちの一つです^_^
14pですか…大曲ですよね〜

>・・・・ピアノって体育会系競技でしたっけ?

僕も今の先生についてピアノとは格闘技だと感じるようになり(爆)

レッスン拡大なのですね〜。
みっちりレッスン記。
読ませて頂くだけでも勉強になります♪

投稿: ISHIchan | 2009年1月23日 (金) 19時35分

ISHIchanさんへ:
コメントありがとうございます!
>僕もそのうち挑戦したいうちの一つです^_^
>14pですか…大曲ですよね~
ISHIchanさんなら、すぐですよ、すぐ!!
熱情に比べたら、赤子の首を捻るようなものでしょう~
(なんて、ベートーベンさんに失礼?)
>ピアノとは格闘技だと感じるようになり
やっぱり、そうですか??(爆)
私のほうも、そのうち手が出て、道具(ハリセン系?)が登場し、
モノが飛ぶようになるのではと・・
(あ、先生は常に、温厚ですよ~。
ただ、あまりの私の不出来さに、先生の限界もあるのではと。)
>読ませて頂くだけでも勉強になります♪
ありがとうございます!
ISHIchanさんがいつかレッスンされる際には、
よければ参考にされてみてくださいなhappy01

投稿: ぽりぃ | 2009年1月24日 (土) 00時50分

渾身の90分スパルタレッスン、お疲れ様でした!
密度の濃いレッスンですねcoldsweats01
先生も生徒も一丸となって真摯な姿で取り組むピアノレッスンはさぞ白熱されたことでしょう。
それにしても、とても優しい良い先生なのですね。

投稿: りらっくまこ | 2009年1月24日 (土) 02時09分

りらっくまこさんへ:
コメントありがとうございます!
>密度の濃いレッスンですね
濃すぎて、消化不良を起こしてます~~・・shock
1週間では、こなしきれない量ですよーーwobbly
(でも、逃げちゃいけないんだ!!←やっぱりスポ根?)
>とても優しい良い先生なのですね。
そうですねー。とても熱心に指導してくださるので、本当に感謝です!
期待に応えられるように、練習がんばらなくてはなのです!

投稿: ぽりぃ | 2009年1月24日 (土) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サボっていると・・・? | トップページ | レッスン(33回目)-2 攻略:ロンカプ(その11) »