« 演奏会に参加してきました | トップページ | 演奏会デビューに向けて »

レッスン(25回目) -- 攻略:ショパンノク#16(その6)&ロンカプ(その5)

【現在の進捗】
課題曲#1(ノクターン#16byショパン):譜読み開始から9週目/レッスン7回目
課題曲#2(ロンドカプリチョーソbyメンデルスゾーン):譜読み開始から6週目/レッスン5回目

昨日はレッスンでした。(1日遡り更新です。)
早いもので、4月にレッスンを開始して以来、レッスンの回数も25回を数えました。
その分上達しているのかは、甚だ疑問ですが・・・。

sun今日もショパン(ノクターン#16)から・・・
相変わらず家でも楽しく弾いているこの曲。
先週の指摘事項に注意しながら、弾くと・・・。

先生:「わぁ~、だいぶよくなりましたね~、曲が流れて聞こえてくるようになりましたnote

と、うれしいお言葉!しかし、

先生:「ええっと、次はもっとこうしてみましょう。あそこと、ここと・・(延々延々・・・)」

さらなる追加ダメ出し、注意事項・・・。
でも、注意されるのが、なんだかうれしい私。
(もっと注意して~~、って、Mぢゃないですよ。)
なぜなら、この注意事項を身につければ、もっとキレイな曲に仕上がるわけですし、
なにしろ、まだまだこの曲を弾いていられる!

そのくらい、この曲に惚れ込んでますlovely

さらにディープな注意事項は、後述の攻略でどうぞ。

bell進まないロン・カプ・・・
気がついたら、譜読みを始めて1ヶ月半がたっていました。
なのに、まだ半分も進んでいない・・。
月光③は多分このくらいで最後までいっていたはずなのに、と思うと、
時間の使い方に問題があるような気がしてなりませんが、
めげずに、できるところまで弾きます。
やっぱり、この曲、トリッキー!本当に勉強になります。

こちらもあちこち注意されましたので、詳しくは後述の「攻略」をどうぞ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

wrench攻略:ショパンノクターン#16(その6)

全体的なポイントとしては、

・フレーズの区切りは楽譜通りに。小節の区切りで一息つく癖があるので、直す。
・もっと堂々と弾いてもいい。(びくびくしながら弾いてるようです。緊張しぃなもので・・)
・もっと揺らしていい。まだインテンポで弾いているように聴こえる

の3点です。技術というより、表現に関する指摘事項ばかりですね・・。

(1)4小節目4右手♭ミの音は「解決」している音なので、小さく。

(2)7~8、9~10、10~11小節目
7
10
一息つくのは、小節の区切りではない。
小節を超えた、第一音、或いは第2音まで一気に弾く。

(3)14~15小節目
15_2
ここもフレーズの切れ目に注意。(小節の区切りじゃない

(4)17小節目
17
ラの音は響かせる。(テヌート)

(5)28~30小節目
28
飽くまで淡々と。大揺れはNG。

(6)31-33小節目
31
Cresc.は34小節目までガマンすること。
あくまでpの中での>記号。

(7)34小節目
34
トリルは焦らずに。

(8)35小節目
35
最初の7連符。始めの3音は左手よりテンポを早く。
(3-4で分かれないように、均等に!)

(9)38,47,55小節目
38_2
fz-pをもっと強調して。
左♭シの音は急にPにする。(極端な変化をつける)

(10)55小節目
55
二つ目のペダルは踏み変えなくてよい。

(11)56,57,58小節目
56
ここは短調なので、「こもった音」で弾けるように。
弾き方
鍵盤に指を置き、そのまま下に軽く押す感じ。
(指先は緊張させて、しっかりコントロールできるように。)
叩くのではない!少しでも叩くと"ポン"と音が跳ねてしまうのでNG。
ソフトペダルを使う手もありますが・・・(あまりお奨めではない感じでした。)

(12)62小節目
62
上から都度手を振り下ろすのではなく、鍵盤をずっと押さえつつ、
ずりずり移動していくイメージ

(13)63-64小節目
63
右手、ラ、ソの音は響かせて。

(14)65-67小節目
65
音の長さは楽譜どおりに正確に。(気分で短くしたりしない。)

pencil攻略:ロンド・カプリチョーソ(その5)

今週も基本的(技術的)注意事項のオンパレードです。
この曲、本当に最後までいくんだろか・・・。

(1)10-12小節目(先週と同じ)
10_2
右手は滑らかに!

(2)25,26小節目
25
静かに!(cresc.しない。)

(3)27小節目~(ロンド調部分)
27
和音の上の音がメロディーなので、よく聴いて、強調する。(4,5指を緊張させて)

(4)43,47小節目
43
第1音、第2音の間は少し間をおいてもいい。

(5)44-46小節目
44
・右手の弾き方:特に指を立てて弾かなくてもよい。
・cresc., decresc.は左も。(右を手伝ってあげる)

(6)68,72小節目
68
右手のラの音は静かに。衝かない。

(7)75-76小節目
75
右手、#ファ-ミはdecresc.(>)で。

(8)79-81小節目
79_2
sfは左手も同様に

(9)82-89小節目
82
右手は腕、肘を反時計回りに回すように弾く。
フレーズ上りは鍵盤下から上に。(9時~6時~3時)
フレーズ下りは鍵盤上からから下に。(3時~12時~9時)

(10)90小節目
90
右手も音量でupで91小節目からの新しいフレーズに向かっていくイメージ。

というわけで、1時間のレッスン時間はあっという間に過ぎました。

cafeレッスン終了後・・・
・・・のネタは重大発表(?)もあるので、別記事にしまーす。
(↑嫌な感じ~・・bearing

|

« 演奏会に参加してきました | トップページ | 演奏会デビューに向けて »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんにちは。

相変わらず、濃度の高いレッスンお疲れ様です。
ショパン、もう表現面からの指摘ばかりということは
仕上がりも間近ですね♪

それより、レッスン後のネタ、なんでしょう、重大発表って。
すごーく気になります。
次の記事をドキドキしながら待つことにします。

投稿: ももりん | 2008年11月12日 (水) 10時33分

ももりんさん、こんにちは!
いつも、即コメントありがとうございます!
>濃度の高いレッスンお疲れ様です。
ありがとうございます。
でも、ももりんさんだって、いつもギッシリみっちりじゃないですか~?
忘れちゃうので、備忘録なのですよーcoldsweats01
>すごーく気になります。
すみません、そんな気を持たせるつもりじゃなかったのですけど・・。
本当は今回の記事に含めていたのですが、あまりに長すぎたので、
カットhairsalonしただけなのです・・。
(そうしたら、今回の記事があまりに尻切れトンボになってしまったゆえの
苦肉の策でして・・。)
というわけで、別にたいしたことじゃないので、そんなに期待しないで下さいね・・sweat01

投稿: ぽりぃ | 2008年11月12日 (水) 11時27分

ほんとももりんさんのおっしゃっているように密度の濃いレッスンですね。
というかこんなに難しい曲に表現がつけられるってすごいことですね。
そしてレッスン25回目おめでとうございます。
毎週って子どものころは結構間があいていた気がするけれど、大人になると毎週ってあっという間ではありませんか。
私など2週間に一度(今回都合で三週間あいている)だけれど、それでもなんだかあっという間です。
他の習い事(お花とか声楽とか)はあまり家で練習しないのですが、ピアノは練習するからレッスンの間があいても退屈~~~ってことはないし、追求したらきりがないって感じですよね~~~~~。

それから・・・・・は気になりますね~~~。
今この記事を読んだのですが、新しい記事が更新されてないか更新ボタンをクリックしてしまった私です(かなりせっかちなのかも<笑)。

投稿: のぞみ | 2008年11月12日 (水) 20時04分

ぽりぃさん、こんばんは!

ノクターン、流れるようにきこえるなんて・・・
素敵ですね~lovelyウットリ しかも惚れ込んで
らっしゃるし・・・
気持ちよく弾けるという事も素晴らしいですup
1つ1つ注意されたことがクリアされていったら、
もっと素晴らしい曲に仕上がるでしょうねshine

重大発表dashなんでしょう??

投稿: ひろ | 2008年11月12日 (水) 21時41分

のぞみさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。
毎週レッスンは確かにあっという間ですねー。
ちょっと追われるようなところはありますが、
私の性格上、2週間ごととかでは最初の1週間は
間違いなく練習をサボってしまうので、このペースがちょうどいいです。
次の記事、すみません、そんなに期待させるつもりはなかったのですが、
この記事をどう終わらせたらいいか悩んだ末での苦肉の策です・・。
このあと、すぐに次の記事アップします!

投稿: ぽりぃ | 2008年11月12日 (水) 23時13分

ひろさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
ノクターン、やっと曲っぽくなってきたそうです~。
(長い道のりでした・・)
気持ちよく弾けるのが一番ですねconfident
>重大発表なんでしょう??
すみません、そんなに気を持たせるつもりはなかったのですが・・・
(しかも、たいした内容じゃないし・・sweat02
このあと、すぐに次の記事をアップしますね!

投稿: ぽりぃ | 2008年11月12日 (水) 23時15分

>先生:「ええっと、次はもっとこうしてみましょう。あそこと、ここと・・(延々延々・・・)」

>さらなる追加ダメ出し、注意事項・・・。
>でも、注意されるのが、なんだかうれしい私。



めっちゃわかります~!!
私も、Mじゃないけど、ズバズバ言われたらヤル気スイッチ入ります♪
一生懸命になってくれてるから厳しいんやわぁぁって愛を感じますしねnote
やっぱりMかぁぁ??


投稿: | 2008年11月13日 (木) 12時10分


上のコメント

Mのポチ☆です。
名前打ち忘れました・・・

投稿: ポチ☆ | 2008年11月13日 (木) 12時11分

Mのポチ☆さんへ(笑)
いつもコメントありがとうございまーす!
注意されるのって、「まだ見放されてるわけじゃない?」
という妙な嬉しさがありませんか?
でも、これって今度は、寂しがりってこと??
まぁ、どっちにしても、注意されるのは
改善の見込みがあるってことですもんねnote
歓迎歓迎、デス!

投稿: ぽりぃ | 2008年11月13日 (木) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/43088007

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(25回目) -- 攻略:ショパンノク#16(その6)&ロンカプ(その5):

« 演奏会に参加してきました | トップページ | 演奏会デビューに向けて »