« NY流ストレス発散法 | トップページ | レッスン(22回目) -- 攻略:ショパンノク#16(その3)&ロンカプ(その2) »

ボタン+クリップ+マッチ箱

・・・で、部分練習用ツールを作ってみました。

Counter 弾けない部分を繰り返し練習するときに、ただなんとなく何度も練習するよりも、「何回」と区切りつけて練習する方が終わりも見えて練習しやすいかな、と。
でも、毎回"正"の字を書いていくのも鬱陶しいなぁ、
というわけで作ったのがコレ⇒
(ちょうど譜面台に乗る大きさがGood!)

使い方:
弾けない部分を一回弾くごとにボタンを右から左へ移動。
(別に左から右でもいいんですが・・)

全部移動すると10回練習したことになります。

必要なもの:
ボタン:10コ
クリップor針金
マッチ箱(中のトレイ)
ペンチorニッパー

作り方:
①クリップを使用する場合、ペンチで伸ばして1本の針金にします。
②マッチ箱に2箇所穴を開けます
③針金にボタンに通し、適当に曲げます。
④マッチ箱に針金をさし、裏で針金を曲げて固定。
たったの10分で出来上がり~note

実はこれ、子供の頃に習っていた先生に「作りなさい」と言われたもの。
当時は母がおはじきで作ってくれました。

これで、ショパンを攻略するぞ~~。
(写真の楽譜はなかなか上達しないショパンノク#16です。)

|

« NY流ストレス発散法 | トップページ | レッスン(22回目) -- 攻略:ショパンノク#16(その3)&ロンカプ(その2) »

ピアノ」カテゴリの記事

上達の奥義」カテゴリの記事

コメント

おぉ~。すごいナイスアイデア☆と思ったら、
ぽりぃさんの子供のころからやっていたことなんですね。

自分で頭の中で数えるだけだと、どうしても適当になっちゃうし、
こうやって目に見える形でカウントできると、
部分練習もしっかりできますね。

投稿: ももりん | 2008年10月11日 (土) 13時06分

ももりんさん、こんにちは!
さっそくコメントありがとうございます!
>ぽりぃさんの子供のころからやっていたことなんですね。
そうなんです。突然思い出したのです。
そういえば、こういうの使ってたっけ、と・・。
さっそく家の中をあさって、使えそうなものを集めて
工作してみました。
数えるのって、途中でめんどくさくなっちゃいますもんね。
目に見える方が、効果もあがる気がして・・。
(作って満足しないようにしなくては、です・・sweat02

投稿: ぽりぃ | 2008年10月11日 (土) 13時53分

かわいらしいアイデアですねえ。
これって、だいたい何回くらい練習すればよし、とするものなんでしょうか。それとも逆に、弾けるようになるまで「何回かかった」というふうに使うものですか。

このカウンター、ほかのことにもつかえそうですねー。

投稿: gezkaz | 2008年10月11日 (土) 16時22分

家にあるもので簡単に出来ちゃうような手軽さなのに、とっても可愛いですよね~heart04
ボタンがいろいろな色や形がまざってて、お洒落な置物みたいですねhappy01
ぽりぃさんのアイデアとセンスを尊敬しますeyenote

投稿: ポチ☆ | 2008年10月11日 (土) 19時44分

このアイディアすごいですね。
でも私はこのアイディアよりもむしろ部分練習をそんなに地道にやっておられるぽりぃさんの熱心さに感心しました。
私は部分練習のときは自分で5回とか決めてやるときと、数回繰り返して、一小節ずつ戻っていくと、
かなり戻ったらやっぱりできなくなっていたりするのですよね。(不思議なんだけど)
それで戻りながら練習というのをやります。
秋の夜長ピアノにはぴったりですよね~~~~。

投稿: のぞみ | 2008年10月11日 (土) 21時16分

gezkazさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
利用方法としては、前者ですかね?
とりあえず、10回練習してみて、それでもダメだったらもう10回、
みたいな使い方です。
でも、後者の使い方もよさそうですね。
逆にアイディアを頂いてしまいました。ありがとうございます!

投稿: ぽりぃ | 2008年10月11日 (土) 23時08分

ポチ☆さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
>お洒落な置物みたいですね
いやいや、決してオシャレではないのですが、(形ゆがんでるし・・coldsweats01
いろいろな色や形のボタンを使うと、作るのも練習するのも
なんだか楽しくなりますよnote
よければ、ポチ☆さんもお試しくださいな。

投稿: ぽりぃ | 2008年10月11日 (土) 23時10分

のぞみさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
>部分練習をそんなに地道にやっておられる
いや、地道というか、繰り返し練習が今週の課題だったので、
言われたとおりにやってるだけなのです・・coldsweats01
そうしたら、途中で「何回やればいいんだ?」という疑問がわいてきて、
じゃぁ、逆に「何回って決めてやってみよう」ということになりまして・・。
気分転換に工作cliphairsalonしてみました。
秋の夜長にピアノの練習もオツですよねー。

投稿: ぽりぃ | 2008年10月11日 (土) 23時12分

わ~、私もぽりぃさんを見習って、部分練習をしっかりやらなきゃ!と刺激を受けました♪

そういえば、我が家でも以前子供に練習させるために、プリンカップ2つ用意して、片方にビー玉を5個入れて、曲を1回弾いたらビー玉をもう一つのカップに入れて「全部玉が移るまで練習しようね」と言ってやらせてたのを思い出しました。ただビー玉がピアノに落ちてピアノが傷つきそうだったのでやめちゃったけど。。。ぽりぃさん作の練習用ツールなら安心ですネ!

投稿: EKKO | 2008年10月13日 (月) 23時37分

EKKOさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
ビー玉のアイディアもかわいいですねnote
でも、確かに落ちて鍵盤が傷ついたり、
ピアノの下に転がってなくなっちゃったりしそうな感じも・・。
(私が子供だったら、練習しないでビー玉だけ隠して「練習したもんっ!!」って言いそう・・。EKKOさんのお子さんは、もちろんそんな悪ガキじゃないのでしょうけどネ。)
マッチ箱は本当にその辺にあったのを使用しただけで、
もともと母が作ってくれたときは、缶入りサクマドロップのフタでした。
(長方形の形をした、半透明のプラスチック製のアレです。
EKKOさんにもわかって頂けるとうれしいのですが・・・・sweat02

投稿: ぽりぃ | 2008年10月14日 (火) 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/42750367

この記事へのトラックバック一覧です: ボタン+クリップ+マッチ箱:

« NY流ストレス発散法 | トップページ | レッスン(22回目) -- 攻略:ショパンノク#16(その3)&ロンカプ(その2) »