« レッスン(21回目) -- 攻略:ロンカプ(その1) | トップページ | ボタン+クリップ+マッチ箱 »

NY流ストレス発散法

人間、生きていれば、必ずどこかでストレスは溜まります。
というわけで、先日、豪快にストレス発散してきました!

それも、実弾発砲! (なんて野蛮。)

Img_0041 ←撃ってる私
(ちなみに、19mm口径の狩猟用ライフルです。)

友達の旦那様がNY市のおまわりさんで、
そのつてで射撃場に案内してもらうことができました。
最初、30分くらいの簡単なレクチャーを受けたら、
すぐに射撃開始。
いや、これが重いし、うるさいのですわ。(硝煙は臭いし。)
ピアノ弾きの腕(?)には、ライフルは鉄アレイのように感じましたデス。

本当は的に「ストレスの元」となる写真を貼りたかったのですけどね~、
それは、ちょっとリアル過ぎということで、思いとどまりました。

あ~、スカっとしたぁ~。

|

« レッスン(21回目) -- 攻略:ロンカプ(その1) | トップページ | ボタン+クリップ+マッチ箱 »

たまにはピアノを忘れて・・」カテゴリの記事

コメント

さすが、NYwobbly

ロンドンだったら、さながら公園をお散歩なんていう、ほのぼのストレス解消法しか思い浮かびません(笑)。というか、この国の人のストレス値って、もともと低そうな気もします・・・。
なにをするにもトロい「スローライフ」ですから・・・。

投稿: gezkaz | 2008年10月10日 (金) 02時59分

gezkazさん、こんにちは!
早速のコメント、ありがとうございます!
私も最初は「えっsweat01」と思ったのですが、
行ってみてビックリ。90%以上、女性でした!
NYは過激な女性が多いのでしょうかね~?
公園でのんびりしている人もたくさんいますけどね。
ちなみに、こちらも「スロ~ライフ」ですよ~。
地下鉄subwayなんかも、全然こなかったりすることは日常茶飯事ですし・・。
(日本がキチンとしすぎなのかもしれませんね。)

投稿: ぽりぃ | 2008年10月10日 (金) 03時44分

さすがアメリカですね~。

私も、とある場所で、拳銃の発射を見た〈自分では怖くて出来なかった)のですが、
めちゃくちゃ大きな音しますよね。
ヘッドフォンみたいな耳栓してても飛び上がるくらい大きな音でびっくりでした。

働く女性も多いし、みなさんストレスを抱えているんですよね。
日本で、キックボクシングジムなどがはやるのと一緒でしょうかね。

私のストレス発散は、もっぱら買い物です。
ストレス発散は、ピアノを弾くことです、と言いたいところですが、
うまく弾けないので、ますますストレス溜まります。

投稿: ももりん | 2008年10月10日 (金) 06時16分

ももりんさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
>さすがアメリカですね~。
いや、おっしゃる通りです。
さすが、銃社会ならではのエンターテイメントですね。
音が結構大きくて、これにはビックリでした。
(耳元でやられたら、本当に鼓膜が破れそうです。)
>私のストレス発散は、もっぱら買い物です。
それが健全でよいですよ~。
私もセールの看板を見つけては、時折しこたま買い物しますよ。
(気がつくと、1,2回しか着ていない服も結構多いです・・sweat02

投稿: ぽりぃ | 2008年10月10日 (金) 07時43分

貴重な経験しましたねぇぇgood

30分そこそこの説明だけで誰でも撃てちゃうんですか??
大きな音がするんですね~!!
しかも思いんですねぇぇeye
怖くなかったですかbearing??

投稿: ポチ☆ | 2008年10月10日 (金) 12時16分

ポチ☆さん、こんにちは!
>貴重な経験しましたねぇぇ
そうですね~、日本では警官にでもならない限り
こんなことできなさそうですもんね~。
30分くらいの説明を受ければ、誰でも撃てるんですよ~。
そんなに手軽で大丈夫なの?なんて思いますが・・。
でも、操作は意外と簡単でしたよ。
最初は怖かったですが、すぐに慣れました~。
そうしたら楽しくなっちゃって、うふふnote

投稿: ぽりぃ | 2008年10月10日 (金) 12時51分

こんばんは~

スゴイですねw(゚o゚)w
一般人でもこんなこと出来るのですか~さすがアメリカ。
銃社会ですもんね。
申請(?)とかすれば簡単に拳銃とか買えちゃんですよね???
ちょっと怖いような。

投稿: ゆうこ | 2008年10月10日 (金) 20時11分

ゆうこさん、こんにちは!
いつも、コメントありがとうございます!
>一般人でもこんなこと出来るのですか~
そうなんですよ~、私もこんなに銃が身近だなんて、ビックリしました~
銃規制は州の法律によって、ゆるい、きついにだいぶ差があるようなのですが、
ゆるい州では、ウォルマートとかで簡単に買えちゃうそうです。
それも、店の奥から出てくるのではなく、普通にディスプレイされてるそうです!
やっぱりこわ~~い・・・sweat01

投稿: ぽりぃ | 2008年10月10日 (金) 22時06分

ぽりぃさん、こんにちは!

射撃、興味あります。1度体験したことがありますが
銃の重さに驚きました。西部劇のように人差し指に
かけてクルクル回すなんて無理と思いました。
しかも衝撃がすごいんですよねwobblybomb 
でも、銃は怖いですね。決して安全ではないし、
アメリカは銃の国ですから、護身用とはいえ、
なんだか自分で持つのは、とても怖い気がします・・
銃が、スポーツ競技だけに使われるようになると
いいですね・・・ 

投稿: ひろ | 2008年10月11日 (土) 14時23分

ひろさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
ひろさんも射撃のご経験があるのですか!!??
(おおお~~、それは意外です~~~!)
銃って、重いですよね~~。
でも、考えてみれば、あの大きさの鉄の塊を片手で持つわけですから
重く感じますよね。
それにしても、これだけ身近なのは面白い反面、怖い部分もありますよね。
銃は平和利用に留めてほしいものです・・。

投稿: ぽりぃ | 2008年10月11日 (土) 23時07分

はじめまして!
ピアノ繋がりで、gezkazさんのところからやってきましたhappy02
さすがNY、射撃とはかっこいいですね~。
若いころ社員旅行でハワイに行ったとき「ためしに私も撃ってみたい!」と言ったら
「危ないからだめー」と他の社員に止められて結局諦めてしまった思い出が~。

などとピアノから離れた話でスミマセンcoldsweats01
レッスンの日記も、楽しく読ませていただいてました。とはいえ、私のほうは始めたばかりなので「すごいー」と感嘆ばかりもらしてますweep
本当にわたしもここまで追いつけるのだろうか、と思いを馳せつつ、またお邪魔させていただきます~。

投稿: のっち | 2008年10月16日 (木) 10時13分

のっちさん、はじめまして、こんにちは!
ご訪問頂き、ありがとうございます!
こんなブログに遊びに来て頂いていたのですね。
こっぱずかしいですが、でも、うれしいです、改めてありがとうございます!
ハワイでも、射撃場ってあるのですね。
(いや、ハワイならふつ~にありそうです。)
もったいない、せっかくなら一発(いや、何発も)撃ってくればよかったのに~、です。
日本じゃなかなか経験できないですしねー。
(怖いのなんて、最初だけです。あははcoldsweats01。)
のっちさんもピアノ再開組なのですね?お仲間ですね!
ブログは持っていらっしゃるのでしょうか?
後でgezkazさんのブログから検索しちゃいましょ~bleah
こんなブログでよければ、また遊びにいらしてくださいね。
これからもどうぞヨロシクお願い致しますm(__)m

投稿: ぽりぃ | 2008年10月16日 (木) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/42711128

この記事へのトラックバック一覧です: NY流ストレス発散法:

« レッスン(21回目) -- 攻略:ロンカプ(その1) | トップページ | ボタン+クリップ+マッチ箱 »