« フィガロの結婚 | トップページ | セビリヤの理髪師 »

レッスン(23回目) -- 攻略:ショパンノク#16(その4)&ロンカプ(その3)

【現在の進捗】
課題曲#1(ノクターン#16byショパン):譜読み開始から6週目/レッスン5回目
課題曲#2(ロンドカプリチョーソbyメンデルスゾーン):譜読み開始から3週目/レッスン3回目

sun今日もショパン(ノクターン#16)から・・・
辛かったショパンの譜読みもようやく終わり、わずかな光shineが見えてきた今週。
それはそれは、ショパンを弾くのが超楽しい!!!!
この曲、こんなキレイな曲だったのねheart04

そんな気分で臨んだレッスンでした。
相変わらず、あちこち間違いならも弾き終えると、

「うわ~、先週より、ずっとよくなりましたよ~happy01

とのうれしいお言葉!
(この一言を1ヶ月半、待ち望んでおりますた・・涙crying

して、ようやくレッスンらしいレッスンに。
あれこれ曲想部分をご指導頂きました。
詳しくは「ショパンノクターン#16(その4)」をどうぞ。

いや~、V字回復って、このことですね、ってな感じです。

bellそして、ロン・カプは、というと・・?
ショパンのV字回復にうかれポンチな私はロン・カプはほぼ放置・・・sweat02
結局譜読みもロクに進まず、先週と同じところ(2ページ目まで)の繰り返し。
1点だけ注意事項をもらい、後は次回へ。

先生曰く、この曲は私には本当に勉強になりそう、なのだそうです。

というのは、私は指を伸ばしてピアノを弾くクセがあり、それを矯正するには、
もってこいの曲なのだそうです。
(3度のスタッカート和音が続くあたりは、指を丸めないと弾けないので。)

この曲を終えた暁には、何か変わっているかな、自分?

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

wrench攻略:ショパンノクターン#16(その4)

今日の全体的なポイントは以下の4点です。

・左はあくまで滑らかに。
音が飛ぶところも手を捻って(?)できるだけ各音を持続させること
・左手はフレーズの中で緩急をつけること
・フレーズの終わりの親指は突かない
次の音が離れているからといってスタッカートにならない。
・フレーズの最初の小指も”ドスン(=よっこらしょ)”とならない。あくまで静かに

(1)4小節目~
4
・一息つく場所に注意
・右手と左手の距離が狭くなるフレーズでは左手は小さく

(2)8小節目~
8
・ 右手のメロディーを響かせて
・4連符は均等に分ける
・左手はあくまでも静かに

(3)13-16小節目
1316
・左手小指は静かに弾き始めること

(4)17-19小節目
17
・右手のメロディーは響かせる
・左手は最初は小さく。だんだん大きくしていく
・19小節目のPを意識して。

(5)24小節目
24
・最後の音は丁寧に。(スタッカートにしない!

(6)26小節目
26
・最後はritをかけると効果的

(7)31~33小節目
31
・同じフレーズが3つ纏まっていると考える。
・フレーズ最初の音はテヌートで。
・フレーズ最後2つの3連符は「あっさり」弾く。そして、フレーズを収束させる。

(8)35小節目~
35
・7連符は均等にばらすこと。
(3連符ー4連符にならない。)
・2回目の7連符をばらすのは難しいので努力目標で。

(9)37~39小節目
37
・38小節目のPまではフォルテの勢いを維持すること

(10)46小節目
46
・一息つく場所は♭Aを弾いたあと。

(11)59、60小節目
59
・右手の♭B の音をしっかり響かせる。
小指は立てて。
手の小指側に手の重心を置き、そこの筋肉を緊張させて小指をコントロール。
・左手は鍵盤を触れるだけのイメージ。(電子ピアノでは難しいかも・・)

(12)62小節目~
62
・終わり方は↑のような感じで。

おお~~、ずいぶんたくさん宿題をもらってしまいました。
でも、弾くのが楽しいので、へっちゃらへっちゃら(?)

そして、オマケのようなpencil攻略:ロンド・カプリチョーソ(その3)

(1)23,24小節目
2324
・青色和音から赤色和音への移動は、鍵盤の中で指を大きく上下させず、
小指だけを黒鍵から白鍵にすっと下にスライドさせる感じ。

Yellowleafcameraオマケ画像
こちらもだいぶ寒くなってきました。
今朝は3Cまで下がりましたよ。
木々もだいぶ色づいて参りました。
本格的な冬ももうすぐです・・。

来週のレッスンは所用によりお休みですsleepy

|

« フィガロの結婚 | トップページ | セビリヤの理髪師 »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

すばらしいです~。やっぱり楽しく弾けるのが一番ですよね。
進歩がわかって、前よりも少し弾けるようになってきたって実感できるかどうかで、楽しく弾けるかどうかがかわってきますよね。
いま、ちょうどそういうあたりで、うじうじしてましたので、ものすごくものすごく励みになって、自分までうれしくなるような日記でした happy01
ありがとうございましたー!

投稿: gezkaz | 2008年10月21日 (火) 16時26分

3度ですか!!もう真冬ですね!!
写真はイチョウの木ですか?
こっちは、銀杏が落ちてかなり臭いものの、まだ色づいてはいません@大阪。
まぁ、朝晩はそれでも少し肌寒いものの、日中はまだ25度とかあって、半袖の人もちらほらいますし・・・。

ショパン、譜読みが終わったことで一気に加速がついた感じですね!
弾くのが楽しい→なんども弾ける(飽きない)→上達するってことですもんね。
ショパンは、音が取れると、その旋律や和音のが美しいので、
弾いていてとても楽しいし、気持ちいいですよね。
そこに到達するまでの譜読みやある程度の暗譜が大変なのですが・・・。

指を伸ばし気味に弾くクセ、私もです。
毎回、ハノンで注意されます。
でも、小指だけ少し離れた鍵盤を弾くとき、
ついつい指を伸ばして「えいやっ」って感じでタッチしてしまいがちですよねー。
おそらく10年以上こうやって弾いてきたので一朝一夕には直せないんですよね。。。

投稿: ももりん | 2008年10月21日 (火) 22時01分

ぎゃーsad
改めて、これ譜読み済んだのですか、済んだのですね?
すごいーhappy01音符ありすぎです(笑)
まだ導入期の私には、目がチカチカチカチカ…shine

ともかく。
こないだの話じゃないけど、やっぱピアノはすごいです。
こんな複雑なものを、たった10本の指とピアニストの感性で、美しい曲となっていくのだから。
なによりぽりぃさん、すごく楽しそうで読んでるこちらも楽しくなるし、モチあがります。お互いがんばりましょーhappy02

投稿: のっち | 2008年10月21日 (火) 22時09分

そう私が住んでいる街も銀杏は実を落としながら今年はあたたかいので紅葉し切れてないです。近所のポプラみたいな木もなんだか中途半端に真っ赤になっていてあたたかいとあまり紅葉がキレイではありません。
そちらは寒いのですね。私はちなみに今日も半袖です。昨日も半袖でスーパーに行ったら生鮮食品があるからあまりに寒くて周りの人も皆長袖で自分だけ時代遅れみたいでしかも寒すぎるという恥ずかしい経験をしました。

ノクターン難しそうなのにすごいですね。

注意事項は私もいわれていることがありました。小指や親指の着地が雑になりがちであるということなどです。
私は今簡単な曲を弾いていて、絶対に飽きると思っていましたが今のところは飽きていません。(でもいずれ飽きるのだろうなあ)ももりんさんが言われているようにショパンは独特の旋律の美しさがあるので今私もとりつかれたように弾いています。

ドビュッシーの「アラベスク」もそんなになれますか?

投稿: のぞみ | 2008年10月21日 (火) 23時10分

gezkazさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
私の浮かれポンチ度が伝わりましたか?
それで、gezkazさんのテンションupに少しでも貢献できたのなら、
ますますうれしい限りです!
これはピアノに限らずかもしれませんが、「ツライ」ところは耐えて耐えて
耐え抜けば、うれしさもひとしおですね!
そして、何かを得ているかも、という実感が味わえるひと時でもありますね。
(気のせいかもしれませんが、それでもいいのです~note
gezkazさんも理論の勉強とか、頑張って下さいね。
一皮も二皮もむけること、間違いなしですよ~!

投稿: ぽりぃ | 2008年10月21日 (火) 23時32分

ももりんさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
写真の木は多分イチョウではないと思います。
(すみません、先生のお宅に伺うさいに急いで撮った写真なので・・)
そういえば、こちらでイチョウは見たことがありません。銀杏とかは売っているのに。
>ショパンは、音が取れると、その旋律や和音のが美しいので、
>弾いていてとても楽しいし、気持ちいいですよね。
そうなのでしょうねー。実は私はショパンは生涯で3曲目なので、
昔もこんなに苦労したのかな、という記憶がなくて、
ここ1ヶ月強はただツライだけでした。
でも、「なんとなく」弾けるようになるだけでも、こんなに楽しくなるなんて、
これが、ショパンの魔力でもあるのかもしれませんねhappy01
ももりんさんも指伸ばし派なのですか?
私は「ホロビッツっぽい」なんて思って気にしてなかったのですが、
やはり、基本には立ち返らなくてはいけないんだな、と改めて思った次第ですcoldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2008年10月21日 (火) 23時34分

のっちさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
譜読み終わりましたよ~!!5週間(いや、もっと?)かかりました。
超スロ~ペースです(coldsweats01
のっちさんだって、何年も楽譜には触れてらしたのだし、
慣れたら私なんかより、ずっとずっと早いですよ~。
私の浮かれポンチ記事で、のっちさんのモチがあがってupもらえたらのなら、
私もHappyです!お互いがんばりましょうね!
おお、遅くなってしまいましたが、よければのっちさんのブログを
お気に入りリストに加えさせて頂いてもよろしいですか?
問題あれば遠慮なく仰ってくださいね。

投稿: ぽりぃ | 2008年10月21日 (火) 23時36分

のぞみさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
そちらは暖かいのですねー。
半そでだなんて、それはちょっとあったかすぎですよね?
>ノクターン難しそうなのにすごいですね
ノクターンの難しさは、多分本当はこれからなのだと思います。
表現力がなくては、ノクターンがノクターンに聞こえませんからね~・・
(現に、昨日はまだ「機械的」と言われました・・)
指の着地は意外と盲点でした。
でも、言われてみると、「ドスン」「よっこいしょ」と弾いてます。
聴く側にとっては、とっても気になるのでしょうねー。
その辺もちゃんと聴けるようになるくらい、耳もよくしていきたいところです。
アラベスクも弾けるようになったら、楽しくなりましたよ~。
(でも、今はもう弾けないデス・・えっ、もう?)
のぞみさんもがんばってくださいね!

投稿: ぽりぃ | 2008年10月22日 (水) 00時19分

いやはや、あんなサイトで宜しければ、ぜひ相互リンクさせてくださいsmile
まだハノンにすら入ってない初期なので、今のところ更新はのんびりですが、
これから進んで行くにつれて、増やして行くつもりです、記事を!というか愚痴を!happy02
なにとぞよろしくですーshinewinkshine

投稿: のっち | 2008年10月22日 (水) 09時24分

のっちさん、再びコメントありがとうございます!
相互リンク、こちらこそよろしくお願い致しますm(__)m
私の方は早速お気に入りに追加させて頂きました。
これからもどうぞ宜しくお願い致しますね!

投稿: ぽりぃ | 2008年10月22日 (水) 09時44分

こんにちは♪

(3)のポイント小指を静かに・・・の部分、難しそうですね~!!
私も音が飛ぶ時に勢いに任せてしまう癖があるんですが、(3)は小指が何回も出てくるから余計に大変そうですねpaper

それから、“オマケ画像”って文字を見てぽりぃさんの練習経過の画像かと一瞬期待しちゃいました♪
今からショパンもロンド・カプリチョーソも楽しみにしてますよ~happy01note

それにしても朝の冷え込みが3℃って、雪が降りそうな勢いですねsnow

投稿: ポチ☆ | 2008年10月22日 (水) 11時52分

ポチ☆さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
ポチ☆さんでも「ドスンannoy弾き」があるんですか?
音源を拝聴している限りだと、いつもとってもキレイshineに弾いて
らっしゃいますけど・・?
練習経過の画像なんて、恥ずかしくて撮れませんよ~~coldsweats01
もうちょっとまともになったら、アップしま~す。
(って、相当先になりそうですけど・・sweat02

投稿: ぽりぃ | 2008年10月22日 (水) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/42858441

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(23回目) -- 攻略:ショパンノク#16(その4)&ロンカプ(その3):

« フィガロの結婚 | トップページ | セビリヤの理髪師 »