« ドン・ジョバンニ | トップページ | レッスン(21回目) -- 攻略:ロンカプ(その1) »

音源です。~月光3楽章~(β版)

この記録はβ版(未完成版)です。
以下の注意事項をよく読んでから視聴してください。(笑)

 ・勇気のある方、慈愛に満ちた方のみご覧下さい。
 ・持病のある方は症状が悪化する可能性があります。
  体に異変を感じたらすぐに視聴をお止め下さい。
 ・タイトルと実際の内容が違うと感じても、それは異常ではありません。
 ・尚、最後まで視聴頂けた方は、優越感を味わうことができますが、
  幸せな気分になれるかどうかは保証致しません。

【簡単な説明】
 ・音抜け、ミスタッチが多数あります。(堂々と宣言することじゃないですが・・)
 ・粗雑極まりないです。(グダグダです。)
 ・外部の雑音も多いです。(椅子がミシミシいう音とか・・。安椅子なのでして・・)
 ・さらに、禁断の「編集」をしています。
  コーダ部分で画面が乱れますが、音は繋がっています。
(言い訳:デジカメの容量不足で連続録画=7分が限界でした。7分以内で収まる速さではどうしても弾けず・・・。お赦し下さい・・)

最後まで見てやろう、という有難いお方へ:
回線の状態によっては、映像が途中でブチブチ切れますので、一旦再生ボタンをクリックしたのち、しばらくしてから再視聴されることをお勧めします。

【演奏者(ぽりぃ)コメント】
無謀承知、非難承知で録画、公開してしまいました・・・。此れ即ち、自爆テロbomb
レッスン打ち切り直後の状態を記録しておきたかった、というのがそもそもの主旨。
せっかくなので、皆様にもお見せすることに。(えっ、いらない?)

ここから、地力アップとともに、速度アップ、精度アップを図ります。
が、これ以上、速く弾ける気が致しません・・
か・な・り、いっぱいいっぱいです。うぇ~~・・、く、くるしい・・shock

月光③の次回音源アップ予定:未定

|

« ドン・ジョバンニ | トップページ | レッスン(21回目) -- 攻略:ロンカプ(その1) »

ピアノ」カテゴリの記事

音源コーナー」カテゴリの記事

コメント

ぱちぱちぱち~! 
ぽりぃさん的には満足されていないのでしょうけれども、これだけ弾けたら楽しいだろうなぁと、うらやましい気持ちで、最後まで拝見しました。

こうして、途中経過を記録しておくと、自習する際には、なにが進歩したかわかっていいですねーflair

投稿: gezkaz | 2008年10月 6日 (月) 02時42分

おぉーすごい!
しっかり曲になってるじゃないですか~。例のジャンプトリルもきれいに入ってるし♪最後まで聴いて思わず拍手しちゃいました:)私は多分ぽりぃさんの80%くらいのスピードで弾いてるんじゃないかなあ(しかも強弱ほとんどなし、譜読みもまだ途中まで)。トリルも多少ましにはなったもののまだまだだし。
ほとほと難しい曲だよね。ここまで弾けるってやっぱりすごいことだよ~。気長に付き合って行かなきゃならない曲なんだろうなぁと私も改めて思ってるところです。

投稿: | 2008年10月 6日 (月) 03時57分

gezkazさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
こんな演奏に、多分なお言葉を大変恐縮です・・
>途中経過を記録しておくと、自習する際には、
>なにが進歩したかわかっていいですねー
そうなのですよ~、そう思って、敢えて動画で記録してみました。
脱力できているかとかは、動画の方がわかりやすいですしね。
今は、簡単に録音、録画できるツールがあって、本当に助かります。
(ムゴイなぁ、と思うことの方が多いですけどねcoldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2008年10月 6日 (月) 05時24分

宙さん、こんにちは!
多分なコメントありがとうございます~・・sweat01
あまり誉められると満足して自主錬を辞めてしまいそうな予感・・(いかんいかんっ!)
電子ピアノ&デジカメ録画だと、なんとなく小マシに聞こえてしまうのですが、
生ピアノで弾くと、嫌味なくらいに綻びが炙り出されます
まだまだ要練習です。(ほんと、難しいわぁ~・・この曲・・)
一緒に頑張りましょう!

投稿: ぽりぃ | 2008年10月 6日 (月) 05時25分

ベートーベンらしさが溢れる素敵な演奏でしたconfident
こんな大曲なのに、強弱や表現まで完璧ですごいですねぇぇsign03
嵐のような緊迫感がヒシヒシと伝わってきました!!
最後のジャン ジャン ジャーンって所の手の動きで、ぽりぃさんの
『よし!!最後まで弾いたぞ~!!』っていう声が聞こえてきそうでしたgood
私だったら、現状で大満足な出来栄えですが、この先も自主練続けられるんですよね?!
次回の音源も楽しみにしてますnote

投稿: ポチ☆ | 2008年10月 6日 (月) 09時16分

ポチ☆さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
聴いて下さったのですね~、ありがとうございますm(__)m
>『よし!!最後まで弾いたぞ~!!』っていう声が聞こえてきそう
ちょっと陶酔してみました。(?)
終わりよければすべてよし、なんちゃって。
>現状で大満足な出来栄えですが
電子ピアノ&デジカメ録画だと、ヘタさがかなり緩和されてるので、
小マシに聞こえるのですが、先生のグランドピアノで弾くと、
とにかく、サイアクなのです~・・crying
だから、もっと精進しなくては、なのです・・
もうちょっとマシになったら、また記録してみますね。

投稿: ぽりぃ | 2008年10月 6日 (月) 10時46分

ぽりぃさん、こんにちは~!

今日は雨模様で肌寒いです・・・

月光3楽章拝見・拝聴させていただきましnote
無謀??非難なんてとんでもないことでございますよっsweat01 これだけ弾けたらどんなにいいでしょうwobbly 私などが感想を言うのはおこがましいですが、いいじゃないですかぁsign01
私のようなものから見させていただくと、溜息ばかり
・・・こんなに弾けたらいいなと・・
自分の演奏って、満足いかないこと多いんです。
私も、バイオリンなどの音源はそうですし。それこそ
お恥ずかしいデスヨsweat02ピアノもだけど(笑)
ぽりぃさんの月光3楽章とても良いですよsign03

投稿: ひろ | 2008年10月 6日 (月) 13時11分

ぽりぃさん、こんにちは。
そして、お疲れ様でした~。
しかと聴かせていただきました。

最後の下降のアルペジオ、すごくきれいにまとまってますねー。
私は、いつもそこで無意識のうちに油断してしまい、
崩落して終わってしまいます。
ほんとに難しい曲で、練習すればするほど、新たな難所にぶつかるという感じですよね。

次の音源アップも楽しみにしていますねー。

投稿: ももりん | 2008年10月 6日 (月) 15時09分

私もここまで弾けたら楽しいだろうなって思いながら聴いていました。
これまでの苦労をブログで読んできたので、本当にいっぱい努力したのだろうなって思いながら聴いたのでまたなんだか格別な気持ちで聴いてしまいました。

これからも頑張ってまた聴かせて下さい。

投稿: のぞみ | 2008年10月 6日 (月) 21時21分

ひろさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
いやいや、ひろさん、誉めすぎですって。
そこまで言っていただけてしまうと、逆に慢心して、練習しなくなりますから・・。
電子ピアノとデジカメの録画にはマジックがあって、
なんとなくちゃんと弾けているように聞こえてしまうのです。
先生のお宅のグランドピアノで弾くと、ひどいもんです。
>自分の演奏って、満足いかないこと多いんです
>私も、バイオリンなどの音源はそうですし
え~~、ひろさんのヴァイオリン、すごいじゃないですか~!
私は中学の頃に、ヴァイオリンを習っている友達から一瞬だけ
教わりましたが、あまりのひどさに、5秒で断念しましたよ~shock

投稿: ぽりぃ | 2008年10月 7日 (火) 00時25分

ももりんさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
こんな演奏を聞いて下さったのですね。(恥ずかしいっ・・sweat01
>練習すればするほど、新たな難所にぶつかるという感じですよね。
そうなのです、なんというか、キリがないんですよね・・。
ダメダメな部分を潰しきれないのです~・・。
短期間で仕上げられる曲ではないということだけは、非常によくわかりました。
なので、まだまだ続けて行きたいと思います!

投稿: ぽりぃ | 2008年10月 7日 (火) 00時45分

のぞみさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
>ここまで弾けたら楽しいだろうなって
のぞみさんの#7の方が、ずっと完成度が高いのではないでしょうか?
(と、勝手に想像してます。)
>格別な気持ちで聴いてしまいました
ありがとうございます~(涙涙)。
見守って頂いているような気がして、胸がじ~んときてしまいました。
いつになるかわかりませんが、少しマシになったら、また記録をとってみます。
忘れた頃になりそうですけどねcoldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2008年10月 7日 (火) 00時46分

お久しぶりです!


記録として録画とはいい考えですねぇ~。
あとでニンマリできそうcatface
ぽりぃさんらしい、堅実な演奏ですねっ(*^ー゚)bグッジョブ!!


スピードは今のところは気にせず、少し時間を空けて寝かせて置くのもいいと思いますよ~。やっぱり、いろいろな曲に触れた方が、力も付きますし。
大曲なので、焦らず・ゆっくりですgood

次回も楽しみにしてますnote

投稿: nomak | 2008年10月 8日 (水) 00時47分

nomakさん、お久しぶりです、こんにちは!
いつの間にやら、聴いて頂いていたのですね、こんな演奏を・・sweat02
(観賞用ではなくて、あくまでもキロクだったのですけど。)
堅実な演奏とは、多分なお言葉をありがとうございます。
速度もしかり、もっともっと色付けをしていきたいので、
引き続きがんばります。
>いろいろな曲に触れた方が、力も付きますし。
>大曲なので、焦らず・ゆっくりです
nomakさんにもそう言って頂けると、励みになります!
ありがとうございます!

投稿: ぽりぃ | 2008年10月 8日 (水) 01時05分

パチパチパチパチ♪
いやー、ぽりぃさんお見事ですよ!
かっちりとベートヴェンらしく重く、そしてしっかり曲想も付いていらっしゃるので、きっと速度も上げたくなるんでしょうね。
「ベートーヴェンのテンポを上げる」っていう言葉で、そういえばベートヴェン習い始めた時に「先生、ベートーヴェン難しいです!」と直訴した事がありまして、先生から、何で?!と聞かれたのですよ。
即座に「テンポが速くてしんどいです!」と答えました。で、結論として、モーツァルトでテンポアップを鍛えましょうとなってたんでした。今頃思い出しました…。
モーツァルトってテンポアップを鍛える事が出来るのでしょうか…?謎です。。。
自主練頑張って下さい!そしてまたその成果をアップされるのを楽しみにしてます。動画はいいですよね♪

投稿: tamao | 2008年10月 9日 (木) 09時01分

tamaoさん、再びこんにちは!
お忙しそうなのに、こんな演奏のために貴重なお時間を割いてくださったのですね・・
(大変申し訳ないです・・)
しかも、多分なお言葉まで・・
tamaoさんにそういって頂けると、うれしい反面、
真剣に満足してしまって、自主練をストップしてしまいそうです!!!
(ですので、ほどほどにお願いします(笑))
>モーツァルトってテンポアップを鍛える事が出来るのでしょうか…?
テンポアップの秘訣(?)がモーツァルトにあり、とは私も初耳です。
でも、確かにきらきらをやっていたときは、わりとすんなりと
テンポがあがっていった気がします。
そのつもりでベートーベンもテンポアップを試みたのですが、
1歩進んで3歩下がる状態ですよ・・shock
ということは、モーツァルトでは鍛えられない???
(ではなくて、1にも2にも私の基礎力不足なんですけどね・・。)
でも、モーツァルトでテンポアップの感覚(快感?)は
ある程度は掴めるかもしれませんね。

投稿: ぽりぃ | 2008年10月 9日 (木) 10時11分

ぽりぃさんこんにちは~
遅ればせながら、3楽章聴かせて頂きました。
とても丁寧に、しっかり弾いていらして、すごいです!
この前の2楽章でも思ったんですけど、ぽりぃさんの月光って独特の、素敵な世界観を感じます。
こんなロマンチックな曲だったんだなぁ~、知らなかった!!
そしてテクニック面も、とにかく堅実に弾いてらっしゃる!やたらめったら速く(そしてめちゃくちゃに)弾いてしまう私には、とてもよいお手本です。
ぽりぃさんを見習って、私も一歩一歩進んでいきたいな・・・と思います。

投稿: Poco | 2008年10月10日 (金) 20時14分

Pocoさん、こんにちは!
多分なコメントをありがとうございます・・・!
>独特の、素敵な世界観を感じます。
こんなことを言っていただけるなんて、なんだかすごく照れくさいですよ~coldsweats01
弾いている本人はとにかく「止まらない、間違えない」ということに必死で、
(実際、弾きなおしているし、間違ってもいるのですけど・・sweat02
曲想表現に使う脳は30%くらいなのですけどね・・。
さらに、電子ピアノ&動画記録なので、いいのか悪いのか生ピアノで弾いたときの
ホコロビが80%くらい緩和されてしまっています。
なので、実際は本当に酷いんですよ~~・・。
もっと精進しなくては、なのです・・。
それにしても、速い曲はゆっくりの曲に比べて課題が倍以上はあるな、
と実感しています。
改めて、うれしいコメントをどうもありがとうございましたm(__)m

投稿: ぽりぃ | 2008年10月10日 (金) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/42679486

この記事へのトラックバック一覧です: 音源です。~月光3楽章~(β版):

« ドン・ジョバンニ | トップページ | レッスン(21回目) -- 攻略:ロンカプ(その1) »