« ピアニストとか。(とりあえず、まとめ) | トップページ | レッスン(19回目) -- 攻略:月光③(その7)&ショパンノク#16(その1) »

リスの鳴き声とは?

今日はピアノとは関係のない話題を・・・。

私、先日、生まれて初めて「リスの鳴き声」というものを聞きました。

私のピアノの先生は、とても緑豊かなところにお住まいです。
(参考情報としてはレッスン14回目の記事(ココ)をどうぞ)
先生のお宅に伺う途中で野生のリスに遭遇することは、いつものこと。

前回のレッスンのときにも、緑地、歩道をうろちょろうろちょろしてました。
すると、突如、頭上から、

かぁ~~~っ、かぁ~~~っ

とカラスの鳴き声が、と思いきや、なんと、
リスが直立不動で全身を震わせながら鳴いているではないですかっ!

正確に言うと、カラスほどは太くないんですけど、完全に鳥の声です。
あ、カエルの鳴き声にも似ていたような。Wildsquirel2l

どっちにしても、

かわいくねーーーー・・・・。

ちなみに、この街にはカラスはいません。
代わりに、これでもかってくらいのハトがいます。
よく車に轢かれてます。南無~~~・・・。

|

« ピアニストとか。(とりあえず、まとめ) | トップページ | レッスン(19回目) -- 攻略:月光③(その7)&ショパンノク#16(その1) »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんばんは!

今日は台風の影響で雨降りでしたmistsprinkle

リスの鳴き声は聞いたことないので、そんな
変な鳴き声なのかと驚きましたwobbly
カラス、いないんですね。家の周辺には沢山いて
時々頭つつかれないかと心配ですよ(笑)

投稿: ひろ | 2008年9月21日 (日) 22時40分

それは威嚇していたとかではないのですか?
なんとなくリスって鳴かないイメージがあるけれど、
鳴くのですね?

でも、カラスがいないなんて羨ましいです。
どこにいってもカラスが我が物顔で歩いています。
私のお散歩ロードも愛犬のお散歩公園もすべてカラスの独壇場で、
かーかー鳴いています。

っていうかこわいんですケド・・・・・。

投稿: のぞみ | 2008年9月21日 (日) 22時49分

ひろさん、こんばんは!
こんな記事にもコメントありがとうございます!
台風は通り過ぎてくれましたか?
この季節は台風ばかりで困ってしまいますよね~。
こちらも南の方はハリケーンが来るたびに非難勧告が出て、大変なようです。
(↑NYは他人事なのですよ~。幸い。)
リスは、かわいくなかったです・・。
あの風貌から「きゅ~・・」とか鳴くのかと思っていましたが、「かぁ~!!」ですから・・・
でも、カラスがいないのはいいですよ~。
カラスに攻撃されないように気をつけて下さいね。

投稿: ぽりぃ | 2008年9月22日 (月) 00時06分

のぞみさん、こんばんは!
>それは威嚇していたとかではないのですか?
そういわれてみるとそうかもしれません。
全身の毛を逆立てて震えていましたから・・
あの視線の先に何があったのかまでは確認しなかったので・・
のぞみさんの住んでいらっしゃるところにも大量のカラスが生息しているのですか?
東京はだいぶ数が減ったようですが、ちょっと前までは、
カラス天国だったようですよー。
こちらは多分ハトがそれにとって代わっています。
人を怖がらないので、よく突撃されそうになってコワイです・・・
お互い、鳥には気をつけましょう(?)

投稿: ぽりぃ | 2008年9月22日 (月) 00時10分

へぇ~!!
あんなにかわいい姿なのに、鳴き声はカラスに似てるんですか。
ちょっと恐いですねbearing
かわいいけど、意外と気性が荒かったりするんですかねぇぇ???
頭上注意でレッスンに通われてください!!

投稿: ポチ☆ | 2008年9月22日 (月) 11時34分

ポチ☆さん、こんにちは!
そうなんですよ~、想像してたのと全然違ったので、
かえって怖かったです・・
(なんだか、殺気立っていて・・)
レッスンの行き帰りに襲われて食べられちゃわないように
気をつけないとですね。ご心配ありがとうございます!
(って、クマとは違う・・?)

投稿: ぽりぃ | 2008年9月22日 (月) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/42503472

この記事へのトラックバック一覧です: リスの鳴き声とは?:

« ピアニストとか。(とりあえず、まとめ) | トップページ | レッスン(19回目) -- 攻略:月光③(その7)&ショパンノク#16(その1) »