« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

レッスン(20回目) -- 攻略:月光③(最終回)&ショパンノク#16(その2)

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から14週目/レッスン10回目
課題曲#2(ノクターン#16byショパン):譜読み開始から3週目/レッスン2回目

今日はレッスンに行ってきました。

sun今日もショパン(ノクターン#16)から・・・
ズバリ、今週も殆ど進んでおりません。
1週間でまともに弾けるようになったのが、たったの4小節。(ええっ???)
言い訳としては、ここ↓の攻略に3日要しました。
Ex2
途中、何度、発狂しかかったことか・・。
しかし、努力の甲斐あってか、先生からは
「違和感ないですよー。テンポを上げればキレイに聞こえてくると思います」
との評。
今週の私の努力はその一言で報われました~。
先生、ありがとう!!(←堀内孝雄風に。わかるかなぁ・・?)

その他は、「これがショパンかぁ~・・」と思える、
曲の感情的、内面的な表現方法についてのレッスン。
やはり、ロマン派は古典とは全然違いますね。本当に勉強になります。

詳しくは、後述の攻略シリーズをご覧下さいませ・・・

ちなみに、先生はこの曲をたったの2週間で習得されてました。
しかも、とっても美しい・・さすが、先生。ますます尊敬デス・・lovely

moon3月光の顛末やいかに・・・?
タイトルでおわかりかと思いますが、月光3楽章の正規のレッスンは、

今回をもって打ち切り

と致しました。(←くれぐれも合格じゃないですよ。)

一応、今日も弾いたのですが、先週と同じコメントでしたね・・・。

そして、これからは自主錬の道へ。
先生にも私の月光への思い(←これで終わりにするのは納得いかない)を伝え、
3回に1回くらいの割合で不定期で見てもらうことで了解してもらいました。

「おうちで練習を続けるのなら」ということの注意点をもって、
月光③の攻略シリーズも、今回で終了とさせて頂きます。
(近いうちに、無謀を承知で"現状報告"音源をアップしてみようと思います。乞うご期待(?))

そして、次回からの正規課題曲は、前回の予告通り、

メンデルスゾーン「ロンド・カプリチョーソ」(通称?:ロンカプ)

です。
新曲にうつるときは、いつものことながら、なんかわくわくしますよねnote

では、攻略:月光③(最終回)、行きます。(ついでにショパンの攻略も)

-=-=-=-=-=-=-=-♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪-=-=-=-=-=-=-=-=-

続きを読む "レッスン(20回目) -- 攻略:月光③(最終回)&ショパンノク#16(その2)"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

生涯現役

ほそぼそとではありますが、相変わらずコンサートには足を運んでいます。
9月に入ると、こちらは本格的なコンサートシーズンが始まるので、
今月はあちこちでオープニング・ガラが開催されます。
実は、友人に誘われ、今週も1つコンサートに行ってきました。

オーケストラは、New York Asian Symphony Orchestraという、
アジア圏出身の若手演奏家たちからなる、とてもエネルギッシュなオケ。
そして、指揮はYamada Atushiさんという、日本人の方。

プログラムは、ベートーベンづくしです。

  ・交響曲第3番(エロイカ)
  ・ピアノ協奏曲第5番(皇帝)

このピアノ協奏曲の5番は、ずっと前から生で聴いてみたかった曲なので、
とても楽しみにして行ってきました。(ちなみに、ピアノはスタンウェイ。)

そしてピアニストさんが登場すると、ビックリ!!!
なんと、おじいちゃんです。
ベートーベンの演奏も、なんだかとても柔らかくて、
あんなに心地よいベートーベンは初めてでした。
(それでも、激しかった1楽章、3楽章では、演奏途中で、倒れちゃいやしないかと、
逆にひやひやしましたよ~・・coldsweats02

アンコールでは、ショパンのノクターン(遺作)を披露して下さいました。
演奏者の年齢がそうさせるのでしょうか、
とても深みのある演奏で、よかったですね~(しみじみ)

そして、家に帰ってもう一度ピアニストさんのプロフィールを拝見して、
さらにオドロキの事実が!

なんと、あのおじいちゃんピアニスト、

87歳だったのです!!


(16歳の頃にあのナチスから迫害を受けアメリカに逃れてきたという、
大変なご経験をされている方でもありました。)

87歳にして、ベートーベンのピアノ協奏曲を暗譜かつほぼノーミスで弾き通すとは!
いやはや、完全に参りました!
もう一度、ブラボ~~~~!!

それにしても、ここまでの高齢になっても尚、現役でいられるのは、
ピアノを愛する心heart01が、そうさせているのでしょうね。

素敵なおじいちゃんピアニストに勇気をもらった、そんな気がした夜でした。

追:ちなみに、このコンサート無料だったのですよ~。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

悩ましきかな、月光③

月光3楽章の今後の展望について、
先日のレッスン以来、3日ほど悩んでおりました。(←たったの3日?)

悩みのポイントはただ一つ。

「この曲のレッスンを止めるか、否か。」

注:くれぐれも「合格」ではありません。「中止」です。

そして、結論は・・・・・

続きを読む "悩ましきかな、月光③"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

レッスン(19回目) -- 攻略:月光③(その7)&ショパンノク#16(その1)

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から13週目/レッスン9回目
課題曲#2(ノクターン#16byショパン):譜読み開始から2週目/レッスン1回目

今日はレッスンに行って来ました。
ズバリ、今週は練習不足が否めませんでして・・(夜の予定が詰まりましたデス・・)
それでも一応、ショパン、月光の順に弾いてきました。

sun先ずはショパン(ノクターン#16)から
初めてのレッスンということもあり、1ページ半のみのスーパースロー演奏。
指使いの変更と、クロスリズム(?)→左の3連符に右手を5個入れたり、
という部分の習得方法についてみっちり教えて頂きました。
これは、攻略:ショパンノク#16として後述しましたので、
興味のある方はそちらをどうぞ。
今週も引き続き、譜読みを進めること、ということで完。

rainそして、問題の月光③・・・
先週からメトロノーム速度を90に下げ、
今週も結局そこからあがらないままレッスンに臨みました。
とりあえずレッスンでは、せっかくのグランドピアノだし、
というのもあり、できるだけのこと
  ・注意事項を守る
  ・強弱、曲想をつける
  ・自分の演奏に耽る(→演奏を楽しむってことね。)
に注意しながら、ほぼノーストップで弾き終えました。(注:音抜け等は多数あり)

と、それが不味かった!!!(いや、不味くないのか・・??)
先生が徐に
「どうしましょう、これ、どこまで速度あげたいですか?」
と質問なさるではありませんか!
要旨はこんな感じです。

  ・速度の点を除けば、メリハリもついているので、曲としては聞こえます。
  ・速ければいいってものでもないしー。
  ・速度を上げることに時間をかけるよりは、他の曲でもどうかしら?
  ・「誰かにちょっと何か弾いて」と言われたときにこの曲はちょっと重いかなぁ・・

即ち、「そろそろこの曲終わりにしませんか?」的提案をされたわけです。

いやいや、私としては、まだまだ

  ・音外しを矯正したい
  ・16分音符の粒をそろえたい
  ・トリルをキレイに入れたい
  ・もっと速度を上げたい(Prestoとは言わなくても・・。)

など、課題が山積みなわけで、そのことを控えめに(←ココ需要)告げると、

ぼそっと、「速度を上げていくのは、時間がかかりますからね~・・・」との弁。
続けて、
「16分音符の粒を揃えるのは、各箇所でリズム変奏の部分練習が必要ですし・・」
とどのつまり、この曲を理想通りに仕上げていくのには、

実力不足

というわけですわ~・・
(もちろん、わかっておりましたとも!分不相応だったということは。泣・・

でも、先生のおっしゃることにも一理ありますし、私自身、今の先生にレッスンしてもらえる期間があと半年しかないかもしれないことを考慮すると(春に引越すかもなの)、できるだけたくさんのことを教えてもらうためには、この終わりの見えない大曲の完成を諦め、自主錬モードに切り替える選択肢もアリなのかな、なんて思ったりするわけです。

という提案を受けたものの、今日のレッスンでは結論が出なかったので、
とりあえず、もう1,2週間は速度上げにチャレンジさせてもらうことにしました。

というわけで、泣きのチャレンジ、攻略:月光③(その7)、れっつゴー。

-=-=-=-=-=-=-=-♪=♪=♪=♪=♪=♪=♪-=-=-=-=-=-=-=-=-

続きを読む "レッスン(19回目) -- 攻略:月光③(その7)&ショパンノク#16(その1)"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

リスの鳴き声とは?

今日はピアノとは関係のない話題を・・・。

私、先日、生まれて初めて「リスの鳴き声」というものを聞きました。

私のピアノの先生は、とても緑豊かなところにお住まいです。
(参考情報としてはレッスン14回目の記事(ココ)をどうぞ)
先生のお宅に伺う途中で野生のリスに遭遇することは、いつものこと。

前回のレッスンのときにも、緑地、歩道をうろちょろうろちょろしてました。
すると、突如、頭上から、

かぁ~~~っ、かぁ~~~っ

とカラスの鳴き声が、と思いきや、なんと、
リスが直立不動で全身を震わせながら鳴いているではないですかっ!

正確に言うと、カラスほどは太くないんですけど、完全に鳥の声です。
あ、カエルの鳴き声にも似ていたような。Wildsquirel2l

どっちにしても、

かわいくねーーーー・・・・。

ちなみに、この街にはカラスはいません。
代わりに、これでもかってくらいのハトがいます。
よく車に轢かれてます。南無~~~・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ピアニストとか。(とりあえず、まとめ)

9月7日の記事、"ピアニストとか。"(ココ)では、無知な私の無責任な問いかけに、
皆様からたくさんのコメントを頂戴致しました。
改めて、お礼を申し上げます。本当にありがとうございました!m(__)m

おかげさまで、だいぶ賢くなりました、ような気が致しております私ですが、
皆様から授かった知識を、

「知っていても損をしないピアニスト」

ということで纏めてみましたのが、コチラ

あれから、私も少しだけ勉強をしましたので、その結果も勝手に反映させてます。

このリスト、随時更新していきたいと思います。
普段はトップページの右のバーにある「ぽりぃ's データベース」という
カテゴリに置いておきますので、よろしければどうぞ・・・・
(参考になるかは、限りなく???です・・まぁ、自己満足でもあるので・・)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

レッスン(18回目) -- 攻略:月光③(その6)

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から12週目/レッスン8回目
課題曲#2(ノクターン#16byショパン):譜読み開始から1週目/レッスン*回目

今日はレッスンに行って来ました。

sun先ずは・・・
今週は、これまでになく、「アンタ何しに来たの?」状態でのレッスンに臨みました。

その理由:
①ショパンの譜読みが殆ど進まず。(決してサボっていたわけじゃないのですが・・sweat02
両手なんてもってのほか、片手ずつ(しかもつっかえつっかえ)で1ページのみ。
②月光3楽章のメトロノーム練習も、指定速度(四分音符=100)から上に一切あがらず。
しかも、相変わらず音を外す。

この悲惨極まりない状況を事前に申告し、先ずはショパンから対策会議

先生(楽譜をじーーーーーっと見ながら)「思ったよりややこしいですねぇ・・」
:「そうなんです!!なんか、こう、ほら・・」
先生:「バッハっぽいですね。右手が2声になってるし・・」
:「そう、そう、そうです!!!!私の苦手な・・・・shock
先生:「あ、ここも難しそ~~。イバラの道ですねheart04
(そんな、うれしそうに言わなくても、センセ~・・。)

ということで、譜読み&練習の仕方から教えて頂くこととなりました。

 ・曲全体をキリのいいフレーズごとに区切る
 ・最初のフレーズの片手練習を徹底的に(それぞれスムーズに弾けるようになるまで)
 その後、両手練習。
 ・同時に次のフレーズの片手練習を開始
 ・バッハっぽい部分は、上のメロディと下のメロディを別々に練習して、
 それぞれのメロディを掴む。上を右手、下を左手で練習するのもよい。
 その後右手で一緒に弾く。
 (↑「攻略月光③」の下にオマケで写真解説をつけてみました。)

その後、月光③に入りますが・・・。
ショパンの実技がなかったため、今週はみっっっっちりご指導頂きました。

そして、結論は・・・、メトロノーム速度が90に下がりましたぁ~・・・
(遅くなって、どうするよ、オイ・・・。)

というわけで、前置きが長くなりましたが、攻略:月光③(その6)行きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-♪=♪=♪=♪=♪=♪-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

続きを読む "レッスン(18回目) -- 攻略:月光③(その6)"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

音源です。~ユモレスク~

先日、合格を頂いたユモレスクの音源をアップしてみました。

でも、実はこれ、レッスンに持っていく前に記録したものです。

レッスン後にも録音したのですが、何度録音しても、
どうにもこうにも「やっつけ仕事」状態。どうしてなんだろ・・weep
ミスタッチはなくても、とにかく、演奏が
自分的に納得のいく出来栄えの演奏が全くナシ

そこで、敢えて、ミスタッチはあるものの、細かいところの曲想や強弱など、
ある程度納得できているレッスン前の演奏をアップすることにしました。

ということで、途中「sign03」という不協和音が数箇所出てきます。
(ほんと、いつもこんな不完全演奏ばかりで、申し訳ありません・・)
でも、

「うわっ、やらかしちゃった!!?」

という最も派手な不協和音は、意外にも楽譜通りに弾いてますので、
ドボルザークさんの和音のいたずらを存分にお楽しみ下さいnote


| | コメント (15) | トラックバック (0)

9・11に思うこと

今日はピアノとは全く関係のない記事です。
それも、ちょっぴりまじめな内容ですが、よければお付き合い下さいませ・・。

続きを読む "9・11に思うこと"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

レッスン(17回目) -- 攻略:月光③(その5)

レッスン記事本文に入る前に、先ずはお礼です。

前記事(ココ)で私が投げかけた無責任な質問には、
皆様よりとても親切で丁寧なコメントを頂戴し、本当にありがとうございました。
経験、ならびに知識豊かな諸先輩方の教えに、
たった1日で、非常に賢くなったと確信(勘違い?)している私です。
改めて、海よりも深くお礼申し上げます。m(__)m

この学習結果は近いうちに、「ピアニストとか。続編-巨匠の教え」(仮題)として
記事にでもしようと思います。

さてさて、今日はレッスンに行って来ました。

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から11週目/レッスン7回目
課題曲#2(ユモレスクbyドボルザーク):譜読み開始から4週目/レッスン3回目

sun総評
ユモレスク:
なんと合格頂いちゃいましたscissors(オドロキ!)
何点か注意されたあと、弾きなおしての合格だったので、オマケ合格ですねsweat02
止まらずに弾き去ったのがよかったのかも(?)
「本当にこの曲が好きで弾いてらっしゃるのですねnote」とのコメントを頂きました。
ハイ、確かにその通りです。
そういう気持ちで弾いていると、聞く方にもわかるのかな。
ピアノを通じて気持ちを伝えることができて、ちょっとうれしかったです。
というわけで、近いうちに音源アップします。

気になる次の課題曲は、記事の最後にお知らせします。
(もったいぶってるわけじゃないですよ、写真スペースの問題で・・)

月光③:
大汗かきながらの完奏。(いや、これ本当に体力使うの。)
そして、次回からは、いよいよメトロノーム練習デス!!(詳しくはココ
実を言うと、今週も少しずつメトロノーム練習してました、私。
四分音符=98くらいがやっとこさ、でした。
その速さでレッスンに臨んだつもりだったのですが、
なんと、126くらいまで出てたそうです!!
(焦って暴走、ガタガタズタボロ、ガラゴロガシャーンimpactです。無論。)
というわけで、100からメトロノームで矯正です。

いざ、メトロノームを以って月光③を制す!!

といいながらも、まだまだ攻略:月光③は続きます。その5です。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-♪=♪=♪=♪=♪-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

続きを読む "レッスン(17回目) -- 攻略:月光③(その5)"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ピアニストとか。

この記事で皆様から頂いたピアニスト情報はココに纏めてあります。ご参考まで。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

自慢ではないですが、私はピアニストについて、相当無知です。

どのくらい無知かというと、
先日買ったベートーベンの有名なソナタが入ったCD、

「あ、この人、なんか特別コーナー組んであるし。きっと有名なのね。
しかも、2枚組み♪ で、お値段は・・・・$20。
う~ん、1枚$10と思えば、高くはないか~~。よし、じゃ、お買い上げ~notes

それが、アシュケナージのCDだったと知ったのが数日前。

「むむ?今自分が聞いてる月光③、アシュケナージって書いてある、っぽい?

ってくらいです。(横文字で書かれてると翻訳されるまでに時間かかるんですよ。←言い訳。)
普通、買うときに気づくでしょ~、てか、
アシュケナージを狙って買いに行くでしょ~
と、激しく自分に突っ込みを入れたくなるほどの無知っぷりです。

あまりの無知度にやりきれなくなってしまったので、いっそのこと、開き直って、
私が現在知っているピアニスト(勿論、"友達"って意味じゃなくて)をあげて、

無知っぷりさらけ出してみることにしました。れっつ、カミングアウト。
*好きなピアニストじゃなくて、「調べずに名前を思い出すことのできる」ピアニストです。
念のため。


1.子供の頃に名前を聞いたことのある人

  ・ホロビッツ
  ・バックハウス
  ・ケンプ
  ・ブーニン
  ・中村紘子さん(以下、なぜか"さん"付け)
  ・園田高弘さん
  ・木村かをりさん
  ・仲道郁代さん

2.ピアノブランク期に知った人

  ・フジコ・ヘミングさん(TVでよく取り上げられていたので。)
  ・ランラン(熱狂的ファンの知人がいるので)

(えっ、20年間にたった2人・・?でも、興味のないことってこんなものでは?)

3.ピアノを再開してから知った人

  ・アシュケナージ(ピアノ好きの方のブログでつい最近知りました。)
  ・グルード(同じく)
  ・西村由紀江さん(同じく)
  ・ファジル・サイ(同じく。なぜか、フルネーム)
  ・ポリーニ(何かの雑誌で読んだ。先生曰く、ショパンのテクニックが凄いらしい。)
  ・バレンボイム(何かのネット記事で読んだ。この人指揮者じゃなかったっけ?)
  ・アンドレス・スキーフ(数ヶ月前に買ったきらきら星変奏曲のピアノCDの演奏者。)
      アンドラーシュ・シフ(←この読み方が正解でした・・)

あ~、もう出てこない・・・。

これで、「ピアノやってる」なんて、よく言えたもんですよ、全くannoy
ぷ~~。
ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

というわけで、反省の意味も込めて、恥を全開してみました。
これからはピアニストさんたちのことも少しずつ勉強して、
数年後には、多少なりのウンチクが言えるくらいには、なっていたいな。

P.S.
ここで、ふと、よからぬことを思いついた私。
このブログを読んで下さっている方で、(もしくは通りすがりの方でも)、
このピアニストはオススメよheart01、とか、
このピアニスト知らないのって激ヤバイっすよ
というのがあれば、この無知な私にご教示頂けるととってもうれしかったりして・・・
いや、是非教えて下さいませ、お願いします!m(__)mこの通りデス!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

緊急エントリー:10,000アクセスありがとうございます!

今朝、何気なくアクセスカウンター見てみたら、
なんと、10,000アクセスを超えてました!

まずは、
こんなサイトに日々遊びに来てくださる皆様、本当にありがとうございます!
そして、
いつもコメントを残してくださる皆様、本当に本当にありがとうございます!!

皆様のおかげであります!!
(とはいいつつ、自分や検索ロボット君もこの数字に大きく貢献しているとは思うのですけど・・)

特に役立つ情報を提供しているわけでもない、ただのピアノ好きの
凡サイトではありますが、これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m  拝

| | コメント (14) | トラックバック (0)

音源です。~月光2楽章~

実は、今月からこのブログには、
1MB以上のファイルをアップロードできなくなってしまいました。
(「物置用途」での利用をなくすためだとか。ちゃんと使っている人もいるのに。ぶつぶつ・・。)

でも、そうと決まってしまったものは仕方がないので、新たなハコを探すことに。
そして、見つけてみたのがコレ。

VOON(ブーン)声でつながるコミュニティhttp://voon.jp/

100MBまでなら、無料でいけるそうです。

そして、早速、「そういえば、合格してた」月光②を公開してみました。
合格してからは、殆ど弾いていなかったので、相変わらずミスってますが、
新媒体のテスト、ということでご容赦下さい。
(雑音も入ってます、すみません・・)


月光③も試しに録ってみましたが、いくら練習中と断ったとしても、
聴く方にとっては、拷問的シロモノでしたので、即消去、デス。
いましばらく、お待ちくださいませ・・。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

レッスン(16回目) -- 攻略:月光③(その4)

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から10週目/レッスン6回目
課題曲#2(ユモレスクbyドボルザーク):譜読み開始から3週目/レッスン2回目

今日はレッスンに行って来ました。
今週はこちらはLaber dayの3連休。
いつものレッスン日(月曜日)が祭日となったので、真昼間にレッスンに行ってきました。

sun総評
ユモレスクは「順調です」との評。
次回までに、もう少し速度をあげて、緩急をつけながら曲に表情をつけていくこと
だそうです。ということなので、仕上げモードに入っちゃおうかな。
月光③については、
「速度も上がってきたし、全体としてはいいんですけど、
パーツパーツがバラバラなので、全体が纏まるように。」とのこと。
まぁ、練習あるのみ、ってことですね。

というわけで、攻略:月光③(その4)です。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-♪=♪=♪=♪-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

続きを読む "レッスン(16回目) -- 攻略:月光③(その4)"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

サマーコンサートに行ってきました③

またまたコンサートに行ってきてしまいました。
(身内から白い目eyeで見られていますが、お構いなしです。)

今回もピアノコンチェルトものです。
プログラムはこんな感じ。

  • Mozart: Sonata in A minor, K.310
  • Chopin: Barcarolle in F-sharp major, Op. 60
    (以上、Pre-Concert Piano Recital)
  • Mozart:Serenade for Winds in C minor, K.388
  • Beethoven:Piano Concerto No. 3 in c minor, Op. 37
  • Mozart:Symphony No.39 in E-flat major, K.543

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

続きを読む "サマーコンサートに行ってきました③"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »