« 音源です。~ユモレスク~ | トップページ | ピアニストとか。(とりあえず、まとめ) »

レッスン(18回目) -- 攻略:月光③(その6)

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から12週目/レッスン8回目
課題曲#2(ノクターン#16byショパン):譜読み開始から1週目/レッスン*回目

今日はレッスンに行って来ました。

sun先ずは・・・
今週は、これまでになく、「アンタ何しに来たの?」状態でのレッスンに臨みました。

その理由:
①ショパンの譜読みが殆ど進まず。(決してサボっていたわけじゃないのですが・・sweat02
両手なんてもってのほか、片手ずつ(しかもつっかえつっかえ)で1ページのみ。
②月光3楽章のメトロノーム練習も、指定速度(四分音符=100)から上に一切あがらず。
しかも、相変わらず音を外す。

この悲惨極まりない状況を事前に申告し、先ずはショパンから対策会議

先生(楽譜をじーーーーーっと見ながら)「思ったよりややこしいですねぇ・・」
:「そうなんです!!なんか、こう、ほら・・」
先生:「バッハっぽいですね。右手が2声になってるし・・」
:「そう、そう、そうです!!!!私の苦手な・・・・shock
先生:「あ、ここも難しそ~~。イバラの道ですねheart04
(そんな、うれしそうに言わなくても、センセ~・・。)

ということで、譜読み&練習の仕方から教えて頂くこととなりました。

 ・曲全体をキリのいいフレーズごとに区切る
 ・最初のフレーズの片手練習を徹底的に(それぞれスムーズに弾けるようになるまで)
 その後、両手練習。
 ・同時に次のフレーズの片手練習を開始
 ・バッハっぽい部分は、上のメロディと下のメロディを別々に練習して、
 それぞれのメロディを掴む。上を右手、下を左手で練習するのもよい。
 その後右手で一緒に弾く。
 (↑「攻略月光③」の下にオマケで写真解説をつけてみました。)

その後、月光③に入りますが・・・。
ショパンの実技がなかったため、今週はみっっっっちりご指導頂きました。

そして、結論は・・・、メトロノーム速度が90に下がりましたぁ~・・・
(遅くなって、どうするよ、オイ・・・。)

というわけで、前置きが長くなりましたが、攻略:月光③(その6)行きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-♪=♪=♪=♪=♪=♪-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

wrench攻略:月光③(その6)

「深く掘り下げましょう」とのことでの、注意事項です。

(1)1小節目~(他の同じ音型部分も)
1_2
・Pのときは指を最小限に動かすだけでよい。大きく動かすのはNG

(2)21-22小節目(71-72小節目も同様)
21
・21小節目から22小節目の左手は間を空けない
左手の音を聞きながら弾く。右手の装飾音はできるだけ前に持っていく。

(3)25小節目~(他の同じ音型部分も)
25
・スタッカートでない部分(○印)は鍵盤を押し込むように。
スタッカートにしないこと)

(4) 32小節目(トリル部分)
32
・ファ##のオクターブをしっかり弾いて、一瞬、間を空けてからトリル(計4音)に入る
・弾くときは、5の指側に手を縮ませる(1の指を5の指に寄せる感じ)
手を広げっぱなしでは、弾けない。

(5)33小節目
33
・二分音符はきちんと伸ばすこと。スタッカートにしない。

(6)40小節目(135小節目も同様)
40
・最後の2音、指使いを変更(54→13へ)

(7)42小節目(137小節目も同様)
42
ハッキリと弾くこと。(うにゃうにゃ~、もにょもにょ~にならない。)

(8)47-48, 53-56小節目(142-143,149-151小節目も同様)
<今日の集中レッスン箇所>
47
↓53-56小節目(クリックで大きくなります。)
53 55
・スラーをしっかりつけること。
○印の音を敢えて持続させる。それにより、スラーで弾いているように聞こえる。

今週は以上です。
しかし、この曲、速度があがる気が全くしないのは、気のせいでしょうか・・

【ノクターン#16:オマケ画像】
ここがバッハっぽいところ。
Ex1org
いかにも、バッハっぽいです~・・・shock
そして、↓がこの部分の攻略法。
Ex1
右手部分を横に、A旋律、B旋律の2つに分けます。
それぞれを別々に練習。Bを左で弾いてもよい。
A.,Bの旋律を覚えたら、ここで初めてA+Bで弾く。
ポイントは、
楽譜を縦割りで読むのではなく、横割りで読む。
のだそうです。
こういう観点は、やはりレッスンでないと得られないな、と実感した次第。

cafeレッスン後・・・
「そういえば、」と先生。
「この曲(月光)の次の曲なんですけどー、」
って、はぁ~?
寝耳に水、青天の霹靂とは、このことで、
だって、これはマジでまだ月光はそんな段階じゃないわけで、
冗談もよしこちゃん、デス!先生!
よくよく聞くと、先週、ショパンの曲を選んでもらうときに、私が
「勉強になる曲を」
とお願いしたのを、気にして下さっていたようなのです。
なので、先生は、勉強になる曲を考えて下さっていました。
して、先生の口から出てきたのは、
メンデルスゾーンの「ロンド・カプリチョーザ」、おいしそ~restaurant
じゃなくて、「ロンド・カプリチョー(ベタですみません・・)

無知な私は、やっぱり知らない・・。
帰宅後、早速CDをあさると、ありました~音源がnote
聞いてみると、いい曲ですnotes

なんて、月光が年明けまでかかりそうな様相を呈してきたのに、
次の曲の音源に浸ってる場合ではないのですsign03

ちなみに、実はこの曲、先生は中学三年のときに習得済みだそうで・・(ひょえ~~)
さすがです、先生!どこまでもついて行きますよ~run
(しかし、これにより、「実はワ○トシュタ○ンをやりたい」なんて言えなくなっちゃいましたよ・・sweat01

|

« 音源です。~ユモレスク~ | トップページ | ピアニストとか。(とりあえず、まとめ) »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

カプリチョーザ(笑)
ネットで音源探して聞いてみました。
展開部が楽しそうな曲ですね♪
あのショパンの曲といい、次回のメンデルスゾーンや月光3、こんなすごい曲弾けるなんていいなぁshine
それに、すでに月光3仕上げに掛かられてるなんて、ぽりぃさんすごいですねぇぇ!!

投稿: ポチ☆ | 2008年9月16日 (火) 18時08分

ポチ☆さん、こんにちは!
すっかり長くなってしまったこの記事、
最後まで読んでくださってありがとうございました!
ところで、ポチ☆さん、
>あのショパンの曲といい、次回のメンデルスゾーンや月光3、
>こんなすごい曲弾けるなんて
いやいや、どの曲も「弾けてません」って。
メンデルスゾーンなんて、昨日初めて「聴いただけ」ですって。
月光だって、仕上がるか雲行きが怪しいんですってshock
エリーゼあたりから、出直しを図った方がよさそうかも・・。

投稿: ぽりぃ | 2008年9月16日 (火) 21時26分

こんばんわ~

ショパンなのに…バッハっぽいんですか~
↑の2人が混ざった曲(?)想像しただけで(;一_一)
頑張ってください!!!

先生が「次の曲」って言うって事は~
月光もかなりの完成度ですね!
これもまた、頑張って仕上げてくださ~い。
↑音源待ってますョヽ(´▽`)/

あっ、遅くなりましたがユモレスク聴きました♪
とっても感情がこもっていて、聴いていて良い気分になりました(*v.v)。
読書する時に聴くと、とってもイイかも~~~

投稿: ゆうこ | 2008年9月16日 (火) 22時09分

レッスンお疲れ様でした~☆
月光、難しいですよねー
細かいスラーやらなんやらを楽譜の指示通り、それもインテンポで弾くなんて、人間技じゃないような気がしてきました・・・
しかも、いったんテンポあげて練習したあとに、またテンポを遅くすると、
たしかにミスは減るんですが、そのテンポの遅さにイライラしてきたりもするんですよね。
私も32小節目のトリルとか、47-48, 53-56小節目あたりの3度が続くところとか、苦手でした~(あれ、すでに過去の曲扱い。。。)

ノクターン、たしかに画像に出てるところ、バッハの3声っぽいですね。
内声が難しいんですよねぇ。
いくら内声に耳を傾けても、低音と高音がよく聞こえるばかりで
それにかき消される内声・・・

ワルトシュタイン、私も好きです。
いつか(できればなるべく近いうちに)弾けるようになりたい曲リストにもちゃっかり入っています。

そうそう、ぽりぃさんに触発されて、ユモレスク、音を拾ってみましたが、
フラット多すぎて、音はずしまくり(特にド)、
シャープに転調してからは、和音でガタガタ。
そばで聞いていた夫に
「なんか、崩壊寸前って感じ」と鼻で笑われました。。。

投稿: ももりん | 2008年9月16日 (火) 23時12分

ぽりぃさん、こんばんは!!

毎回ですが、目をチカチカさせながら楽譜を拝見させていただいてまっすcoldsweats02
そして、これだけの注意ポイントをよく憶えてらっしゃる!!これだけでも「すごーい」って思う私です。
これはレッスンを受けてないとわからない事ですよね~。私も、今mixiの方で先生を探しています・・・やっぱり、きちんと習いたいんですよね~

ショパンは、バッハっぽいんですねsign02バッハって聞いただけでも、もうダメ(汗)
弾けないよぉsweat01と怯えてしまいますよ。左手の音符が右手の五線譜に行っちゃって
ますネ。
って、おばかっぽい表現ですぅgawk
そして、月光の次の曲はロンド・カプリチョーソなんですねnote カプリチョーザ・・、
最近行ってませんがボリュームのある量ですよねgood 行きたくなりましたよ。小腹すいてきちゃいました~happy02

投稿: ひろ | 2008年9月16日 (火) 23時44分

ゆうこさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
ショパン(バッハ風味)だったなんて、私もゲンナリです~~・・。
でも、まさに「勉強になる一曲」。気長に取り組むことにします(笑)
>月光もかなりの完成度ですね!
いえいえ、これは全く違うのですよ!!!
次の曲の話がでたのは、先生の気まぐれですから~。
だって、月光は、後退してますから・・・あはは・・sweat02
ユモレスクも聴いてくださったのですね。
貴重な時間をあんな音源のために割いて下さってありがとうございました。
私もゆうこさんみたいにノーミスでいけるといいのですけど、なかなか・・。

投稿: ぽりぃ | 2008年9月17日 (水) 02時41分

ももりんさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
月光って、速いだけじゃなくて、奥も深いんだなぁ。。と今更感じているところです。
ももりんさんも、この曲に苦労されたのですね!!
勝手に戦友とさせて頂いてもよろしいでしょうか?(なんてcoldsweats01。)
ノクターンも、昨日先生と楽譜のにらめっこをしていたら、気が遠くなりそうでした。
まぁ、急いで仕上げることが本当の仕上げじゃない、
と自分に言い聞かせてのんびり頑張ってみようと思います。
>ワルトシュタイン、私も好きです。
おおっ、ももりんさんとは気が合いますねheart04
個人的には「ハ長調」というところにとても魅かれてますlovely
ぜひぜひ、挑戦されて下さい!そして、記事にしてくださいな。追随しますので。
ユモレスク、挑戦されたのですね。
「ド♭」、わかります。「シ」って書けannoy、って感じですよね。
でも、さらっと、転調する部分まで弾けるだなんて、やっぱりさすがです!
(旦那さまはももりんさんのすごさをわかってな~い。)

投稿: ぽりぃ | 2008年9月17日 (水) 02時49分

ひろさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます!
>目をチカチカさせながら
写真の質が悪くて、すみません・・。
もうちょっとキレイに撮りたかったのですが、何しろカメラマンの腕が・・sweat02
>私も、今mixiの方で先生を探しています・・・
おおーーっ、ついにひろさんもレッスンデビューですか??
自分の経験としては、やはりレッスンを受けると全然違うと思います。
「完成したかな?」が「完成した!」というスッキリしたものになりますし、
素人にはわからないことをたくさん教えてもらえますしね~。
いい先生が見つかるといいですねgood
カプリチョーザ、もうしばらく行ってませんが、高校時代によくお世話になりました。
手ごろな値段で、そこそこの味なので、私も好きですよ。
って、なんで食べ物の話してるんだ??

投稿: ぽりぃ | 2008年9月17日 (水) 02時59分

戦友だなんて・・・
私はまだレッスンにも持ち込めていないヘタレなので
むしろぽりぃさんを先輩と呼ばせていただきたいです。

ベートーベンのソナタはカッコイイものが多いですよね。
改めて、子供の頃やったソナチネアルバムやソナタアルバムを開いてみたところ、
私が好きな曲はベートーベンが多いということに気付きました。
三つ子の魂百まで、ですね。

投稿: ももりん | 2008年9月17日 (水) 16時33分

ぽりぃさん、「目がチカチカ」するのは決してお写真のせいではありませんよ~sign04
音符が沢山あって難しいので(私にはwobbly)チカチカするのです。ぽりぃさんの撮影の仕方に問題はありませんデスデス・・・

投稿: ひろ | 2008年9月17日 (水) 18時40分

こんばんは~~~~~。
難しい曲を二曲もレッスンにもっていって地道に練習しておられるがんばりにいつも感心しています。
なかなか口でいうのは簡単だけどピアノを毎日根性据えてやるのは難しいですよね。

などと思います。

次のロンドなんとかって曲もたぶんあまり聴いたこと無いけれどダイナミックそうですね。
楽しみですね。

投稿: のぞみ | 2008年9月17日 (水) 19時31分

ももりんさん、再びコメントありがとうございます!
>むしろぽりぃさんを先輩と呼ばせていただきたいです
いえいえ、それはいけません!!(いや、年齢的には先輩ですが・・)
ピアノ友、ってことでお願いしますm(__)m
>私が好きな曲はベートーベンが多いということに気付きました。
と言われて、私も自分のピアノ暦を見返してみました。
そうすると、ショパンより、ベートーベンの方がずっと多く弾いていました。
そのときの先生の方針とか、
ショパンにはエリーゼレベルの曲がなかったからかもしれませんが、
私もベートーベン(というか、古典)の方がしっくりきます。
(え、じゃぁ、このブログタイトルって?というツッコミは禁止で~すcoldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2008年9月17日 (水) 22時36分

ひろさん、再びコメントありがとうございます!
すみません、私の勘違いをわざわざ訂正(?)しに来ていただいたのですね。
音符noteが多いのは、事実です・・・。
消せるなら、消しゴムで消したい・・。

投稿: ぽりぃ | 2008年9月17日 (水) 22時39分

のぞみさん、こんばんは!
コメントありがとうございます!
>難しい曲を二曲もレッスンにもっていって
正直言って、既に消化不良を起こしてます・・。
私にはオーバースペックでしたね・・。
でも、一度やると決めたからには、最後までやりますよ~~
(結構、ガンコなのです。)
ロンドは昨日からipodに入れて聴いてます。
こっちに傾倒しつつある浮気な私です・・。

投稿: ぽりぃ | 2008年9月17日 (水) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/42493230

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(18回目) -- 攻略:月光③(その6):

« 音源です。~ユモレスク~ | トップページ | ピアニストとか。(とりあえず、まとめ) »