« レッスンこぼれ話(黒鍵は#か♭か?) | トップページ | ピアノブログ徘徊記 »

レッスンこぼれ話(絶対音感 - 固定ドと移動ド)

前回の記事、レッスンこぼれ話(黒鍵は#か♭か?)の続きです。

黒鍵が#の音として聞こえる、私の先生の耳&脳は、果たして「絶対音感」という
特殊能力を持ち合わせているのだろうか、と、ふと疑問に思った私。

「ときに、先生、絶対音感って持ってらっしゃるんですか?」

と、徐に質問。すると、

「まぁ、ある方だと思います。」(←すげぇ~~~~)

「でも、半音くらいの差が出てしまうこともあります。」(←それでもすげぇ~~~)

続けて先生はおっしゃいました。

「絶対音感が身につくつかないは、
日本の音大向けの音楽教育の影響も大きいんですよ」

と。何のことかわからずに、話を聞いていると・・・・・・・。

日本の音大受験には、「歌唱」という科目があり、
そのときには、「その音を正確に歌えればよい」というわけで、
歌う際の「音の名前」は何でもよいのだそうです。
要は、
ト長調の主音(=ハ長調でいうところの"ソ")を"ド"と表現しても構わない
のだそうです。
これを「移動ド」と言います。

即ち、転調して、主音の位置が変わるたびに「ド」の位置も変わっていくため、
その音が本来、ハ長調で言うところの何の音なのか、こだわることがなくなる、
というのです。

一方、欧米では、ト長調の主音は、ドではなく"ソ"のまま。(常にGと表現)
(ただし、音階を日本と同様に"ドレミ・・"で表現するイタリアは日本と同じ(かも?)とのこと。)
ちなみに、これを「固定ド」と言います。

この、「移動ド」を許容する日本の音大向け教育が、
絶対音感の身につきやすさに影響を及ぼしているのではないか
と、先生はおっしゃいます。

更に、
日本では絶対音感が身についている人=天才(!?)ともてはやされる現状に、

「必要あるかしらねぇ~」
「ミュージシャンだって、絶対音感を持っている人ってそんなにいませんよ。」

とつれないお言葉。
まぁ、あればそれにこしたことはないけど、なくても「別にぃ~、」なのでしょうかね。

とはいえ、私のような素人からしたら、
「絶対音感」=「天からの贈り物」的感覚は抜けません。
でも、先生の話を総合するに、「絶対音感」も結局は、

努力して身につけるもの

なのかもしれませんなぁ。トホホ、です。

|

« レッスンこぼれ話(黒鍵は#か♭か?) | トップページ | ピアノブログ徘徊記 »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンこぼれ話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。じゃなくてこんにちはですか?
私は絶対音感はありません。
高校のときに合唱をやっていて、いつも音叉で音をとっていたのですが、なかに絶対音感のある女子がいて、
「ちょっとずれている」とかいうけれど、私にはわからなかった。みんなわからないから、「これくらいは許容範囲ね」とか彼女がいうのだけど、なんかこればっかりはどうしてもわからないので、私はほんと才能がなく生まれたのだなといつも実感していました。

ピアノをやる上ではあまり感じませんが、吹奏楽をきく上では絶対音感が全くない、リズム感がないということは大変な損失で、演奏のできふできがあまりよくわかりません。
生徒がチューニングをやっていても大幅にずれているのとかわかりますが、それとか指導される方が「これは暗い音だ」とかいわれるとわかりますが、合奏しているときに「○○の楽器の人が音がちょっと外れている」とかそういうのは気づけません。

ほんとうは私は音楽をやるのに相応しくないのではと思ったりします。

じゃあ何をやる才能があったかというと、別に何もないんですよね。
だから好きなことをするしかないのかなと思っています。

投稿: のぞみ | 2008年8月14日 (木) 00時43分

こんばんわ。

絶対音感………
小さい時、ソルフェージュみたいなのをやってて
先生に「耳が良い」って言われたことあるけど・・・
絶対音感はないかなぁ。

絶対音感がある人って、周りの音が「ドレミ」で聞こえるって聞いた事があるけど
それって、かなり気持ち悪いような!?

http://valse.lolipop.jp/mr-bear-crash/music/onnkann.html

↑こんなテストがあったので挑戦してみてください♪
私は、絶対80 相対100 でした。

投稿: ゆうこ | 2008年8月14日 (木) 01時25分

絶対音感って、確か5歳くらいまでの小さい頃じゃないと身につかないと聞いたことがあります。(それ以降に習得することも不可能ではないけれど、かなり難しいとか)

私は小さい頃から音楽教室に通ってたおかげで、曲を聴けばメロディーならわかりますが、伴奏まではわかりません。一体何の為に小さい頃に習っていたのやら。。(がっくり)
曲を聴いただけで、スラスラと両手で弾けちゃう人が羨ましいです。

話がそれましたが、絶対音感は「努力」よりも「幼少の頃の刷り込み」の方が大きいと思いますよ。・・・多分(^^;;

投稿: りらっくまこ | 2008年8月14日 (木) 01時37分

のぞみさん、こんにちは。
絶対音感って、確かに「合奏」する人には必要な能力かもしれませんね。
特に、弦楽器や管楽器などの、楽譜に書かれている音を出すにあたっての
「場所」が明確でない、あいまいな楽器(と言っては大変失礼ですけど)を
演奏する人にとっては必須ですよね。
でも、ピアノを弾くだけなら、絶対音感って、別に必要ないように思います。
(いや、不要であってほしい・・これって、個人的な願望?)

投稿: ぽりぃ | 2008年8月14日 (木) 03時01分

ゆうこさん、こんにちは!
テスト、早速試してみましたよ~(コレ、面白いですね!)
して、結果は・・・
絶対70 相対90 でした。
ちなみに、無謀にもハイレベルも挑戦。
絶対20 相対80 ですた・・。
「絶対20--これだけ外す方が、確率的にむずい・・・」
だそうで、ほっとけannoy、デス。
いいんです、いいんです。
周りの音が「ドレミ」に聞こえちゃうなんて、
鬱陶しくて生活できませんもの。
(逆ギレなんてしてませんよ。プンプンpout。)

投稿: ぽりぃ | 2008年8月14日 (木) 07時08分

りらっくまこさん、こんにちは!
>絶対音感って、確か5歳くらいまでの小さい頃じゃないと身につかない
私もその噂(?)、どこかで聞いたことがあります。
やっぱり、そうなのでしょうかね~・・。(5歳なんて、何十年前の話だ?)
となると、やはり音大に進学される方というのは、
選ばれし方々、ということになるのでしょうかね・・。
でも、絶対音感がなくても、フツーに生活できてるので、
もういいんですっannoy
(決して、卑屈になんてなってませんよ。絶対音感のバカーpunch

投稿: ぽりぃ | 2008年8月14日 (木) 07時09分

今朝出勤前にその絶対音感のテストをしましたが、ハイレベルの絶対音感が全くわかりませんでした。
音感って磨かれるといいのですけどね・・・・。

投稿: のぞみ | 2008年8月14日 (木) 18時01分

のぞみさん、こんばんは!
のぞみさんも試されました?絶対音感テスト。
ハイレベルって、私は全て同じっぽく聴こえたのですが・・
でも、解答はあれこれ変えてみたら、20点だそうですよっannoy
わかる人にはわかるのかもしれませんね~coldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2008年8月14日 (木) 21時16分

ぽりぃさん、こんばんは~

なんだか私には難しいお話で(笑)
勉強しろってかんじですねぇcoldsweats01
音感、多少はあると思いますけど・・・
テスト、絶対も相対も70でしたweep

投稿: ひろ | 2008年8月16日 (土) 00時53分

ひろさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます~!
>なんだか私には難しいお話で(笑)
私にも難しいお話です(笑)
レッスンから帰ってきて、インターネット調べまくりですcoldsweats01
音感はあればそれに越したことはない、
って、ことですよ。うんうん。(←自分を納得させてます。ハイ・・)

投稿: ぽりぃ | 2008年8月16日 (土) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/42151324

この記事へのトラックバック一覧です: レッスンこぼれ話(絶対音感 - 固定ドと移動ド):

« レッスンこぼれ話(黒鍵は#か♭か?) | トップページ | ピアノブログ徘徊記 »