« メトロノーム練習のお供に | トップページ | ピアノブログ徘徊記(続編) »

レッスン(15回目) -- 攻略:月光③(その3)

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から9週目/レッスン5回目
課題曲#2(ユモレスクbyドボルザーク):譜読み開始から2週目/レッスン1回目

今日はレッスンに行って来ました。
いつものレッスン日は先生の都合がよろしくないということで、1日後ろにずれました。
(その理由がレッスン終了後に明らかに!!)

sun総評
今日からユモレスクのレッスンを開始して頂きました。いや~、注意事項だらけです。
(あまりにも多いので、記事にはしません、いや、できません・・)
おかげで、月光③のレッスン時間がすっかり押せ押せになってしまいました。
月光③、またしても、「順調ですねnote」なんて言って頂けましたが、
「もういいんじゃないのぉ~」ってところからが、長いんですよ~~。うちの先生。
「気をつけろ、甘い言葉と暗い道」
そんな標語を思い出してしまった、本日のレッスンでした。(暗い道?)

では、早速攻略:月光③(その3)、行きます。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-♪=♪=♪-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

wrench攻略:月光③(その3)

今週は注意事項が少なめです。
(これはただ単にレッスン時間が少なかったからです。
それに、先週までの課題は引き続き大きく立ちはだかっております。)

今週のポイントは「和音練習」です。(詳しくはココ

(1)1-6小節目
1
・右手、5-1の部分は途切れない。5を弾いたら手を縮めて1の準備。
同じ手の形で移動しようとしないこと。(以降、同じ音形部分は全て)

(2)9-10小節目
9
・第1音を弾いて一息ついても、次はPにならない。fの勢いをそのまま持続
スタッカートで腕を上げ、そのまま重力で腕を落とし、第2音目を弾くイメージ。

(3)12-14小節目
12
・13小節目の第1音は少し弱くしてもよいが、14小節目に向かって
ウワーーーーッッ、っとcresc.していくこと。

(4)53-56小節目
53
・青で囲った部分はばらさずに、
指示通りの指使いで「1つの和音」として弾く練習。
それにより、鍵盤の位置を指に覚えさせ、音外しをなくす。
(同音形の148-151小節目も同様)

(5)87-90小節目
87
・ペダル指示を修正(私の勘違いでした。)

(6)178-185小節目
178
・ここも「和音練習」
指示通りの運指で和音にして練習。
これにより鍵盤の位置、手の形を体に覚えこませ、
ばらしたときにも音を外さないようにする。

今週は以上です。
それにしても、上達しませんよ・・・。

Sheastatium cafeレッスン後・・・・
「昨日、USオープンを見に行ってきたんですよ~」と先生。
そういえば、会場は先生のお宅から目と鼻の先。
「おお~、それはいいですね~。誰か見れました?」と私。
「ナデルとか見てきましたよ~、他にもたくさんnote」とゴキゲンな先生。
(フェデラーの方が好きだなぁ・・)と、思う私でありましたが、はたと、
おおっ、それで昨日のレッスンは中止だったのですね!!!
と、気がついた私でもありました。

いいんですよ、いいんですよ、私はもともと今日は予定なしでしたから・・。

ちなみに、この写真はUSオープンの会場のすぐお隣にある、NY Met'sの球場。
今年で用済みとなります。(本文とは全く関係ありません・・)

|

« メトロノーム練習のお供に | トップページ | ピアノブログ徘徊記(続編) »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

私もフェデラーの方が好きですheart04
(オリンピックで旗手してましたよね!?)

ちょっと、お知らせなのですが・・・ブログを引っ越ししました。
http://aoisz5.cocolog-nifty.com/blog/ ←コチラ

前のブログはMP3がアップできなかったので
ぽりぃさんと同じ「ココログ」にしました。

前のブログも残しておきますが、新しい方も宜しくお願いしますね(^O^)

投稿: ゆうこ | 2008年8月28日 (木) 18時20分

ぽりぃさん、こんばんは。

先生のご都合って、テニスだったのですね!
会場が近い場所にあるなんて、それは見に行きたく
なりますよね~tennis

レッスンは、ユーモレスクに入られたのですか!
難しい曲を2曲もされてるのですから、大変だと思いますwobbly 

投稿: ひろ | 2008年8月28日 (木) 19時36分

和音練習、良いですね~!!
そんな練習法があったのか~flairって感動しました。
この素晴らしい練習方法を以前から記事にしてくれていたんですね!読み落としてましたeye
早速やってみますnote

投稿: ポチ☆ | 2008年8月28日 (木) 19時48分

ゆうこさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
やっぱり、フェデラーの方がいいですよね~heart04
>オリンピックで旗手してましたよね!
私はオリンピックの開会式を見なかったので、わからないのですが、
今世界で一番有名なスイス人といえば、
多分、彼でしょうから、きっとそうでしょう。
ブログ、お引越されたのですね!
早速、ブックマークしておきます!

投稿: ぽりぃ | 2008年8月28日 (木) 22時30分

ひろさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
先生の住んでいらっしゃるところは、本当に緑の多いところで、
日本で言ったら、武蔵丘陵みたいなところなのですよー。
なので、テニスコートとかもたくさんあるんです。
ユモレスクは、難しそうなのですが、全音のピースのレベルはBなんですよ。
といいつつ、♭が6個ついている時点で私にとっては難曲なんですけどね~・・
でも、とてもキレイな曲ですshine

投稿: ぽりぃ | 2008年8月28日 (木) 22時31分

ポチ☆さん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
和音練習って、私も今の先生に教えて頂いたのが初めてなのです。
でも、これって、本当に効果があるんですよー。
ポチ☆さんも、こんなタイプの箇所で行き詰ってしまったら
ぜひぜひ、試してみて下さいな!

投稿: ぽりぃ | 2008年8月28日 (木) 22時32分

こんばんは~~~。私は園田版というベートーベンの楽譜があるのですがそれがペダルに詳しいのでそれを参考に自分でペダル記号を入れ直しました。
(先生いやがるやろなあ)それで今練習をしてみてちょっとここは外したいというところは外してみてやろうと思っているのですが、それでも以前の数倍のペダルの量なので、今までと同じペースでは弾けないのですね。

ぽりぃさんのこの記録とっておけば私がひとりで月3を学習することだってできるってことですよね。
だけど、私にはあんな速い曲は不可能かなって思います。
なんか近頃自信喪失しちゃっています。
いけないなあ。


そりゃそうと、私が夜が遅いのは、
ご飯を食べて1時間くらい仮眠をとるからです。
今日もまだピアノが弾ける8時台を仮眠で費やしてしまった。従ってピアノはあのフェルトをはさんだ変な音で弾かねばならない。あれだと音がよくきこえないので自分が正しく打鍵しているかとかハーモニーがわからないのでただ弾いているという感じになるのですよね。鍵盤は重くなるはずなのに、ペダルを外したほうが指はつかれます。たぶん音色を出すために神経を使うからだと思います。

防音していて(ずさんではあるが)、道に面した角部屋であることをいいことにもう少し弾こうかな。

投稿: のぞみ | 2008年8月29日 (金) 00時24分

のぞみさん、こんばんは!
今日も夜型さんですね~。(コメントありがとうございます!)
ベートーベンの楽譜は園田版も、ネットで見る限りでは評判はいいですよね。
私はその現物を見たことはないのですが、そんなにペダル指示が詳しいんですか?
ペダルは、うちの先生曰く、結構弾く人の好みによるところが大きいみたいです。
先生は、「乾いた音ばかりなのは嫌い」なので、ペダル多用派だそうです。
先生もあまり手が大きくないので、それもあるのかもしれません。
なので、のぞみさんの感じるままにペダルは入れてしまっても、
構わないんじゃないですか?
月3(←ドラマじゃないですよ~笑)は、私のクセを矯正する指導も入っているので、
決して汎用性のあるものではないと思いますが、参考にはなるかな?
のぞみさんがいつか弾かれることがあれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。
防音つきの角部屋だなんて、うらやましいですよ~・・。
フェルトをはさんでもいいので、普段から生のピアノを弾きたいです。

投稿: ぽりぃ | 2008年8月29日 (金) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/42288842

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(15回目) -- 攻略:月光③(その3):

« メトロノーム練習のお供に | トップページ | ピアノブログ徘徊記(続編) »