« ピアノブログ徘徊記 | トップページ | サマーコンサートに行ってきました② »

レッスン(13回目) -- 攻略:月光③(その1)

今週の月曜日にレッスンに行ってきました。
ようやくのレッスンレポです。
訳(=デジカメ部品を日本に忘れてきてしまい、その搬送を待っていましたcoldsweats01)があって、
こんなに遅くなってしまいました・・・。

ちなみに、いろいろとイベントが立て込み、1ヶ月ぶりのレッスンでした。
というわけで、早速行きます。

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から7週目/レッスン3回目
課題曲#2(ユモレスクbyドボルザーク):譜読み開始から★週目/レッスン★回目
★:
月光にかかりきりで、譜読みもレッスンもいたしませんでした。(←ズルと言わないで~)
ようやく月光③の譜読みも終わったので、ユモレスクは今週から本腰入れることにします。

上記理由★から、今回は月光のみレッスンして頂きました。

sun総評
<月光②>
ペダルワーク、sfの再確認後、もう一度通しで弾いて、「う~ん、いいですよ。」との評。
ひょっとして、これってpassってこと?(と、今思った・・)
<月光③>
一応最後まで譜読みしたことを伝え、弾きはじめるも、
再現部の前(98小節目まで)でストップ。
前半の曲想、弾き方を重点的にチェック頂きました。

karaoke本日の独り言
月光③がようやく、「レッスンらしく」なってきました。
というわけで、独断と偏見ではありますが、今週からは「攻略:月光③」と題して、
レッスンでの指摘事項を出来る限り細かく綴って行こうと思います。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-♪=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

wrench攻略:月光③(その1)

今週は主題部&展開部(98小節目まで)を見て頂きました。

全体的に、伴奏となる分散和音、トレモロがうるさすぎ。もっと抑えること。

(1) 9小節目~
9
・9小節目、第一音から第二音へは、一息つくイメージ
・右手はうるさくなりすぎない。下の音を聞かせる
・左手の八分音符部分を歌って

(2) 21小節目(第二主題)~
21
・左手の伴奏がうるさいので、もっと静かに

(3) 32小節目
32
・トリルは腕を回すように。1の指の最初のファを弾いたら、
すぐに3,4,5の指の位置に移動 
(広げていた手を"きゅっ"と縮めるイメージ。)
*手を広げっぱなしでは弾けない上、怪我の原因になる
1のファ##の音は持続しなくてもよい。ペダルに委ねる。
・33小節目へは、すぐに。鍵盤を探さないこと。

(4) 36小節目
36
・トリル部分はテンポが遅くならないこと
・和音部への移動はすぐに。鍵盤を探さないこと。

(5) 43小節目(第三主題)~
43
・右手は上の音、下の音を交互に聞かせていく。
(この部分がメロディーとなっていることに注意 !)

(6) 47、48小節目
47
・1-3の指の和音は突かない。この和音で収束するイメージ
53-56小節目も同様

(7) 59, 61, 62小節目
59
・装飾音はしっかりと。

(8) 75小節目~
72
・左手が歌うこと。(旋律なので。)
・右手はうるさくならないこと。あくまでも伴奏。

(9) 87~90小節目
84
・右手は molto Legato。
先生のイメージでは、「粘土にこぶしを、ぐーーーっと押し込んでいく」感じで。
・左手のトレモロは静かに。うるさくなりすぎない。

今週は以上です。
それにしても、やること多いなぁ~・・。でも、がんばるぞrock

|

« ピアノブログ徘徊記 | トップページ | サマーコンサートに行ってきました② »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

>・1-3の指の和音は突かない。この和音で収束するイメージ

収束!!
いい事をおっしゃる先生ですね^^
僕もよく『和音を一本の線に』などと指摘されます。
…と言ってもなかなか出来てないですが…

>・右手は molto Legato

美味しそうですね(笑)
…もとい、、「粘土にこぶしを、ぐーーーっと押し込んでいく」
はなかなかわかりやすいです!!

レッスン記事、とても楽しく読ませて頂きました。

ちなみにさっきから『わかりやすい』などとヌカしている私は、この曲全く弾けません(爆)

失礼いたしました^^

投稿: ISHI-chan | 2008年8月16日 (土) 13時05分

こんにちは。
なかなか難しい指導ですね。
私はあまり何を言っているのかわかりません。ねんどをねじこむような演奏って_?

だけど私はそういう指導が全くないレッスンを受けているので、そういう音楽的な指導はすっごく参考になります。
でも、私がそこまでいろいろと言われると結局弾けないままで終わりそうな感じです。

今もソナタ7番弾くだけで精一杯です。

だけど、今日は適当にしようと思っていたけれど、今ぽりぃさんの記事を読んでいて今日も大雨のなか(お盆休みというのに日本は雨が続いていてでかけられないです。がっかりです)がんばるぞ~~~~~と思いました。
ではまた~~~~

投稿: のぞみ | 2008年8月16日 (土) 13時42分

おぉっ!スバラシイ記憶力!!w( ̄o ̄)w
私、レッスンで言われたこと こんなにちゃんと覚えてません・・(オイ)

月光③、着々と進んでますね~。完成のレポを心待ちにしてますよヽ(*´∀`)ノ

投稿: りらっくまこ | 2008年8月16日 (土) 21時09分

ISHI-chanさんへ。
たびたびコメントありがとうございます!
ベトソナ弾きのISHI-chanさんには、
イメージが伝わりましたか?(それならよかったです!)
基本、ベトソナはコンセプトが似ているのでしょうね。
>molto Legato→美味しそうですね(笑)
そうそう、この秋発売の新ビールbeerです!って、違う・・?
"粘土"と言われ、始めは思わず笑ってしまいましたが、
先生の言わんとしていることがなんとなく伝わってきましたので、
そのまま記事にしてみました。
>この曲全く弾けません
いつか、ISHI-chanさんの月光③も聴いてみたいなぁ~happy01

投稿: ぽりぃ | 2008年8月16日 (土) 23時28分

のぞみさんへ。
いつもコメントありがとうございます!
>ねんどをねじこむような演奏って_?
先生の直感なのでしょうねー。おもしろい表現をされる先生なのです。
あとは、「地面に深くもぐりこんでいく感じ」ともおっしゃっていましたが、
どちらの方が、イメージをつかみ易いですか?
どっちにしても、具体的ではないところが、うちの先生のウリです。(?)
日本は大雨rainなんですね。
空梅雨だったのに、今、大雨ですか?
そんな日は弾き篭もりに限りますねhappy01

投稿: ぽりぃ | 2008年8月16日 (土) 23時30分

りらっくまこさん、こんばんは!
コメントありがとうございます!
月光③って、確か、りらっくまこさんも「いつかは弾くぞ~」と
おっしゃっていた曲でしたよね?
このレポが、りらっくまこさんの何かのお役に立てばいいのですケド。
レポの完成まで、何回の連載(?)になるか、想像できませんが、
よければ、最後までお付き合いくださいませ!

投稿: ぽりぃ | 2008年8月16日 (土) 23時31分

こんにちは。
私のブログは画像がひとつしか掲載されないのと、あといつもすっごいなって思っていたのですが、ぽりぃさんの楽譜にいろいろと書き込んでいるのはどうやって書き込んでいるのですか?初歩的な質問なのですが、よかったら教えていただけると嬉しいです。
画像ももしかしたらなんかいろいろとどうかするとgooでも掲載できるのかな。
素人でもわかるようであれば教えていただけると嬉しいです。
私も楽譜の一部を掲載してみたいです。

「ここどうやって弾くの。」
とかみなさんにきいてみたい。です。

投稿: のぞみ | 2008年8月17日 (日) 00時39分

のぞみさん、こんにちは!
ご質問の件ですが、私が画像処理に使用しているのは、
PC購入時に始めからインストールされていた
「Paint Shop Pro 5」というソフトです。
でも、そもそもこのPCはこちら(米)で購入したものなので、
参考にならないかもしれません・・
それ以外の方法だと、取り込んだ画像を一旦Wordに貼り付けて、
Text Boxとか、WordArtか何かで書き込んでいく、ということに
なるのでしょうか・・。
のぞみさんのPCには何か画像処理用のソフトウェアは入っていませんか?
それから、gooでも複数の画像を貼り付けることができるみたいですよ。
(下のリンクにそのヒントが出ていました。よくある質問みたいですね。)
https://help.goo.ne.jp/faq/category34.html

投稿: ぽりぃ | 2008年8月17日 (日) 10時42分

ぽりぃさん、こんにちは!

月光2楽章はpassのようですね~
3楽章、やること沢山coldsweats02
細かく分析されてらっしゃるので、毎回
感心してしまいますよっsign03

右手を抑えて弾いたり、また左手を静かに
弾いたり・・・43小節目の右手部分は、
上の音、下の音を交互に聞かせて・・など。
ふぅ~wobbly難しそうだわsweat01


「粘土にこぶしをギューっと押しこんでいく」
感じでhappy01 わかるような、わからないような(笑)
でも、こういう表現嫌いじゃないなぁ~ 
歌ったり、喜んだり、悲しみだったり、激しかったり・・
ピアノって表現することが大事なのかな と思いましたnote

投稿: ひろ | 2008年8月17日 (日) 11時02分

ひろさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます(笑)
オリンピック-女子マラソンの結果にdownなぽりぃです。
(↑ご覧になってました?)
2楽章はpassだといいのですけどね~。
ちゃんと確認してこなかった私も私なのですケド・・。
「粘土」の例、改めて、私の先生の表現ってスゴイと思ってしまいます!
(普通、ピアノの曲想の説明で「粘土」は出ませんよね~)
表現って、ヴァイオリンも同じではないですか?
ヴァイオリンの方が、ピアノより繊細だと思うので、
より豊かな感情表現ができるような気がします。
でも、「簡単そうで難しい」。これはどの楽器にも共通することですよね。
お互いがんばりましょ~ねgood

投稿: ぽりぃ | 2008年8月17日 (日) 11時29分

ありがとうございます。
今回は画像を添付はしませんでしたが、何かあれば使いたいと思いますので早速そのページをお気に入りに登録しました。
(今プリンターがこわれている。職場に持っていって印刷という手もあるが、それでかみづまりとかを起こしたら「あいつは職場で何を印刷しているのだ」って思われるし私がブロガーなのがばれてしまう。
ある同僚の先生に「ブログとかやっている人は私をみて~私をみて~~~~って思っているばかな人ばっかりですよね。大体日常生活がみたされないからそうやってブログとかに自分のことをさらけだして~~~~~」ってかなり辛辣なことをいわれて傷つきました。そうとは限らないと思うけど。)
手書きをするソフトは入っているかもしれないけれど、難しそう・・・・・。

どうもありがとうございました。

投稿: のぞみ | 2008年8月18日 (月) 00時17分

のぞみさん、こんにちは。
写真添付の件、多少はお役に立てたようでよかったです。
私のブログの会社(ニフティ)はこんなにめんどくさいことしなくても、
何枚でも写真が添付できるのですけどねー。
それから、ブロガーへの偏見、実は私も始めるまではそう思ってました・・sweat02
でも、始めてみて、決してそんなこと(=暗いとか、満たされてないとか)は
ないと思いましたよー。
食わずギライってやつでした。
その同僚の先生もやってみるといいのに、ですね。

投稿: ぽりぃ | 2008年8月18日 (月) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513690/42140292

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(13回目) -- 攻略:月光③(その1):

« ピアノブログ徘徊記 | トップページ | サマーコンサートに行ってきました② »