« 自由の女神が大量出現! | トップページ | ピアノを再開してからの生活 »

分散和音の連続出現箇所をスムーズに弾けるようにする

課題曲「月光③」の中で、左手の伴奏部分に16分音符での分散和音が連続する部分があります。(↓ココ)

Moonlight3

ゆっくり弾いているうちは、まぁいいのですが、ご存知、この曲は高速警備隊もビックリの超高速ジェットコースター曲。
速く弾くと崩れてくる部分だそうです。(私はまだその段階には達してませんデス。ハイ。)
それで、高速時でもスムーズに弾けるようにする為に、伝授頂いたのが、

「最初は、和音を分散させず、和音のまま弾く。(運指は分散時と同じのまま)」

ということ。
これも一般的な練習法らしいのですがね、今の私にはだったので、記事にします。

わかりにくいので、絵と音にしました。
上の写真の左手部分を和音に変えました。(都合により、最初の4小節のみ)

Moonlight33

  • これで指が覚えるまで弾き込みます。
  • その後、分散和音に戻します

この練習法の効能は、

早い段階で指に鍵盤の位置を覚えさせることができる

のだそうです。速く弾くときって、「ええっと、次はどこの鍵盤押すんだったっけ?」なんて考えている余裕などない!というわけで、さっさと体で覚えろ、作戦です。

月光③、まさにスポーツ。

|

« 自由の女神が大量出現! | トップページ | ピアノを再開してからの生活 »

上達の奥義」カテゴリの記事

コメント

私のベトベンのソナタの一部分にこういう部分があり指を広げなければならず、(ちょっとしたアルペジオ風)つらいのですが、なるほどこういう練習方法があったか。
先生と私の都合が合わず、今度のレッスンは一ヶ月後くらいのお盆の時期になりそうなので、いろいろと練習してプレストは無理にしても少しくらいは速く弾けるようになっておきたいので、参考になります。

バッハもあやしいながらも練習しています。

ところでNYにはごきぶりいますか?
私の部屋には夏場うろうろしています。
しかも夜中になると必ずでてくるのはなぜ????

投稿: のぞみ | 2008年7月18日 (金) 00時34分

のぞみさん、こんばんは(?)
いつもコメントありがとうございます!
この練習法は、他のベトソナや古典全般にも応用できるかな、と感じています。
それもしても、いろいろな練習法があるんだな、とレッスンに行く度になことが多いです。やっぱり、レッスンには通うべきですねー。
ところで、こちらにも「もちろん」ゴキブリはいます!日本のゴキちゃんに比べて、茶色くて大きくて、その上、飛びます!!
人だけじゃなくて、ゴキブリもBigサイズなのです~~(超苦手です・・)

投稿: ぽりぃ | 2008年7月18日 (金) 01時44分

ぽりぃさん、こんばんは!

月光3楽章、かっこいいですよね。
左手、和音のまま弾くって練習法、
なんとなくですが、わかる気がします(笑)
しかし、本当に超高速ですねっ
スポーツかぁ、あまり得意じゃないです・・
でも、体で覚えろ作戦は賛成です

投稿: ひろ | 2008年7月18日 (金) 23時00分

ひろさん、こんばんは~
いつもコメントありがとうございま~す
月光③って、CDで聴くと、ちょっぱやです!!
(もちろんあんな速さでは弾けません
バイオリンも「体で覚える」系ですよねー。特に弦を抑える指など・・
(つくづく、バイオリンが出来る人ってスゴイと思います!)

投稿: ぽりぃ | 2008年7月19日 (土) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分散和音の連続出現箇所をスムーズに弾けるようにする:

« 自由の女神が大量出現! | トップページ | ピアノを再開してからの生活 »