« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

買い物など。(楽典、他)

一時帰国すると、毎回決まったことではあるのですが、向こう(NY)で買うよりも、日本で買う方が絶対にオトクな品々を買いだめし、飛行機に乗せられるギリギリの重量にまでスーツケースをいっぱいにして持ち帰ります。

これについては今回も例に漏れず、お財布の紐がゆるみっぱなしの私。
(注:決して無駄遣いじゃないのですよ~。なぜなら、アチラで買うと倍以上の値段がしたり、売っているのならまだマシで、そもそも「売ってない」なんてことはザラなのです、ハイ。言い訳に聞こえます?)

ということで、ピアノを再開してからずっと欲しかった「楽典」を購入してみました。楽典の本も、ピンキリでいろいろなものが出ているんですね~eye
カラー印刷で図式をふんだんに取り入れたもの(初心者向け)から、字ばっかりのもの(音大受験生とか専門家向け?)。大きさに関して言えば、ポケットサイズのものから、百科事典クラスのものまで。
数ある楽典の中で私が選んだのは右。「黄色い楽典」と言われるバイブル的なものが他にあるそうなのですが、その廉価版といったところでしょうか。(色が同じだから廉価版?んなわけない・・)
というのも、コレ、幼少期に使っていたのです。思わず懐かしくなって、手にとってそのままレジに直行。
当時は漢字もロクに読めなかったひよっこだったので、難解極まりなかったのですが、大人になった今、もう一度読み返してみると、案外シンプルでわかりやすい!
「この曲想指示ってどーゆー意味だっけ?」と、ちょっとだけ調べたいときに便利そうです。辞典みたいに重そうなのを、"よっこらしょ"と引っ張り出すのよりは、フットワークが軽そうな楽典本です。

で、楽典の他のお買い物といいますと・・・・。
ICレコーダー、楽譜(いろいろ)、化粧品、普通の本、アクセサリー、服、食料品(お菓子類メイン)、インテリア小物・・・

と、書いているときりがないので、結論を言うと、
日本製はどれをとっても素晴らしい!ということに尽きるわけです!
(と同時に、決して散財じゃないんだぞ~~。自分に言い聞かせている私。)

残り滞在時間もあとわずか。まだまだお買い物は続く。の巻でした。

Mofyちなみに、コレ→、モフィ。1,000円也。(人によっては100円)

| | コメント (12)

練習会デビューしてみました!

いつもちょくちょく拝見させて頂いていた、ピアノブロガー(?)kumoriさん(趣味のピアノ)の「練習会、緊急参戦者募集!」の記事に反応し、「一時帰国」という身分でありながら、勝手ながらも飛び入りさせて頂きましたぽりぃです。(他の用件よりも、ピアノの方が大事な今の私。)

詳細は他の方のブログでアップされると思うので、そちらに委ねるとして(←他力本願でもある私。)、飛び入り参加者の視点からレポ致します。

参加者は、kumoriさん、よしさん、ぽりぃの3名
会場は、東京幡ヶ谷のASPISAという、レンタルスタジオ(21平米の部屋にグランドピアノ1台)

私を除く2名の方々は、kumoriさん運営のサークルのメンバーさんです。
初めは、皆さんの顔もわからずにきょろきょろ&ドキドキしながら会場となる部屋の前の待合室(エリア?)でじっとしていたところ(←いわゆる、挙動不審者ですな。)、kumoriさんと思しき方が登場。
お声をかけると、ビンゴでした!まずは、HNでごあいさつ。
普通なら、ここから自己紹介が始まるところなのでしょうが、blogを普段から拝見していたので、すぐにピアノの話になり、緊張感もあっという間にどこかへ吹っ飛びました!(kumoriさんのお人柄もあるのでしょうね。ちなみに、よしさんは少々遅れてのご登場でした。)

さて、時間ももったいないので、すぐに演奏開始。
さすがにkumoriさん、慣れていらっしゃいます。ささ~っと1曲目をご披露くださいました。その間によしさん到着。改めてご挨拶をして、私の演奏。そして、次はよしさん。
後は、それぞれの持ちネタを順番は適当に演奏する形式。
演奏中は、その方の演奏をBGMにそれぞれのピアノ論を披露。(なんて、堅苦しいものではなく、実際は雑談coldsweats01

そんな感じで、あっという間に持ち時間(2時間)が終了。3人なので、時間をもてあますと思いきや、そんなことは全くなく本当にあっという間でした。

その後は、近くの喫茶店でアフター(←今はこういう言い方するのかな?)
ここでも、ピアノに関するいろいろなお話をすることができました。
専ら、独学で学習中のよしさんにkumoriさんと私の2人で「レッスンは絶対に受けた方がいいですよ!」とステレオで口撃していたのですケド・・。
その他、kumoriさんのサークルのお話とか、他のサークルのうわさ話(?)、好きなピアニスト、弾きたい曲、ピアノ(生・デジ)の話、防音室の話・・などなど、とにかくピアノに関する「よもやま話」を延々していました。
(気がついたら、降っていたにわか雨rainも止んでいました。)

そんなこんなで、あっという間に過ぎた日曜日の午後でした。

今日という日について思ったことを簡単に・・・。
同じ趣味を持つ方々と、ネットの中だけでなくて、実際にお会いして、皆さんの演奏を聴き、自分も演奏し、そして、みなさんと交流が深められた今日の練習会は、とても刺激的で自分のピアノへのモジュベーションもさらに高めることができる、といういいことづくしでした。とにかく、と~~っても、充実した一日になりました。
改めて、kumoriさん&よしさん、こんな飛び入り者を暖かく迎えてくださってありがとうございました!
また機会があれば、是非ご一緒させてくださいね!
(お呼びとあらば、NYから飛んでairplane参りますデス!)

最後に、みなさんの演奏された曲です。(覚えている範囲でしかなくてすみません・・)

続きを読む "練習会デビューしてみました!"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

貸スタジオに行ってきました

Noah 今朝はグランドピアノ常設の貸スタジオ(サウンドスタジオ ノア(下北沢店)さん)に行ってきました。
時差ぼけで朝っぱらから目が覚めてしまうのを逆手にとり、早朝パックを利用してみました。

ちなみに、利用時間と料金は、

7:30 ~ 9:30(2時間利用):2,352円

でした。

余談:
実は7:00~と勝手に勘違いしていた私。
しかも早く行き過ぎてしまい、スタジオの待合室で1時間も待ちぼうけしてもうた・・shock

Noah2スタジオは小田急線の線路沿いにあり、まわりには住宅もありました。
2棟あるスタジオのうち、1棟がピアノ専用スタジオ(2部屋)でした。
当然、完全防音室。でも、適度に音も響いてくれて、グランドピアノの音色の余韻を楽しむこともできました。
部屋も狭すぎず、一人で練習するのには、ちょうどいい広さだと思います。
(空調も寒すぎず、暑すぎずで丁度よかったです。)
ひとつ、難点を言えば、ピアノはやはり共用なので、鍵盤(特に黒鍵)の表面に多数のキズがついていて、触ったときに"ざらっ"とした感覚があったことでしょうか。

Noahpiano混み具合については、平日の朝っぱらからピアノ弾いてる人なんて、そうそういない、って感じでガラガラでした。
私の前にも後ろにも予約はありませんでした。
もう1部屋のグランド部屋も空室でした。

早起きができるのであれば、オススメなプランですねー。というわけで、朝からグランドを堪能してまいりました~notes
やっぱり、グランドピアノサイコー!

P.S.
せっかくのグランドだったので、録音もしてきました。これは後日アップ致しま~す。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

昔懐かしい楽譜たち

2日ほど前に、無事に日本に戻ってまいりましたぽりぃです。
う~ん、予想していたとはいえ、やはり日本は蒸し暑いですですね~sweat02
でも、湿度が高いので、乾燥お肌の私にとっては、お肌の調子がup
おかげで、化粧のノリがすこぶるよくて、この点についてはゴキゲンです。

さて、帰国早々、書棚をひっくり返させて頂きましたよん。
目的はもちろん、昔使用した楽譜の発掘であります。
すると、出てまいりました~~~notes。かつての血と汗と涙の記録が。
懐かしいです~~~。(捨てずにとっておいてくれた両親に感謝です。)

では、その一部を公開!

Gakufu2

↑左上から時計回りに、ソナチネアルバム1、2、ブルグミュラー25の練習曲、ツェルニー40番練習曲、ベートーベンソナタアルバム1、バッハ集、メンデルスゾーン無言歌集

そしてこれが、「挫折の記録」デス・・・coldsweats01
(弾きたくて楽譜を買ってみたものの、そのまま放置されたもの)

Gakufu3

↑左上から時計回りに、ショパンピアノアルバム、ノクターン9-2(ショパン)、ラ・カンパネラ(リスト)、トルコ行進曲(モーツァルト)、主よ、人の望みの喜びよ(バッハ=ヘス)

しかし、同時に大きな疑問が。
テクニック系の楽譜がナイ。(ハノンとか、その手のやつ。)
もっとも期待していた「ツェルニー30番」すら、ナイ。ナイナイナイ!
(なぜか、40番はあった。)
もしや、あまりにもいやな思い出だらけで、自発的に捨てたか・・・?
うぇ~~~、これにはショック・・・・・。
ツェルニー、自主練しようと思っていたのにぃ~~・・。
仕方ない、買って帰るとしますかぁ・・・・

Piano最後におまけの写真→。
弾きたくても、事情があって弾けない生ピアノ。約20年ぶりにフタを開けてみました。鍵盤が若干黄ばんでましたが、ちょっとだけ鍵盤を叩いてみたら音は出ました。
(いつか、ちゃんと引き取りに来るので、それまで元気にしているんだよ~っ)

追:昔の楽譜が出てきたので、ピアノ暦を更新しました。
(幼少期の記憶って正確なようで、意外とあいまいでした・・)

| | コメント (6)

ピアノを再開してからの生活

予約投稿してみましたnote(ぽりぃさんは今、太平洋上におりますで~すairplane。→無事、日本に上陸しました!)

さて、よくよく考えてみたら、ピアノをちゃんと再開してから3ヶ月がたちました。
企業で言ったら、「第一四半期」の反省会などをやったりする時期です。
と、こじつけてみて、自分のこの3ヶ月間の生活の変化を無節操に纏めてみました。

house家事
手抜きは、今に始まったことではありませんが、さらに手抜きになりました。
特に、料理への影響が顕著です。
(残り物、残り物、麺、麺、チャーハンも当たり前。旦那様ごめんなさい。作るだけエライと思ってネheart01

building勤務中
今まで、"仕事の合間にインターネット"だったのが、
"インターネットの合間に仕事"にウエイトが変わりました。
もちろん、インターネットとはみなさんのブログにお邪魔したり、コメントのお返しをしたり、といったブログ関連がメインです。
そのうち、クビの対象になるなぁ・・。

book読書
もともと、読書大好きheart01な方ではないのですが、この3ヶ月間で読んだ活字といえば、
ネット上のニュースくらい。(あ~、このままでは常識のない大人と言われてしまう・・)

gameゲーム
ゲーム大好きheart04でした。(←敢えて過去形)。特にRPG.。ドラクエとかFFは出るたびに1日8時間体勢で臨んでいましたが、ここ半年はコントローラーすら握ってません。

musicipod
私はipodラヴァーです。
ついこの間、一部を除いてPOPSを一掃しました。(サヨ~ナラ~~paper
ジャンルは9割方クラシックかピアノです。もちろん、この3ヶ月間でピアノ曲が激増。聞きたい曲を探すのも一苦労。

sleepy睡眠時間
ズバリ、減りました。
減った分は、深夜練習か、やっぱり、ブログ関連。

runアクティビティ
・ヨガsports
ピアノを再開するまでは、週2~3回は行くようにしてましたが、週1回になりました。
最近はその1回ですら、かなり重い腰をあげつつ行ってます。でも、これだけは週1回でも続けるぞ~。老化防止、メタボ予防、えいえい、お~~っ。
(なんといっても、結構な回数券を買ってしまったので無駄にできない・・。)

・ゴルフflag
すっかり興味がなくなりました。
一応、100くらいでは回るのですが、今ではすっかり物置でクラブがほこりかぶってます。(プロフィールからこのアイテム消そうかしら。)
実は今は、ゴルフにはと~~~っても、いい季節sunなんですけどね~~。しかし、
土日のゴルフ1回分=レッスン4回分=楽譜数冊分
と考えると、もはやゴルフは散財アクティビティ以外のなにものでもないです。

pcインターネット
昼も夜も、寝ても覚めてもインターネットです。PCに向かっている時間がさらに増えました。(やっぱり、ここでもブログ関連がメイン。)
電磁波浴びまくりです。

beerアルコール
激減です!いや~~、飲まなくなりましたね~。
アルコールは嫌いではない(どちらかといえば好きな方heart04)のですが、飲まなくなりました。飲み会のお誘いも最小限でOKしてます。だって、お酒飲んじゃうと、ハッキリ言ってピアノ弾けません。(白黒の鍵盤みてると、どうもさらに酔う気がする。)

chair生活全般
というわけで、ピアノ一色に染まりつつあります。(これだけ書けば、言わずもがなですね。)

flair感想
これだけ、一つのことに夢中になったのは、それこそ10年以上前にはまったゴルフ以来(かも)です。
ゴルフは結局、居住環境の変化をきっかけに上達が止まってしまいましたが、ピアノはピアノがそばにある限り続けられるわけであって、ゆっくりでもいいので、このままずっと成長し続けていけたらな、と思っています。

| | コメント (4)

分散和音の連続出現箇所をスムーズに弾けるようにする

課題曲「月光③」の中で、左手の伴奏部分に16分音符での分散和音が連続する部分があります。(↓ココ)

Moonlight3

ゆっくり弾いているうちは、まぁいいのですが、ご存知、この曲は高速警備隊もビックリの超高速ジェットコースター曲。
速く弾くと崩れてくる部分だそうです。(私はまだその段階には達してませんデス。ハイ。)
それで、高速時でもスムーズに弾けるようにする為に、伝授頂いたのが、

「最初は、和音を分散させず、和音のまま弾く。(運指は分散時と同じのまま)」

ということ。
これも一般的な練習法らしいのですがね、今の私にはflairだったので、記事にします。

わかりにくいので、絵と音にしました。
上の写真の左手部分を和音に変えました。(都合により、最初の4小節のみ)

Moonlight33

  • これで指が覚えるまで弾き込みます。
  • その後、分散和音に戻します

この練習法の効能は、

早い段階で指に鍵盤の位置を覚えさせることができる

のだそうです。速く弾くときって、「ええっと、次はどこの鍵盤押すんだったっけ?」なんて考えている余裕などない!というわけで、さっさと体で覚えろ、作戦です。

月光③、まさにスポーツ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自由の女神が大量出現!

閑話休題。
今日はこちら(NY)では、メジャーリーグのオールスター戦が開催されます。
(イチロー選手や、福留選手も出場するそうです。)
それを記念して、なんとトンデモカラーの自由の女神が街中のアチコチに出現!
出勤途中に2体ほど発見したので、すかさずパチリ。

Statue_of_liberty1Statue_of_liberty12_2













それにしても、これ、ちょっとセンスわるくね?

| | コメント (6)

レッスン(12回目)

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から3週目/レッスン2回目
課題曲#2(アラベスク#1byドビュッシー):譜読み開始から12週目/レッスン11回目

今日はレッスンに行ってきました。
(先週はお休みしてしまったので、2週間ぶりのレッスンでした。)

sun総評
月光は、いろいろと注意されました。まだ譜読みを始めたばかりなので、当然なのですけどね。そして、「大曲なので、ゆっくりやって行きましょうね。」だそうです。(やっぱり譜読み遅いかな、私。)
アラベスクは、ようやく◎を頂くことができました!でも、これも若干オマケ臭いんですけどねぇ~・・・

book本日の格言
まずはアラベスクのネタを。
前々回の記事の通り、今回は"万難を排して臨む"をテーマに、またまたメトロノームを使用した私。その事実は明かさずに、演奏開始。

♪♪♪♪♪♪♪♪  弾いている私  ♪♪♪♪♪♪♪♪

演奏終了後、(これでどうだ!!)と悦に入っている私に、先生、開口一番、

「メトロノーム使いましたね??」(←容疑者詰問調)

(うわっっsweat01、即バレしてるし・・・sweat02。)

「安定してきたな~、と思ったのですが、歌えてないんです。この間までの方が歌えてました。」

(がび~~ん・・・・。もしや、また持ち越しですかい・・・・shock

そこで、もう一度「歌う」ことをおさらいして、最初から通して、辛うじて合格をもらった感じです。メトロノームを使用してきた私に、先生はこうおっしゃいました。

「メトロノームを使うのは、すごく重要なことなのですが、それをはずしたときに、どれだけその型から外れることができるか、というのも大事です。」

続いて、

人に聴いてもらうときに、聴いている人が窒息してしまいそうなガチガチな演奏は、それはそれで好ましくはないですから」

とおっしゃいました。
(「でも、わかりますよ~、弾くことに必死になって、そんなこと考えてる余裕がなくなるの~♪私も先生によく言われました、"息が詰まる"ってcoldsweats01」と付け加えられました。ということは、今日の初回の演奏で、先生は私の演奏に窒息していたわけですね。すみません・・でも、ご無事でなによりです。)

人に聴かせられる演奏かぁ・・・。ピアノは本当に奥が深いです。
(メトロノーム、印象派にはもろ刃の剣でしたね。)

karaoke本日の独り言
今日、先生の口から初めて「人に聴かせられる演奏」という言葉を聞きました。
そのために、アラベスクももう一度弾き直して、◎をもらいましたが、そのときに、
「あ~、この先生は"人に聴かせても大丈夫"なレベルに持っていく為の指導をして下さっているんだ~」と、ハッキリと確認することができました。
もちろん、ピアノの先生はみんなそうでしょうが、自分の先生からこのようにハッキリ言ってもらえて、なんだか妙に安心してしまいました。そして、「この先生にずっと習っていきたいな~」と思うぽりぃさんでありました。

さてさて、そうすると気になる次の課題曲ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む "レッスン(12回目)"

| | コメント (7)

ピアノ屋通り

興味がないと、全く気づかない日常生活の一風景ってあると思います。
つい数ヶ月前までは、全く気がつかなかった風景がありました。
自宅からまさに徒歩数分のところに、こんな通りがあったとはsign03
Pianostores

ピアノ販売店が軒を連ねておりました。わかりづらいですが3軒並んでます。
(メインストリートの一本裏なので、夜はひょっとしたら暴漢に襲われちゃうかもしれない!?くらいさびれてます・・。)
うち一軒は、「ベヒシュタイン専門店」でした。
店の中に入っていく勇気も財力もないので、外から恐る恐るのぞくと、あっちにもこっちにもベヒシュタイン。アプライトもグランドもALLベヒシュタイン。垂涎ものですなぁ・・・。
試弾はタダなんでしょうけど、やっぱり勇気のない私。
諦めて一軒隣をのぞくと、マホガニー色の小さい「スタンウェイ」のグランドがショーウィンドウの一番目立つところに飾ってありました。そして譜面台には「Expected to be sold」(もうすぐ売れちゃうよ~ん)の紙が。これ、飾りじゃないんだ!と、ちょっとオドロキ。(ちなみに、数日後にまた覗くと「Sold out」に変わってました。誰の手に渡ったのだろう・・。)

Pianostore2 そして、鳥のウンチにまみれた「Beethoven Pianos」という名のピアノ屋さん。置いてあるものは素晴らしいんでしょうけど、これじゃベートーベンさんも泣いちゃいますよ。

ちなみに、左隣は私がよく行くスーパーマーケット(の裏口。野菜とか買ったりしてます。)

スーパーとピアノ屋さんがお隣さんだなんて、やっぱりここは変わった街です。

| | コメント (4)

ドビュッシーにメトロノーム ~アラベスク#1~

次回のレッスンでの目標は、何はともあれドビュッシーのアラベスク#1をなんとかすること。(ナントカ、って大声では言えないけど、仕上げネ。気がついたらもう3ヶ月近くもやってるし、この後のレッスンは3週間後になってしまうので・・。)
前回のレッスンで苦い思いをしたので、今回は万難を排して臨みたいと思っているものの、やっぱり足を引っ張る苦手箇所。(ココ↓)

Arabesquexrhythm

クロスリズムって、本当に苦手なのですわ・・・。でもそんなことを言っていると、あの「幻想即興曲」なんて一生弾けないので、ここは自分に鞭を入れることにしました。
といっても、結局やってみたのは例の「メトロノーム作戦」(○○の一つ覚え、ってやつです。)

果たして印象派にも通用するのでしょうか?
作戦の要領はモーツァルトのときと同じですが(詳しくはココ)、違いは、

「正しいリズム&一定の速度で弾けるようになった後、印象派特有の"テンポ揺らし"を導入」

要は、メトロノームで「土台」を作りあげ、そのテンポを基盤に叙情的要素を入れていくわけです。
早速やってみたのがコレ。

(1)先ずはメトロノームで矯正(四分音符=82)
メトロノームに合わせて弾いたので、ガチガチですが、止まりはなくなりました。(しかし、すぐにばれるミスが2箇所ほど・・sweat02orz)

(2)これをベースに印象派要素を導入
多少は曲っぽく聞こえるようになったかな?
まだ、ガチガチ感が残ってますが、先週までダメダメだったクロスリズム部分の克服には役立ったと思います。(ミスも減ったし。といいつつ、大ミスが一つ・・。あう~~~annoy

メトロノーム、万能薬かも?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レッスン室を予約してみました

6月22日の記事(ココ)でも絶叫しましたが、諸事情によりしばらくピアノが弾けなくなってしまうことになり、はて、どうしたものかと思い悩んでいたところ、こんなサイトを見つけたので、速攻で予約してみました。(こんなことの為に、国際電話ですよ・・・)

「グランドピアノ常設のピアノ練習室・サウンドスタジオ ノア」

詳しくは↑のHPを見て下さい、なのですが、特筆すべきは、なんと、驚くことに、24時間営業です。(コンビニ?)
寝食を惜しんで練習に励む方がいるってことですかねぇ・・?
私が予約した「下北沢店」には2台のグランド部屋があり、Yamaha のC5LAとC7LAが置いてあるようです。
また、”早朝パック”なるものがあるんですね~。ちなみに、料金(C5LA)は、

  平日(5:30~9:30):2hパック2,352円、3hパック3,528円、4hパック4,704円
  休日(5:30~9:30):2hパック3,234円、3hパック4,851円、4hパック6,468円

で、普通の時間帯の時間単価(平日:1,680円/1h, 休日:2,310円/1h)に比べると割安な設定になっています。

なぜ、私がこんなパックを紹介しているかというと、もちろんこのパックを予約したからですよ~note
どうせ、帰省後しばらくは重度の時差ボケで、いやでも朝の4時、5時には目が覚めてしまうので、そんなときにはやはり「早朝パック」ってなことになるわけです。(早起きは三文の得、デス。)

というわけで、楽譜にも一緒に帰省してもらうことにしました。あ、録音もしたいなぁ・・。次は、ICレコーダーか・・?(またもや散財の予感・・)

レッスン室のレポートはまた後日!

| | コメント (8)

夏休み

先週末、こちらは独立記念日(7月4日)の連休でした。日本は戦争には負けたけど、植民地になったことは歴史上一度もないので、独立記念日と言われても、そのお祭りムードを心から満喫できるわけもなく、「数少ない祝日のうちの一つ」としてしかカウントされない、というのが実際のところであります。というわけで、休みを1日だけくっつけて、南の島に出かけて参りました~note
本当なら、「豪華客船shipでカリブ海クルーズ」と洒落込みたいところですが、「普通の客船yachtで南国の島巡り」というのが現実ですcoldsweats01
以下、旅行ブログではないので、さらっと流します。

一日目に立ち寄った、船会社所有の島「Coco Cay Island(ココケイ島。ニワトリ島か?)」のビーチ。海の色mistがきれいでしたー。

Cococaybeach

Cococaychikinそしてちゃんとニワトリもいました。(お約束)



二日目に立ち寄ったバハマの海の中。ちょっと写真の質がよくないですが、野生の熱帯魚piscesがうじゃうじゃいました。隣の子供が船酔いで完全にグロッキーshockになっていてちょっとかわいそうでした・・
Fishes

最後に、船の中においてあったYamaha製の白グランドです!やはり日本製はどこでも愛されているようですね。(まさに、世界に誇る日本製のシロモノ家電!家電じゃない?)
Yamahapiano

このピアニストさん、上のデジピと下のアコピを自在に操っていました。エレクトーンの要領かな?

というわけで、ピアノを弾けない日が4日続いたおかげで、腱鞘炎(軽)も無事完治し、今日からはまた練習に励めることになりました!

おしまい。

| | コメント (10)

レッスンこぼれ話(プロが演奏する自分の課題曲の音源を聴くべきか否か)

私は幼少期も含め計3人のピアノの先生につきましたが、このお題については、先生によって意見が真っ二つに割れています。
1人目の先生とはバイエルの段階でさようならをしてしまったので、正確に言うと、その後の2人目の先生(A先生)と現在の先生(B先生)で意見が割れています。

A先生:音源(当時はまだレコード)は聴いてはダメ。
<理由>
自分が演奏するときの曲想に創造性がなくなるから。他人の演奏のコピーとなってしまう。

B先生:音源は聴いても構わない。むしろ聴いた方がいい。さらに言うなら、何人ものピアニストの演奏を聴いた方がいい
<理由>
曲想のイメージを持つことができる。さらにいろいろなピアニストの演奏を聴くことで、自分がいいと思う弾き方を見つけることができ、それに近づこうと努力する気持ちが生まれ、結果、自分の演奏が向上する。

どちらも、理由としては納得のいくものではあるのですが、個人的には、A先生の指導方針はどちらかというと「プロ、或いはプロを目指す人向け」の考え方なのではないかと感じています。
プロの演奏家は、個性があってなんぼだと思うので、他人の演奏を真似るというのはある意味ご法度なのではないかと。

その点、私たち一般のアマチュアピアノ弾きは、寧ろ「この曲聴いたら、すごく弾きたくなってnote」という順番で課題曲にする人も多いはず。(まさにこの私。)
音源を聴いたところで、耳コピーなぞできるわけでは全くもってないけれど、「この曲をこんな風に弾きたい!」という思いを抱き、その気持ちを持ち続ける為にはやはり、繰り返し音源を聴くことは決して悪いことではないと思うのですが、どんなものなのでしょうね?

まぁ、これだけYou Tubeやらのメディアが発達している中で、誰かの演奏を聞くな、という方が難しいとは思いますが・・・sweat02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

レッスンこぼれ話(腱鞘炎)

先週の週末から右の薬指の付け根部分に軽い違和感を感じるようになり(詳しくはココ、昨日のレッスンでそのことについて先生に聞いてみました。
先生は症状について詳しく聞かれ(まるで本当のお医者さんのように)、

「かくかくしかじかで、思うように右手の薬指が動きません」
と言ったら、間髪いれずに
「それは、腱鞘炎かもしれません!痛みを感じたら、無理しないでしばらくピアノを休憩して下さい。
とおっしゃいました。
(ひょぇ~~~、もっともっと譜読みしたいよ~~~shock
という欲求は置いといて・・・・

今まで、腱鞘炎とはまるで無縁だった私。とりあえず、WebDoctorというサイトで調べてみると・・

腱鞘炎は腱を包む腱鞘の炎症です。毎日の動作で擦れあうことで一時的な腫れがおきますが通常は短期間に回復します。しかし、繰り返すうちに小さな古傷が積み重なって痛みや腫れとして発症します。進行すると、一度曲げると引っかかったまま痛くて伸ばせない状態になります

なるほど~。
さらに、別のサイトでは、

ピアノを弾きすぎたり、無理のある手つきでピアノを弾いていると腱鞘炎を起こすことがあります。

ふむふむ。
さらにさらに。

腱鞘炎は中高年に多く発症します。これは、中高年になって腱が損傷を受けやすくなるためです

むむっ!!!
ここまで言われてしまったら、私のプチ負傷は腱鞘炎(軽)と考えてもよさそうです。

話は戻ると、先生曰く、

「腱鞘炎かな?と思ったら、しばらくは無理せず指を休めるのがよい」

のだそうです。昔はスポ根マンガよろしく、
「痛いだなんて、弱音吐くんじゃないっ!練習!練習!」
という星一徹バリの指導方法をとる先生もいたそうですが、現代では全くもってナンセンス。

まずは、休憩japanesetea

だそうです。

先生のお知り合いでも、無理を続けていたら右腕のみならず、肩から肩甲骨までわずかでも動かすと激痛が走るところまで重症になった方がいたとか・・(その方のピアノ人生がその後どうなったかまではお聞きしませんでしたが・・)
さらに、まだ痛みを感じるのはいい方で、知らない間に重度の腱鞘炎になっていて、ある日突然ピアノが弾けなくなったお友達もいたとか・・。
腱鞘炎は、決して甘くみてはいけない病気(怪我)だということがよくわかりました。

では、最後に予防策など。
先生曰く、「お風呂などで意識して手や指をマッサージすること」だそうです。
他は、このサイト(→ココ)がわかりやすかったです。

ということで、腱鞘炎には気をつけましょう!
(特に再開してまもない大人の皆様(!?)。まだ指の筋力が衰えたままの状態なので、特に要注意なんだそうデス。)

| | コメント (6)

レッスン(11回目)

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から1週目/レッスン1回目
課題曲#2(アラベスク#1byドビュッシー):譜読み開始から10週目/レッスン10回目

今日はレッスンに行ってきました。
(調律直後のグランドでした!でも音の違いがわからない自分にorz)

sun総評
月光は「先生自身がまだ3楽章には手をつけていないから」という理由で、2楽章のみ見て頂きました。(それってアリ?)オクターブの和音をスラーで移動するときの弾き方を重点的に。
アラベスクは「ミスがなくなるように、もう1回がんばってきてくださいねnote」と明るく言われ、完。

karaoke本日の独り言
一もなく二もなく、今日のレッスンはとにかく「ダメダメ」でした。「ボロボロ」ではなく「ダメダメ」です。「ボロボロ」と「ダメダメ」の違いはというと、

・一生懸命やった結果、ダメだったのは「ボロボロ」
もとから緊張感などなく、「テキトー」な気持ちでレッスンに臨んでしまうのが「ダメダメ」

今日の私は完全に「ダメダメ」でした。(特にアラベスク#1)
もちろん、わざと意識して「ダメダメ」モードで臨んだわけではないですよ。
レッスンの結果を振り返ってみると、自分自身の心理状態がそうだったからだ、と気付いたまでです。
ダメダメになった主な理由として考えられるのは、(と言い訳して自分を正当化しようとしてる時点でさらにダメダメなのだけど・・)

・先週から新曲(月光)が入って、浮かれてそっちばかり練習してた
・指を故障した(詳しくは前記事をご覧くださいませ)
日本からリアル友達が遊びに来ていて、前日に練習ができなかった

などなど。
そして、それら複合要因が「今日のレッスンはテキトーに流そうっと。アラベスクもまぁ、流れに任せて弾けば、ひょっとして◎なんかもらえちゃったりして。そしたらラッキーshine」という「お前、何様だ!」的奢り&勘違いにつながり、今日のダメダメな私を形成したものと思われます。そんなダメダメ心理は、演奏に如実に表れます。

・もちろん、いつも間違う部分はやっぱり間違う&止まる。
・何度も注意されているところも全然直せていない。

など、進歩のなさ丸出し。
先生も注意すべきところは、練習の方法も含め全て伝授して下さっているわけで、逆に
「どこが弾きづらいですか?」と聞かれる始末・・。
こうなると、ダメダメの極致ですなぁ・・・・

先生だって、例え月謝をとっているとは言え、貴重な時間を私のために割いて下さっているわけです。なのに、「ダメダメ」な気持ちでレッスンに臨むだなんて、先生に対して失礼極まりないわけです。

というわけで、今日は「レッスンに臨む姿勢」という基本的なことを改めて深く考え直さなくてはならない一日となりました。

cafe本日の漫才トーク
今日のダメダメなレッスンを反省する意味を込めて、ノーテンキなこのコーナーは今週はお休みさせて頂きます。(って、誰も期待なんかしてないか・・・)

pencil本日の指摘事項
月光②:ペダルつけ。オクターブ和音のスラー移動を重点的に練習。(対象箇所が多いので、小節番号は省略)
月光③:譜読み継続
アラベスク:次は完成させましょう。ミスなしで。

tulip本日のオマケ
Ajisai ダメダメな自分に自己嫌悪な今日。
帰り道のあじさいがとっても美しく、少しだけ癒されました。
(でも、葉っぱを食べてはイケマセン!)

| | コメント (6)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »