« ピアノ屋通り | トップページ | 自由の女神が大量出現! »

レッスン(12回目)

【現在の進捗】
課題曲#1(ソナタ[月光]byベートーベン):譜読み開始から3週目/レッスン2回目
課題曲#2(アラベスク#1byドビュッシー):譜読み開始から12週目/レッスン11回目

今日はレッスンに行ってきました。
(先週はお休みしてしまったので、2週間ぶりのレッスンでした。)

sun総評
月光は、いろいろと注意されました。まだ譜読みを始めたばかりなので、当然なのですけどね。そして、「大曲なので、ゆっくりやって行きましょうね。」だそうです。(やっぱり譜読み遅いかな、私。)
アラベスクは、ようやく◎を頂くことができました!でも、これも若干オマケ臭いんですけどねぇ~・・・

book本日の格言
まずはアラベスクのネタを。
前々回の記事の通り、今回は"万難を排して臨む"をテーマに、またまたメトロノームを使用した私。その事実は明かさずに、演奏開始。

♪♪♪♪♪♪♪♪  弾いている私  ♪♪♪♪♪♪♪♪

演奏終了後、(これでどうだ!!)と悦に入っている私に、先生、開口一番、

「メトロノーム使いましたね??」(←容疑者詰問調)

(うわっっsweat01、即バレしてるし・・・sweat02。)

「安定してきたな~、と思ったのですが、歌えてないんです。この間までの方が歌えてました。」

(がび~~ん・・・・。もしや、また持ち越しですかい・・・・shock

そこで、もう一度「歌う」ことをおさらいして、最初から通して、辛うじて合格をもらった感じです。メトロノームを使用してきた私に、先生はこうおっしゃいました。

「メトロノームを使うのは、すごく重要なことなのですが、それをはずしたときに、どれだけその型から外れることができるか、というのも大事です。」

続いて、

人に聴いてもらうときに、聴いている人が窒息してしまいそうなガチガチな演奏は、それはそれで好ましくはないですから」

とおっしゃいました。
(「でも、わかりますよ~、弾くことに必死になって、そんなこと考えてる余裕がなくなるの~♪私も先生によく言われました、"息が詰まる"ってcoldsweats01」と付け加えられました。ということは、今日の初回の演奏で、先生は私の演奏に窒息していたわけですね。すみません・・でも、ご無事でなによりです。)

人に聴かせられる演奏かぁ・・・。ピアノは本当に奥が深いです。
(メトロノーム、印象派にはもろ刃の剣でしたね。)

karaoke本日の独り言
今日、先生の口から初めて「人に聴かせられる演奏」という言葉を聞きました。
そのために、アラベスクももう一度弾き直して、◎をもらいましたが、そのときに、
「あ~、この先生は"人に聴かせても大丈夫"なレベルに持っていく為の指導をして下さっているんだ~」と、ハッキリと確認することができました。
もちろん、ピアノの先生はみんなそうでしょうが、自分の先生からこのようにハッキリ言ってもらえて、なんだか妙に安心してしまいました。そして、「この先生にずっと習っていきたいな~」と思うぽりぃさんでありました。

さてさて、そうすると気になる次の課題曲ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先:どうしましょう、月光の②と③でしばらくやってみますか?
ぽ:(しばらく考えた後、)やっぱり、もう一曲いいですか?

ぽ:「ドボルザークの"ユモレスク"でお願いします!」

おいっ、また、ショパンと違うじゃないですかぁ~~~~~annoy

(はいはい、会場の皆さ~ん、ステージに物を投げ込むのは大変危険なので止めてくださ~い。)

というわけで、ドボルザークの「ユモレスク」となりました。なぜって?この曲、なんか好きなんですよ~。それに、月光が重いのでね~、ちょっくらお茶濁しです。ハイ。(なんて、なめてかかってると、また3ヶ月とかかかんだよなぁ。)

で、ここで宣言しておきます!ユモレスクが終わったら、必ずショパンをやります!曲も決めてあります!ワルツ1番(華麗なる大円舞曲)を必ずやります!!(だから、会場には物を投げないでくださ~~い)

cafe本日の漫才トーク
今日は先生が面白かったです。
月光②の中に、音が下がっていくタイプの音型が2回続き、次は最後は音が上がっていくものがありました。

先:最初の2回は自然に落ちていく感じで、最後は音が上がるから、ここは一息溜めて登るんです。
(先生、一瞬止まる)
先:音が上がるから、だなんて、なんの根拠もない説明ですよねぇ~~~。あははははは~~~~。
(ぽ:先生、それ、ボケツッコミですか?)
そうなると、観客役の私にできることはといえば
ぽ:そうですね~~。あはははは~~~~~(乾いた笑い。)
笑うことのみ。
先:まぁ、感じはわかって頂けますよね?
結局、根拠は示してもらえませんでした。でも、感じはわかりましたよ、先生!

レッスンが修了し、次回は1ヶ月後(ぽりぃさん、来週から帰省の為)となることを告げ、
ぽ:先生、日本で何か入用なものありますか?調達してきますよ、せっかくですし。
先:特にないですねぇ・・・
ぽ:遠慮なさらずに~、お化粧品とか大丈夫ですか?
(ちなみに、こちらに長く住んでいる人でも化粧品とかは日本から調達する人は多いのが実際のところです。私もその一人。)
先;というよりも、日本製といったらやっぱり食べ物ですねー。○○のケーキとか、○○のクッキーとか。
注:○○には先生のご出身の地方名が入ります。今回の私の帰省エリア(関東)からは新幹線で4時間以上かかる場所。
ぽ:それは、さすがにムリですよ、先生。
先:あはは、それはそうですよね(笑)
(ぽ:今、本気で言ってらっしゃいましたか、先生?)

というわけで、今日も楽しくレッスンさせて頂きました。
次回は1ヶ月先になってしまいますが、また宜しくお願い致します!

本日の宿題
月光②
・スラーはペダルに頼らずちゃんと伸ばすこと
・時折出てくるsfはpの中でのsfなので、いきなり大きく叩かない。
月光③
左のアルペジオでの伴奏部分は、最初は分散させずに和音で練習のこと(←別記事にします。)

以上。内容薄くてすみません。(まだ楽譜に小節番号を入れてなくて・・)

|

« ピアノ屋通り | トップページ | 自由の女神が大量出現! »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

アラベスク合格おめでとうございますnote
メトロノーム作戦を見破るとは鋭い先生ですね~eye
人に聴かせる演奏を・・・って、熱心で良い先生ですね!!
次回のユモレスクは先生の選曲ですか?頑張ってくださいhappy01

投稿: ポチ☆ | 2008年7月15日 (火) 20時51分

ポチ☆さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございま~す!
ユモレスクは、私の選曲です。
ずっと前からなんとなくこの曲が耳についていて、アラベスクの次はこれ、って前から先生にもそう告げていたので、これにしました。
その次は、ショパンやりますよ~~(今度こそ!)

投稿: ぽりぃ | 2008年7月15日 (火) 21時22分

こんばんは。
ユーモレスクってちゃっらちゃっらちゃっららら♪っていうのですか?
バイオリンとかで弾く曲ですか?
(違いましたっけ?)

人に聴かせる演奏というところで、わたしはうなってしまいました。私は他人様に聴かせる演奏を(演奏といえるのか?)しているのだろうかって。私の家は道に面しているのでよく近所の人に両親が「お嬢さんが(お嬢さんというよりもうかなりいっていますが<笑。おばちゃんだが未婚なのでそう言われている)よくピアノを弾いていますが、音楽の先生ですか」などといわれています。
でも、私の練習の半分はほぼハノンとスケールなので、あまり曲は弾いてないので(それでもそのくらい指をほぐさないとすぐ腱鞘炎っぽくなることに気づいたのですよね~~)なんだかどんくさい感じでいやなんですが・・・。

私もはやく他人様に聴かせられる演奏ができるようになりたいなあ。
そのためにははやくICレコーダーを買ってネット上にアップするという動機で頑張らねば・・・・・・。(まだ買ってない)

そりゃそうと、暑いのは職場は暑いんですが、家はエアコンをつけっぱなしなので居心地いいです。だからコメントするのはぜんぜん苦ではないし、毎日ぽりぃさんの記事がアップされるの楽しみにしているんですよ~~~(ちょっとプレッシャーかけたかな<笑)。

いちどそっちに行ってみたいです。
飛行機がもっと速い速度で飛んでくれたらいいのですが<笑。

投稿: のぞみ | 2008年7月15日 (火) 23時20分

のぞみさん、こんにちは!
いつもコメントどうもありがと~ございます!
ユモレスク、って、リズム的にたぶんそれです。
これって、もとはバイオリンの曲なんですか??(知らなんだ・・)
「人に聴かせる」ことについては、レコーダーで録音して、ブログに載せる、という行為は、それなりに「よっしゃ、やったるぞ!」という気にされてくれるので(緊張もしますし・・)、実際に人前で演奏する時の「プチトレーニング」にはなると思います。
私の場合は先生の前で弾くのでも、かなり緊張するので、そのトレーニングという意味ではWebUpは適当な手段だと思ってやってみてます。(ただ、自己満足のまま載せちゃってる部分も大きいですけどね。)のぞみさんの演奏も是非聞きたいな~note
こんなブログですが、楽しみにしてくださっているだなんて、うれしい限りです!ありがとうございます!これからも頑張って更新していきますので、ヨロシクお願い致します!
P.S.
ロ~ングフライトairplaneは私もかなり参ってます。のどから手が出るほど、どこでもドアが欲しいです。

投稿: ぽりぃ | 2008年7月16日 (水) 01時38分

ぽりぃさん 飛行機お疲れ様でした

きらきら星に続いて アラベスクおめでとうございました 

狙っていらっしゃるショパンはワルツだったんですね 

きっとぽりぃさんならごく近いうちにきっと弾かれることでしょう

そして次のユモレスクもワザありの曲で
レッスン記録楽しみです

今はどうぞ日本で羽を伸ばしてください

投稿: | 2008年7月23日 (水) 23時17分

↑名無しになってごめんなさい

ユモレスクとワルツを楽しみにしてる
うみでした

投稿: うみ | 2008年7月23日 (水) 23時29分

うみさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
ユモレスクって、そうなんです、明らかに「これ、ムリでしょ~~annoy」と思われる和音(指が届かない)が多くて、どう弾いたらいいかわからないのですよー。
今私が持っている楽譜は運指が一切書いていないので、日本にいる間に運指つきの別の楽譜を調達して行こうかなと思っています。
(運指を自分で考えられるほどの力がないので・・・)
ワルツはまだまだ先になりそうですが、お楽しみに!(?)

投稿: ぽりぃ | 2008年7月24日 (木) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノ屋通り | トップページ | 自由の女神が大量出現! »