« ピアノバトン | トップページ | レッスン(11回目) »

ベートーベンでプチ負傷

昨日のピアノの練習終了後から、右手の薬指の付け根の部分に違和感を感じていました。一晩寝たら直るかなー、と思っていたけど、朝起きてもイタイ!!
どうイタイかというと、

 ・右手の薬指と中指の間を広げようとすると、薬指の付け根に電流が走る感じ。
 ・右手の薬指だけの上に上げようとすると、容易にあがらない。同じく電流が走る。

よくよく考えると、犯人は・・・・・

月光③、お前だっっsign03

この曲、やたらとオクターブが多いっ!(わかっちゃいたけど、実際に弾いてみて、再認識。)
オクターブの半音高速移動やら、アルペジオ移動やら、とにかく、指股広げっぱなし。
こんなの↓やら、

Moonlight31

こんなの↓。

Moonlight32

(ちなみに月光③は嬰ハ短調なので、ド、レ、ファ、ソに#がつきます。)

私は♀にしては手paperの大きさに恵まれている方らしく、9度までは余裕があるので、「楽譜の運指通りにnote」ってな感じで譜読みをしていたところ、どうやら、慣れないことを急にしたもんだから、

中指-薬指間の指股のスジを伸ばしてしまったようなのです!

(普段、ロクに運動なんかしてないのに、いきなりフルマラソン走るrunイメージでしょうか。やっぱり、いきなりハードルが高かったか・・・sweat02

おかげで譜読みは一時中断。(気晴らしにドビュッシーなんかやってみたりして。)

しかし、こんなときは「THE・逆療法」
気を取り直して、本日も頑張って譜読みに再挑戦したところ、痛みは治まって参りました。レッスンまでにもう少し譜読みが進むといいけれど、先生にいろいろ突っ込まれたら、言い訳に使おうっと。

|

« ピアノバトン | トップページ | レッスン(11回目) »

その他ひとりごつ。」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんばんは!

指痛めてしまったとの事ですが、具合は
いかがですか? 犯人(原因)は「月光」
だったのですね!悪い子さんですね(笑)
どうぞ、お大事に!無理されませんように。

楽譜を拝見して納得、股裂けになりますぅ~
しかも、左手もすごい事になってますね!
音符に横棒が沢山ついて、なんの音か、
もはや私には理解できませんwobbly
どうやって弾くのぉ~と思いました・・・・
こんな難しい曲練習されてるんですね。
すごいです、ぽりぃさん!
気晴らしにドビュッシー!あぁぁ~っ、
そんな風に言えるようになりたいです・・・

投稿: ひろ | 2008年6月30日 (月) 23時01分

こんばんは~~~。っていつも私が真夜中にコメントを書き込むと時間がそっち時間になっているのか朝の時間みたいですね。

私もベートーベンのソナタを弾くと私の場合は手が小さいせいかなんか全体的に掌を広げすぎて力がはいりすぎた感じで親指の付け根などがいたみます。脱力できてない証拠なのでしょうけれど、ベートーベンを練習してその勢いでバッハを弾いていたら、
「バッハはそういう弾き方ではないです」
と言われました。

なかなか譜読みが進みません。
なぜならはじめの部分は少しは弾けるのにはじめからやっているのでどうしても途中からつっかかったりのろのろ運転になるのでこれは明日から(遅いけど)部分練習が必要になるかなと思っています。

手が大きいなんていいなあ。
私など、手が小さくて芋虫みたいな指をしています<笑。
ぽっちゃりしている手です。

投稿: のぞみ | 2008年6月30日 (月) 23時25分

ひろさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
ご心配ありがとうございます。(そんなつもりで記事にしたわけではなかったので、かえって恐縮です・・)
左手の音は、私もぱっと見では「はぁ~~??」だったので、わかる位置(ラくらいから)声に出して数えました。(笑)
ドビュッシーとはいい加減仕上げなくてはならない課題曲のことですよ~。
気晴らしに弾いていないで、本当は真剣に弾かないといけないんですけどねcoldsweats01

投稿: ぽりぃ | 2008年7月 1日 (火) 00時10分

のぞみさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
投稿の時間が朝になのは、ブログの時間帯をこちらの時間に設定してしまっているからです。そう言われると、確かに違和感ありますよね。
やっぱりのぞみさんもベートーベンでは手を広げっぱなしですか?
ベートーベンって女の子(←もう"子"はつけるなって?)向きの曲じゃないのでしょうかね~・・。でも、果敢にチャレンジていきますよっ!
私の手、一度写真にとってUPしてみようかと試みたことがありましたが、あまりにも関節がゴツゴツしてて、みっともなかったのでボツにしました。
今更ですが、「関節鳴らし」なんてやめておけばよかったです。(小学生のときとか流行りませんでした?)

投稿: ぽりぃ | 2008年7月 1日 (火) 00時16分

ぽりぃさん手が大きくて羨ましいですpaper
ポチ☆はオクターブも危うい・・・ng

腱鞘炎は、関節を固定して動かさないのが一番の治療みたいですが、新曲に取り掛かった今ピアノ弾けないのは辛いですよねぇ・・・

手に負担がある部分は無理して弾かずに頭でこんな音?あんな音?って妄想して練習するとかどうでしょうか??

腱鞘炎をこじらせて痛い思いをしたポチ☆からのお願いなんですが、一度なったら癖になるので、発症しないうちに治して下さい!!

炎症がピークの時、ポチ☆は毎日痛みで目が覚めてしまって熟睡できなかったことがあったので・・・脅すようですが、本当に痛いですよ!病院の薬なんか気休めでしたhospital

なので、ぜひお大事になさって下さいね!

投稿: ポチ☆ | 2008年7月 1日 (火) 00時27分

ポチ☆さん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
いろいろとご心配頂きありがとうございます。(そんなつもりで記事にしたわけではなかったので恐縮です・・)
これは、腱鞘炎なのでしょうか?
(幸いにも、今まで腱鞘炎にはなったことがないので、腱鞘炎がどういうものなのかイマイチよくわかっていなくて・・)
ポチ☆さんは腱鞘炎でつらい思いをされたことがあるんですね。ということは、そこまで練習に打ち込まれていたということですね。練習ギライの私は、一度でいいから「私、今腱鞘炎でピアノがひけないの・・weep」と言ってみたかったクチです。(実際、痛い思いをされたことがあるのにこんな不謹慎な発言スミマセン・・!)
少し様子をみて、先生にも状況を話してみて、病院行きを進められたら、素直にそうしてみます。(でも、そうなったらピアノが弾けないのツライよ~crying

投稿: ぽりぃ | 2008年7月 1日 (火) 01時07分

度々しつこいですが・・・paper
ポチ☆は去年初めて腱鞘炎を発症したんです。最初は手首や指の付け根に違和感があるな・・・って感じで、気にも留めてなかったんです。
それで毎日熱心にピアノ弾いてたら、徐々に悪化していって、それが腱鞘炎とは知らずに放置してたんですよ(苦笑)
でもどうにも耐えられなくなって病院で見て貰ったら腱鞘炎だったんです・・・・
それからは今でもたびたび再発するようになってしまって、すごく後悔してるんですよwobbly

でも脱力出来ていて上手な人はどんなに弾いてもならないっていうし、ぽりぃさんは大丈夫だと思ったんですが、万が一ってこともあるしお節介焼いてしまいましたdowncoldsweats01
それにしてもぽりぃさん、大丈夫そうで良かった~!

投稿: ポチ☆ | 2008年7月 1日 (火) 23時43分

ポチ☆さん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
お節介だなんて、とんでもない!そんなに心配してくださって、逆に申し訳ないです~・・
そうなんですかぁ、指の付け根の違和感も腱鞘炎と診断されるんですね。(てっきり、私は手の甲や、手首や腕の痛みのことかと思ってました。)
幸い(?)昨日は練習する時間がとれなくて、一日鍵盤から離れたらだいぶ痛みは治まったのですが、だからといってしばらくは油断しないようにしなくてはですね。(左手の集中練習かなぁ。)
>でも脱力出来ていて上手な人はどんなに弾いてもならないっていうし
いやいや、私は全くもって脱力出来て上手な人ではないので、要注意です!
ポチ☆さんの腱鞘炎は結構最近のことではないですか!もう大丈夫なんですか?ポチ☆さんこそ、無理しないで下さいね。

投稿: ぽりぃ | 2008年7月 2日 (水) 01時24分

痛みが治まって良かったですね~happy01
腱鞘炎にも種類があるんでしょうか??
あまり詳しくないんですが、ポチ☆の場合は親指の付け根から手首にかけて動かすと激痛が走るのと、ピーク時の寝起きは手首の骨が折れてるんじゃないか??って思う痛みでしたよ!
腱鞘炎とは全く思ってなかったので、リウマチとか、骨の癌とかいろいろ悪い想像して病院行きましたsweat02
今は再発の予感がしたらピアノ控えたりして上手く付き合っていってるので心配無用ですgood
ピアノで腱鞘炎だなんて、私超下手糞ですって言ってるようなもんですよね(苦笑)
ポチ☆が腱鞘炎なことはここだけの秘密ということに・・・
あ、でもブログに書いちゃってるから意味ないかsweat01

投稿: ポチ☆ | 2008年7月 2日 (水) 19時59分

ポチ☆さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
腱鞘炎、ポチ☆さんは今はうまくお付き合いされてるということでよかったです。
実は、昨日のレッスンで先生にも聞いてきました。
後で別の記事にしようかと思っていますが、やっぱり甘く見ちゃいけないそうですね。
さらに、プロや音大のピアノ弾きがなる特別な病気ではなく、私のようにブランクが長かった人は特に要注意なんだそうです。
ポチ☆さんのご忠告を聞いていなかったら、先生にもちゃんと聞かずに、もっと悪い方向に行っていたかもしれません。
なので、ポチ☆さんには、お礼を言わなくてはならないのです!本当にありがとうございました!(というわけで、私もしばらくはガンガン弾くのを控えることにしました。)
ポチ☆さんが腱鞘炎だということは、ヒミツにしておきますから、大丈夫ですよ。(って、ブログで書いてちゃ意味ないかぁ~)

投稿: ぽりぃ | 2008年7月 3日 (木) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノバトン | トップページ | レッスン(11回目) »