« 月光の楽譜 | トップページ | ピアノバトン »

いつも間違える部分を克服する②

課題曲「アラベスク#1」の中で、非常に高頻度で間違える箇所があります。
今まで、なんとなく適当にごまかしながら弾いていたのですが、やっぱり、先生の耳はごまかせませんね~
というわけで、その部分についての特別な練習法を伝授頂きましたので、6月12日の「いつも間違える部分を克服する」の続編として新記事にしてみました。

「何度練習しても、どうしても克服できないミスタッチ多発箇所は、リズムを変えて練習してみる」

実は、この方法、最初は「なんじゃそれ?」と思ってあまり気にとめていなかったのですが、nomuraさんのブログ「大人のピアノ初心者による大人のピアノ初心者のためのブログ - 付点付きリズム変奏の効能がすごい気がしてきた」でも取りあげられていたのを見て、結構一般的な練習法なんだと、認識を改め、すぐに実践してみました。

言葉で書いても分かりづらいと思うので、せっかくなので絵と音にしてみました。

これが、原曲です。
Arabesquekimon

(うまく音が出ない方へ:「ArabesqueOrg.mid」をダウンロード

そして、これが変奏①
(拍子記号は便宜的に変えてあります。絵をクリックすると大きくなります)

Arabesquevar1

 (うまく音が出ない方へ:「Arabesque1.mid」をダウンロード

さらに、もう一つ、変奏②:
(拍子記号は便宜的に変えてあります。絵をクリックすると大きくなります。)

Arabesquevar2

 (うまく音が出ない方へ:「Arabesque2.mid」をダウンロード

練習方法は至って単純。

変奏①と変奏②をしつこいくらいやって(それぞれ10回もやれば十分)、原曲に戻る

原曲でまた間違うようなら、再度を実施。

それだけです。
それで、効果はというと、スバリ「あります!!!」
これもまた、嘘のようにスムーズに弾けちゃいます。(指筋が強くなるのかなぁ?)

先生には、本当に感謝です!(東(先生のお宅の方向)には足を向けて寝れません)

|

« 月光の楽譜 | トップページ | ピアノバトン »

上達の奥義」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんばんは!

いろんな練習法があり、びっくり!
リズムを変えて練習する・・・ 
ハノンでは、リズムを変えて練習していましたが
普通の曲ではやった事がないですよ~
効果ありありなんですね!
なんだか不思議なかんじですが、スムーズに
弾けるようになるなら練習に取り入れた方が
いいですものね!

投稿: ひろ | 2008年6月28日 (土) 21時34分

ひろさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
この方法は結構一般的みたいですね~。(私は、知らなかったんですけど・・)
練習曲の中ではこういうことをしても、曲の中の1フレーズにも応用できるんだ~、と学習しました。
練習も「ただ弾けばいい」ってわけじゃなくて、いろいろな方法があるんですよね。日々是学習です!

投稿: ぽりぃ | 2008年6月28日 (土) 21時55分

わたしもこの方法をどこかで読んでいました。私はまずはスケールが速く弾けないのでスケールを変奏曲にしてしこたま練習します。ハノンの最初に載っている変奏法をあれこれと用いてやってみます。調がかわるたびに弾けなくなるし、時間がたつと弾けなくなるのでたびたびやっています。

この方法はインベンションでも他の曲でも使います。

わりと有名な方法らしくて友達が「どうしても弾けないところはこうやってやるといいよ」ってわざわざメールをくれました。

しかし、あれです・・・・。
ベトベンのソナタ、5ページ譜読みが終わっていたのですが、その後2ページしか進んでいません。明日が仕事が休みなので明日2ページくらいいけるといいのですが・・・・。

投稿: のぞみ | 2008年6月28日 (土) 23時27分

のぞみさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
この方法、一般的というか、"ジョーシキ"なんですね・・(なんだか、そんな気がしてきた・・)。それなのに、鬼の首をとったかように記事にしてしまい、微妙に恥ずかしい・・。
バッハとか古典にはこの練習法はよさそうですよね。
ベートーベンの譜読み、私も遅々として進みません・・(ブログばっかりやってるから、という話もありますが・・)私も週末にもう2ページくらい進めれたらと思っています。
お互いがんばりましょう!

投稿: ぽりぃ | 2008年6月28日 (土) 23時55分

変奏② 良いですね~!!

原曲よりキレイ

ぽりぃさん流メトロノーム奏法と併せて練習すれば完璧ですね!!

ポチ☆も早速真似て練習してみます♪

投稿: ポチ☆ | 2008年6月29日 (日) 20時22分

まずは、ぽりぃさん、ありがとうございます!
リズム変奏での練習は、ハノンやツェルニー30でよくやっているのですが、「粒を揃えるための練習」と思っていて、「ミスタッチ克服」にも使えるとは知りませんでした。
いつまで経ってもスムーズに弾けないのでつまらなかった譜読み中のインベンションで昨日試してみたら、あっという間に楽に弾けるようになりました。楽しい

(ちなみに、以前、何故練習にリズム変奏をするのか友人に聞いたところ、速い遅いを交互に入れることになるので途中に休憩が入って、速い部分の指の動きの練習がし易いからとのことでした。パターンを変えることにより、最後には全ての指の動きの組み合わせの練習完了となる、とか。。。)

投稿: Nepian | 2008年6月30日 (月) 01時02分

ポチ☆さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
このハノン風変奏は、曲にも応用できるみたいですね。
先生に何かを教えてもらうたびに基礎知識のない自分に自己嫌悪です・・。
ぜひ試してみてくださいね!

投稿: ぽりぃ | 2008年6月30日 (月) 02時58分

Nepianさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
早速実践してみて頂いてありがとうございました!
インベンションに効果があったみたいで、よかったです。(そう言っていただけると、ブログで紹介した甲斐があったってもんです
リズム変奏の理由については、考えてもみませんでしたが、なるほど、そういうわけなんですね。ナットクです。
理由がわかれば、練習にも身が入りますね!(「何でだよ~」と疑いながら練習すると、いつまでも真剣になれない私です・・性格的に・・。)

投稿: ぽりぃ | 2008年6月30日 (月) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月光の楽譜 | トップページ | ピアノバトン »