« 自分の演奏を見てみる | トップページ | いつも間違える部分を克服する »

レッスン(8回目)

課題曲#1(きらきら星変奏曲byモーツァルト):譜読み開始から13週目/レッスン8回目
課題曲#2(アラベスク#1byドビュッシー):譜読み開始から7週目/レッスン7回目

今日はレッスンに行ってきました。

sun総評
メトロノーム作戦の成果があったのか、まだまだ遅いテンポではありますが、なんとか止まらずに最後まで弾ききることができました!(やったscissors)そうしたら、先生が両手を叩いてくれました。(両手ビンタじゃありません。念のため)
「"止まらない"ということは、止まりグセを直す為にも、とても重要なことなんですよ」とのこと。また、「(ゆっくりだったので、)丁寧に弾けてましたよ。次の音を考えながら弾いている感じでした。」とのことでした。単純な私は、そう言われるとすぐにうれしくなってしまいます。例え「その調子で来週も頑張りましょう」と言われても・・。
アラベスクはやっぱり右手と左手がまだバラバラしている感じ。先週注意された点は半分くらいは直っていた、みたいです。
細かい指摘事項については、後述・・

karaoke本日の独り言
今日は大事な格言をご教授頂きました。メトロノーム作戦を実施してみて、「遅く弾くのって案外難しいですね」という話になり、
「遅く弾ければ、速く弾ける。でも、始めから速く弾くと、決して遅くは弾けない」(先生の先生談)
これには、「御意!」にございます。
もちろん、前者(遅くも速くも弾ける)の方が理想に決まってます。
今日もきらきら星の合格はお預けになったけど、でも、今日はなんだかとても気持ちよく弾けました。止まらなかったというのもあるけれど、先生の言うとおり、ゆっくり弾くことで
  「あ、ここはあんな風に曲想つけるんだっけ。」とか、
  「ここからは音はずしポイントだから丁寧に行こう」
などといろいろなことを考えることができたからだと思います。スピードは別にして、「弾きたいように弾ける」って気持ちいいな~、と実感。スピードを上げるというのは、曲を仕上げる上での本当の最終段階で十分なのね~、最初からこれを目的、目標にしてしまってはいけないんだ~、と改めて認識。
こういうのって、独学では全く気がつかないこと。
ピアノを始め、楽器は慣れるより習え、ですな。

cafe本日の雑談
いざ、きらきら星を演奏するにあたって、速度の話になり、
ぽ:遅く弾くのって難しいですよね~。とりあえず、99の速さまで頑張ってみました。
先:99?(一瞬止まる。)となると、一番近いのは100ですね?(例のタイマーみたいなメトロノームを見ながら)
(ぽ:近いも遠いも99なんですけど・・ひょっとして偶数がお好みですか?)
ぽ:じゃぁ、98でお願いします。(当然メトロノームをかけながら弾くものと思っている自分。)
先:じゃぁ、メトロノームなしで行きましょう。
(ぽ:"じゃぁ、"って、今までの前フリはなんですかぁ~~)

いきなり調子が狂ってしまったので、気持ちを落ち着かせる為に、もう少し雑談を続けてみました。

ぽ:電子ピアノだとテンポを一つずつあげられるので、そうしたら今週は99が限界ということになりまして・・
先:あ~、確かに電子ピアノはそうですね。でもこのメトロノーム(要は先生の)って、遅いテンポは2つずつ、中間は3つずつ、速い方は4つずつ上がっていくんですよねー。だから、テンポをあげていくのも、2つとか3つとか一気に上げてみても構わないですよ
(ぽ:先生、それ、先週言って下さいよ~~・・。ひとつずつやっちゃったじゃないですかぁ~・・・ぐすっ・・shock

レッスン終了後、先生の音大受験の話になり、

先:受験前は夜8時から夜中1時くらいまで弾いてましたね~。
ぽ:え~~、じゃぁ、もちろん防音室完備ですよね?
先:そうですね。窓は2重。天井は吸音。壁は遮音で完璧でした。
ぽ:うわ~~、それ、お金yenかかってますねぇ~~~。
先:そ、そうですね・・・(苦笑いcoldsweats01

ここでぽりぃさんは思い出してしまいました。先生はどうやら、ピアノ科を受験して合格したにも関わらず、違う科に進学したことをご両親に対して申し訳ないと感じているらしかったのです。
ひょっとして、私は先生の古傷を広げてさらに塩を塗りこんでしまいましたか・・?すみません・・・。この場を借りて謝ります・・・。
でも、今の先生、立派で素敵じゃないですか~。だって、毎回すごくレッスン楽しいしnotes(って、ブログでフォローしても意味ないですね。先生、本当にごめんなさい・・。)

罪償いってことで、来週は先生に注意されたこと完璧にしてレッスンに臨みますよ~good

では、ここからは今日の指摘事項です。

●きらきら星変奏曲
(1)Var12:316~319小節目 速度を落として確実に弾けるように。場合によっては指使いを変える。
(2)Var12:312~315小節目 左手3拍目の最後の3音は雑にならない。確実に鍵盤を押さえる。

●アラベスク#1
(1)6,8小節目:相変わらず右手と左手がずれている。左手がちゃんとリズム通りになっていない。(拍を数えながら、左手を聞いて)
右手は3連符だが、少し後追いで行くイメージ。リズム通りだと逆に機械的に聞こえてしまう。
(2)22,24小節目:小節最後の右手の5音(8分音符)は高音部に向けて流れるように
(3)46,62小節目:右手ソ#の音は「ガツン」と弾かず、丁寧に、消え入るように。(属→主の主となるので)
(4)97,98,99小節目:右手の小節最初の音(全音符、全音符、4分音符)は「ガツン」と叩かない
(5)96,97,98小節目:高音部に向かってcresc.のイメージ。高音部はキラキラshineと輝く感じで。

アラベスクは前にも注意されたところをまた指摘されました。(成長してないな・・despair

|

« 自分の演奏を見てみる | トップページ | いつも間違える部分を克服する »

ピアノ」カテゴリの記事

レッスンに行ってきました」カテゴリの記事

コメント

ぽりぃさん、こんにちは。

メトロノーム作戦の成果ばっちりですね!!
止まらずに弾かれたなんて、すごいですよ~good 

>遅く弾ければ、速く弾ける。でも、始めから速く弾くと、決して遅くは弾けない

先生のお言葉は、まさに「格言」ですね!
遅くしか弾く事ができない私も、いつかは速く弾けるようになる日がくると信じ、
練習を重ねていきたいと思いますnote
そして、私も気持ちよく弾けるようになりたいなぁ って思いましたnotes

投稿: ひろ | 2008年6月10日 (火) 14時52分

ひろさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
止まらずに弾けたのは、かなりマグレですよ~coldsweats01
っていうか、もう3ヶ月もこの曲弾いてるのに、まだその段階!?って感じなんですけど、まぁこの調子でのんびりやろう、って思ってます。
ひろさんもゆっくりで弾けるのなら、いつかはちゃんと速く弾けるようになると思いますよ~。先生がそう言ってましたから間違いないです!(自信!)

投稿: ぽりぃ | 2008年6月10日 (火) 21時19分

私は急にベートーベンのソナタをすることになって、全く弾けないので困っているのですが、この方法でゆっくりからはじめてみることにします。
まだバッハのインベンションも譜読みが終わってない状態で、いきなり今まではモチベーションが下がっていたので弾かない日もあったし、30分くらいで切り上げることが多かったのに、今は1時間でも足りない。
でも仕事から帰ってきてあまり弾いている時間もないし、大体手が疲れるし(脱力できてないからね<笑)、
という状態です。
ゆっくりって時間がかかるから焦るけれど、急がばまわれってことなのかな。
(格言をだすところが年寄りくさいけれど。)

投稿: のぞみ | 2008年6月11日 (水) 00時20分

のぞみさん、こんにちは。
ご訪問ありがとうございます!
ベトソナですか!う~ん、素敵です~~note
最近は、職場でベトソナばかり聞いています。(すちゃらか社員な私・・)モーツァルトの軽快さも好きですが、ベートーベンの重厚さも魅力的ですよね。安易ですが、熱情をあのスピードで弾けるのは永遠の憧れです。のぞみさんがどのソナタに挑戦されるのかはコメントからはわかりませんが、ぜひがんばってくださいね。「ひたすらゆっくりから」は先生の言うとおり、急がば回れ、で結局は近道なのだと思います。(私も格言好きですよ。coldsweats01)練習時間が足りない、と感じられているいうことは、モジュベーションV字回復upwardrightってことでしょうか??もしそうなら、とてもよかったです。せっかくのピアノ仲間が元気をなくしていたら、やっぱり心配ですからねwobbly
物理的に練習時間が足りないのは、お仕事されていたら仕方ないですよね。でも、お互いのんびりがんばりましょうgood

投稿: ぽりぃ | 2008年6月11日 (水) 01時04分

こんばんは。近頃どうも仕事が行きづまっているので音楽をきくとはいいことをききました。ipodとか関心がなかったけれど、その手のものを探してみようとおもいますが、なんせ新しいもの音痴なので何がなにかわからない。ボイスレコーダーみたいなのだとピアノも録音できるし、って思うので、録音機能がついていると励みになるかなとも思うし。いろいろと迷っています。
しかし7番あんまりCDないですよ。

投稿: のぞみ | 2008年6月12日 (木) 01時52分

のぞみさん、いつもコメントありがとうございます!
iPodだと小さくて持ち運びも便利ですし、操作するときも変に「カチャカチャ」音がしなくていいです。でも、録音機能はついていませんけどね・・。
私がよく聞いているのはベトソナでも「3大ソナタ」です。ちょっと説明が足りませんでしたね・・coldsweats01
7番のCD、って確かにあまり見たことがないですね。BOXセットとかで買わないとなかなか手に入らないのかもしれませんね。でも、そういうレア物を弾かれるのって「こだわり派」っぽくて素敵です。

投稿: ぽりぃ | 2008年6月12日 (木) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の演奏を見てみる | トップページ | いつも間違える部分を克服する »